伊賀・水と緑の会 http://blog.goo.ne.jp/mtomiga?

川上ダムの予定地には特別天然記念物のオオサンショウウオが約1、369個体確認されています。この素晴らしい水と緑を残そう。

連絡先はこちらから

当会へのメールはこちらからお願いします。

http://form1.fc2.com/form/?id=594503

伊賀市議会に 映画”ダムネーション”を観た3人が入りました。

2017-04-20 12:01:49 | 日記

私達は『水の郷いが』と共に、去年の6月に“ダムネーション”上映会をしております。

パタゴニア(アウトドアショップメーカー)が制作した映画で、伊賀市初の上映会でした。

 

そこにたくさんの方々が観に来られたわけですが(その時のブログ)


このたびの伊賀市議会選挙で当選者24名中、3名の方がダムネーションの映画を観に来ておられたのです。

 

ダムネーションを鑑賞した3人は、早速の6月議会からどのような展開を見せてくれますでしょうか。

 

先ずは、(上映会の感想にありましたが)伊賀市議会内で「ダムネーション上映会」とか、、。

 

100年持つと言われて、ダムは造られてきました。

 

100年後に、ダムはどうなってしまうのか?

 

生態系に大変な悪影響を100年に亘って及ぼして来たダム。

 

100年も経てばいつなんどき壊れて下流域に突然の洪水被害を及ぼしかねないダム。

 

「役にも立たず、被害さえ起こす古いダムを取り壊せ!」  これがダムネーションです。

 

伊賀市にこれから本体工事が始まる「川上ダム」があるのですが、

 

「100年後の事など、わしゃ知らんがな~」といって川上ダムを進めて来た伊賀市のおじさま議員達。

 

ところがこの3月議会で、若い議員さんがたくさん生まれました。

 

伊賀市の将来を長く生き抜く若い議員は、

いかに住みよい伊賀市にするか、

子育てや医療問題、市民サービスなどに直面するでしょうから、

おじさま議員と違って税金の使い道について我が身に降りかかる事柄として考えてもらえるのではないでしょうか。

しかも”ダムネーション”を観た3人(川上・百上・宮崎の各議員)が、入りました。

 

今後の伊賀市議会に、風を起こして欲しいものです。


 

私達は、パタゴニア日本支社から助成を受けて活動を行っています。 

 

 

  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村  

  にほんブログ村  

  にほんブログ村

 

 

 


 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

伊賀市議会選挙の結果

2017-03-27 12:18:33 | 日記

タウン紙YOUの記事から、結果をご覧下さい。

 

そして、選挙管理委員会から削除を促された当会のアンケート結果をお示ししますので比較してご覧下さい。

 

かまい敏行候補が、惜しいところで当選できなかったことが解って頂けると思います。

 

川上ダムの利水見直しに賛成した、

安本候補・信田候補・川上候補、百上候補・宮崎候補・山下候補の6人の当選を受けて、全部で6人になりました。

 

伊賀市水道事業<川上ダムに倍ほどの利水参画で伊賀市が不利益を被らないように>が議会で見直しに発展するでしょう。

 

わたしどもの提案に賛成した6人の今後の働きに期待したいと思います。

 

特に伊賀の美味しい水に誇りを持って水源をまもる運動に熱意を高めた伊賀市民のみなさま、

力を出して今後も頑張っていきましょう。

 

とにかく、必死で戦った各陣営のみなさま、お疲れ様でした。


 

 

私達は、パタゴニア日本支社から助成を受けて活動を行っています。 

 

 

  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村  

  にほんブログ村  

  にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水道部の基本計画を何故止めないといけないか? 

2017-03-25 11:57:24 | 日記

足りないのは15,408立方メートルなのに、どうして倍の30.000立方が必要なの?

しかも、守田水源を廃止していなかったら足りていた!


 

私達は、パタゴニア日本支社から助成を受けて活動を行っています。 

 

 

  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村  

  にほんブログ村  

  にほんブログ村

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

候補者アンケートの結果公表は、選管から削除を勧められた。

2017-03-22 09:45:31 | 日記

公職選挙法選挙法 に違反する恐れがあると、いわれました。

違反の恐れがあると言う項目は、ここだと言うのです。

第百四十六条  何人も、選挙運動の期間中は、著述、演芸等の広告その他いかなる名義をもつてするを問わず、第百四十二条又は第百四十三条の禁止を免れる行為として、公職の候補者の氏名若しくはシンボル・マーク、政党その他の政治団体の名称又は公職の候補者を推薦し、支持し若しくは反対する者の名を表示する文書図画を頒布し又は掲示することができない。
2  前項の規定の適用については、選挙運動の期間中、公職の候補者の氏名、政党その他の政治団体の名称又は公職の候補者の推薦届出者その他選挙運動に従事する者若しくは公職の候補者と同一戸籍内に在る者の氏名を表示した年賀状、寒中見舞状、暑中見舞状その他これに類似する挨拶状を当該公職の候補者の選挙区(選挙区がないときはその区域)内に頒布し又は掲示する行為は、第百四十二条又は第百四十三条の禁止を免れる行為とみなす。
 
 
 
それでは 私達市民が投票する決め手は何を参考にしたらいいのでしょうか?
 
 
新聞記者さんに聞くと、今回は候補者アンケートをしない(市議選はいつものようです)とのことでした。
 
 
私達のアンケート調査は、唯一投票の参考になる物だといえるとおもいます。
 
 
立候補30名のうちで無回答だった候補が、実は14人もいました。
 
私達は「無回答の場合はそのように、公表します」と断りを入れて、アンケートをしています。
 
また、どの候補は良い・悪い、と色目を使った内容でもありません
 
 
なのに、「この結果が公表されて有権者の目にとまると、投票を誘導することになる。それが違反の対象になる」
 
この様に伊賀市の選管職員はいいました。
 
 
「青年会議所がやろうとしたこともあって、止めるよう注意した」
 
 
「公表するかしないかは、そちらの判断になりますが」
 
 
「違反か違反でないかは、警察が最終的に決めます」
 
 
「選挙期間中でなければ、公表してもかまわない」
 
 
と、選管職員は話しました。
 
 
 
(出所の解らない)怪文書でも、ありません。
 
 
情報提供の一つとして活動する事が許されないこの国の実態を、もろに感じました。
 
 
自由な選挙活動を妨げている法律を、国は前もって作っているのです。

 

私達は、パタゴニア日本支社から助成を受けて活動を行っています。 

 

 

  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村  

  にほんブログ村  

  にほんブログ村

 

 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

伊賀市議会選挙候補者向けアンケート結果記事は、削除しました。

2017-03-21 11:45:25 | 日記

削除情報に対するお問い合わせは、メールにてお願いします。




 

私達は、パタゴニア日本支社から助成を受けて活動を行っています。 

 

 

  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ にほんブログ村  

  にほんブログ村  

  にほんブログ村

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加