祖母谷温泉周回登山



お盆休みが仕事でつぶれた代わりに、この週末休暇をとり北アルプスへ。
いつものマッチャン・セレクトの渋~いコース取りで
「祖母谷温泉を起点として白馬から唐松をぐるりと回る周回コース」だ。

初日。宇奈月からトロッコ電車にのり、旅行気分だったのは祖母谷温泉まで。
そこからは、暑さでバテバテのつらい登りだった。
この日は避難小屋泊のため、担ぎ上げたビールと焼き肉で乾杯。
小屋に泊まったのは我々と単独行の方の計3名だった。

2日目、朝露にびっしょりと濡れながら清水岳に登るも途中までガスガスのため
展望はなく、思いっきりモチベーションダウン。
清水岳につくと少し天気も晴れ、白馬から降りてきた品のいいご年配の方とお話しして気分は↑。
旭岳の巻き道はなかなかの展望でした。
白馬山頂を往復した後、白馬山荘で生ビールとモツ煮で昼食して気分は上々
そこから2時間半をさくっと歩いて天狗山荘キャンプ地へ。
小屋前でくつろぎながら、他の登山者と山談義にわいた。

3日目、久しぶりの不帰キレット越えだが
この夏、西穂~奥穂を歩いたのでなんのことはなく、異常に早いペースで唐松につく。
明日はここから降りなければ行けないので先には行けず。午前中から小屋前に陣取り
山の展望堪能と八方尾根を登ってくる多くの登山者ウォッチングだ。
午後からはやはりガスが出てきて展望は今ひとつとなった。

4日目、唐松から祖母谷温泉へ2000m降りるのだが、途中に餓鬼岳への250mの登り返しが
ある、酷コースだ。テン場から唐松冬道までのトラバースもガレガレで悪く、
後半の南越沢の高巻きも嫌らしい、なかなかの難コースで、出発から8時間かかり降りてきた。


それでも、なんとかこの周回コースを回ることができて満足でした。

■2010年8月19日(木)
7:30 宇奈月発 (始発)
--トロッコ電車--
8:45 欅平着 9:00発(555m)
9:50 祖母谷温泉  (760m)
10:05 名剣沢登り口 (845m)
11:42 水場     (1260m)
14:45 1823m
16:00 不帰避難小屋(泊)(1950m)

【単純高低差1395m、行動時間7:00】


■2010年8月20日(金)
4:45 小屋発  (1950m)
5:50 お花畑帯 (2200m)
7:20 清水岳分岐 (2590m) 清水岳往復 7:55
10:08 白馬稜線 ←→白馬岳往復(昼食)11:50  
12:55 杓子岳
14:00 鑓ヶ岳
14:40 天狗山荘  (2720m)

【単純高低差770m、行動時間10:00】

■2010年8月21日(土)
5:15 テン場発
5:40 天狗の頭
6:10 天狗の大下り始め
6:43 2411m鞍部
7:00 1峰
8:00 2峰
8:22 3峰(巻き)
8:40 唐松岳 9:00
9:10 唐松山荘

【行動時間3:55】


■2010年8月22日(日)
4:15 テン場発  (2600m)
5:18 トラバース終了点
6:25 大黒鉱山跡 (1845m)
8:11 餓鬼山   (2127m)
9:00 餓鬼山避難小屋
9:55 餓鬼ノ田圃
10:20 南越峠
10:50 南越沢
11:50 祖母谷温泉 (760m)
12:25 欅平    (555m)

【単純高低差2045m、行動時間8:10】
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« お盆終了? 自転車レース »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。