逆風に抗して Against the wind,♪ we are running against the wind.♪
ここではないどこかへ。モモンガーの旅
定年後の悪アガキ、自転車、
サイクリング、車、ロック、
エコ、昔話

 



ジモティーを使って不用品の売却を進めている。今日の品物は合計20kg程度。引き渡し場所まで自転車で運ぼうとグレートジャーニーにバッグを3つ付けて漕ぎだした。車重が35kg以上だと、やはり重い重い。なかなかスピードが上がらない。


満開の緋桜に見とれて居たら、待ち合わせ時間に遅れそうになり、必死に漕ぐも、簡単に加速するロードと違ってスピードが上がらない。


何とか2分前に到着したが、脚が痛くなってしまった。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ちょうど一年前に物置の耐震補強と床を作って、5月連休には完成させようとしたのだが、その後気が進まず放置。一年振りに重い腰を上げ、ホームセンターで3.6メートルの2X4材他を買い込み、内装と棚作りに励んだ。


これで、引越し荷物の押し込み場所は出来上り。問題は引っ越せるかだなぁ。板張りから、透湿シートで覆われた空間となり、隙間風がなくなったら、居心地が良くなった。単なる物置には勿体ない、物置とはせず、私の作業小屋にしようかなぁ?

積雪から一日経ち、庭には節分草がちらほら。



日当たりの良い場所には福寿草が随分増えてきた。


庭に植えた河津桜も、雪にも拘わらず元気なようなので、ほっとした。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




天気の良い内に庭仕事を片付けておいて良かった。昼過ぎから、雨が雪に変わってきた。

 

今日の作業予定は暖房は無いものの、屋内の作業。物置の内装作業中。隙間だらけの板壁に、普通は外側に貼る防水透湿性のシートを内側に貼る。

 

寒いので早めに切り上げて、咲きかかった梅の花に咲いた雪を愛でながら、風呂にしよう。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




長い距離を乗って無くて、自転車の乗り方を忘れそう。ブログをチェックすると、100km越えは5ヶ月ぶりだ。さて、天気も良いので湘南にでも出かけてみよう。
鷺舞橋は異常なし。


川浚いをしているキャタピラー式のトラック。


風も弱く、烏帽子岩前で日向ぼっこ後、サザンCの前で。


大磯の吉田茂亭が再建されたと聞いたので、出かけてみるも、まだ最終工事中で中には入れなかった。



あんな大きなサンルームは必要ないけど、小さいやつが欲しい。
帰りは内陸側の遠藤原を経由して、、、と走りだしたが、道が判らず迷走気味。



良さげな公園、厳島神社と言うらしい。確かに水の中に浮かんでいる。


何とか遠藤原の日枝神社付近までたどり着いた。



山から雪雲が流れてきて、その内雨がぽつりぽつり。日も陰って、方向感覚喪失、道を間違えてしまった。
何とか、伊勢原に抜けて、良く知った長後街道経由で境川CRへ。やっと鴨居原に帰ってきた。


トータルで110km、久しぶりの100キロ超えとなった。


 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




寝ている部屋の冷房はコンプレッサ、暖房はガスFFストープという昔はやったハイブリッドエアコンの調子が今一である。


普段は動いているのだが、温度が揺らいだ時等に着火シーケンスが止まり停止してしまうことが頻発しだした。何らかの起動条件が確立しない、、、、あれ、半年前にいろいろ苦労して直した風呂釜と似た症状かも。


ということで、前回と同じく、ブロワーの回転数が上がらない/モーターの軸受けの油が30年近く経って切れてきたと推定し、CRCを軸受けに給油。


さて、これで直ってくれるか?

午後、天気も良いことだし、少し走ろう。恩田川を遡り、続いて鶴川街道、鶴見川CRを下って、寺家ふるさと村に向かう。いつもと逆方向だと、道もわかりにくく、景色も新鮮だ。この切通も何か違う道のようだ。


水車前の菜の花を眺めて、さて帰りましょう。



今日はガーミンを忘れたので、ストラーバで、




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 少しずつポタリングしながら、距離を伸ばそうかと鶴見川CRを下って行ったら、もう河津桜はとうの昔に終わったはずなのに、ずいぶん色の濃い桜が咲いている。名札を見ると、横浜緋桜と言うらしい。

 
お腹がすいてきたので、以前定休日だったレアール佃野の喫茶店、タンゴでランチに。

 
本日のAランチ、国産牛のステーキ。なんか、まだステーキなんてあまり食べなかった50年以上前の少年の頃、母が作ってくれた懐かしいステーキの味がした。


食後のデザートに蜜豆もついて、これで980円。大満足。


緋桜と言えば、三ツ池公園に寄れば有るかな?と思ったのだが、意外とすくない。見つけたうちの一本、おかめ桜。
 


こちらは緋桜ではなく、寒桜。ソメイヨシノに似た淡い色だが、あれほど賑やかな咲き振りではない。これも良い感じだな。日差しも温かいので、ベンチでごろ寝30分、しあわせ、シアワセ。


トレッサ横浜のセオサイクルに寄って目の保養をした後、定点の新横浜へ。

 
暖かな一日、昼寝もできて、良かった良かった。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




桃の節句には毎年、母と連れ合いのお雛様を飾っている。


宿場町の大火で古いお雛様は焼けてしまったらしいのだが、その代わりの比較的新しい、とは言っても、100年近く前の大きなお雛様が母用のもの。お雛様はまともなのだが、それを入れた箱がボロボロ。なので、箱から出ているこの機会に修理することにした。



オリジナルは茶色の厚紙を木箱に貼ってあった。そこで同じ色調の古布を使って上張りをすることにした。



木材用の接着剤を水で薄めて箱に塗り、布を張り付ける。



風通しの良い所で乾かして、ほぼ完成。後は、新しい取っ手を買ってきて取り付けて完成かな?



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




横浜市の広報を見て居たら、ズーラシア横に横浜最大級のお花畑、里山ガーデンが3月に開園するとのこと。ひょっとして、MTBに良く乗っていた数年前によく訪れていたあの場所かな??と思って再訪したら、やっぱりそうだった。


一年以上乗っていないMTBを整備して、雰囲気の良い杉並木のダブルトラックを登っていく。



少し林の中に入ると、ロープと侵入禁止の標識。



転進して、横のシングルトラックへ。光が丘団地からのの散歩の人と自転車が共存できていたよい道だったのだが。



少し走ると、そこここで工事中。不法耕作されていた畑や、ふかふかの落葉で日向ぼっこに良かった南斜面が広大なお花畑に変身中で林の中のシングルトラックが分断されている。



再度ヤブの中に突入して、あぁ、昔登れた坂道が登れない。



以前横浜ビエンナーレの抽象アートのあった場所には入れない。公園で分断されたシングルトラックを大迂回して、三保側へでて、水道橋を眺める小道へ。



水道橋の道も数年前のズーラシア拡張で、通れなくなっていて、



その横に伸びてた山道も通る人が少なくなり、だいぶ荒れてきている。



梅田川に沿って、下ると、梅が綺麗だ。



3時間、懐かしい近場のシングルトラックにサヨナラをして、最後の〆は中山の二郎で。



今日も小をようやく完食して、無事帰還。1年以上ブランクのあったMTB、これもまた楽しいけれど、近場のシングルトラックがだんだんなくなっていくのは、時代の流れかな、、、、もう、なくなってしまうので、場所が判っても良いよね!走ったのはこんな所。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




すっかり自転車を忘れてしまった今日この頃、天気も良いし、漕ぎだしてみよう。
近場で、大倉山へ。



週末なので、かなりの人出。そんな中、座る場所を確保して、いつものごとく、花見団子。



お腹も膨れたし、ゆっくり梅を見ましょう。



日差しが暖かいね。



と坂を登り始めたら、帰宅指令が入る。



まあ、大倉山記念館だけは寄って帰ろう。



平坦な鶴見川CRを全力で帰ったら、たった20kmしか走ってないのに、脚の筋肉が痛い。やはりちゃんと乗る習慣を付けなければ。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




一年前に65を迎え退職したので、今年が本格的な確定申告の年。書留で郵送すれば、それで良いとの連れ合いの助言にも拘わらず、初めての確定申告だし、手渡しで持って行こうと考えたのが、ケチの付き始め。
強い北風に逆らって、必死に自転車をこぐ。
緑税務署についてみれば、屋外まで続く、納税者の列。


でもこれは、確定申告のやり方を相談する窓口だったので、ほっとして、署内に入ると、ここでも列。単に提出するだけでも並ぶ必要があるようだ。列の後ろに付き、10分ほどして、入口に到着。ようやく提出かと思ったら、室内にも列ができていた。



結局20分ほど並んで、確定申告提出完了。  帰りは追い風で楽チンだったので、鴨居を通りすぎ、港北インター横のコーナンでお買い物。重さ5kgの品物をサイドバックに詰め込み、港北インター整備工事で設けられた仮設通路から、一般道に曲がったら、そこで落車。



この所、運転がアグレッシブでなくなり、落車はしていなかった。多分最後は一年以上前。



第一の原因はグレーチングの骨が切断されていて、幅6cm、長さ50cmくらいの穴が開いていること。
第二の原因は仮設通路から曲がると、まさにその軌跡上にその穴がある。仮設通路は下部にのみカバーがあり、車が来ていないことは確認できるので、一時停止せず曲がったのだが、路面は曲がって初めて見えるのだ。



参ったね、まあ、証拠写真でも撮ろうかとスマホを出していたら、町田のMTB乗りの方が、俺も先月ここで落車して、手を怪我したんだ、と穴にMTBの太いタイヤを嵌めてみせる。



その方は半月ほど自転車に乗れなかったとのことだが、不幸中の幸い。重い荷物を載せていて、仮設道路を低速で曲がったので、左のSTIに傷が付いただけで、落車した私に怪我はなかった。
まあ、いくら低速でも、こうなれば落車はするけどね。



鴨居に戻ってくると、今日の強風で、桜が折れて道路上に散乱している。まあ、STIに傷がついただけで、あの枝のように骨折しなかっただけ、ラッキーと思うことにしよう。



あ、申し添えておくと、横浜市の緑土木事務所に電話とメールで事故を報告したら、夕方には、現場にゴムマットを敷いたとのこと。STIの傷のことも電話では言っておいたのだが、返答メールにはそのことに関する言及は無し。



コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )




2日間春の陽気となるとの予報で、2/16、例年自転車で出かけている場所に、家族ポイントを稼ぐ為に車でめぐってきた。
先ずは篠窪。
駐車場近くの畑はちょうど見頃か?



メインの畑を見下ろすポイントからは、連作で菜の花がまばらになった?
いやいや去年より1ヶ月早く出かけたので、やはり少し早かった?



平日にもかかわらず曽我梅林は人だらけ。梅干しを買って、早々に退散。



海沿いに伊豆を目指そうとしたのだが、早川口が渋滞しているので、ターンパイクで箱根へ。これが大正解。人けの少ない大観山から、雲ひとつない芦ノ湖と富士山。1日後の帰路で、視界が10mしかなくなるなどとはこの時は知る由もない。



箱根から延々と修善寺から天城峠を越えて、南伊豆、下加茂温泉へ。もう夕方。斜光線に照らされて、満開のみなみの桜。



青野川の両岸に広がる河津桜。見物人と売店で一杯の河津より、ここ下加茂温泉の桜の方が、私は好きだ。



宿で海の幸を楽しんだ後に、泊まらなければ見られない夜桜を見物に。夕方とほぼ同じ位置から。



気温が高いので、のんびりと夜桜を楽しめる。風もないので、水面に映る対岸の桜。



翌日は朝日に輝く桜と菜の花を期待したのだが、天気予報よりも早く天候が悪化して、曇り空、残念。



春一番で大荒れ、10m先が霧で見えなかった伊豆スカイライン、箱根新道を経由して、無事夕方帰還。さっそく、買い求めた河津桜の苗を大きな鉢に植え替えた。塩尻に持って帰ったら、ついてくれるか?



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




アンドロイドOSキットカットの改悪、SDカードへのアプリ移動禁止もあって、3年前に買ったスマホ、フラッシュストレージが4GBしかないGeanee FXC-5Aは使いにくいものになっていた。自分のスマホは一年前ロリーポップのZenfone2 Laser(白) に買い換えてあった。最近、Zenfone2 Laser と殆どスペックが同じで、半年前に発売された、画面と電池がちょっと大きいZenfone Go の値段が30%引きの1万4千円弱で出てきたので、連れ合い他の為に2台購入。

モデルZenFone 2 LaserZenFone Go
OS Android 5.0 Android 5.1
ディスプレイ 5インチ 5.5インチ
解像度 1280 × 720px 1280 × 720px
ディスプレイ保護 Corning® Gorilla Glass 4
アンチフィンガープリント
フルラミネーションディスプレイ
無し
CPU Snapdragon 410 1.2GHz Snapdragon 400 1.4GHz
GPU Adreno 306 Adreno 305
RAM 2GB 2GB
ROM 16GB 16GB
カメラリア 1300万画素 800万画素
カメラフロント 500万画素 500万画素
カメラ性能補足 レーザーオートフォーカス
デュアルカラーLEDフラッシュ
デュアルカラーLEDフラッシュ
ネットワーク1 IEEE 802.11 b/g/n LAN 802.11b/g/n
ネットワーク2 Bluetooth 4.0 Bluetooth 4.0
SIMカード microSIMスロット×2 microSIMスロット×2
バッテリー 2400 mAh 3010mAh


2日かかって、連れ合いのスマホを黒のFXC-5Aから赤のZenfone GoにLine を含めて無事アプリの移行完了。



通販でSIMフリースマホが安く買えるのは良いのだが、かなりのスマホ通もしくは、しっかりネットで勉強してからでないと機種の移行はかなり難しいと思う。この辺りが、バカ高いキャリアーのスマホを店頭で買う理由なのだろう。
さあ、あと一台、機種移行をやらなくては。



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




断捨離の中なのだが、それほど使ってない品物を捨てるのは、エコに反するようで気がひける。一方オークションだと手数料や送料、集金、、、が面倒くさい。タダであげると言われても、貰う人の自尊心もあるし、、、、

な所に、安く不用品を売るサービスがいくつか登場。その一つ、ジモティーに登録したら、さっそく、Wifiルーターが1000円で売れ、今日手渡しした。買ってくれた人も、大変喜んでくれて、こちらも後ろめたい気持ちもなく、断捨離ができた。(電車代を考えると、ほとんど意味は無いのかも??だが、まあ気持ちの問題だ)

大物の車椅子5000円



簡易車椅子が2500円



フットバスが2000円



ヒーターが1500円



と値段を付けたのだが、引き取り手が現れないかな???



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




11月に日体大で体力測定した経験がすごく良かったので、膝痛体操教室と言うのに申し込んであった。昨日の雪も解けたので、自転車で出かけることにした。鴨居大橋の向こうの富士山には雪雲が掛かっている。


のんびり走っていたら、集合時間が迫ってきた。急がねば。



体操教室は日体大のスポーツキュアセンターの主催。


体操教室の後で、姿勢を計測してみると、骨折した右足をかばう為に、左側に体が傾いていることが良く判る。それにすごい猫背。

普段は何ともないのだが、自転車で100km位走った時に右足が痛くなるのと、速足で歩いた時、右足がパタパタなるのはやはり右足の筋肉が弱いせい。右足の筋トレが必要のようだ。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




信州引き籠り計画の前段階として、家の不用品を断捨離中。
それにしても有るわ、有るわ、色んなものが出てくる。ゴミ袋に40袋以上出したが、まだ使用可能な物を捨てるのは、あまりエコでないと思い、ブックオフ/ハードオフに持ち込んだ。ところが、大多数には値が付かず、ついても100円、、、、。90%はブックオフに無償処分をお願いすることになった。

そこで、使用感のあまりない、でもブックオフでは扱ってくれない、介護用車椅子とか、ルーターとかをジモティーhttp://jmty.jp/kanagawaに投稿してみた。引き取り手が現れるか??

うまく行くかどうかまったく不明だが、あまり期待せず待ってみよう。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ