もるるんのよくばりポケット

いろーんなことに興味がある、ミーハーな働く主婦もるるんの日常や思ったことを書いていこうと思います☆☆

松山千春 40周年記念 弾き語りライブ in 武道館 2016.08.08

2016-11-07 00:52:07 | 松山千春
松山千春 40周年記念 弾き語りライブ in 武道館 2016.08.08

ようやく余裕ができつつあるので、8月から行っていた、ライブや芝居の感想を
ボチボチと上げていこうと思います。
とはいっても、もうだいぶ前になるので、感想ノート(ってのを最近作ってる)を
もとに思い出しながら・・・簡単にはなりますが。



まずは、千春の40周年の武道館から。

40周年の記念ライブを武道館でギター1本の弾き語りでやるってのが
千春らしいなと。

35周年は北海道十勝の野外だったから、今年は札幌かななんて思ってたけど。
まさかの武道館でした。

で、チケットはとったんだけど~席が悪すぎで。
見守る会でとったのにさ、2階の後ろの方ってありえない~
せめて2階なら、前のブロックにしてほしかったよ。まあ、真正面ではあったけど。
千春が遠かったし。。。
アンコールも2階だとあんまりのれなかったし(涙)

さて、セトリです。

1.「MY自転車」
2.「あたい」
3.「初恋」
4.「冷たい雨」
5.「炎」
6.「吐息」
7.「ひとり」
8.「愛って呼べるほどのもんじゃない」

休憩

9.「Message」
10.「生命」
11.「ふるさと」
12.「生きている」
13.「黄昏」
14.「この世で君が一番好き」
15.「父さん」
16、「旅立ち」

アンコール
17.「長い夜」
18.「季節の中で」
19.「伝えなけりゃ」
20.「大空と大地の中で」

アンコール2
21.「凡庸」

弾き語りだと曲数が多いです~
ステージには千春の後ろに6本のギターが飾られ、その中から取り出して歌うという感じでした。

選曲はなんかうれしかったな。

ってか、1曲目が「MY自転車」ってのにびっくりだった。
まさか、この曲で来るとは・・・
ベタだけど「君のために作った歌」とか「季節の中で」とかかなって予想してたから。
1部は曲が古め・・・
その中でも久々の「愛って呼べるほどのもんじゃない」は震えました。
あと「炎」はやっぱり心配になっちゃいました。

2部では、「Messeage」「黄昏」はホントに好きな曲だからうれしかったな~

そして「この世で君が一番好き」「父さん」の家族の話は泣けました。
千春も泣いてたけど、私たちファンもみんな泣きました。
お姉ちゃん、なくなってもうそんなに立つんだね。つくづく思いました。
千春を支えてくれてた人が、だんだん亡くなっていってしまうのは寂しい。
きっと本人が一番感じているとは思うけど。

最後の「旅立ち」はやっぱり竹田さんとともにだよね。
竹田さん、千春を世に出してくれてありがとう。ってつくづく思いました。

オーラスの「凡庸」もすごくよかった。
アンコールも全部弾き語りで千春の心意気を感じました。
この時代に、素晴らしいことだと思いました。
ますます、頑張ってほしいと思います。


まあ、正直、声は不安定でしたね。高音が特に。最初の方は
徐々に落ち着いていったけど、
でもね、それより、ギターがね。。。千春らしいんだけど、もう少しがんばれ!って
正直思っちゃいました(汗)

そうそう、最後にスクリーンにスタッフとかの名前が流れてたんだけど、
竹田さんの名前があったのが、とてもうれしかったです。


武道館の入り口にお花がたくさんでした。










なんとさだまさしさんからお花がきてたのには、驚きました。

それにしても、そうそうたるメンバーからのお花でした



あ~もう秋のツアー始まってますね。
私は、来週の東京二日目と、今年は、札幌の初日に行く予定です。

東京二日目は、神席なんで、、今から緊張してます。

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ラストコップ」第5話感想 | トップ | 「ヒトラー、最後の2000... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

松山千春」カテゴリの最新記事