ミサワホームに家を壊されました

ミサワホームに家を壊されましたが、なんやかやとでたらめを並べたて逃げ回っております 皆さんが被害に遭わないよう手口を公開

家の隣でいい加減に石綿の瓦を割られました

2015-09-21 09:47:30 | ミサワホームの悪質手口
口封じに遭いました
この話をどんどん広めていただけると助かります!


まずは わん!クリック↓ お願いします

石綿5



2013年8月末隣の家の建て替え工事を行うとのことで
ミサワホームの担当営業が我が家のポストに名刺とビラを入れていきました。

ビラ


そこにはアスベストの件については一切書かれていませんでしたが、




うちの出入り業者に「お隣さんの屋根は石綿瓦なので、解体工事の際には注意するよう」聞いていたので、

念のためこちら側から
石綿の瓦であることの確認と

ちゃんとやるように

と要請しておきました
https://www.youtube.com/watch?v=hAA0Cp2ZnHk


「わっかりました~」という軽い返事だったので、
念のため神戸市の石綿担当部署である神戸市環境保全指導課(担当:紀田)にも
https://www.youtube.com/watch?v=x2e0MshGYwY
石綿の瓦であることの確認と
ちゃんとさせるよう要請


まあ、ここまでしておいたら、一応名前の通ったミサワホームだし、ちゃんとやるだろうと思っていたのですが、神戸には893が経営していて解体などの際にもわざとむちゃくちゃやって周辺家屋を損傷させ、転々としながら被害を野放しという業者もあるので、
念のため解体現場の方に監視カメラを増設しておきました



9月24日いざ解体開始

こどもたちと妻は念のため事前に避難させておき、
わたしだけ仕事があるので家に残っていましたが、

いきなり
バキバキ、バキバキっ
と音がし出したので防犯ビデオを覗いて驚きました
https://www.youtube.com/watch?v=zwQhfPtwU_I&feature=youtu.be

ちゃんとやれってあれだけいったのに
バールみたいなもので割ってるがな・・・こいつら

石綿破砕1



しかし、最近になりわかったのですが、
実は工事開始日の2013年9月21日にも

事前に
「念のため家族避難させるけど、
ガラの悪い作業員がメチャクチャせんよう
注意してやってね」
といっておいたにもかかわらず

不適切な解体法をとっていました

石綿破砕2



(勢いよくバールで割って破片飛ばしてるし・・・><)

石綿破砕6


念のため避難させていた家族のケアのため工事開始日にはほとんど家にいなかったため
わたしがミサワがいい加減に瓦の破砕を行っていると気づいたのは
9/24の朝だったのですが、

石綿障害予防規則違反で刑事告発した神戸地検の検事に「9/21のものはないのか?」といわれ、
あとでビデオを見直して気づきました


9月24日にメチャクチャやっているのに気づきましたが、
ほんとは神戸市に監視しといてと頼んでいた
工事開始日の21日からずさんな解体工法をとっていたんですね><



みていなかった
家にいなかったから

気づかなかっただけでした


手前のざくろの木をみてもらえばわかりますが、

ここは風の通り道
です


あとで周辺のひとたちにも確認したところ

ミサワは周辺住民に対して
石綿の破砕工事を行うということをまったく周知していませんでしたので


このすぐ下を何も知らずに通っていた
周辺住民のみなさまに合掌><





うちの家族は真横で工事がなされるためこの前に念のため避難させており、
9/21はわたしも仕事が終わるとすぐに家族サービスにでかけたので
ムチャクチャな割り方をされていたことに気づかなかったのです



2013年9/24の話に戻って
経過

ミサワホームの下請けはあれだけ注意したにもかかわらず
https://www.youtube.com/watch?v=hAA0Cp2ZnHk
まったく飛散防止措置もとらずに
オープンスペースで
石綿瓦をバールのようなもので割っていました


しかも、作業員はマスクもしていない
石綿破砕1

http://www.ehime-np.co.jp/rensai/shasetsu/ren017201410120567.html


「ちゃんとするように言ったのに、なんちゅういい加減なやつらだ・・・」

そう思ってまずはお隣が直接工事を発注した担当営業へ電話

でない

普通は社内事情なんて知らないので
お隣の契約とった窓口であるこの人間が責任者だと思いますよねえ?


ミサワホーム近畿兵庫支店に電話

名刺辻

「ミサワホームは24時間対応です」


と書いてあるのに

だれもでない・・・


もうひとつもらっていた名刺に電話
井山


でない

仕方がないので
下請けの責任者に電話

下請けとか解体業のやつらって
みなさんもどういうことかわかると思うけど
あまり関わりたくないというか
うちの電話番号知られるの
いやなんだけどな・・・



やむにやまれず電話


「いい加減な割り方をやめるよう」注意


やめない

また
ミサワの工事担当1級建築士に電話

今度はでた

「石綿瓦をいい加減な割り方してるから
いますぐやめさせてくれる?」


やめない


もう一度電話

「はよやめえっていってるやろ!」
とかなり強めにいうも

やめない



仕方なく警察へ
110番:「事件ですか?事故ですか?」

https://www.youtube.com/watch?v=Lby6QCYPTVU

「いまうちの横で石綿の瓦を不適切に割っています。
いますぐきてやめさせてもらえませんか?」



警察官現着

警察官から現着後電話
https://www.youtube.com/watch?v=Sz2IPtb1STs

「現場いったんですけど、何もないっていうか・・」


「ああ、あれねえ、石綿の瓦なんです。」

「石わ・た・・ですか?」

「はい、あんな割り方はありません。
あのやり方は法律違反ですから、現場押さえといてもらえます?」

といって仕事にでかけ、
念のため神戸市にも
不適切なやり方をしている。
いますぐ止めさせてきちんと指導してほしい。

旨伝えました。



2度目に警察官が現場にいったとき
作業員は
「神戸市の指導の通りやっている」
といって警察官たちを追い払ったらしい


その後の作業員たちの所業がこれです
https://www.youtube.com/watch?v=Uusjx0_JFoQ&feature=youtu.be




警察官が現場に到着したとき
作業員は
「神戸市の指導の通りやっている」
とウソをついて警察官たちを追い払い、
その後
まるで法律にのっとってやっていたかのように
ポイント、ポイントの写真を創っていました



まず、袋詰めのシーン
石綿破砕8


次に水を撒いているシーン
石綿破砕9



その後はまた水を撒かずに割り続けます

右下はその際使っていたバール
石綿破砕10(さっき水を撒いていたホースはまだ大屋根の上にあります)


ただしくは

石綿が飛散しないように
1.飛散防止措置をとる
2.水を撒いたりして石綿が飛び散らないように湿潤処置をとる
3.丁寧に手はがしなどで剥離する
4.フタのついた入れ物などに洩れないように詰める

なのですが、
このいずれもが守られていませんでした

これはただポイント、ポイント、
さも法律を順守してやっていたかのような写真を順番をたがえて撮っていただけでした




さて、一応法律上のポイント心得ているようですが、

実際にはその手順を守らずに
だれが
「神戸市の指導の通りやっている」
と言わせ、

作業員たちに
石綿障害予防規則の
ポイント、ポイントを押さえた写真を撮らせたのか


へたに石綿を吸うとひとは(時間が経ってから)死にますので

作業員たちが石綿の危険性を認識していたら
http://www.sagasiki-kankyo.co.jp/asbestos/what/index.html

マスクをしてそれなりの格好をしているはずですから


彼らにポイント、ポイントを押さえた写真を撮るよう知恵をつけた人間がいるはずです



そしてわたしが

「不適切なやり方をしている。
いますぐ止めさせてきちんと指導してほしい。」

といった神戸市は
わざわざ工事が終わってから確認にいき、留守番電話にこういれてきますが、
https://www.youtube.com/watch?v=kfkJJZE7Ey4&feature=youtu.be


なにが「問題になるところは確認できなかった」だよ・・・
石綿5
(あとで神戸市の役人たちがグルであることがわかります)


これは
わたしが「周辺には幼稚園児や小学生が通園、通学する通りもあるので、
いますぐいってやめさせてほしい」といっていたにもかかわらず、
夕方工事が終わってから
現場に行って
袋詰めにしてある石綿瓦をみせられて
「問題なし」として
柚木


帰っていました

事前に「ちゃんとさせるよう」注意して、
ずさんな割り方をしているときにも
「いい加減な割り方をしている!いますぐ中止させてきちんと指導してほしい!」といっていたのに

そんな石綿監視部署ってあるのでしょうか?


ここまでで
普通のひとは
警察官と神戸市職員が騙されたんだ
って思うでしょ? 


でも、実は違うんですねえ  ^^

(ちなみに、これは役人はわざと工事が終わった頃にいってんですよ)




この件に関して
ある方のコネで
ひょうご労働安全衛生センターの事務局長とある市会議員さんを紹介していただき、

2013年11月21日に神戸市環境保全指導課のトップとどうしてこんなことになったのか話を聞きました

環境保全指導課長


その際、ミサワホームの工事担当1級建築士が渋滞で遅れてきたのに
すでに神戸市環境保全指導課のトップは

ミサワの下請けが水を撒いている写真を持っており、

「ちゃんとやっていたはずだ」

と必死にかばうようにいったんですよねえ
(実際、事前に注意しておいたのに、これだけのことをしておいて何もしてないですよね)

そのときはまだビデオを詳しくチェックしていなかったわたしは
「ざっとみて、水を撒いているシーンなんか映ってなかったのに・・・おかしいな・・」
(水は当然のことながら、石綿の瓦を割る前の一番最初に撒かないといけないのですが、
ビデオの最初の方には映っていなかったので)」

このときわたしは「ふーん・・・なるほどー・・」と思いました。



ざっとみて水を撒いているシーンなんか映ってなかったので、神戸市の石綿監視部署のトップがミサワが水を撒いているシーン(しかも、みたこともないような背景でチラっとだけ)を写した写真をもっていたのでおかしいなと・・・
https://www.youtube.com/watch?v=zwQhfPtwU_I&feature=youtu.be
このとき思ったのですが、

あとでそういったシーンだけを切り取って証拠写真を創っていたことがわかりました。



しかし、このときチラッと彼にみせられた写真は


どう考えてもこのアングルから撮った写真ではなかったので

不思議だな・・・
と思いました




さらにこのときミサワの1級建築士は



「これまで事前講習は社内でやったことなかったんですが、
社長とも話をして今後はちゃんとしようとしうことになりました」

といっていたのに


いまこの件について検事にやらせてますけど、

石綿工事に関する「事前計画書」を出してきたんですって(笑)


へえ・・・


さらにこの水撒きの写真撮影

神戸地検の検事がいうには
9月21日にも行われていたことがわかりました


ということはですよ

事前計画立てていたのに
9月21日にも水を撒く写真を撮影して
証拠写真の捏造だけして
9月24日は水を撒かずに途中で証拠写真だけ作成して

わざわざこんなことやったんだ・・・ ^^
https://www.youtube.com/watch?v=zwQhfPtwU_I&feature=youtu.be


さらにですよ

これ



現着した警察官に
「神戸市の指導の通りやっている」

といって追い払ったあとに
やってんですよねえ ^^

最初この話を聞いたとき

ん・・・?このひとたちは吉本新喜劇によくでてくるタイプの(泥棒に「泥棒はどこいった?」と聞いて泥棒が「あっち」と答えてそっちの方向に「まてー!」と走っていくような)警察官なのかな・・?
と思いました


警察もミサワにナメられたもんです




ひとがわざわざ
法律違反のやり方ををやっているから
現場押さえておいてくれ」
っていっていたのに
https://www.youtube.com/watch?v=Sz2IPtb1STs

屋根の上にのぼらず
証拠保全もせず
どんくさいですよねえ・・・><



瓦そのものが飛散してます





さらに

マスクをしている人間なんかいなかったのに

検事がいうには

マスクしている写真を出してきたんですって(笑)


事前に注意をしていたにもかかわらず

証拠のねつ造までして

わざとこういうことをやる

非常に悪質な業者ですので

徐々に出していきますね ^^
(これで逃がしたら、検察官審査会が今後いるな・・・)


ちなみに、この話
いま朝日をたたいている大手原発推進新聞社の記者



ある報道番組のTVディレクターにも教えてあるんですよねえ ^^



このミサワの一連の石綿瓦破砕+証拠捏造で

こどもたちのために一生懸命育てていた我が家の果樹は台無しにされてしまいました
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミサワホームに家を壊されました | トップ | ミサワホームによる石垣破壊 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2016-03-15 11:12:24
回転ノコギリで切断でもしない限り飛散しませんよ。
石綿を放射性物質かなんかと勘違いしてない?
だから (yoshi)
2016-03-22 22:57:53
バールで割るなって

>「非飛散性」で高濃度飛散が発覚
> レベル3規制の穴が混乱揺く
> http://business.nikkeibp.co.jp/ecos/mag_bn_201602/


カス
アウトですね (774)
2016-04-14 00:46:44
以前、石綿除去などで現場で関わっていましたが、
最低でも周囲を養生して大気中の濃度を測りながら外に漏れないようにやらないとダメですよ。
こんなクソみたいな業者のせいで真面目に作業している職人が一緒にされるかと思うと辛いです。
コメントありがとうございます (yoshi)
2016-04-16 02:02:25
クズ家屋の異常さはは

異常なコスト抜き体質のみではありません
http://blog.goo.ne.jp/misawa-ishiwata/e/f433dbc6fde1137fddbc8b141e32ca03
心労お察しします (通りすがり)
2016-04-17 08:41:50
本ブログ投稿者様のような、行動力があって、正義感があって、その正義を示すためにはどうすれば良いのかを知っている人は実に希少です。
家族を、自分を守りたいという気持ちから始まった一連の騒動がここまで大きくなってしまうとは、本当にお疲れさまです。
まだ決着してないかもですが、応援しています。
コメントありがとうございます (yoshi)
2016-04-21 05:50:09
通りすがりさま

わたしもこんなことで騒ぐのはいやなのですが、
相手の程度が低すぎ、
マスコミも
http://blog.goo.ne.jp/misawa-ishiwata/e/d7e998c08c203efbe1228a87e285c083

うしろのトヨタの広告ほしさにダマってしまいます
http://blog.goo.ne.jp/misawa-ishiwata/e/fb207249d5cf79f68098e6c10c46e3e8

まあ、家を壊され、動けないようにされて死のリスクにさらされ続ければ
なんでもできますよ 

クズどもアタマの悪い便後紙使ってやりすぎなんですよね

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。