ミサワホームに家を壊されました

ミサワホームに家を壊されましたが、なんやかやとでたらめを並べたて逃げ回っております 皆さんが被害に遭わないよう手口を公開

認識しながら

2016-05-26 20:11:05 | クズどものクズっぷり
口封じに遭いました この話をどんどん広めていただけると助かります!



まずは わん!クリック↑ お願いします

ご協力感謝いたします



クズ家屋とイカサマ便後紙は




http://const.fukuicompu.co.jp/trouble_construct/



裁判所の非常識を悪用し、


「法的に故意といえるかどうか」などといいながら


ひとの家をわざと壊し、


被害者の家が傾いて崩れそうになっていってるのを認識しながら







わざと放置して

笑っています



http://const.fukuicompu.co.jp/trouble_construct/






同一町内同じイカサマ便後紙による手口をみてください


「関係ありますか!それ」
といっても

同じ便後紙が同じ手口で関与しています




施主の隣人関係や施主の命のことなどなんとも思っていない

コストのことしか考えていない連中が建てる家
(クズ家屋の実際の被害者↑だそうです)


基本はバカ向きということがいえます


「わざとじゃない 取れてしまった」などといいながら

http://const.fukuicompu.co.jp/trouble_construct/">ひとの家をわざと壊すハウスメーカー


そんなものに存在価値があるのでしょうか?




こんなやつらが横来たら


あなたは大切にしていた家を台無しにされます




うっとうしいですよ



みなさんもクズどもの被害に遭わないよう


この話を日本中のひとが知るくらい

どんどん広めてください




最後におもしろいものをおみせします ^^







後ろにトヨタがいるので広告料が減るのを怖がってマスコミがこの話を認識しながら触りません




みなさんもこの話をマスごみを止めてる意味がなくなるくらいに広めていただければ助かります





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クズ家屋とイカサマ便後紙の手口

2016-05-25 20:37:04 | ミサワホームの悪質手口
口封じに遭いました この話をどんどん広めていただけると助かります!



まずは わん!クリック↑ お願いします

ご協力感謝いたします



以上より

クズ家屋とイカサマ便後紙の手口を時系列でみてみましょう


クズ家屋とイカサマ便後紙の手口は

それを売りつけるとシックハウスになることがある毒ガス並みの化学物質が発散する
ということを認識しながら、

どうせクズ家屋をうっかり信用して買うやつなんて、すっかりダマされているんだから初期値はとっていない

適当に『パッチテストで反応が出ていても、家を買う前にそのテストを受け、無反応を証明していないので、もともと入江さん一家に化学物質過敏症である可能性がある』といっときゃいい


どうせそのうち疲れて泣き寝いる
(↑クズ家屋の実際の被害者だそうです)



基礎に木切れを放りこんでおいたのを施主にみつかる


施主が「いい加減なことはするな!」と工事を止めに来る


「そのために(施主がどうにもできないように練って)約款で縛ってるんですから!」と無理やり家を建て、鍵を渡さず6年放置する


施主は所有物である土地の固定資産税だけ払わされ続け、疲弊する




カモは都内の会社役員の男性(43)

 この役員氏は、2012年、湘南の海を見下ろす神奈川県藤沢市に住宅用地を購入。地上2階、地下1階の自宅兼事務所を計画し、トヨタホームに施工を依頼した。着工は13年8月、完成予定は12月。工事費は約7000万円
だった。

「工事自体も不手際のオンパレード。一番酷かったのは床を支えるALCという板材の一件です。あちこちが破損しているのがわかったので、交換をお願いした。後で確認したら“直しました”と言うのですが、違和感を持ち“どこを何枚交換したのか教えてほしい”と聞くと、“すみません、交換していませんでした”と白状した。嘘をついていたのですから許せないですよ」

 現在もこのALCを直した形跡はないという。

 これらトラブルを解決すべく、両者は、昨年11月から調停手続きへ。しかし、

「向こうはその中で、突如、私の求めに応じた工事の“追加料金”として、約2600万円を要求してきた。確かにいくつか工事をお願いしましたが、金額の説明などまったく受けていません。そんなやり方があるのか、と唖然としました」
(記事より)


おやおや・・・わざと6億の欠陥住宅を売りつけ、

建てなおさせて、さらに工事追加費用1億6700万円(原価っぽいね ^^)を被害者に請求
した件と手口が酷似していますね ^^



ある日いきなり横にきて隣の家の石垣にアンカーを打ち込んで、石垣の礎石を抜く





当たり前のように石垣崩れる




しかし、まさかそんなことをする人間がいるなど思ってもいないので、記録残さず


適当に「なおす、なおす」とわざと不適切対策案を出し、イライラさせて被害者に蹴らせる

「こちらは誠意をもって対応しようとしたが、向こうが蹴ってきた」と個別にしかものをみることができないバカな裁判官にいう


そして、いつものように「原因不明」で逃げる





石綿の瓦があるのに、ある日周知も行わずにいきなり「建て替えを行います」というビラを配る




「それ石綿の瓦だろ?横は通学路だから丁寧にやれよ」というと

なぜか「すみません」と申し訳なさそうな言葉を発する

まったく周知せず
ずさんな解体


さらに石綿の怖ささえ知らない無知な作業員が破砕瓦に口を近づけてだれかにいわれたかのように証拠を捏造(所詮、解体作業員なので)




続いて、コスト本位の異様な振動を発生させる工事

警察官の目の前で石垣破壊



バカな警察官いうことを聞かずに

そのまま帰してしまう


刑事に注意させる


「なおす、なおす」と反省しているフリ


バカがうのみにして不起訴を出すと
、とたんに態度を翻す


イカサマ便後紙登場


いつものように不適切対策案を出して「原因不明」




翻って九州

保証期間内であるにもかかわらず、保証規定に入っている地盤沈下を起こした顧客に対し補償せず
裁判で争い800万円の和解金となった話をもみ消す





まとめるとそんな感じですが(他にもありますが)


共通因子はイカサマ便後紙
ですかねえ・・?





http://const.fukuicompu.co.jp/trouble_construct/



検事とか裁判官ってバカでもできるんですね
(というか、しょうもないカス便に好き放題やられるようなバカが多い?)



こういうのはマスコミに扱わせないとなかなかむずかしいのですが、

マスごみはコスト抜きまくりの不具合品客に乗せたままにしてケチっているトヨタがばら撒く金(広告)で押さえられていますし・・




まとめてみると、どういう’意図’で仕掛けているかよくみえますね ^^



みなさんシステムの’穴’を悪用してひとの家をわざと壊しているクズどもに家を壊されないよう


この話をどんどん広めましょう





後ろにトヨタがいるので広告料が減るのを怖がってマスコミがこの話を認識しながら触りません




みなさんもこの話をマスごみを止めてる意味がなくなるくらいに広めていただければ助かります





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

崩落の誘発

2016-05-24 20:26:59 | クズどものクズっぷり
口封じに遭いました この話をどんどん広めていただけると助かります!



まずは わん!クリック↑ お願いします

ご協力感謝いたします




クズ家屋のイカサマ便後紙



http://const.fukuicompu.co.jp/trouble_construct/


うちのすぐ近くの被害者の方については




うちのこどもが習っているピアノの送り迎えのときにみていたので気になっていました


あるとき話す機会があり、話を聞いていると、

なんと同じ便後紙



http://const.fukuicompu.co.jp/trouble_construct/


こいつがついている企業の石垣を崩壊させる手口もいっしょで


下の家もやられて最初いっしょに争ってたが、

どういうわけか下の家にはすぐ(安っぽい方法で)対応したがうちは『原因不明』といって逃げた
」との話でした


なんでだろう・・・?


とそのとき思いましたが、

のちに知り合いのツテでうちの状態をみにきてもらったゼネコンの方


「あそこに家が崩れるよう細工してあるね」といわれて気づきました





傾斜地ではよう壁等が崩れた場合’上の人間’が責任を取るという法律があるらしく、

それを誘っているとのことです




http://const.fukuicompu.co.jp/trouble_construct/



つまり、コスト本位でわざとずさんな工事を行い、

石垣をわざと崩れるよう細工しておいて






被害者にその責任までとらせようという魂胆です





ただその場合はよう壁が崩れたら、下の人間に被害がおよぶので


買主や施主のことはまったく配慮していない連中ということがいえます




普通の人間はそういうことをしませんが、

わたしは神戸のゴミやくざの手口を知っているので







クズどもの動きが手に取るようにわかります ^^


普通は警察呼んだり、ある程度表ざたにしてやるとおとなしくなりますが、


クズどもはそれなりなので




しつこくやめませんね ^^




施主の隣人関係や施主の命のことなどなんとも思っていない

コストのことしか考えていない連中が建てる家
(クズ家屋の実際の被害者↑だそうです)


基本はバカ向きということがいえます




みなさんもクズどもの被害に遭わないよう


この話をどんどん広めてください




最後におもしろいものをおみせします ^^







後ろにトヨタがいるので広告料が減るのを怖がってマスコミがこの話を認識しながら触りません




みなさんもこの話をマスごみを止めてる意味がなくなるくらいに広めていただければ助かります





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

事実誤認2

2016-05-23 20:40:13 | 法痴国家ジャパン
口封じに遭いました この話をどんどん広めていただけると助かります!



まずは わん!クリック↑ お願いします

ご協力感謝いたします



裁判官といってもこういうバカも多いです


出せるもので

少し検証してみましょう ^^


先にも述べました通り

’工事差し止めの仮処分’では証人喚問ができません


しかし、’証拠’としては’切り取って’出すことができないそうで


ある部分のみならず、他の部分もいっしょに出さなければなりません


ヘタに出すと

クズ家屋のイカサマ便後紙のように

事実を捻じ曲げ、

屁理屈をこねてゴチャゴチャといってきます



実際にバカな裁判官がうまくダマされていますよね



では、その部分について検証してみましょう ^^



クズ家屋の現場責任者は

「’パイルを’打つのに機械を1週間置いたままになる

それを警察が許すかどうか

確認をとっている」
といっています


つまり、イカサマ便後紙は事実歪曲と作話が得意なようですが ^^




http://const.fukuicompu.co.jp/trouble_construct/


すでにクズ家屋は

‘ルートパイルを行うことを前提に’

話を進めているということです




まずは当事者に’ウソ’を証言させるため


訴訟戦略上はなんでもかんでも出せばいいというものではありません


しかし、これだけウソついてたら、常識的にもう十分だろうというものはこちらも出しています



クズ家屋の現場責任者でさえ

「東からのアプローチはむずかしい」と認識しているのに


クズ便の作文にダマされて


「東側石垣に関しては債権者土地に入らなくても修理することは可能であることは明らかであるが」って




そりゃ、なんだっていいんだったら、どこからでもアプローチできるでしょう


バカな裁判官が存在するように

世の中そんな単純なものではないのです


クズ家屋のイカサマ便後紙の虚言にいいようにダマされている



やっぱり

「バカなのか・・・この女 ^^;」と思いました


ちゃんと「事実にもとづいて審理してくれ」と念押ししたときに返した目つきがおかしかったんだよな、この裁判官 ^^;



安倍が’女性の活用’などといっていますが、

優秀な女性はわたしは際限なく登用すべきで(そもそもそんな捉え方をすること自体が女性に失礼)


いまの環境大臣のように

女だからといって

バカでもなんでも3割ウケ狙いのために活用する

なんてことはやめた方がよいと思います


ちゃんと「事実にもとづいて審理してくれ」と念を押したのに


それさえしていませんでした


これではひとの家をわざと崩しているクズどもがますます調子に乗ります









こんなのが裁判官をやっていることにあきれてしまいました


わたしが検事に

警察を何度も呼んで止めているのに

注意を聞かずに当方の石垣を壊した


故意性は十分でしょう

さっさと起訴しなはれ」といったときに


神戸地検の検事は

「そんなこといったって

裁判官がなかなか認めないぞ!」といいましたが、


実はクズどもを調子に乗せているのは


裁判所のこの性質
だったのです





http://const.fukuicompu.co.jp/trouble_construct/





みなさんシステムの’穴’を悪用してひとの家をわざと壊しているクズどもに家を壊されないよう


この話をどんどん広めましょう





後ろにトヨタがいるので広告料が減るのを怖がってマスコミがこの話を認識しながら触りません




みなさんもこの話をマスごみを止めてる意味がなくなるくらいに広めていただければ助かります





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

判決文

2016-05-22 20:45:25 | 法痴国家ジャパン
口封じに遭いました この話をどんどん広めていただけると助かります!



まずは わん!クリック↑ お願いします

ご協力感謝いたします



実は3月末に工事差し止めの仮処分に関しては判決がでていましたが、

みなさんにバックグラウンドの説明や補遺を行うためにそのままにしていました


では、主文です ^^





理由







そうだよ

クズ家屋の工事で

そうなってんだよ








続けて




この判決文を読んだとき


「バカなのか・・・この女 ^^;」と思いました

もうこれは裁判官といえる(裁判官にしてていい)代物ではありません
(それで批判的になっていて、音声の公開に踏み切ったというわけです)


うちの東側はよう壁が高く、クズ家屋の現場責任者も認めている通り

通学路になっていて、
バス道にもなっており、あるブロックの生活道路になっているので長期に(片側とはいえ)通行止めにはできません



また、先日お話したように架線があることからかなり大きな重機を用いないと東からのアプローチはできません


(この架線を越えるのに、かなり大きな重機が必要となります)


知人のコネで相談した大手ゼネコンのひとの話では

この架線とうちのキッチンの庇が邪魔になるので、石垣に仮に’山留め’を打ったあと

南側からアプローチするが、

南(クズ家屋)との話がつかないと見積もりも出せないといっていました



また、当方の石垣は地下8mの花崗岩層にのっており、

クズ家屋は地下10m辺りまでオーガで穴をあけ、何度も掘削しており、

当初当方が「おい・・石垣に当たってるぞ・・やめた方がいいんじゃないのか?」と指摘するまではうちの石垣の近接部分を掘っていました




つまり、うちの石垣が載っていた基礎部分を完全に貫通しています




当初はクズ家屋の現場責任者もそのことを認めていましたが、

検察が不起訴を出すと話を180度翻し、

イカサマ便後紙を出してすべて否定し出したというわけです


東側のアプローチがむずかしく、石垣というのは互いに組み合わさって強度を保っているのは

小学生でもわかることなので




それがわからない裁判官の知能の低さにみんなで驚いているところですが、


クズ家屋を連れてきた隣のバカが工事できないという前に


ただ住んでいただけのうちの石垣を元通りなおせというだけの話です
(しかも、最初のうちにちゃんとしていればここまで被害は大きくならなかったのに、
クズ家屋がずっと放置したので、家まで傾いてきました)


それにうちの石垣が南に崩落したら、施主の命さえも危ないので施主もいやだろうと

当方のはじめの弁護士がすでに警告済みです



(まあ、クズ家屋は施主のことなどなんとも思っていないので、こういうことができるのですが ^^)


クズ家屋はでたらめばかり並べ立ててきました


それを裁判官がうのみにした形です



普通石垣がズレたり






庭に亀裂が入ったり




家が傾いて壁が割れるなどということはありません




これで「著しい損害や急迫の危険が生じるとはいえず」




ってバカじゃないのか・・?と思いました ^^メ


「東側と南側を同時に工事しなければならない理由」って

こいつに積み木の力学や石垣というものの基礎から教えないといけないのか・・・^^;

といった感じです







完全にクズ家屋のイカサマ便後紙の文書に誘導されています ^^;


証拠録音を採用するなら、そのあとの音声をちゃんと聴けよ、このバカ・・・といった感じです


「自分たちでは到底手に負えない」とかいうので

知人が鋼管杭法(1億ほどかかる)ほどコストがかからず、

グランドアンカーのように当方の家屋の資産価値を著しく下げず


見た目も機能ももとの石垣と同じように保てるものということで

「ルートパイル」という方法があるよと教えてくれて

クズ家屋も最初「それでやらせてもらう」といっていました





ところが、いざ出してきた計画書が「南側も止めなければズレてる」といっていたのに




クズ家屋が東側のみの図案を出してきたので

「南もやるといっていたのに、どうして東側だけの図なの?」ということで知人が質疑書を送ったところで不起訴がでて話が止まったのです







当たり前の話、東側だけ止めても

クズ家屋の石垣基礎破壊ですでに南にズレているので









施主の方に崩れていくのは明らかです


イカサマ便後紙はそういうのやりなれているようですが・・・


話はすでについていたのですが、


この裁判官ろくに証拠資料を検証せずに


クズ家屋のイカサマ便後紙の最後の準備書面に完全に誘導されています



アホか・・・^^メ




と思いました


施主の権利とかいう前に


施主は自分で程度の低いクズ家屋を選び


自ら連れてきたのであって


うちはただ住んでいただけです


施主の権利という前に


ただ住んでいて警察まで呼んでずさんな工事はやめろ!といっていた方の損害復旧が優先されるべきでしょう






施主が家建てたら

南にズレたのどうすんねん・・?




アホか?こいつ

と思いました

(ちなみに、うちの敷地内からの南よう壁へのアプローチは西側からとなり、

西側には離れ風の和室があるので、それを取り壊して重機を搬入しなければなりません

もっと工事費用が膨らみ、家がボロボロになります)



実はこの裁判所(官)のアホな性質を悪用して神戸のクズ893はひとの家をわざと壊して回っています





そして、同様に福島県民(のみならず汚染地域民)はこの手法で将来ないがしろにされることが決まっています



(それについて今後解説していきますね ^^)




あと、クズ家屋とからむと裏で不快なことばかり書いてくるクズが寄ってきます



これだけ↓の内容では




書き込み者を特定するだけの法的根拠はありませんが、


’まだ公表されていない事実’を知る者
が関係者です ^^


ほんとに信じられないくらい程度の低いクズが家を建てています





何度も注意していたのに

家を壊され、雨が降るたびに家族一同死ぬ思いを何度もさせられて

家の資産価値と耐震性を著しく下げられたばかりか


お金もたくさん払ってこれです



http://const.fukuicompu.co.jp/trouble_construct/


手口はまったくいっしょですが、裁判というものは
それぞれ’個別の’案件として取り扱う
ということを悪用して同じことを仕掛けています



みなさんもクズどもの被害に遭わないよう


この話をどんどん広めてほしい






後ろにトヨタがいるので広告料が減るのを怖がってマスコミがこの話を認識しながら触りません




みなさんもこの話をマスごみを止めてる意味がなくなるくらいに広めていただければ助かります





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加