goo

✳️ ショップご案内 ✳️



チタンオンラインショップ
 
 
チタン鍋の使い方

Facebookページ
チタンオンラインショップ•セレクト 


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

2017.07.22 爽やかな昼食いろいろ

 

夏の昼食には、素麺がぴったりです。
チタン鍋で、薄焼き卵を作りました。
(チタン鍋で厚焼き卵は難しいですが、薄焼き卵は上手にできます。)
あらら、素麺がかくれてしまいました。 

食後は、コーヒーと、枇杷です。
この頃、枇杷が安くなりましたね。嬉しいです。

 

パンとサラダ、ぶどう、コーヒーです。

 

肉うどん…、うどんではなく太めの素麺です。
さくらんぼがおいしいです。

 

 

     

昼食はあまり食べられない日が多いので、そんな時は、カップヌードル
(カレー味)を食べます。
今のところ、私はこれで満足、他にもいくつか試したけれど、いずれも
もう1つで、それ以上試す情熱がない人です。^^ 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2017.07.15 美味しかった日の夕食、チタン鍋料理

 

辛子明太子、海老のサラダ、ちりめんとナッツの飴煮(既製品)、味噌汁、ご飯

 

すき焼き、サラダ(ブロッコリーとスナップ豌豆とジャガイモとトマト)、
海苔の味噌汁(初摘み海苔を一枚使う=出汁不要)、ご飯
 

 

焼き肉、茹でたジャガイモと人参添え、サラダ(レタスとトマトなど)、
糸こんにゃくと絹さやの明太子和え、お澄まし(みょうが、ねぎ)、ご飯 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2017.07.11 <◎大発表です。> スマートフォン版のサイトが完成しました。

既にお知らせしました様に、当チタンオンラインショップは、本日、
10周年を迎えましたが、正にその開店記念日に、大きな<お知らせ>
があります。

それは、スマートフォン版のサイトが完成したことです。
2年程前から、グーグルの検索エンジンが、PCとスマートフォンに
分離されました。
しかし、力不足でスマートフォンのサイトの構築が遅れていました。

しかし、今回チタンオンラインショップ開店10周年に合わせて、
スマーフォンのサイトを完成させることが出来ました。 

有難いことに、友人の協力がありました。
(Oさんありがとう。感謝です。) 

 

 

                               ⬇️

 

 

                                ⬇️

 

 

上は、スマートフォンサイトのトップページ部分のスクロールの
一例です。 

スマーフォンからのお買い物が、大変しやすくなりました。
ぜひ、ご来店をお待ち申し上げます。
感謝のしるしに今月一杯、送料無料とさせて頂いております。
 

http://www.titan-shop.com
 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2017.07.07 お陰さまで開店10周年となりました。


   当チタンオンラインショップは、2017.07.11 をもちまして、
   お陰様で「開店満10周年」を迎えます。
   その間の暖かいご愛顧に心より御礼申し上げます。

   感謝の気持ちを込めて7月末まで全商品送料無料といたします。
   どうぞこの機会にご利用くださいませ。 

 

 

           

                               チタンオンラインショップ
 



さて、今夜はいよいよ七夕です。
笹飾りをバルコニーに出して、七夕様に見て頂かなくては。
「七夕様、今年もお守り下さい。」 

 

鉢植えの間に笹飾り。
「お父様、お母様、ありがとう。」 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2017.07.05 今年の七夕様

 

今年も七夕祭りがやって来ました。
数年前迄は笹を買って来て、又は造花の笹を買って来て、慌てて笹飾りを仕上げていた
私でしたが、最近ガラスの笹を見付けてから、楽になりました。
ガラスの笹を、私は長年探し続けていましたので、見付けた時とても嬉しかったです。

 

 

我が家の舞台はテレビの前です。
こ〜んな小さな笹飾りで、ミニ好きな私は嬉しいですが、ピンセットが必要な程ですので、
もう少し大きければなお良いと思いますが、そのガラス店は、次ぎに行ったときはもう閉店
していました。滑り込みセーフで、手に入れた感があります。貴重な一品です。

 

上の写真が小さくて分かり難いので、一昨年のブログの写真を貼ります。 
あ、このお皿は別物で、前から持っていたものです。

 

なお、このガラス製の笹を見付ける前の、我が家の七夕飾りの動画を貼付けます。

130707七夕飾り

 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2017.07.01 桑の実のジャムに感動

神戸に住んでいた頃、近くのショッピングセンターに勤めていた女性と親しくなりました。
昨年、その彼女から電話があって、共通の友人と3人で15年振りぐらいで会いました。
永年生きていると、再会のスパンも長くなりますね。^^

そして、数日前電話があって「庭の桑の実が生ったので、よかったらジャム作る?私は
このジャムが大好きなんだけど。」とのことでした。
京都在住の彼女と梅田で会い、摘み立ての「桑の実」とそして「ぐみの実」を貰いました。

子供の頃、山道の桑の実を食べたかったけれど、口の中が真っ黒になるので男の子は食べて
いたけれど、女の子は食べるのを諦めたものです。懐かしい! 
それで、桑の実はとても甘いものだと想像していましたが、今回初めて生のまま食べてみて、
あまり甘くはないのだと知りました。 

 

帰宅して、さっそくチタン鍋でジャムを作りました。
桑の実の3分の1程のグラニュー糖を入れました。
すぐ、とても良い香りがして来ました。
柑橘類のマーマレードに比べて、このジャムはあっという間に出来ます。
味見をすると、抜群に美味しい。嬉しい!嬉しい!大好きな味です。
そのまま、チタン鍋で翌朝迄冷ましておきました。
 

  

    

翌朝、容器に移しました。
桑の実のジャムは、とろみが付き難くシャブシャブしています。
美しい! そして、美味しいのなんのって!
食べた時、これは身体が求めている味だと感じました。
こんなに美味しく感じると言うことは、そういうことだと。
ミネラルの固まりと言うか、ポリフェノールの固まりと言うか?
身体に嬉しい美味しさだと思いました。

彼女に伝えると、大変喜んでくれました。
桑の実を差上げて、こんなに喜んでくれた人は、私が初めてだそうです。 
他の人の反応は薄かったそうです。

それを言われると、私も嬉しいです。
私は「もの喜び」をする人になりたいと思っています。
そして人の好意を心から感謝出来る人になりたいと、いつも思っています。
ちょっと大げさな話になりました。 

 

翌朝の朝食です。
桑の実のジャムの美味しいこと!感動しました。

 

ぐみの実も、頂きました。
酸っぱい味でしたが、こちらも、懐かしかったです。

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2017.06.27 大切な服をタンスの肥やしにしてはもったいない。

 

    

今月の初め、美容院にて。
この洋服良いでしょう?
大切に大切にしていた、ハレの日の為の服です。

 

    

この頃は、今迄大切に仕舞っていた晴れ着を、外出着にしています。
大切な服を、タンスに眠らせておくのはもったいない。
お呼ばれなんて、今ではほとんどないし、今からも滅多にないでしょう。
まして、この様な五分袖の季節に、たまたまお呼ばれがなかったら、タンスの肥やしの
まんまです。洋服にも失礼になります。
(その上、言いたくはないが、どんどん似合わなくなるし。
唯一、密かに自慢していたウエストのくびれが無くなった。ここ1~2年で。グヤジイ!)

 
この服は、合成繊維に絞りの職人が手絞りを施したもので、大変豪華ですが、生地が
合繊なので洗濯に強くどんどん洗って使えることが分かりました。
最近の嬉しい発見です。

もったいなくてほとんど着ていなかった服が、流行遅れになったり自分の体型が変わった
為に処分する情けなさから解放される為にも、合繊の晴れ着はどんどん着倒しましょう。
(あ、この様な伸縮するトップスは、サイズの合う人に着て貰えるので、処分する必要は
もちろんありませんが。でも、好みも違うし、自分が着るのが一番です。)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2017.06.23 夕映えの街

ふと、明るさを感じて外を見ると、夕陽に輝く街が見えました。素晴しい!
左は、 尼崎方面です。

 

南方面です。癒されます。

ご近所が全部鳩除けネットをされたので、我が家へ鳩が集中して大変でした。
それで、とうとう我が家も鳩除けネットを付けました。 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2016.06.21 今年もあじさい荘で麻雀会

毎年、花好きの友人の家のあじさいを愛でる会があり、その時麻雀をします。
今年も一昨日、ご招待がありました。 

門を入ったところです。
 

玄関への道です。

 

居間から庭を見下ろしたところです。

 

いつもの、懐かしい風景です。

 

お弁当の時間です。

 

麻雀は一番弱い私ですのに、この日は何故か一日中上がり続けました。
半チャンを2回しましたが、2回とも大勝ちでダントツのトップでした。
こんなこともあるから、麻雀は楽しいのですね。 

 

夕方、帰り道の夕陽が美しかったです。

_______________________________________

あじさいの花の寿命は20年ぐらいで、その後は美しさが失われると「あじさい荘」
の主に聞いて、驚きました。
確かに、5〜6年前ぐらいのあじさいは、もっともっと素晴しかったです。

その間に、ご主人のご病気などがあって、麻雀が出来ない年もありましたが、
それでも、私一人招いて頂いて、あじさいの美しさを堪能させて頂きました。 
あじさいの最盛期の頃の写真が欲しいそうですので、纏めて現像して彼女に
差し上げる予定です。 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ