あなろぐちっく

mintonのスナップと気まぐれつぶやきブログ。コメントは古い日記でもお気軽に。写真の無断利用は厳禁。

奈良 7

2018年02月21日 09時13分18秒 | summilux 35mm F1.4 ASPH
唐招提寺は観光客が少なくゆっくり見ることができた。
朝降った雪が木陰に少し残っていた。

唐招提寺から歩いて薬師寺に向かうか車で行くかで悩んで、車で移動したのだが駐車場がわからず諦めて法隆寺に向かった。
法隆寺も観光客が少なかった。

近くにいたグループに帯同していたボランティアガイドの方の話が上手だったので、便乗して説明を聞いていた。
途中で便乗組がいくつか入り、肝心のグループは観光の予定で抜けてしまい、便乗組だけが残ってしまった。
説明があることでとても理解できた。

leica m-p + leica summilux35mmf1.4asph
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

奈良 6

2018年02月20日 08時31分22秒 | summilux 35mm F1.4 ASPH
雪の奈良になったので平地の寺を訪れることにした。
唐招提寺に行くなら鑑真和上の墓に行きたいと思っていた。

奈良公園周辺の春日大社や東大寺などは海外からの観光客で溢れていたが、唐招提寺はほとんど訪れる人がおらず広い駐車場に車が10台程度。
唐招提寺のパンフレットにQRコードをスキャンすると唐招提寺のそれぞれの場所毎に動画での説明を見ることができる。
動画を見る時間があるのでじっくり見ながら拝観できる上にほぼ人がいない上に、寺の方が実際に説明をしてくれたりと穏やかな時間を過ごせた。

leica m-p + leica summilu35mmf1.4asph

鑑真和上の墓所である開山御廟に向かう途中。
木漏れ日が美しかった。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

奈良 5

2018年02月19日 12時10分03秒 | summilux 35mm F1.4 ASPH
二月堂から大仏殿の裏側を回り正倉院に向かった。
途中で地元の方と話をしたら、正倉院は休みだけれど、横から建物が見えるというので見えるところまで行って駐車場に戻った。

leica m-p + leica summilux35mmf1.4asph



二月堂を出たあたりで見かけたスケッチをしている男性。
男性の目線の先が二月堂。


コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

奈良 4

2018年02月18日 08時45分25秒 | summilux 35mm F1.4 ASPH
大仏殿を出て二月堂、三月堂に向かった。
開門と同時に入ったのでまだ人は疎らで、雪の中を歩く鹿を見ながら歩いた。
滑りそうな石段は通行止めで無粋な看板があり撮影する気になれず美しい記憶にした。

二月堂は地形を生かしたロケーションを生かした建築物であり素晴らしい景色にも感動。

奈良では寒い雪の日は珍しいらしく、お寺の方もデジ一眼で撮影していた。
その後ろ姿を撮影させて頂いた。



leica m-p + leica summilux35mmf1.4asph



コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

奈良 3

2018年02月17日 09時06分27秒 | summilux 35mm F1.4 ASPH
朝起きると窓の外が白かった。
ホテルの玄関前に停めた車にも積もっていて、早朝散歩する予定だった奈良町への石段を降りるのも躊躇する状況だったので、車で東大寺に行くことに決めて早めの朝食を食べてチェックアウトした。

朝食は窓際だったので庭の雪の乗った笹の向こうに興福寺の五重塔が見えた。
雪乗った瓦が金色に光っていた。
カメラを持っていなかったのでiphoneで撮影した。そのうちアップするかもしれない。

早い時期に着いたので、東大寺はまだ人もまばらで雪も溶けていなかった。
この雪は撮影の後に溶け始めた。



二月堂に向かう頃には雪が溶け始め、奈良公園を歩くには条件が悪くなったので、舗装部分だけを歩いた。
二月堂から三月堂も石段などは黄色と黒の工事看板と紐で規制がかかっており、撮影するにも工事看板で絵にならずで撮影できなかった。

撮影に夢中にならずに見ることに集中できたことは、それはそれで良かったのかもしれない。

leica m-p + leica summilux35mmf1.4asph

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加