韓国男子と付き合って韓国が嫌いになった日本女子の独り言

韓国人男子と二代にわたる交際の末、
ついに嫌韓の域に達した私。
独断とかなり偏見込みのつぶやき。

放置御免そして暫しサラバ

2013年09月22日 | みなさまへ
お久しぶりです。ミナです。

ブログを放置してましてすいません。

もともとこのブログは、元彼達とのエピソードを

披露することを意図したものだったんで、

もうネタなくてf^_^;

コメ欄を皆さんの嫌韓交流の場に…と思って解放しましたが

荒れっぷりが本当に凄いですねー。

unknownは削除すると宣言したのですが、

最近それもやってません。マジごめんね!!

で、さっきザーッとコメ読んで、一個反論したいのですが、

嫌韓ちゅうさんの
「多忙だといいながらも御自分が侮辱されたときは一気に消しました。でも人が侮辱されても一切関知しないと
いうスタンス?」

という発言。

私は自分を侮辱されたっていう理由でコメントを

削除したことは一度もないですよ。

その時々、宣言した理由、unknownとか、

言葉使いとかではないでしょうか。



正直言うと私、このブログを続けて行くことに

興味を失い始めています。

それは、もうエピソードのネタ切れってのもあるし、

韓国の反日行動も、ネタは変わっても味が同じっていうか。。。

「海猿」の映画版を二作続けて見て、

エピソードは変わっても同じもん
見た気がするのと同じ感じ(笑)

あとはもっと有意義な嫌韓ブログは他にも沢山ありますしねー。

「嫌韓宣言」さんと「迷惑な韓国」さんとか。(愛読してます^ ^)


まぁ、ブログは止めてもネット上に置いとけば

韓国に疑問を抱いた女子が辿り着いて過去記事が

役に立つこともあるでしょうから、丸ごと消す気はありません。

というわけで、私自身はしばらく私は消えさせていただきます。

もし、また皆さんに披露できるエピソードが出来たり、

韓国が新たな展開を見せてくれる時は(笑)再開するかも。

でも最近あの国の衰退がはっきり見えてきた気がしますね。

ま、窮鼠猫を噛むといいますから、

用心に越したことはありません。

ではみなさま、誠に勝手ながら、しばしお別れです!

お元気で!( ̄^ ̄)ゞ

トラックバック (0) | 

これからの日韓関係☆

2013年09月04日 | 徒然なるままに
ども。アジこ○さんブームですねw

韓国もそうですけど、彼女も、

どんな正論で諭されようとも

きっと考えは変えないのでしょうね。


以前テレビでアメリカ人のうち多数が

この世界は神様が6千年前だかに

7日間で作ったものであり、世界は

平らと信じている、とやってました。

火星まで無人探査機が行く今の時代に

ですよ?NASAを擁するアメリカが

ですよ!?

これだけ世の中に科学が行き渡り、

炭素測定とかで何万年前の化石、とか

分かっちゃうにもかかわらず、

有名な科学者や政治家にまでそーゆう

人がいるっていうアメリカの現状に

私は大変衝撃を受けました。

人間て、こんなにも不条理な生き物

なのか、と。

真実を捻じ曲げたり、ご都合主義の

解釈をつけてでも、人は心地よい

信念を選ぶものなんですね。

これが人間というものなら、

韓国のおかしさも、何ら不思議では

ないのかもしれません。

キリスト教を信じたい人は、進化論を

受け入れることが神の否定に繋がる。

だから信じない。

韓国は、日本を評価してしまえば、

妄想でキラキラに飾った自国の歴史

の崩壊に繋がる。それは、韓国と

いう国の国体の崩壊に直結するから

日本が良いことをしたかも、

なんて考えてみることは不可能。

「韓国発展は日本のお陰であったか、

なかったか」。反日という宗教の

信者にとってそれは、キリスト教徒が

「キリストはいたか、いないか」を、

論拠することがあり得ないのと同様の

ものなんではないかと。

ちょっと韓国人の立場に立って

いろいろ想像してみると、慰安婦は

ただの売春婦だったとか、100年前

まで東洋の最貧国だったとか乳出し

チョゴリ着てたとか、国民はみんな

貴族の奴隷だったとか、王様でさえ

中国の使者に頭を地面にすりつけて

迎えてたとか、日帝の支配を国民の

大多数が喜んだとか、第二次世界大戦

は日本側だから敗戦国だとか、

竹島は不法占拠だとか、戦後は日本の

技術貸与と経済援助のおかげで

ここまでの国になったとか、

他もろもろ認めるなんて、

それこそアイデンティティが

崩壊しそうになりますもん(笑)

韓国人は優れてるどころか、

寄生民族だなんて、死んでも

認められないでしょう。


だから日本の政治家や文化人の方々は

韓国にに証拠を突きつけたり、

話し合いで説得して分かってもらおう

なんて無駄な努力は辞めるべきです。

何かに傾倒した人々にとって、

真実と信念を区別する

ことなどできないのですから。

まぁこれは嫌韓にもいえることで、

嫌韓も度が過ぎると韓国人が100%

邪悪に見えてきます(笑)


話を戻すと、韓国を変えることは諦め、

どう対処していくかに注力したほうが

よっぽど建設的。

newzealandことキモスケ君も、

あそこまで狂信的だと何言っても無駄

でございましょう。今後は対韓国の

経済協力を少しずつフェイドアウトし

他のアジア諸国と連携を深め、

あちらが気づいたときには遠いお隣に

なってる。。。それが私の理想です。

十数年前まで、日本人の多くが韓国

なんて意識したこともなかった、

そんな時代に早く戻れるといいな☆


閑話休題。。。

コメ欄で韓国の軍隊の話が出てましたね。

兵役を終えた韓国男子に軍隊のことを尋ねると、

皆一様に「軍隊はクソだった」と言います。

キム君リー君どころか、これは100パーセント全員。

あ、この場合の「クソ」は、比喩の方です。


上官の奴隷状態ってのはマジらしいですよ。

う○こ関係の話はさすがに彼女相手に

控えたのか聞いた覚えありませんが。

リー君はガタイが良かったし、本人いわく

「マッサージが上手かったからイジメられなかった

らしいですがキム君の友人は兵役中に

自ら命を絶ったそうです。。。

ホント多いそうです。

それほど陰惨なイジメがあるんでしょうね。

あ、余談ですが、韓国でも同じ発音で

「イジメ」というみたいです。

キム君が、

「日帝に支配されるまで韓国にはイジメはなく、皆平和に暮らしていた。
イジメは日本が持ち込んだものであり、だから現在、韓国人は日本単語の【イジメ】を使っている」

とか言ってた。これも信念?(笑)

しみじみと、単細胞の洗脳って簡単なんだなーと、

ガクブルしちゃいますね


話を軍隊に戻して、あと印象的だったのが、

「年下から命令される屈辱」

についてかな。

年齢での上下関係が異常に厳しい

韓国においても軍隊は先に入った

者がエライって世界なので、

それが韓国男子にとっては堪え難いらしいっす。

だから、なるべく早く兵役を済まそうとする人が多いんだって。

あと思い出すのが。。。

キム君は北朝鮮が闇夜に隠れて海から上陸してくるのを

阻止するために浜辺で海岸警備に就いてたんだけど、

「大概浜で波音を子守唄に寝てた」

とか言ってたことかな。

オイオイ。(。-_-。)

見回りに来る上官の足音に対しては

敏感に反応できるようになった、

とかヒャッヒャ笑ってたけど、

こりゃ韓国軍の実力、低そうだなーと

思ったことを覚えているw

(´・Д・)」

それとも日本人の私を油断させよう

という作戦だったのでしょうか?(笑)

ではでは。


 


 
お帰り際にプッチ押してくださる?


人気ブログランキングへ


















トラックバック (1) | 

さらにコメ欄がカオスですね。。。

2013年08月27日 | 徒然なるままに

うーん、こりゃこりゃ。

今数日ぶりにコメ欄を上から下まで通し読みしましたが…

荒れてますねー。荒しを削除すべきとのご意見ありますが、

すいません、それは面倒です。

私、ニートでも自由業でもないし、金もらってるわけでもない上、

最近仕事がまた忙しいんで (つД`)ノ

みなさん、荒らしが嫌なら放置してください。

キモスケ君達への一番のお薬は無視ですから。

が、あえて絡みたいならそれも自由っす。別に止めません。

みなさん大人でしょうから、そこは自分のご判断で。

しばらく様子をみてみましょう。

 

ホントはねー韓国に対しても、日本にギャーギャー言ってきてる分には

放置が一番いい方法なんでしょうけど。

が、外国で日本に対するネガキャンしまくりで調子ぶっこいてるので

こっちは以上黙ってられませんわー。

こりゃ完全に日本の国益に反する敵対行為です。

話しても分かり合えない相手に、これ以上の譲歩や

思いやりは不必要。対策を講じなくてはなりません。

コメ欄で、嫌韓を増やすこと戦争につながる!とか 反対されている方もおられましたが、

嫌韓の人の大多数も、別に韓国と戦争したいとか

物騒なことを思っているわけではないでしょう。

嫌韓人の望みは、小うるさい韓国が口を閉じて

日本とかかわらないでいてくれること。

そんで、日本政府がこれ以上韓国を

助けないでいてくれること。

 

&日本に追いつくとか追い越すという韓国

最大の妄想の鼻っ柱を折ること。

 

 

私、毎日一生懸命働いています。嫌な取引先にも笑顔で対応します。

毎日終電なんて日々もたまにあります。

そうやって稼いだお金から税金払ってます。

その税金が、日本のためや、日本に好意を寄せてくれる国のためならまだしも、

日本の災害や日本人の死を喜んじゃったり、さらなる災害を

願っちゃったり、妄想強制連行売春婦とか、現在進行形で日本を貶めようと

あの手この手を繰り出してくる狂人の多い隣の国へ流れるのは

もう嫌。

どんなM行為だよ、日本。。。

プレイにしても飽き飽きだよ。

そう思っている人は確実に増えているはず。

でも、そーいうのを決めるのは政治家やお役人です。

だったら多数派になって、政治家を動かす大きな声を

上げなくてはならない。。。

正しいことが、いつか自然に明らかになる、とか日本人は思いがちだけど、

甘い。反日の韓国人は、思いこんだ結論ありきで都合のいい思考をする、

そんでそれをパラノイアのように他人(他国)に強要する方々です。

時々強要しすぎて自滅もしますが、それがうまく行っちゃう場合も多々あります。

これはもう、情報戦争っすよ。

 

 

閑話休題。。。

最近面白いブログを見つけました。

韓日(と本人が書いてる)ハーフの在日女性が

やってらっしゃるブログで、ご本人は

グローバルな視点で日本史を斬ってる(つもり)

らしいのですが、内容がもうw

散々これまでネット世界で論破されつくしてる

カビの生えた主張を繰り返してるだけなんですけど、

なんかとても自己憐憫と勝手な権利主張を花畑的

綴られていて、釣りかと思っちゃうくらい。w

是非探して読んでみてください☆

ちなみにコメ欄は承認制で、ブログ主が

辛うじて反論できてる(つもり)のものか、

当たりの柔らかなものしか表示されません。

私普段ほとんど他ブログさんにコメしないのですが、

思わず書いてみたところ、

何日たっても表示されないw

差別用語なども一切使わずに思ったところを

淡々とつづったのですがね。ざーんねん。

お暇な方は彼女の魂の声に耳を傾けてあげてください( ̄^ ̄)ゞ

 

  お帰り際にプッチ押してくださる?

人気ブログランキングへ

トラックバック (0) | 

陰謀ねー。

2013年08月21日 | 徒然なるままに
ども。コメ欄のカオスっぷりが(笑)

うーん、反日と嫌韓はユダヤとアメリカの陰謀…?

日本が中韓から距離を置き、

東南アジア諸国と連携を深め始めてるのも、

陰謀組織の計算のうち??

中韓がこのまま突っ走ると、ユダヤ&アメに

どんないいことがあるんだろう?

戦後、日本にさんざ韓国を支援させてきたのに、

なぜ、日本人に、今になって韓国の

実態をバラしてるの??

アジアで戦争を起こしたいの?

で、一市民である北海道丸さんでも

知ってる陰謀論に乗せられて

日中韓は戦争しちゃうと??

うーん、イージーすぎやしないかね?

しこしどうも最近、アメリカは韓国を

見捨て始めている感じがしてならない。

親米政権やら組織を援助してモンスターにしてしまい

放り出すのはアメリカのお家芸だから

(アルカイダとかエジプトの暫定政権とか。。、)

韓国のことも。。。なんて。(^ω^)


あ、もし私の予想がぜんぜん違うなら、

北海道丸さん、コメ欄でご一報ください。

信じる信じないは別として、

キライじゃないです。陰謀論☆



まぁ、陰謀だろうと何だろうと、

あそこまでオカシクなってしまった

韓国とは、もうどうにもならんでしょーね。

こっちが何もしなくても、彼らが

反日を辞めることはないと思うなー。

もう、骨の髄まで染み込んでそうだし、

不動産バブルも弾けて坂道を転がり

始めた韓国にとって、反日は現実を

忘れる一番の特効薬ですもん。

陰謀論の警告は、日本にではなく

韓国にしてあげるべきですよー。

まー、絶対聞き入れないと思うけど。

(^ ^)

しかし、IMFお代わりの事態になったら、

なんだかんだまた上から目線なこと

いいつつタカって来そうなのが嫌ですね。。。

で、なんだかんだ世界から韓国救助を

おっつけられそうな日本。

日本への不法入国者も増えそう。。。(-。-;

韓国人は愛国を叫びながら簡単に

国を捨てるし、そのくせ移住先も

反日するし、なんかもー、

とうしようもないですね。

何とか彼らを半島内で大人しくさせとく手は

ないのでしょうかね?

ふう。。。

ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

 


 
お帰り際にプッチ押してくださる?


人気ブログランキングへ

トラックバック (0) | 

青嵐さんのコメントに対して返信いたします。

2013年08月15日 | 質問に対するお答え

ども。お盆だというのに働いてるミナです。

青嵐さん(13/08/14 03:25)、ご意見ありがとうございます。

今更嫌韓感情が増えることはあっても

減ることはないと自負している私ですが、

時として自分を振り返るのに反対意見も歓迎します。

私の言いたいことは、かとりさん他皆さんが

代弁してくださったので、もうほとんど付け足すことは

無いのですが、2つだけ。

 

質問1

韓国人をはじめとする外国のお友達がこのブログに

ショックを受けたとのことですが、

それはどういった部分に対してでしょうか。

そしてそのショックとは、反日韓国人newzealand君の

日本を呪い罵倒する酷いコメントも読んでのことでしょうか?

もし読んだのなら、newzealand君については

どんな感想を抱かれていましたか?

 

反論1

>貴方は1人の韓国人に相当な恨みを持っているのかもしれません。

>しかし、それは二国間の関係を悪化させる理由にはなりません。

と、コメントされていましたが、全くの誤解です。時々コメ欄で

青嵐さんと同様もしくは味付けをした侮辱コメントを残されていく方が

いらっしゃいますが、私は全くリー君もキム君も恨んでおりません。

どっちも現在幸せに暮らしてて欲しいと思ってますよ。

(タイトルが誤解を招いてるかもしれませんが…)

思い出してムカついたりとかは多々ありますが、

今では良いネタですし

キム君とは歴史論争の末に袂を分かちましたが、

それでも彼の口から日本よ滅びよとか津波で沈めとか富士山が

噴火して日本人全員焼死ねとか、newzealandが書き綴るようなことは

一切言われたことはありませんし、金をだまし取られたワケでも

暴力振るわれたワケでもないし、特に恨む理由はありません。

 

私が望むのは、韓国という国と、反日教育を信じ込んだ韓国人が、

日本に対して今現在何をしているのか、多くの日本人が知ること。

そして、それに対する対処法をきちんとしていくこと。

シンプルに言うと、そういうことです。

嫌韓になれー!と思うのは、上記のための手段です。

逆に言うと、上記を為す過程で嫌韓にならざるを得ないでしょうが(笑)

 

私は、本当に、韓国が外国で行うねつ造を基にした

ディスカウント・ジャパン運動に危機感を覚えますし、

日本の教科書や靖国参拝への内政干渉にいらだちを感じます。

その他書ききれない韓国人の草の根反日行動には嫌悪を覚えます。

そして、日本がどんなに正論を述べても、あの国が麻薬的な

反日感情を手放すことはないだろうと脱力感も覚えます。

青嵐さんは、「韓国と日本の間にある壁は、さらに高くすべきものでも、

壊すべきものでもないんです。どうすべき物か、きっと分っているはず。」

と書かれていますが、それってどういう意味でしょう?

現状維持ってことでしょうか。

アキさん(13/08/14 06:45)もおっしゃってるように、

その内容を伺いたいです。

 

青嵐さんは、「韓国人と精神的距離を取るかどうかは個人の問題で

国として関わりをさけることは出来ません」ともおっしゃってますが、

その関わり方をどうしてくかってところが、今、日本人が考えなくては

ならないことですよね?

日本は過去数十年、韓国に言われるままにお金と技術を貸与してきました。

これは全く二国間の友好に役立ちませんでしたね。

では、他に、韓国と良い関係を築くのに有効な手段とは?

ありました!

1)作り話の慰安婦強制連行に対して土下座して詫び、補償する。

2)不法占拠された竹島を、韓国領と認める。

3)Sea of Japanを East sea か Korean Seaに名称変更する。

4)朝鮮半島の寿命と教育・生活水準を飛躍的に伸ばした側面もある日韓併合を

 「人類史上稀にみる非道な植民地支配」と認識し、心から詫びる。

5)今後韓国の歴史認識に一切反論せず、教科書の内容も

  韓国の主張通りに書き換える。

6)旭日旗を戦犯旗と認め、今後使用しない

 

韓国と仲良くなるために必要なのは、こんなもんでしょうか。

 …いやー、ナイナイ。ありえナイ。

 

よく、「カイカイ」さんとか「嫌韓宣言」さんで

「日本は右翼さえいなければ、仲良くなれる国なのに」とか

コメントしてる韓国人を見かけますが、要するにそれって

上記1〜6を日本が受け入れれば韓国は日本を許してあげるのに

(日本のせいで仲良くなれない)って言ってるんですよね。

 もう、「なりたくない」以外、これに対して思えます??

私は思えなーい☆

 

p.s.皆様、コメ欄ではHPを名乗りましょう。 unknownは削除対象とします。

 

明日の終戦記念日に、

英霊の魂の安寧を願う、という方は

ぷっち押してってください

 人気ブログランキングへ

 

竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記
ヨーコ・カワシマ・ワトキンズ,Yoko Kawashima Watkins,都竹 恵子
ハート出版
トラックバック (0) |