♪ 『 三線欲張り修行日記 』 ♪  

沖縄バンド「みいはいゆ」ちゃくらのブログです。春はあっという間に過ぎてゆく??(*^^*)

『こんなときどうする?』

2017年04月25日 | フリ~日記

それは 某道の駅の産直コーナーで買い物をしてた時のことです。

レジに並んでいたら 60代くらいの夫婦が 列とは逆の方から並んだんですね。

(そっちは出口なんやけどなあ…。)
気になりつつ レジを待つ私。
そしたら レジの中の店員さんも気づいて
「あちらにお並びください。」
声をかけます。

「あら!ここじゃないのぉ!」
奥さん ブツブツ言いながら 私の後ろに並び直します。

「この人は私たちより先に並んでたのかね?」
真後ろにいる奥さんの声が聞こえてきます。

「!」


これは…
どう考えても私のこと言ってるわね!

(あのね あなたより前から並んでたわ! なんか感じ悪い人だなあ…。)
と思いつつも並んでいると…


「ほんま対応悪いわあ!」
的なことを レジに向かってわざとに大きな声で言うんです。

私 この方の大人げない態度に相当カチッときてしまい 思わず(振り返って注意してやろうか!それともキロッと見返してやろうか!)
と真剣に思ってしまいましたよ。

でも 他にもお客さんもいるし ここは気持ちを抑えてグッとガマン ガマン…。


でも イヤーな気分はいつまでも残ってしまいました。

・・・・・・・

そのあとで 色々と考えてみたんです。
こういう場合 私はどういう態度を取れば良かったのか?と。

まず このお客さんはレジを間違ったことについて イライラしてる。
そこに 私が同じテンションで乗っかるということは 周囲には私まで同じ穴のムジナ的に見えることでしょう。
そんなもらい事故 絶対避けなくては!
そのうえ その場の空気をもっと悪くすることはあっても決して良くなることはない 。
ここは冷静に対応しなくては…。

でも どうにかしてこのクレイマーを懲らしめたい!

いわれのない番抜かしの汚名を着せられ 背後から鋭い視線を背中に刺されまくってる私の密かな抵抗なのです!


だとしたら…

いったいどうしたらいいのか??



色々考えた末に ある一つの答えにたどりついた私。

それは 負けるが勝ち!

このことわざに従うのです!


そう!
そうすると 私はこういう場合 こう言えば良いんです。

「あっ!私が後だったかもしれないのに ホントにすみません…。(すごく困った顔で。)
(怯えた表情で後ずさりしつつ場所を譲りながら)どうぞ お先にレジを済ましてください。ホントにすみませんでした…。(恐れおののく)」

と…ね。

今まさに このクレーマー的な人に困らされてる私を演じるのです。

でも 私は心がとてつもなく広〜いから 順番を譲っても全然平気なんです!
皆さん どうか気にしないでくださいね。
私1人が我慢すれば解決することなんですから…。
的な態度を取るんです。

こうやって周囲を私の味方にするのだ!?笑

・・・・・・・

まあ もちろんここまで極端なことはやれないけども…
でも 相手が拍子抜けするくらいアッサリとした態度でその場を譲ることで 相手の大人げない態度を反省してもらうことが 実は1番いい方法ではないかな…と思ったわけです。
ご自分のクレームがいかにちっぽけで恥ずかしいことなのかに気づいてくれたら この作戦は大成功なのですが…。


ま!
とにかく!こういうときは 相手のテンションに合わさない。

これこそが ミソですね!

そう言えば…
隣にいたこの方の旦那さん バツが悪そうにずっと黙ってましたよ。




ある日の散歩中。






Comment
この記事をはてなブックマークに追加

『沖縄居酒屋ハブとマングースで沖縄を満喫。』

2017年04月24日 | フリ~日記

先日の土曜日。
みいはいゆの練習後 三線愛好会さんにお招きいただいて 高知市内での飲み会に繰り出しました。

この日のお店は沖縄居酒屋「ハブとマングース(Facebook)」さん。
以前から噂は耳にしてて 行ってみたかったお店。
沖縄から高知に移住されたご家族でやられてるそうで 家庭的な沖縄料理がいただけます。


沖縄好きにはテンション上がるメニューばかり。



何かの葉っぱの天ぷら(忘れました〜 )



中身(なかみ)チャンプルー
(ちなみに 中身とは 豚の内臓のこと)




うむくじぷっとぅるー (田芋の天ぷら)
隣はスーチカー(豚肉の塩漬け)をお芋で挟んだ天ぷら



タコライス



ケチャップで味付けされた 沖縄焼きそば ナポリタン風??笑
これがイケるんです!



中身汁



アンダンスー(肉みそ)の乗ったひと口おにぎり。



沖縄そば

・・・・・・・・

しばらく行けていない沖縄だったけど 優しい味付けの沖縄家庭料理に大興奮しながら 「美味しい!美味しい!」を連発。

美味しい沖縄料理に舌鼓を打ちつつ 先日の愛媛での四国フェスの話題などで盛り上がったり…。
とっても楽しい時間でした。

気分はまさに沖縄プチ旅行?!

愛好会の皆さま お誘いいただいてありがとうございました!


沖縄居酒屋「ハブとマングース」で〜じ気に入ったさあ!
リピート確定です!




全員集合!!「はい!シーサー!」




Comment
この記事をはてなブックマークに追加

『春告げネコ ちゃ〜?』

2017年04月18日 | 飼いネコ日記

(そうかあ…。
ついにこの時期がきたんやね。)


冬と春が目まぐるしく入れ替わるこの時期。
私が 本格的な春の到来を実感する瞬間があります。


それは…

ちゃ〜が私の布団の上で寝なくなったとき。



昨日の夜から ちゃ〜は 私の布団で寝なくなりました。
春用の寝床をどこかに見つけて そこで寝てる様子。

おとといまでは 夜寝るときはいなくても 朝起きると必ず布団の上で丸くなって寝てたんだけどね。


元々異様に警戒心の強かったちゃ〜。
最近はだいぶ慣れてきて 足元でしか寝なかったのが お腹の辺りまで上がってきて寝るようになってたんだけどね。

飼い猫としての進歩がじわじわ見え始めて
ふふふ〜 やっと私の愛情が伝わってきた成果やね!

なんて 少し悦にいってたんです。


そしたら…

甘かった!

はあ〜ぁ…。

ちゃ〜に向かってブツブツと文句は言ってみるものの 当の本人はまったく意にも介さず。
新しく決めたらしい寝床で大あくびしながら のっそりと起き出しては

「ニャー!ニャー!(外へだしてくれにゃ!)」

と さっそく催促のギャン鳴き。


ホント 朝からこき使われてます。


でも…
可愛いから許してしまうんですけどね〜。




ブツブツ言ってないで 早よ外に出すんだにゃ!


は…はい〜。しばしお待ちを〜。



Comment
この記事をはてなブックマークに追加

『ポテチ騒動。』

2017年04月15日 | フリ~日記


カルビーと湖池屋が じゃがいもの収穫減の影響で ポテトチップスの何種類かの販売を中止 または休止するそうですね。

普段ポテトチップスをほとんど食べない私。
だから このニュースにも特別何も思わなかったけど 世間の一部ではけっこうな騒ぎになってるようで。


例えば…
ネットでは ポテトチップスのセットが なっなんと!!


9万5千円!!
で売られているとか!


絶句!


まあ 今のところさすがに売れてはいないようですけどね〜。

そのうえメーカーは販売休止の時期を早めるとのこと。
これは転売目的の買占めを防ぐためらしいです。

私も この突然のポテチ騒動に刺激されて コンビニでポテチの棚を見てみたら…
これが驚いたんですけどね。

今って本当にすごい種類があるんですね!!

私が知ってるポテチっていったら…
うすしおとコンソメパンチくらい。
それが海老のアヒージョ味とかあってビックリ!

アヒージョって!!
私 つい最近コジャレた居酒屋で初デビューしたばかりの食べ物なのに…。

ポテチ業界 早過ぎでしょ!!


とか思いながら…
(まあ…こういっちゃなんやけど…
アヒージョ味って真っ先に消えそうじゃない?)
なんて思って 記念に?アヒージョ味を買おうかな と一瞬思ったんだけど…

結局手に取ったのはコンソメパンチ味。
どうしても無難な味にいってしまう。

わたし カフェとかは冒険したいんだけど スナック菓子では冒険出来ないのよね。
というか スナック菓子で新商品を冒険する という発想が皆無。
これって多分 スナック菓子に全く興味がないからだろうなあ…。

でも 世の中には今回のポテトチップス事件で大騒ぎしてる方もいるわけで…。

世の中には 色んな人がいるんだなあ
なんて思ったりしたことでした。


まあ とりあえず この一件でポテトチップス界も淘汰されて 本当に人気のある種類だけになっていくのかも。

まさしく これぞ ポテチ界のリストラ?!

ポテチたちにとっては厳しい時代かもしれないけど 確かに新商品多過ぎだったからね。

数打ちゃ当たる方式で新商品を出すのを見直すいい機会なのかもしれませんね。








Comment
この記事をはてなブックマークに追加

『ドタキャンからのお街へ…からの桜。』

2017年04月14日 | フリ~日記

先日 予定がドタキャンになり ぽっかり時間が空きました。

さて どうしようか?
久しぶりに ブラリと街に繰り出してみるかな?
と 車で街に向かってたんだけど…。

あちこちに咲いてる桜の花を見ながら走るうちに…
(そうだ!あそこの桜見に行ってみようか!)

お街行きは急遽取りやめ。
私がいくつか見つけてる 桜の穴場のうちのひとつに出かけることにしました。


お街はいつでも行けるけど 桜は今の時期だけだからね!



ここは段々畑の小さな山全体に桜が植わって この時期は山全体が薄ピンクの色に包まれる素敵な場所。


まるで 日本むかし話の世界みたい。

時間がとまってるような不思議な感覚を覚えてしまう…。




山の中を風が吹き抜けると桜の花びらが ふわ〜と舞い散ります。
その中を歩くのもオツなもんです。




ここのいいところは 知る人ぞ知る穴場なんで 人がほぼいないところ。




久しぶりに来たけど やっぱりいいわあ。

ウグイスの声を聞きながら のんびり ゆったり桜散歩が出来ました。

・・・・・・・

そろそろ桜の季節も終わり。

桜が散るのは淋しいけれど…
散る桜は それはそれでまたいいんですよね。


強風や雨で無理やり散らされる桜じゃなくて…。
穏やかな春の日に 咲ききって風に舞いながら散る桜は 自分の意思で散る幸せな桜。

今日は快晴。
今日散る花びらたちは幸せでしょうね。

・・・・・・

さて!
これからは青葉が鮮やかな季節になりますね。
こちらも楽しみな季節です。




ちゃ〜も春の陽気に誘われて 庭でのんびり毛づくろい。



Comment
この記事をはてなブックマークに追加

『真央さんの引退で思うこと。』

2017年04月12日 | フリ~日記

春の田んぼと桜。

・・・・・・・

浅田真央さんが引退されましたね。

真央さんに限らずですけど…
スポーツ選手が引退するときって 一抹の寂しさを感じます。

もっともっと続けたい!頑張りたい!って思ってるのに 身体がその想いについていけなくなる。

身体の衰えを認めたくないけど 認めざるを得なくなる瞬間…。
若手がドンドン伸びてきて活躍する姿を遠くからひとり見つめる瞬間…。
昨日まで出来ていたことが出来なくなる瞬間…。

様々な衰えの瞬間の積み重ね。
それらが あるラインを超えてしまったとき目の前に迫る 「引退」という現実。

そして この「引退」を受け入れる ということ。
それは私たち一般人には想像もつかないくらい辛くて苦しいことなんでしょう。


人間生きてたら 全てのことに始まりと終わりがあります。

そして アスリートは 自分自身でその終わりを決めなくてはいけない。
それがアスリートの宿命。


でも…
アスリートではない私たちは 終わりを決める必要ないんですよね!

やりたいことが 様々な都合で続けられなくなりそうになっても 続ける意志があれば方法は何かしらあるんです。
体力が落ちてきたら 出来る範囲でやればいいんです。
何かが欠けてしまったら 欠けたままでもいいんです。

とにかく 形を変えながらでも続ける。
アスリートの方が 『太く短く』なら 一般ピーポーの私は『細く長く』というところでしょうか。
そして これが私にとっての《アスリート精神》というやつです。

だってね…
始めたものには いつか必ず終わりが来るんですから。

だから その終わりは 自分で決めない。


なんて…
アスリートの方の会見を見ながら ふと思ったことでした。


ゴロゴロしたいときはするんだにゃ〜。






Comment
この記事をはてなブックマークに追加

『明日は ハシケンさんのライブです。』

2017年04月11日 | フリ~日記


いつもお世話になってる 愛媛の奄美三線唄者「まさにぃさん」 企画のライブが 明日 高知市の中町bar で開催されます。


まさにぃさん絶賛の ハシケンさんの素晴らしい歌声を ぜひこの機会にお楽しみくださいね。

中町bar Facebook

・・・・・・・



お天気が良くなるまで 頑張って咲いててね。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

『注文の多かった料理店。』

2017年04月10日 | フリ~日記

やっと サクラがキレイに咲きましたね。

・・・・・・・

私 飲食店で食事したときに 自分が美味しいと思ったお店しかブログには載せないことにしてるんですね。

今回は そんな私があるお店で感じた正直な気持ちを
イレギュラー的に書いてみようかな…と思います。

・・・・・・・

それは 新規オープンして巷で噂になってる飲食店に出かけたときのことでした。

お店のFacebookでは 大賑わいのランチタイムの写真がアップされてたりして
「これは早速行かねば!」と 私たちも張り切って出かけたんです。

そしたら…

3連休の中日というのに…
お客は私たちだけ。

(あれ? なんか…想像とちがう??)

カウンターの中のキッチンには 店主らしき人が1人。
店内に備え付けの大型テレビの高校野球の試合を見ています。

(えっ? カフェにテレビ??)
この時点でちょっと不安になる私。

私たちが中に入ってもキッチンから動きません。

店主「うちはセルフなんで 注文が決まったら教えてください。」
カウンター越しに声が聞こえます。
私「あっ! はい。」

メニューを選んで カウンターに言いに行きます。

店主「注文が終わったら お水はそこで フォークなどはそこにあります。」
私「あっ…はい。」

店主「サラダ出来ました。」
私「あっ…はい。」
(話を中断してサラダを取りに行く。)

店主「パンは そこに置いてあるのを3枚までです。」
私「はい…。」
(段々テンションが下がってくる。⤵︎)

店主「パスタ出来上がりました。」
私「はい…。」
(またまた話を中断してパスタを取りに行く。)


ふう〜。
なんだかなあ…。
さっきからバタバタ落ち着かないなあ。
それにテレビの高校野球の音も賑やかだし…。
これじゃ ゆっくり話も出来ないよ〜。

そのうえ 本日のパスタの「ツナとキャベツのパスタ」のキャベツは
今が旬の春キャベツかと思いきや 硬い芯のところばかりがゴロゴロ…。


食後のコーヒーを席に運んできて飲みながら…

「はあ〜…これって…リアル注文の多い料理店やねぇ?!」
と 思わず苦笑い。


この時点で 私はこのお店をブログに載せることもないし
もう行くこともないだろうなあ…と思ってたんですね。

・・・・・・・

そしたら 何と!
驚いたことに 早々に閉店して
別のお店に変わることになったそうなんです!

まだオープンして何ヶ月というのに…。

・・・・・

誤解のないように言っておきますと…
わたし 決してセルフがイヤなのではありません。
セルフのお店ももちろん行きますし
セルフならではの気楽な空間も大好きです。


ただ…
お客さんが誰もいないなか 初めてのお客さんに
カウンター越しにお店のシステムを伝えるのはいかがなものか…
と思ってしまうんですね。

お金を払って食事に来ているお客は
それに見合うサービスや美味しさがないと
もうその店に行こうとは思いませんよね。



次にオープンされるときは お店のシステムよりも
相手への心遣いを大切にしてほしいなあ…と思ったことでした。




ちょっと愚痴っぽくなってしまいました。
ごめんなさい。
桜の花でお口直ししてくださいね。




はりまや橋近くの公園も満開でした。








Comment
この記事をはてなブックマークに追加

『100万PVまでの道のり。』

2017年04月07日 | フリ~日記

このブログの総PV数が100万PVを超えたようです。

そういうことに全く無頓着なので知らなかったんですが 教えてもらって知りました。

知らなかったこととはいえ 100万PVとなると
まあよくここまで続けてこられたなあ…
という気持ちにはなりますね。


ブログを開始してから何日めっていう項目が管理人ページにありまして。
それによると現在で3700日なんだそう。

この数字を 1年の365で割ると…
約10年続けてきたことになります!

ひえっ!!
じゅっ 10年?!

10年間も続けてたとは…
総PV数より こっちの方に驚きですわ。


まあ このブログを始めた頃は1日に2PVとか…
ほぼ一桁の散々な状態でしたからねえ。

でも そんなこと全く意にも介さず 当時は文章を書くことが楽しくて
思いつくままにツラツラ書いてましたね〜。
あの頃通ってた大阪の三線教室のことや
みいはいゆのことなど…。
メインはやっぱり三線関連の記事が多かったかな。
それが いつの間にかグルメブログみたいになってみたり…?!

最近では もう何でもありの 脳内垂れ流しブログとなっております。

そうこうしてるうちに 少しずつ見てくださる方も増えて
今では1日の平均pv数は 大体400〜600あたり。

とはいえ 途中 全く書く気が失せてしまい しばらく放置してたことも何度もありましたけどね。

・・・・・・

ノラ猫写真も多かったなあ。



ま! とにかく 飽き性の私が曲がりなりにもここまでブログを続けてこられたのは
ひとえに この10年間 「三線」という 私の中で不変の存在があってくれたから…

これに尽きると思います。


これからも ノンビリと書きたいことを書きながら続けられたらいいなあ…
と思っています。

大した内容ではありませんが
とうぞこれからも お仕事の合い間にでも気楽に読んであげてくださいませ。




こらこらっ!
あたちのことも忘れるんじゃにゃーよ!
出演料は 大好物のかつお節でよろしくにゃ!

by かつお節を食べようとして鼻息で飛ばしまくり
結局ほとんど食べられないレディちゃ〜より


Comment
この記事をはてなブックマークに追加

『おきなわフェスタ in 愛媛 回想記。』

2017年04月05日 | フリ~日記

会場でもらった沖縄観光パンフレットで沖縄気分を味わう。

・・・・・・・

先日 4月1日の土曜日。
遂に待ちかねた「おきなわフェスタ in 四国」の当日です!

快晴のなか 朝からみいはいゆメンバーで愛媛へと向かいます。

まず 行きの車内では この日のライブの予習から。
メンバーが「きいやま商店」さんの予備知識がない ということで YouTubeで動画を見てみます。
そしたら いきなりの「ハブとマングース」というコミックソング?で大爆笑!

「ああ! こういうバンドね!なるほど〜。楽しそうねえ。」
などと高まる期待。

そして 「THE SAKISHIMA meeting 」のニューアルバムやベスト盤を聴いたり…。
サービスエリアで軽く食事をしたり…。


行きはこんな感じでワクワクしながらの約2時間余りでした。

・・・・・・・


そして ひめぎんホールに到着! 立派!!

ライブの開演は14時。
到着したのは13時20分。

開場は13時30分ということで 早速入り口に向かいます。

すると すでに何人か並んでいて「ヤバイ!ヤバイ!」と 私たちも後に続きます。
ホールを覗くと 顔なじみの三線仲間たちがスタッフとして開場に向けて待機中。


ライブ前の独特の緊張感が漂います…。


私も メンバーと「いい席狙おうね!」と声を掛け合い ドキドキしつつ気もそぞろ。

そして 14時30分!

「開場でーす!」

スタッフの合図と同時に

猛ダーッシュ!!!




は…ねぇ…


さすがに出来ないからねえ…。

出来るだけ早足で!!
席に辿り着くまで心臓バクバク。

とにかく出来るだけ前の席をゲットするのです!

そしてそして…
一列めはムリだったけど 2列めの真ん中をゲット!

うん!
まあまあ とりあえずはこれで良し!
としておきましょう!?


さて 席についたら 早速ロビーに向かいます。

実はこの日 ロビーには 沖縄のドリンクや食べ物が販売され そして沢山の三線が展示されていたのです。


気になる型の三線をちょっと弾かせてもらったり
型の違いをじっくり眺めたり 展示されてる三線について聞かせてもらったり…。

お話によると 飾られてる三線はどれも50〜60万円ほどするものばかり ということ!

なるほど!
確かに 鳴りも良かったし 細かい部分の作りもとっても丁寧でした。
実際に触れて良かった〜。

とても楽しい時間でした。

・・・・・・・・

(さて。ライブ中のことは 前々回の記事に書きましたので
ここからはライブ終わりの話を少し…。)

・・・・・・・


ライブ終わりで。
ひめぎんホールは 道後温泉の近くだということで 温泉界隈を散策しつつ食事をすることに。

そしたら 驚いたんですけどね。



道後温泉の本館って 温泉に入る前に 建物に入るための行列が出来てるんですね!


潤くんと 温泉に入ったつもりの写メを撮りながら
「さすがに 並んでまでは温泉に入らんでもえいかもねえ〜。」


とはいえ 道後温泉界隈は小さい頃に家族で来て以来。
本当に久しぶりだったけど アーケードや街中がキレイに整備されてて
すごく素敵な街並みになってましたね。
かと思えば 路地を一本入ると 風情のある昔からのお店もあるし。

今度改めてじっくり訪ねてみたいなあ…と思ったことでした。


そして 愛媛といえば…
タイのどんぶりが有名らしいですね?

そこで ハルさんが事前にチェックしてくれてたお店に入店。



ご飯の上に タイを乗せ薬味をのせて 卵を溶いたタレをかけていただきます。

これが アッサリして美味しかった!

高知では魚といえば カツオか赤身のマグロ。
白身の魚はあんまり食べませんからねえ。

こういうところでも 愛媛と高知は近いようでも やはり文化の違いを感じるひと時でした。

タイのお刺身を…


どんぶりごはんに乗せていただきます。


タイのアラ汁。


タコの天ぷらも柔らか〜。


そして…潤くんといえば 鳥の唐揚げ?!


とても美味しくいただきました!

・・・・・・・

さあ!
お腹もいっぱいになり あとは高知へ帰るのみ。
帰りの車内でも やっぱりこの日の「THE SAKISHIMA meeting 」の話題で盛り上がりましたねえ。

・・・・・・・

本当に充実した楽しい1日となりました。


は〜あ…。
今度は いつ 「THE SAKISHIMA meeting 」のライブが観られるのかなあ?

はやく観られますように…。



Comment
この記事をはてなブックマークに追加