♪ 『 三線欲張り修行日記 』 ♪  

沖縄バンド「みいはいゆ」ちゃくらのブログです。今が寒さの底らしいです。
頑張って耐えます!!

『この冬買って1番良かったもの。』

2017年01月21日 | フリ~日記

新聞読んでないで あたちと遊んでにゃあ!!
と 新聞に乗っかってくるちゃ〜。

・・・・・・・・

今年の冬も やっぱり寒くなりましたねえ。

特にお布団に入ったときのヒンヤリ感と 寝てる時の足先の冷えがホントツライ…。

でも 靴下大キライなわたし。
お布団の中で靴下を履いて寝ることが とうしてもできません。

もちろん過去に試したことはあるんです。

でも…
「あ〜! ムリムリッ!足が気持ち悪〜い!」

1分も持ちませんでした。


それで 今までは小さな電気アンカを入れてたんですけどね。

ある日 ラジオのパーソナリティの方が ある商品をすごく気に入って愛用しているという話をしてたんですね。
その方は あまりにも気に入って追加で3個買ったとのこと。

うーん…
これは…もしかして本当かもよ?


ということで 早速私もその商品を買ってみたんですね。

それがこれ!↓


蓄熱充電湯たんぽ!

結果からいうと…


これ マジで買って大正解でした!


使い方はめちゃ簡単。
寝る前に 本体にコンセントを差して充電開始。
その間約15分ほど。


すると 中に入ってる取り替え不要の液体が熱々になるんですね。
ランプが消えたらコンセントを外してカバーをかける。

そして お布団に入れておくとお布団がぽっかぽかに。
これを足先に置いて寝ると足元もぽっかぽか。

固いアンカと違って 液体だから たぷんたぷんと柔らかくて 包み込むように足にフィットします。
そのうえあったかさが8時間続くから 朝までぽっかぽか。

感動!!のひと言です。

それと これのもう一ついいところは 充電式だから 昼間でもコンセントを外してどこでもで使えるんです。

例えばソファでお腹に抱いて読書したりとか…。
色んな使い道が出来そうです。


このおかげで 今年の冬は足先ヌクヌクで安眠出来てます。

今まで あまりの足先の冷たさに布団の中で膝を折り曲げて 太ももの下に足先を敷き込んで温めたことも数知れず。

あの苦労が今やウソのようです。


あんまり気に入ったので わたしも2つ追加購入して 知り合いにプレゼント。
みんなすごく喜んでくれてます。


というわけで。
冬のこの時期 足先が冷えて眠れない方。
蓄熱充電湯たんぽは ホントに優れものです!
お店とかで普通に売ってるんで ぜひ使ってみてくださいね!




ちゃ〜が自ら膝に乗ってくる?!

滅多にないこの状態が嬉しくて 身動きが取れずに固まるわたし。




Comment
この記事をはてなブックマークに追加

『アマゾンで 何度目かのヤッチマッタ〜!』

2017年01月20日 | フリ~日記

眩しい海

・・・・・・・

最近 iPhoneの調子がめちゃ悪いんです。

バッテリーの問題だと思うんですが すぐに充電がなくなるんですよね。
散歩中に写メ4〜5枚撮ったら もう残量10パーセントとか。

それで慌ててコンセントに挿したら すぐ70パーセントくらいに復活したり??
もう よく意味が分かりません…??

まあ こんな調子なんだけど とりあえずiPhone7sが出るまでは これで頑張るつもり。
なので応急処置として どこでも充電出来るモバイルバッテリーを買ったんですね。

わたし 最近 こういう買い物は全てアマゾンなんで 今回も迷わず レビュー1番人気の商品をポチり。

メーカーは日本製じゃなくて 聞いたことのないメーカーだったけど まあレビューもいいし大丈夫だろう…と。



そしたらですよ!!


到着後 早速充電を始めても本体自体に全く充電ができないんです。
満タンで4個点灯するランプが 一晩経っても一つしかつかず。

念のために もう一晩置いてみたんですけどね。
それでもやっぱり一つだけ。

あ〜っ!
これはヤッチマッタかも…。

そう思ってレビューを再確認したら…
高評価に隠れてたけど 星一つの酷評レビューもかなり多い。
そして その殆どが私と同じ症状の あきらかに不良品レビューばかり!


これは…
う〜ん…
どうやら 運悪く私にも不良品が当たってしまったようです。

最悪〜っ!
即!即!即!返品手続きやあ!



幸いなことに これはアマゾンで返品オッケーとのこと。
着払いもオーケー。

これは不幸中の幸いでした。


そして まさか こんなことになるとは思わずにゴミ箱に捨ててた箱を慌てて拾い上げて 詰め直して翌日早速宅配所へ。

すると 次の日には返金手続き完了のメール。
早っ!!

以前 時間指定が守られなかった時もそうだったけど アマゾンさんて こういう対応は早いんですね。

・・・・・・・

そんなこんなで 返品問題はとりあえず片付いたけど…。
肝心のiPhoneのバッテリー問題はまたふりだしに戻ったわけで…。

でも さすがに再度アマゾンでモバイルバッテリーを買う気は全く起きず。

そして わたし心に決めたんです。

日本製の知ってるメーカーを買おう!と。


やっぱり こういう物は信頼の日本製に限ります。
外国製の不良品で気持ちが凹んだときって 日本製品の優秀さに癒されたいんですよね。


善は急げで 早速電気店へ車を走らせて買いましたよ!
エレコムのモバイルバッテリー。


これです!

2口差し込み口があって 容量も5200mAh(2回分の充電可)というのはとっても魅力的。

そのうえ型落ちなんでしょうね?
値段も元値の4000円から1500円も安くなってて 2500円!


ただ…


なぜかミッフィーの絵が…??

なぜ ここにミッフィー??
これ要らないんだけど…
意味が分からないんだけど…。

この一点が私的にかなり引っかかって ずいぶん悩んだけど…。

性能とお値段の前では ミッフィーのナゾは大した問題にはならなかったのです。


というわけで。
アマゾンの不良品とほぼ同じ値段で 日本製のもっといい性能のものが買えました。


帰宅後 早速充電してみたら…


2つ目のランプがちゃんと点灯してる!
ちゃんと充電出来てる!!
良かったあ〜。

こうなってくると あんなに抵抗のあったミッフィーちゃんも なんだか可愛く見えてくるから人間って勝手なもんですね〜。


というわけで。
今回もアマゾンさんで再確認させていただきました。


日本のメーカーは優秀だ!
とね。

これでiPhone7sが出るまでは 頑張れそうです。




散歩中の幸せな光景






Comment
この記事をはてなブックマークに追加

『BAR サルバドール でワンコインライブ。』

2017年01月17日 | フリ~日記

サルバドールで ピアノの弾き具合を確かめるあみか。

・・・・・・・

今日は 前回の記事 伊酒屋「りぐる」で腹ごしらえしてから のことですね。

・・・・・・・

「りぐる」での食事後 あみかさんとともに 「Bar サルバドール」へ繰り出します。

この日のサルバドールは 《ワンコインライブ》というイベントを開催中。
これはワンコイン払えば ワンドリンク付きで誰でもステージで歌えるシステムです。

最近は子育てと仕事に忙しく なかなか歌う機会の少なくなってる流浪のディーバ @みか(あみか)。
常日頃こういうイベントを探しては あちこちのライブハウスで道場破り?をする日々なのですね。

何回か私も誘ってもらってたんだけど なかなか予定が合わず。
でも今回はバッチリ!

というわけで 早速2人で繰り出したわけですね。

とはいえ 今回は私はあくまでもお客さん。
気楽に あみかさんの飛び入りライブに付き合います。

ところが!
サルバドールに入ると なぜか三線が置いてあるではないですか!



「ちゃくら〜 三線あるでえ!弾いてやあ!」

あみかの このひと声で 私も急遽参戦決定です。

・・・・・・・

さあ そんなこんなでワンコインライブスタートです!

まずは 一番乗りの男性の弾き語りから。

そして お次は私たち。

まずは お約束のあみかオリジナル「月夜の語り」。
続いては あみかアレンジの「安里屋ユンタ」。
よく知ってる曲のはずなのに ピアノのアレンジで まるで知らない曲のような安里屋ユンタ。
最初は戸惑いながら 徐々に三線を乗せて弾いていきます。

こういう お互いの探り合いから 徐々に道筋が見えて来るのがセッションの楽しさですかね。

途中のアレンジは 奄美のコブシのような部分あり?
(えっ?なんじゃこれ??)
なんだかスゴイ展開の なかなか 楽しい?
ハチャメチャな??安里屋ユンタでした。

ここ高知で 安里屋ユンタを歌う人は沢山いるけれど こんな風に自由に いい意味で好き勝手に?この歌を歌う人は他にいないでしょうね〜。

まあ 何ともフリーダムなディーバですわ。

そして 最後は あみか1人で中島みゆきさんの「糸」を。

しっとりとした いい歌ですね。

さすがのあみかもこの歌はしっとりと歌い始めます…。

ところが!
これも 途中からあみか流のアレンジが炸裂!
聞いてても 次は何をするのか?と 一瞬も気が抜けない。笑

糸を歌いながら 合い間に客いじりするところなんて 「あーたはお笑い芸人かい? 」と突っ込みたくなるほど。

そんな感じで まあとにかく楽しいステージでした。


その後も何組か来てて 色んな歌を聴けたし マスターとも色々とお話出来て 楽しいひと時となりました。

・・・・・・・

こういうイベントは 色んな歌も聞けるし 知り合いも出来るし いいですね〜。
今年は こういった飛び入りライブにも ちょいちょい出かけるのもあり ですね。

伊酒屋「りぐる」で腹ごしらえしてから〜の飛び入りライブ!

どうやら これが今年の新メニューになりそうです。



写真では夏のようだけど つい先日の寒〜い散歩道。




Comment
この記事をはてなブックマークに追加

『まずは 伊酒屋りぐる で腹ごしらえ。』

2017年01月13日 | 高知 de グルメ日記

知る人ぞ知る? 東方面の隠れ名所
気持ちいい〜。

・・・・・・・・

先日 音楽友だちのあみかさんと 久しぶりに夜の街へ繰り出しました。

この日はある目的があったんですが
その前に腹ごしらえを…ということで。


私のお気に入りの伊酒屋(いざかや)りぐるさんへ。

このお店は お料理が一つ一つとっても丁寧に作られてて 見た目もキレイだし 味も素晴らしい。

私の中で 今一番のお気に入り といっても過言ではありません。



燻製がオススメということで ホタテの燻製をチョイス。

アボカドのソースと ウニのソースをつけながら…。
ホタテぷりっぷり〜。




海苔がパリッと嚙み切れることに衝撃を受けた土佐巻き。
カツオが新鮮!



エビとアボカドとトマトのアヒージョ。
カリカリのフランスパンに乗せていただきまーす。

う〜ん!
これも間違いない!



そしてそして…
この時期と言えば…カキ!

実は わたし以前カキで大当たりしたことがあるけど…
やっぱり食べたーい!

ということでカキフライを注文。

まずは 大きなカキにビックリ。

そして ひと口…

カリッ!
そして…トロ〜リ

う〜ん…やっぱりカキは最高!
酸味の効いたタルタルソースともめちゃくちゃ合います!


さてさて。
美味しい食事とノンアルコールビールで すっかりほろ酔い雰囲気?の出来上がりの2人。


さあ!
これから この日の目的地へ向かいますよ!


そのお話は次回にまた…。



Comments (4)
この記事をはてなブックマークに追加

『レディちゃ〜 首輪を新調する。』

2017年01月11日 | 飼いネコ日記


みなさま ご無沙汰しておりますにゃ。
ピンク色に包まれてるあたくち レディちゃ〜でございますにゃ。

あけましておめでとうなのですにゃ。

あたくち レディちゃ〜も つつがにゃく
新年を迎えられましたのだにゃ。


ところで。
年明け早々 あたくちの一向に収まらない脱走劇に 遂に皮の首輪が引きちぎれて壊れてしまったのだにゃ。


ええ!
あたちは 大いによろこびましたにゃ。
「やったにゃあ! これで窮屈な首輪人生ともオサラバなのだにゃ〜!」


と思ったのも 束の間だったのだにゃあ…。


「ちゃ〜!新しい首輪買って来たよお
!!」

お出かけから帰ってきたご主人さまが
嬉しそうに握りしめてた新しい首輪。

それがこれ!↓


「キャーッ!!!なにこれ!可愛いい!」
「バンダナ風の首輪に憧れてたのよねえ。」


ご主人さま あたちの周りをグルグル回っては大絶賛!






パシャパシャ写真撮りまくり!


はて?
これがそんなにいいのかにゃあ〜??

あたちにはこの良さは全く分からにゃいのだけど…

ま!
ご主人さまが喜んでくれてるから 良しとするかにゃあ。





おニューの首輪で早速お散歩。

そんなわけで…
今年も レディちゃ〜をよろしくお願いしますにゃ。





Comment
この記事をはてなブックマークに追加

『セレブの食事。』

2017年01月10日 | フリ~日記

のぞき見ちゃ〜さん。

・・・・・・・

この前見たテレビで 日本を旅行中の外国のセレブ夫婦に テレビスタッフがいきなり声をかけて 2人の後をひたすら付いて廻る という番組をやってました。

旦那さんは皮膚科のお医者さんで 奥さんはスラリと美しいスタイルのめちゃ美人さん。
黒いドレスは 足の部分のスリットだけではなく お腹の部分まで大きく穴のあいた超セクシーなドレス。

日本人には到底ムリな着こなしのドレスを完璧に着こなしてます。

まるで 今にもセレブパーティに出かけそうな出で立ちの2人は 目的があるわけではなく ただひたすら街を歩くだけ。

ハデな見かけと行動のギャップに まずけっこうな驚き?!


そしたら 散歩の最中に 2人が何度も立ち止まっては 道端で何かをコソコソと食べてるんです。

セレブが道端でカバンのものをムシャムシャ食べてる??
このギャップも かなりのインパクト!


そのうえ この2人の食べてる物を見てビックリ!

まず 水は1日6リットル飲む!!

タンパク質摂取のために 散歩中にゆで卵を何個も食べる!!

そして 良質な油を摂るためにピーナッツバター!!を そのままパクパクと…いやパクパクというよりは ニチャニチャ食べてる!


ピッ…ピッ…ピッ…
ピーナッツバターを そのままぁ??


水やゆで卵までは 量の問題はあっても まあ理解は出来ます。


でも ピーナッツバターをパクパクだけは どう考えてもキツイ…。

う〜ん…

せめて…
せめて パンにはつけさせてください〜!!



わたし これ見ながら つくづく思いましたよ。
セレブって めちゃくちゃ大変だぁ!ってね。



新年早々 お餅入りのお汁粉をいただきながら しみじみ思ったことでした。




お餅膨らみ過ぎたけど…日本人で良かったあ〜。




Comment
この記事をはてなブックマークに追加

『最近気になること。』

2017年01月07日 | フリ~日記

「今年も1円と5円だらけですにゃ。」
「はあ〜…。100円とか500円はにゃーのかにゃあ?」

・・・・・・・・

わたし ピコ太郎の「PPAP」を聴くたびに すごく気になってることがありまして…。

それは歌詞の一部の "I have a apple" の部分。

これって 正確には
"I have an apple"
ですよね?

学生時代 そう習いました。

では なぜ a が an になるのか?
確かそれも遠い記憶で習った覚えはあります…。

だけど 今ではその理由なんてまるで覚えてないし 英語とはまるで縁のない生活を送る私にとって そんなことは今ではどうでもいいんことなんです。


私がとにかく気になるのは ある一点のみ。

それは…

a と an を間違えて使うと ネイティブにはどう聞こえるのか?


私たち日本人が外国の方のカタコト日本語を聞いた時に気になる部分ってありますよね。

それと同じで このa が an になることで ネイティブの方には 必ずヘンテコ英語に聞こえてるはずなんです。

だとすると…
いったいそれは どういう風に聞こえてるんだろう??


例えば 日本語の表現で例えると…
よく外国の方のカタコト日本語でありがちなのが
「わたし リンゴを持ってます。」
とか…。
「わたしはリンゴ 持ってます。」
とか…。

まあ この例えは助詞の問題だから この場合と意味が違うんですけどね…。


実はわたし これが学生時代からずーっと気になってるんですよね。


う〜ん…。
長年のこの疑問 いつかスッキリするときは来るのでしょうか??



スッキリ青空。





Comment
この記事をはてなブックマークに追加

『どっちを録画するか問題。』

2017年01月05日 | フリ~日記

「ノラですが…今年もよろしくにゃ!」

わたし 毎年大晦日に悩むことがあるんです。

それは NHKの紅白歌合戦と ダウンタウンの絶対笑ってはいけないシリーズ このどちらの番組を録画するか?


ま!ちっちゃい悩みですけどね。


で 今年はですね。
散々迷って 最終的に 紅白の録画をやめて 笑ってはいけないの方を録画することにしたんです。

それで その場でチャンネルを変えながら 両方のオイシイところを見てやろう!と 企んだわけです。


でも いざ始まってみると 結局は うたた寝してたり お風呂入ったり ウロチョロしてたり…
で どちらもきちんと見られず。

まあ でもどちらかと言えば…
笑ってはいけないの方をメインで見てたかな。


そしたらですよ!
今年の紅白は 賛否を呼ぶ不可解な演出があったりして妙にざわついてたようですね。


例えば 歌手の入場の時に 星野源さんが白組の大きなうちわ?を振りながら入って来たりとか。
(あ!これは単に にわか星野源ファンとして ゼヒ見たかったシーン。)

また 三山ひろしさんの歌の最後。
けん玉を全員で決めるシーンで 綾瀬はるかさんが1人だけ失敗してた?…とか。
(ちなみに はるかさん この後すごく落ち込んでた という後日談あり。)

紅白のまっ最中の東京の街にゴジラが登場する演出とか…。

また タモリさんとマツコデラックスさんが 最後まで審査員席に辿り着かず ずーっとウロウロするだけだったとか…。
(タモリとマツコの無駄遣い と言われてるらしいですね。)

また 紅白の最後に勝ち負けを決めるシーン。
それまでの展開で ほぼ全ての人が確信してた白組の圧勝。
それなのにふたを開けてみると なぜかの紅組勝利で 全員マジ驚いてたとか…。


あ〜 こういう部分的なオモシロシーン見たかったなあ〜。

NHKって 後でYouTubeとかで見返す とかって出来ないから なおさら残念…。


でもですね よく考えてみると…
毎年のことだけど お正月過ぎて日常に戻ったら「笑ってはいけない」とかの期間限定番組って 全く見る気 起きないんですよね。

まあ それを言ったら紅白も同じですけどね…。


となると…大晦日のお約束番組って 私たちが1年の締めくくりを実感するための 年末行事のひとつなのかもしれませんね。

なんて考えてたら…
大晦日の番組を録画する意味もなくなりそうです…かね??




新年の友達の家で。
あまりに吠えるので アヒル口にされたワンちゃん?!カワユイ



Comment
この記事をはてなブックマークに追加

『謹賀新年。』

2017年01月04日 | フリ~日記

新年あけましておめでとうございます。

去年は 年末ギリギリの29日にパラダイム忘年会ライブがあり 翌30日は同窓会…
と なんやかやと慌ただしく 大掃除もままならないバタバタな年越しとなりました。
(パラダイム忘年会ライブの様子は またゆっくりとアップさせてもらいますね。)




ところで。
2017年 今年の目標は…
目標というほどでもないんですが まずはサボりがちになってる このブログの更新を もう少し頑張ろうかな…と思っています。


あとは…
やっぱり三線をもっと極めたいなあ…と。
私の敬愛する新良幸人さんの三線に1ミリでも近づけるように…。

とか言いながら 近づこうとすればするほど 目指す壁の高さに諦めのため息をつくこともしばしば。

ま!
でも 壁の高さを自覚出来てるだけでも 良しとするかな…とね。


そうそう!
今年は 新良幸人さんが下地勇さんとユニットを組んでる SAKISHIMA MEETING のライブが ここ四国の愛媛で開催されるというビッグニュースも飛び込んできました!

愛媛の三線愛好家の皆さんの尽力により この企画が実現したそうです!


ひゃあーっ!ウソじゃないよね??


絶対に!!!!


絶対に観に行くーっ!!


と思うと同時に(あ〜!先越されちやったよお!)と思ったり…。

実は 私も常々高知の大きなホールに新良幸人さんを呼びたいと企んでまして 三線仲間と顔を合わせると その話で盛り上がってるんですよね。

ただ…日程の問題 会場の問題などなど 具体的に考えると問題山積みで行き詰まり真っ只中。

今のところ計画は停滞してしまってるんですけど…
でもでも!
わたしは 高知で沢山の方に新良幸人さんの素晴らしい三線と唄を聴いてもらいたいんです!
三線や沖縄音楽に興味がないという人でも 新良幸人さんの三線は 日本人の魂に触れる何かを持っていると私は確信しています。



とか書いてたら…
あれ?わたしけっこう大きい目標あるやん!
と ふと気付きましたよ?!笑


まあ 色々とやりたいことはあるけれど ムリせず楽しく 少しずつでも夢や目標に近づいていける一年になればいいかな。


よくありがちな 年始の夢や目標を 年末にはすっかり忘れ果ててる…みたいなことのないように…ね?



というわけで。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。




ゲップ〜…
ご馳走食べ過ぎたのだにゃあ〜。
もうひと口も食べられにゃいのだにゃあ〜。




Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

『賢いお金の使い方。』

2016年12月21日 | フリ~日記


そろそろ年末も押し迫ってきましたね。

色々とイベント事や飲み会も多くなり 出費もかさむ今日この頃です。


ところで 先日お金の使い方について興味深い記事を見つけたので 一部ご紹介。


【お金は「節約すること」が大事なんじゃなくて、「生産性の高い使い方をすること」がとても大事。

「今年つかったお金でもっとも価値のある使途」がすぐに思い浮かばない人は、いいお金の使い方をしてない。】



これ読んで 思わず自分の事を振り返ってしまった私。
自分は生産性の高いお金の使い方が出来てたかなあ?と…。


そしたら 自分のお金の使い方が 生産じゃなくて消費に大きく偏ってることに 改めて気づかされて 大いに反省したことでした。


ところで こんな消費優先の私でも 今までで自分なりに これは意味のあるお金の使い方だったなあ… と 心から思えるものがありまして…

それは 何かと言いますと…

間違いなく 三線 ですね!

惚れ惚れするわあ。

私が大切にしてるこの三線は もう10年以上も前に 沖縄の三線職人さんに直に電話交渉して オーダーメイドで作ってもらった三線。
それからずっと 三線はこの一本だけ。
この一本を大切に弾いてきました。

その間に何度か 舞台上での突発事故に備えての予備の三線の購入を考えたこともあったけれど どんな三線を見ても 全く心が動かず…。


家に帰って 自分の三線を手に取りしみじみと眺めては…
「やっぱりおまえが1番やね!ホンマにだ〜れも叶わんわ〜。」


ほとんど人間に語りかけてる状態?!
ちょっと気持ち悪い??


それだけ惚れ込んでるこの三線。
この三線との出会いには心から感謝なのです。


これ以前に持ってた三線も もちろんあったけれど…
あの三線をずーっと弾いてたら…

確実に今の自分はいなかったでしょうね。



当時 決して安い買い物ではなかったし 散々悩んで悩んで悩み抜いて ある意味賭け的な決心でした。

でも 今思えばホントに買って良かった〜。



というわけで。
大きな物の購入で悩んでる方がいましたら…


これは単なる消費なのか? それとも これから何かを生み出してくれる生産的なものなのか?

そこら辺をしっかり考えてみたら 自然と答えが見つかるのかもしれませんね?



とかいいながら…
やっぱり生産的にお金を使うのは本当に難しいんですよね。


来年は 色んな意味でいいお金の使い方が出来ればいいなあ〜。




日向ぼっこネコ





Comment
この記事をはてなブックマークに追加