日々つれづれ

~心思うままに/一日一笑~

お稽古事の悩み

2017-03-23 | 小学校時代
娘に「ねぇ、お母さんは何歳まで生きてくれる?」って訊かれました
お母さんは80歳まで生きるのはきついわ~

娘は
「私は130歳くらいまで生きて日本一の長生きさんになろうかな?
 それとも100歳のお誕生日来た日に死んじゃおうかな」って


そんな娘のお稽古事

4月から英会話教室に行かせることにした
学童でお世話になってた教室なので、近所だしラクチン

護身術としての合気道を習わせたいなと思ってたのだけど、娘が乗り気でない
なので、体験に行ってきた

めちゃくちゃ楽しそうでした
そして、先生にスジがいいって褒められたもんだから「習いたいなぁ~」って

早速、曜日を確認したらソロバンの曜日だった

はしごもいいんだけど、晩ごはんの時間がなぁ・・・と悩んでて
夫さんに相談したら「習わせたいんだけど、はしごしてまでは行かなくていい」って

そして、スイミングで平泳ぎが合格したら合気道に行けばいいって


夫さんは、健康診断に行ったセンターで「子供の頃のスイミングは特に女の子は冷え性になる」って耳にしてきたようで
早いうちにスイミングを卒業させたいようなのです

来年には道着を着てる娘がいるかなぁ?
コメント

駅ナカで遊ぶ

2017-03-22 | お出かけ


娘と映画館へ
「SING」
まだ難しいのを考えながら見るのはきついので、笑えるものを

意外とお子さまたちもちらほらいました




お昼はサンマルクカフェでパンの食べ放題
娘が思ってたよりたくさんご飯を食べれるようになってました

その後腹ごなしにぶらぶら
本屋さんで2冊
ハンズでなんだかよくわからないけど、球体の金星儀とやら
買いました

結局、娘の物ばかり(笑)




パブロのチーズタルト
すごい行列だったので諦めようかと思ったけど、並んでしまいました

写真のはチョコタルトにマシュマロがのってました
中にラズベリーソース入り←これはなくてよかったかな

娘は、並んでまでして買ってよかった♪って満足


徐々に出かける時間が長くなってきています
コメント

春休み

2017-03-17 | 小学校時代
無事2年生修了しました
通知表とともに春休みがやってきました

成績は・・・
まぁ、こんなもんかな
人の話を聞いていないようです
いやだわ

体育と音楽が「よくできる」に○が増えてたのにはびっくり
運動会もマラソンも苦手なのに


制服のスカート丈が短くなったので、丈を伸ばしてもらおうと思ったのだけど離任式があるのよね
すっかり忘れてたけど(笑)
今、お直しに出してしまうと始業式ギリギリしか出来上がらないから・・・

でも、5月半ばには夏服に切り替わるし~
夏休みに丈を伸ばすか大きいサイズを買いなおすか考えればいいかな

夏服は今回145サイズを購入
体操服も140のシャツと150のハーフパンツを購入

大きくなったもんだ

お友達は娘より小さいのに150の制服と体操服上下を買ったよ~って
それはいくらなんでも大きすぎるでしょう。。。


さて、半年間バタバタしていたので春休みは娘と遊びまくりますよ
由布院へ電車旅しようかと計画を立ててたら、夫さんも「行きたいなぁ」って言うから3人で電車旅しますよ
いつ行こうかな?

近所のケーキ教室に申し込んで、娘に行かせてみようかな
最近、キッチンに入り込んで邪魔ばっかりしてるから、今なら作ってくれるかも

いろんな所でイベントがあってるようなので、ちゃんと調べて行ってみようと思います
コメント

全面解禁☆

2017-03-16 | 私のこと
久しぶりに採血をすると痛くて泣きそうです

さてさて
月一の定期健診1回目、終わりましたよ

血液検査の結果、白血球も肝臓も基準範囲内に落ち着いてきた
ちょっと脱水傾向にあるのでしっかり水分を取ってトイレに行くよう指導されました

けれども
全体的によくなってきたし、体調も私の自己申告では良いので日常生活のほぼ全て解禁となりました♪

温泉も運動も整体も外食もお酒も!!

ただし、体中あれこれいじったので体質が変わっている可能性が高いのでお酒は徐々に飲むようにって
今まで飲めてたのに飲めなくなったっていう人が何人もいるそうです


それから
何日か前から体中がかゆいなぁとおもってたらね
体毛が生えだしたようです
今までは産毛だったのだけど、今回はしっかり黒々したものです

朝お化粧するのに、口周りが青くなってて笑ってしまいましたよ
生えるのは、頭と目の周りだけで充分なのにね~

ストレスをためないよう、悩みすぎず溜め込みすぎず
顔を上げて前を向いて歩きましょう
コメント (2)

ランチ会

2017-03-10 | お出かけ
仲良しのママさん達に誘われて
美味しいイタリアンランチをしてきました

気兼ねなくあれこれお喋りして
子供たちの話で盛り上がり
役員さんの愚痴を聞き
家族の健康の話をし、私の話もして

久しぶりにいっぱい笑いました

男の子のお母さんは、みんな年中親子で喧嘩してるよって(笑)
女の子のお母さんは、女の子の嫉妬って怖いんよ~って

私が入院時の、娘の変な行動も教えてもらいました(笑)

また新学期始まって落ち着いたら、お喋りしたいな(*´ω`*)
コメント (2)

ひどい・・・

2017-03-08 | 小学校時代
学校から帰宅した娘

「わたしはねぇ~
 10年後も20年後も30年後も、このお家に住み続けるのよ~^^」

って宣言しましたよ

夜帰ってきたお父さんに↑の話をしたら

「早く出ていけーーーーー」って言わんとなぁって嘆いてたよ


さて、そんな娘

「20年後の私」ってのをクラスでお話をしてたのかな?

「ねぇ?20年後って私は28歳でしょ?
 20年後は20歳だから~ってしゃべる人がいてね
 おばかちゃんだなって思って聞いてたのよ^^」

って

おばかちゃんって。。。
口に出さなかっただけいいんだけど、訂正して教えてあげることが親切じゃないのかな?

そう言ったら、「先に誰かが教えてあげてた」って


娘の腹黒さを感じた出来事でした
コメント

たしなめられた

2017-03-03 | 私のこと


ご主人の実家がイチゴ農園のママ友さんから
誕生日祝いとお見舞いっていただきました(≧∇≦)

イチゴを持っていくねって連絡があったけど
こんなに山盛りって思ってなかったからビックリでした


さて、車も実家から戻ってきたし~
暖かいし~お出かけしている私
昨日はあまりにも眠たくてゴロゴロしていた

そんな話を夫さんにしたら
「もう少しゆっくりしてなさいよ
何にもしない日があってもいいんだよ」
って言われました

そんなこと言われても、やることいっぱい
今日は快気祝いを親戚に送ったり、お友達に出産御祝いを送ったり
去年、途中で行けなくなった手話教室に申し込みしに行ったり

半年間、じっとしていた反動がやってきてます
コメント (2)

解放

2017-02-28 | 私のこと
無事、5か月間にわたる治療が一段落しました
来月からは、しばらく月1の通院でOKだって

お肉もお刺身もイチゴも食べていいんだって♪

ふつーの日常がありがたいです
コメント (1)

読書

2017-02-26 | 日記


・この世界の片隅に
映画(アニメ)になってますね
原作を小説化したのを買ってみました

私には映像で物語を読むより、字を脳内で映像化という名の妄想で楽しむ方が向いてるようです

次々に出るご飯がおいしそうだって言われてました?
ご飯風景はあまり出てきませんよ
戦時中のフツーのある女性のフツーの日常

・火の鳥
娘が学校でお友達から「おもしろいよ」って聞いてきたみたい
図書室で借りようと思ったけどいつも貸し出し中みたいで借りれないって

へー
私は読んだことないからどんな話かよく分からない
ならば買ってみようかと

字が小さいし難しいのか、娘はまだ読み終えず
でも面白いらしい
私もまだ未読
コメント (3)

入院中に出会った人たち

2017-02-23 | 私のこと
午前中動き回る→午後のんびり本やネット→娘帰る→音読聞きながら寝てしまう
→おこされてお風呂に入る→晩ごはん→夫さん待ちながら寝落ち
→夜中に起こされる→寝室に移動するも寝付けず→寝坊する

こんな変なサイクルがずっと続いています
明日の遠足にはちゃんと起きてお弁当を作らなきゃ


さて、入退院生活の間に出会った人たち
6回入院した中で、前半3回は私の診療科の病棟、後半は満床で別の病棟でした

<前半>

同じような部分の病気の人たちばかり
年齢は高校生から80代のおばあちゃんまで
2~3日の入院の人もいれば、私みたいに1か月いる人もいた

看護師さんたちを小間使いのように使う人がいて、同部屋の人たちはみんなイヤな気持になってました
なのに、私たちが悪口を言うって被害妄想で個室に移っていきましたとさ(苦笑)

そうかと思えば、一人でベラベラ喋りだして止まらない人とか
隣の人が寝てるのに、カーテン越しに一方的に話しかけて起こすとか
電話も歩けるなら食堂に行けばいいのに、ベッドの上で大声で話すし
私は体中痛くてイライラして苦情言いたかったけど、その人がベテラン看護師さんに叱られてた

私と同じ病気の同年代の人たちもいた
お子さんがいる人も独身の人もいて
「髪は短く切ったほうが抜ける時のショックが少なくていいよ」とか「1年半くらい経てば有働さんくらいになるよ」とか
「帽子は1個もらえるのよ」とか「吐き気がないのはいいね」とか教えてもらった

看護師さんたちもちょこちょこ見回りに来てくれて、不安や疑問に答えてくれた

<後半>

人手が足りずなのか違う診療科だからなのか、看護師さんたちの放置がひどかった

同室にはいろんな病棟からの人たちが多くて
みんな症状が違う
そしてみんな60代以上のおばあちゃんたち

おいしいおかずの作り方とか、おいしいごはん屋さんとか他愛もないお喋りに花が咲いた

みんな口をそろえて
「旦那さんを見送ってからじゃないと安心してあちらに行けないから、今がんばって治療する」と
子供たちも独立したし、旦那さんを一人残すとかわいそうだって
旦那さんはどう思ってるんだろうね

そして、私には「生きなさい」と


私は自分から相手に「何の病気ですか?」って聞くのが苦手だけど
おばちゃんたちは、カーテンをガラッと開けて「どこが悪いの?」って聞いてきた
失礼すぎるやろって思ったけど、私が主治医とケラケラ笑いながら治療について話してたのを聞いて、話しかけてきたようだ
どよーんとした気持ちでいるよりも、笑っているほうが気持ちが前向きになるし、周りも気を遣わないしね

退院する時に、次の外来日と入院日を決めてることも不思議だったらしい


こんなにいろんな人と寝起きを共にしたのに、外来日に出会うことが全くない
みんな各々が元気でありますように
コメント