ウィンザー通信

アメリカ東海岸の小さな町で、米国人鍼灸師の夫&空ちゃん海ちゃんと暮らすピアノ弾き&教師の、日々の思いをつづります。

原発狂の自民党が、福島の人らに約束したこと!ど〜ん!

2012年12月17日 | 日本とわたし
これが、福島県で配られていた自民党の約束パンフレット。







県内の原発10基すべて、廃炉を実施します、から始まって、災害復旧、鉄道全線開通、がれき処理の早期完了、土の再生に補償・賠償、就労支援の充実、
ほんでもって復興公営住宅整備に、県内外の避難者への支援の充実などなど……、

そうか、新聞テレビの大々的で露骨そのものやった宣伝活動と、選挙管理委員会も巻き込んだ時間差ちょろまかしだけやなかったんやな、
自民党の圧勝とか言うてるけど、あんなけったいな選挙方法で圧勝言われたかて……圧勝ちゃうし、全然。
結局は、前より支持されてへんし……。
違反とも言われてる選挙制度で、ゴリ押ししてるだけやし。
法律家が必死になって訴えてるけど、裁判所もグルやし。
細かいことはもうめんどくさいから言わへんけど、もしもっと有権者がまともな社会的知識もってたら、やり直しの抗議行動がとっくに勃発してるはずやし。
自分らに与えられてる、それはそれは尊い参政権が、まるででたらめの代物やというのに。

えらい震災と津波に襲われて、そのあとごっつい原発事故が起こって、放射能でめちゃくちゃに汚されて、
そんなんがいっぺんに起こってヘトヘトに弱り切ってるのに、思いっきり放っとかれて、
ええ加減、生きてるのもアホらしなってきてる人らの手に、こんなパンフレットが渡されたら、ほんで、新聞テレビがあれだけでたらめ垂れ流してたら、
そら、もうここにしとこ、って思うのもわかるような気がする。

知らんかった時は、こんな人災を起こした本元に、なんでまた期待するねん?!と、思いっきり首傾げてた。

せやけどな、ぱっくり開いた深い傷に、カラシ塗られたり塩かけられたり、踏んだり蹴ったりで疲弊してる大人の、半分ぐらいしかない背丈の、
心配そうに見上げてる子どもらの顔を思い浮かべたら、やっぱり腹の底からムカついてきて、それでももっと考えてえな!と叫びとうなる。

逃げてください。
この選挙でも、ようよう分かったんちゃいますか?
誰も助けてくれへんのです。
助けるどころか、利用したいと思てます。
市井の市民ができる、一番効果的な攻撃は、逃げることです。立ち去ることです。おらんようになってしまうことです。
福島に限らず、ここはヤバいと思う所から、人が我も我もと逃げ出したら、町も村も市も県も、そらもう困るんです。
お金が儲からへんから。
わたしらは、お金の成る木なんです。
それも、水をかけたることもいらん、まったく都合のええ便利な木なんです。
立ってたら根っこから腐ってしまうような土のとこで、いつまでもいたらあきません。
木やけど、幸いなことに歩ける。
逃げてしまいさえしたら、リコールする必要もない、その県や町の極悪役人は弱り果てます。
ものすごシンプルで効果的な攻撃です。

やってみませんか?
ジャンル:
ウェブログ
コメント (139)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「高学歴の人間から一定の割合で... | トップ | 誕生日を祝える幸せを感謝しつつ »
最近の画像もっと見る

139 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
福島の選挙 (じゅんこ)
2012-12-18 16:08:17
 まうみさん、こんにちは。

今朝だったか、このチラシのように「脱原発」なんて、党本部が言ってもないことを口走り約束してる候補者を、テレビ局が取材してましたが、福島県民はこの言葉に期待してきっと投票したんだろうなって想像しています。

いくら地元の候補者が約束したからって、採決する時は党議拘束をかけるわけだから、議員個人として反対票を入れられるわけないのに、こんな言葉に騙される人はまだまだいっぱいいるんですね。

もうお任せ民主主義は卒業する時期ではないですか?散々苦しめられたんだからみんなで一斉に逃げて、行政をギャフンと言わせたらいいのにって思ってます。
Unknown (Unknown)
2012-12-18 16:32:13
同じ選挙制度で前回は民主党が圧勝したんですけどね
Unknown (unknownさん)
2012-12-18 16:38:23
前回は、小選挙区制度を作った小沢さんが民主党にいましたからね。
もちろん、作者がいれば勝てるなんてもんでもないですが、全国区の大政党に有利に作ってあるのでね。
WTF (Unknown)
2012-12-18 17:14:39
脱原発:県内の原発10基を廃炉
どこが政権取っても壊れ原発は廃炉しかないでしょう。
 地盤沈下で5,6号機もヤバいとガンダーセンが言ってたし、福島第一が収束していないのだから稼働したら危険すぎるだろうに、これを脱原発と胸をはって言える神経が自民党らしい。
Unknown (Unknown)
2012-12-18 17:59:47
パンフレット記載のURLがつながらない。偽ものなんじゃない?
自民党福島 (あるよ)
2012-12-18 18:09:09
http://jimin-fukushima.jp/_userdata/46thseisaku.pdf
褒めましょう! (NAKAHARA)
2012-12-18 18:31:23
福島選出の自民党議員を例えばyahooみんあんなの政治で、褒め倒しましょう!
「福島県の自民党議員は偉い!脱原発にTPPにTPP反対!ぜひ、再稼働や原発の新設には政治生命をかけて反対してください!」
と・・・・
あ、写真DLさせてもらいました。後々の証拠物件として。
Unknown (あいなめ)
2012-12-18 19:43:43
このパンフレットの内容は、すばらしいです。
これを読んだら、私も自民党に投票してしまうでしょう。


掲載ありがとうございます。
福島県の原発10基廃炉宣言は大きいです。
期限切ってないから (coralocean)
2012-12-18 20:16:51
西暦2100年までに10基廃炉でもOKですよね。
読みやすくファンに (カンメン)
2012-12-18 20:26:36
Twitterで知りました。(フォローしました)
内容が分かり易くファンになりました。

ブログ(アメーバ)で拡散させていただきます。

Unknown (Unknown)
2012-12-18 20:36:01
みんなに知らせる必要があると思い、FBでシェアさせていただきました。
貴重な情報をありがとうございます
Unknown (トロイの馬)
2012-12-18 20:50:38
県内10基すべて廃炉にします。
(その代わりに新たに10基を県内の別の場所に新設します、ハイ。)
Unknown (Unknown)
2012-12-18 21:43:07
ミンスで懲りずに、またサギフェストに騙される有権者…野田豚のシロアリ演説を忘れたのか?
あれ、自民党は原発推進では? (とし)
2012-12-18 22:09:09
 自民党は・・・。
口ごもっていたものの、原発推進だと理解していましたが!?!
じゅんこさんへ (まうみ)
2012-12-19 00:08:36
全く同じことを、例えば、山本太郎さんの切実な演説を聞きながら思たことがあります。
こういう人が政界に存在してくれたら……と胸の奥が熱くなりながらも、
彼のような人がいくら必死に訴えても、多数決で暗闇に追い込まれるだけなんとちゃうかと。

結局は多数決がモノを言う社会で、政治家は民意なんてまるでおかまいなしで、それぞれの欲得と保身のために仕事をする。

そんなふうに思うと、希望もなんも無くなってしますけどね。

逃げるが勝ち。
そう言葉に出すと、「簡単に逃げろやなんてよく言えますね」って言うてくる人がいます。
簡単になんて全く思ってなくて、逃げることの大変さと苦痛をいやというほど味わいましたが、
それでも逃げる決断をした自分が間違うてなかったと、胸を張れるから言うてるんやけど、
まあ、しょうがないですね、これだけは。
Unknown (もん)
2012-12-19 00:15:25
自民党は今のところ、公約らしからぬ推進とも反対ともつかない曖昧な表現をしていますね。暫く様子見が続くのでしょうか。
Unknown (kbmi)
2012-12-19 00:33:48
現場来てからものいえやボケが。
Unknown (Unknown)
2012-12-19 00:36:46
選挙前だけに決まってるだろ。
そもそもは自民党が悪い。
何故こんな連中を許すのか。
Unknown (Unknown)
2012-12-19 00:46:21
一番悪いのはCO2 25%削減という無茶苦茶な妄想を発言した鳩山と民主党にある
このおかげで再稼働が検討中だった福島第一1〜4号機が再稼働決定した訳だしな。

福島第一の事故に限っては鳩山と管が直接的な原因だ
unknownのお三方?さんへ (まうみ)
2012-12-19 00:51:18
『55年体制の崩壊』と『脱アメリカ』を理念とする、と言われている小沢一郎氏は、
自分が権力の絶頂にあった自民党を壊そうとして、あのような行動に出たという論説に賛成しています。
ただし、その制度はやはり、日本の風土や実情に合っていないと思っていますが。

あのパンフレットは、福島県連合会が出したものとして存在しているようですよ。
Unknown (Unknown)
2012-12-19 00:54:24
2006年の安倍内閣時に原発に対して国会で、
予備電顕の損失に関して、津波の対策について
質問があったんだよ。
でも、ここで適当な言い訳をして対策をないがしろにしてしまったんだよね。
そうしたら震災でちょうどこの部分が致命的な問題になってしまった。
こんな安倍を総裁に選んだ自民を福島の人たちが選択するのは何というか、ねぇ。
Unknown (浜通り人)
2012-12-19 03:04:28
別に逃げる必要はないですけど何か?
自民党が当選したのは多数決ですが、これは福島以外でも同じで、東京でも石原が当選して山本が落ちたのと大して変わらない話です。
福島だからっていう言い方で見られても、それなら他県の自民党当選区域も逃げるしかありませんね。
このブログの書き方は福島県人を貶める書き方してますよね?
自民党をdisりながら福島県人を馬鹿にした書き方は、山本太郎が冗談でも落選後に「被曝せい」と言った円形脱毛症のコメントと同じですね。
反原発を訴えたいなら、他者の理解を得られる現実的な議論をしてほしいですね。
福島を差別しながら反原発を訴えるから、いつまでも賛同者が増えず飽きられる現状に早く気付いてください。
福島県人としてのお願いです。
福島だけ? (Unknown)
2012-12-19 04:10:30
福島だけが自民党を選んだのですか?
このパンフに騙されたのだとしたら事実上「原発推進」を打ち出していた他地域の有権者のほうが遥かに罪深いはずですが。
こんなパンフがあろうがなかろうが被災者の方が置かれた現状は過酷でそちらのほうが余程投票行動に影響してると考えるほうがまともな知能を持った人間として自然ですが。
誰が日本中の疲弊した過疎地にに原発を作りまくってきたのか少しは考えましょう。
元祖反原発でも政権担当能力を全く持たない社民党に入れてきた人を含め、私たち全員の責任です。
自分の責任と向き合えない人間が自分の罪を償えるはずもなければ原発利権屋の責任も追及できる訳もありません。
まぁ (まちゃお)
2012-12-19 04:32:50
ひとことで言えば、この国はもう一回福島級の事故が起きなきゃ変わらないのよ残念ながら。もうすでに九電は原発動かしにかかってるし、北海道も早く、いや、速く再稼働させたくてどうしようもない。もう一度事故が起きて、言い訳ができないくらいの大惨事にならなきゃ、屁理屈こねてその場をしのいで原発は動かし続ける。銀行の有利子負債が消えるまではね。再稼働には自民の政権下が必要なわけよ。哀れだわ。
事故ったら丸被りの人 (無念)
2012-12-19 05:10:06
まぁ様、それでも止まらないと私は思いますw
この日本は病気です。しかも禁欲病
いくら事故っても日本国民が奇形になろうが癌になろうが動かすであろう
オレはそう思った。終わったよ日本、若者は早く脱出すべきだ、だが海外まで影響が出る可能性は否定出来ない。逃げ場は無いかもだね。使用済み核燃料にせよ、それも事故ったら地球の終わりとまで言われてます。
事故ったら丸被りの人 (無念)
2012-12-19 05:11:20
禁欲病 ⇒ 金欲病
すみません、誤り訂正
WTFさんへ (まうみ)
2012-12-19 06:00:51
確かにそうですね、落ち着いて考えてみれば。
そしてさらに、狡賢いことに、いつまでに、という期限も全く記載されていません。
こんな約束なら、わたしでもできるなと、あらためて、そしてもっと、呆れております。
Unknown (あ)
2012-12-19 06:04:33
原発は必要だろ。アホか。
震災しか見えてないバカが騒ぐな。

原発は絶対に必要というのがわからんのかバカ共は
あるよさんへ (まうみ)
2012-12-19 06:06:49
ありがとうございます。
実はこの映像を、どこで目にしたのか記憶が定かでなかったので、とても助かりました。
そして今朝起きてみたら、この記事が本当にたくさんの方に読まれていることを知り、びっくり仰天!
自分自身が覚えておきたかったので、急いで記事に載っけただけだったので、かなり戸惑っています。

そして、これらはパンフレットとして存在していて、実際に配布されていたのかどうか、それもまだきちんと確認していません。
もしこれが、連合会のHPだけに存在するPDFだったとしたら、わたしは部分的にせよ、でたらめを吹聴したことになります。

とにかく、この存在を知らせてくださったあるよさんに、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとう!
NAKAHARAさんへ (まうみ)
2012-12-19 06:12:02
そういうサイトがYahooにあるのですね。
こういう時代ですから、議員の方々ももっともっと、ネットを活用して、民意を探ったり、直接対話をするというようなことをしてくださったらいいのにと思います。

もう決まってしまったのですから、そうですね、よくぞ廃炉と言ってくれた。危険が再び訪れる前に、とっとと廃炉作業に取りかかってください!と訴えないといけませんね。
あいなめさんへ (まうみ)
2012-12-19 06:14:48
わたしも最初目が・になりましたが、廃炉という約束を一番目に置いたのですから、一番最初に実行に移して欲しいものです。
ただし、当初から、福島県として、県内の原発の再稼働はあり得ない、と言っているというようなことを聞いた覚えがありますので、これはなにも特別新しいことでもなんでもないのかもしれません。
coraloceanさんへ (まうみ)
2012-12-19 06:16:47
そのことがすっぽり抜け落ちたまま、わたしも読んでしまっていました。
ほんとにそうですね。
いつかしますって言われても、そんな場合ではないですもんね。
ただ、一番最初に掲げている、ということに期待をつなげてみるのは……やはり甘いでしょうね。
反原発の人の (知識)
2012-12-19 06:20:09
典型的な福島叩き、自民叩きの放射脳ですね。
世界中を探しても無事廃炉出来た原発はまだ一つもありません。廃炉方法さえまだ確立されていません。原発を全部停止させたドイツでさえ廃炉に頭を抱え、お隣の世界で一番の原発発電国フランスから買電しています。こんな状況で即原発停止、期限を区切って原発を停止させる公約をする政党の方が無知・無責任です。北海道では原発発電が無い為に全利用者がさらに7%の節電を求められいる現状は?反原発の人達って現状を把握せず代案を提示せずただ不安を煽り毎週金曜夜に野外で騒いでいるイメージしかありません。
カンメンさんへ (まうみ)
2012-12-19 06:21:56
いろいろとありがとうございます!
読みやすいとおっしゃってくださったのはカルメンさんが初めてです。
うれしいなあ。

とりあえず、自分の記録のために書いている記事なので、こんなふうに大勢の方々が読んでくださると、嬉しいやらびっくりするやらちょっと恐ろしくなるやら。
これからもぼちぼちやっていきますので、よろしくです。
トロイの馬さんへ (まうみ)
2012-12-19 06:24:17
福島に限って、新規は無いと思います。
そこまで人でなしなことは、いくら原発狂でもできないと思いたいです、せめて。
Unknownさん達へ (まうみ)
2012-12-19 06:27:07
シェアしてくださってありがとうございます。

公約というのはいったい、本当に、なんの意味があるのでしょうね。
公約監視委員会を民間で作るべきなのかもしれません。

としさんへ (まうみ)
2012-12-19 06:28:24
わたしもだからびっくりしました。
どこの党もこんなふうに、地域ごとに、約束を変えているのでしょうか?
もんさんへ (まうみ)
2012-12-19 06:30:42
そうなんですか。
わたしはてっきり、推進一路だと思っていました。
というか、現実問題として、この地震の活動期に、特に揺れる確率が大きい地域の核燃料ぐらいは、早期に冷却を始めないといけないのではないかと思うのですが……。
Unknownの方々へ (まうみ)
2012-12-19 06:57:45
安倍氏のあの質問に対しての回答は、本当に無責任そのものの見本みたいなものでしたね。
そんな人間が党首に返り咲いている党が、選挙区制度の歪さがあったとしても、誰よりも多くの人に支持された、というのが現実です。

この数十年の間、粛々と続けられてきた原発政策、これを見抜くことも知ろうとすることもしてこなかった自分自身、そしてわたしと同じような生き方をしてきた大人達は、
これらのツケを払わせられることになる子ども達のためにも、なんとか少しでも負担が少なくなるような状態を実現させなければいけないと切に思っています。
Unknown (Unknown)
2012-12-19 07:39:08
このブログは、福島の自民党批判にかこつけた、福島に暮らしている者を丸ごと揶揄する文章と受け止めた。不愉快千万
まあどうせこのコメントも消されるだろうけど
Unknown (れいか)
2012-12-19 07:47:10
残念なことに子供は親を選べません だから逃げてあげましょう! 遠ざかりましょう! 子供の未来が守られますように…。
Unknown (あ)
2012-12-19 08:21:47
>>無事廃炉出来た原発はまだ一つもありません。廃炉方法さえまだ確立されていません

廃炉方法すらわかりません!とか言っちゃってるけど、それがもし本当ならそんなものを「安全です」と言い切って作った奴等の悪辣さがより浮き彫りになるだけなんだけど・・・?

ひょっとして頭の病気なのかな?
欠陥選挙制度 (Unknown)
2012-12-19 08:21:51
安倍政権のとき野党が福島原発の欠陥と危険性を指摘したのにもかかわらず、安倍政権は「事故がおこらないから何も考えない・しない」と言ってのけて放置したのです。

菅直人さんは結果的に見れば介入しすぎて悪い方向に行くきっかけを作ったのは事実ですが、何とか食い止めようと奔走してたわけで、本来なら原因を作った自民党総裁アベシンゾーこそ逮捕・処刑されるべきなんです。

目先の利益であんな犯罪者を代表者として据えてる党を大勝させてしまう日本の選挙民のあまりのレベルの低さに海外は冷ややかな目を向けてるのが現実ですね。
Unknown (きもちわるい)
2012-12-19 08:53:45
ミンスはスルーする原発脳wwwww
Unknown (うさ)
2012-12-19 08:56:32
●福島原発 2年前にIAEAが警告
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110316/dst11031622470108-n1.h...

●警告を受け、麻生政権 原発安全対策予算を盛り込む(P59)
http://www.bb.mof.go.jp/server/2009/dlpdf/DL200911001.pdf

●「原発メンテ費用」枝野により仕分け
http://www.cao.go.jp/sasshin/shiwake3/details/2010-10-29.html

●警告を知ってか知らずか、民主党2011年2月に10年間の使用延長を許可
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201102/2011020700679
Unknown (Unknown)
2012-12-19 09:07:57
自民党のパンフレットを選挙目当てと批判するなら、民主党や他党のも掲載すべきでは?
きれい事ならべるのは民主党のほうがひどいと思いますが。
アンフェアだと思います。
浜通りの人さんへ (まうみ)
2012-12-19 11:47:24
『このブログの書き方は福島県人を貶める書き方してますよね?』

そういう印象を与えているように感じられたなら、申し訳ないと思います。
けれども、誓って申し上げますが、貶めるような気持ちは一切持ち合わせていません。
福島だけ?と書かれたUnknownさんへ (まうみ)
2012-12-19 12:06:30
おっしゃる通りだと思います。
今回のこの一連の出来事については、我々の年代はもちろんのこと、この40年以上に渡るお任せ主義と、快適便利に酔いしれていた大人全員が、自分のこととして考えなければなりません。

この資料を記事にしたのは、起こったことの記録として残しておきたかっただけですが、
県によってこれだけ違う約束をしていた、しかもその県は、自分達の党によって国策として粛々と強行されてきた物の事故で、それまでの人生を根こそぎ破壊された方々が多くおられる県であったという、
なんとも無反省で破廉恥な、そして無責任な者の為せる技だという思いがありました。

原発の立地地域として一旦狙われたら最後、その過疎の村や町は、どんなに必死で抵抗しても、あの手この手の押しつけが横行し、加えて目も眩むような優遇制度によって、ほとんどの自治体が受け入れてしまいます。
自分の人生を丸ごと捨ててまでも反対してきた方々もおられます。
原発に限らず、国が押し付ける大きな物事の裏側には常に、人生をぐちゃぐちゃにされた人々のうめきが渦巻いています。
そのことを、あの震災津波と事故が起こるまで、知らぬふりをして生きてきたことを心から反省しています。
まちゃおさんへ (まうみ)
2012-12-19 12:28:09
チェルノブイリの時もそうだったんですよね。
あの事故は事故として終らせておいて、他の原発はその後もそれまで通りに稼働しています。
事故後わたしは、政府が、あるいは電力会社が合同で、急いで地殻変動や活断層を徹底的に調べ直し、
次の事故が起こらないよう、必死で対策を練るだろう、などと思っていました。
そして、放射能汚染がひどい地域から、子どものみならず、すべての方々を、政府主導で疎開させるだろうと思っていました。

ところが……、

これはいったいどうしたことなんだろうと、初めは信じられず、途中から嘆いたり憤ったり呆れたりの連続で、気がついたら2年近くの月日が経とうとしています。
最初っから最後まで甘かった自分を戒め、しっかりと現実を見ながら考えていきたいと思っています。
無念さんへ (まうみ)
2012-12-19 12:35:19
無念さん、熱を帯びた核燃料の恐ろしさを、あの事故によって、いやというほど見せつけられた今となっては、
とにかく、どの原発も、速やかに停止し、安全な場所に移し、冷却を開始して欲しいと、心の底から願っています。
昨年の3月までは、考えてしまうと不気味であるが、考えずにいたらそれなりに快適便利に暮らせるのだからと、目と耳にふたをしてきた人達も、
被災された方々の、言葉になどでは言い尽くせないほどの苦しみと痛みを目の当たりにした今になっては、真剣に、自分のこととして考えないと、本当に取り返しのつかないことになってしまいます。
知識さんへ (まうみ)
2012-12-19 12:46:34
『ドイツの脱原発を笑ったフランスがドイツから自然エネルギー輸入』という記事があります。http://www.alterna.co.jp/8295

この記事には『ドイツは電力輸出国であり、輸入よりも輸出量の方が多い。欧州の送電網はつながっているため電気は流入出し、その時々の需要と供給によって互いに調整しあう。
また、2009年には再生可能エネルギー熱法を施行し、新築の住居では熱の一部を再生可能エネルギーでまかなうことが義務化された。このほか、古い建物の断熱工事に補助金を出すなど、電力消費を減らす努力をしている』と書かれています。
国相互の売買電があるというヨーロッパの電力事情を知らない人達の、原子力擁護のための曲解した言い分ではないでしょうか。
れいかさんへ (まうみ)
2012-12-19 12:56:00
政府が主導して、避難や疎開を実現させない。
あれほどの高線量の地域に、いろいろなトリックをかけ、惑わせ、絶望させ、疲弊させ、
すでに膨大なものを失ったことに大きな打撃を受けておられる人々を、さらに辛い状況に追い込んでいる政府に、心の底から怒りを感じます。

疎開裁判を却下した判事、デモを監視する警察や公安、曲がった報道をする新聞やテレビ。
原発の事故は、これほどの混乱と破壊をもたらすのだということを知りました。

それでもやはり、ご自身が本当は危ないのではないかと思われているのなら、一刻も早く、ご家族のためにも、その地から離れて欲しいと願っています。
ライトの人たち (じゅんこ)
2012-12-19 12:57:39
 まうみさん、こんにちは。
コメント欄、すごいことになってますね!
ライトの人たち(おざわさんの表現です(笑))、俄然勢いが出てきましたね!

以前、新橋に勤めてた頃、毎日のように街宣車が来ていましたが、2009年9月に鳩山政権が発足してからはピタッと来なくなりました。その後、菅政権になってからまた復活したのをよく覚えています。

あれは、何だったんでしょうね?
まうみさん、大変だから返信は良いですよ(笑)
欠陥選挙制度と書かれたUnknownさんへ (まうみ)
2012-12-19 13:05:18
衆院選が行われることになり、自民党が公式の反省も謝罪もなく、原発推進の公約を掲げていることを知り、慌ててこの件をここに書いたことがあります。

今回、自民党は圧勝と言われていますが、果たして本当のところはどうなんでしょう?
組織票に加え、凄まじいまでの宣伝報道と隠匿は、まるでこちらでの、ブッシュ政権時の戦争突入直前の報道とそっくりでした。

本当のところは、国民を巻き込んでしっかりと論議し、検討し、改善しなければならないことをおざなりにして、
自分達の都合の良いように条令や法律をコソコソと変える。(それは常に歪なものですが)
これでは本当に、良くなり様がありません。
まうみ氏へ (無念)
2012-12-19 13:12:53
はい、私は思いっきり脱原発な立ち位置です。が、自民党がココまでして勝ち進む以上、本当に残念な事ですが、将来は考えられなくなりました。報道と言う曲がったシステムを国民が鵜呑みにしている以上、どうにも曲げられません。もし可能とすれば、もう1回、いや2回、国内で事故を起こすしかないでしょう。日本は政府、電力、報道、等々権益者の都合の悪い事は今まで隠して来たし、それでも責任を取らないし、検挙もされない、一般の人は道を歩いただけで検挙されるのに、オカシイですよね。完全にイカれてます。既にこの様な事になってるのだがフタしたままです。http://www.qetic.jp/blog/pbr/archives/3654#.UM5oc2r_uoQ.twitter
私は半分諦めましたが、一応最後まで出来る範囲内で行動します。
あ、さんへ (まうみ)
2012-12-19 13:21:23
『廃炉方法すらわかりません!とか言っちゃってるけど、それがもし本当ならそんなものを「安全です」と言い切って作った奴等の悪辣さがより浮き彫りになるだけ』

あ、さん、それに加えて、増え続ける放射性廃棄物の処理も、全く解決しないまま40年以上もの年月が立ってしまっています。
悪辣に加え、愚かです。
うささんへ (まうみ)
2012-12-19 13:26:22
うささん、たくさんの資料を教えてくださってありがとうございます。
どこの党でもずっと、こんなふうに、いい加減なことをし続けてきたんでしょうね、長年に渡って。
この無責任こそが、原発を支えてきた。
そうでないとできないことですもんね。
ウソもつかなければならない。でたらめを信じなければならない。
自分達のしていることの意味を知ってはいけない。

本当に恐ろしいです。
Unknownさんへ (まうみ)
2012-12-19 13:39:19
今回、原発推進の姿勢をはっきりと表明して選挙に出た党が出した約束事が、こういうことも書くのだなという驚き、記録として残しておこうと思ったのです。
けれども、よくよく読み返してみると、いついつまでの廃炉、という期限設定も無く、読み方によっては、元々事故で廃炉にすることになっている第一以外は、ズルズルと稼働させていくのかもしれない、と思えたりもしてきました。

代々の自民党議員によって受け継がれてきた、ウソと隠匿にまみれた国策によって、福島のみならず、とんでもない数の原発が建てられてしまいました。
民主党がたまたま政権を取っていた時に大事故が起こり、ろくにまともな対処ができないままの姿を曝け出させておいて、さらに報道機関を隠匿姿勢に変更させ、ほとぼりが冷めた(事態は悪化の一路を辿っていますが)頃に返り咲く。
こんな愉快な政治はないのではないでしょうか。


じゅんこさんへ (まうみ)
2012-12-19 13:42:51
はい、本当に大変なことになっております……。
朝からワケが分からず、一瞬パニックになりかけましたが、種をまいたのは自分なので、ちゃんと最後まで、とは思いつつ、返事のしようの無い方については、失礼をさせてもらっています。

今日は一日、コメントの返事だけで終ってしまいそうです……。
Unknown (い)
2012-12-19 13:42:54
脱原発派の人って、脱原発のためなら事故を起こすべきって考えてるんですね。
完全にイカれてますね。あなた方が私の近所に住んでいないことを祈ります。
そもそもあなた方のような主張をしていた人間が一因で
原発を立て直せずに古い原発を使い続けなきゃいけなくなったわけですけど、それは無かったことにする気ですか?
福島でも新しい方の原発は事故を起こさなかったのにそれも無視ですか?

原発推進派も色々なことを隠匿していますが
脱原発派も都合の悪い意見を無視するという点では大して変わりませんよね。
ついでに言うと、組織票はどこの政党でもありますし、原発でいい思いをした人間もどこの政党にも居ますよ。大きな事業ですから。

あと、私は東北在住ですが、放射脳な人間が実際の線量や福島までの距離すら理解できずに
東北は全部被曝していると思って色々侮蔑的なことを言ってたので
この記事を書いた方のような
感情的な脱原発派の方は大嫌いです。
投票した国民を責めたら? (いいかげんにしなさい)
2012-12-19 13:45:03
自民党を責める前に、その自民党に大量に投票した日本国民を責めたらどうなの。
民主党の3年間に何も期待したことが実現できていない。だから国民は復興とか景気の回復を自民党に託したんだよ。第三極じゃ規模が小さくて今はまだ何も大きいことが出来ない。自民党を責める前に投票した貴方方の周囲の人を責めたら。
無念さんへ (まうみ)
2012-12-19 13:49:00
無念さん、このジョンさんの予言、わたしも読んだことがあります。
2015年の世界戦争、起こらんでくれぇ〜などと思いながら読みました。
けれども、外れていることも多々あり、そこが救いですね。

日本が地震の活動期に入ってしまっていることは確かなので、本当にそれを現実の問題として捉え、早急に核燃料の対策を取ってもらいたいと思います。

半分諦めていても、それでもなお、最後まで、出来る範囲内で行動するとおっしゃる無念さん、
わたしはその気持ちと決意をとても尊敬します。
い、さんへ (まうみ)
2012-12-19 14:12:06
この記事を書いたのはわたしですが、東北は全部被ばくしていると思っていません。
そして、侮辱的な言葉を思い浮かべたこともありません。
感情的になることはあります。
そして日本から、稼働する原発を無くしたいと願っています。
始末を押し付けられる今の子ども達に、申し訳がたたないと思うからです。
いいかげんにしなさいさんへ (まうみ)
2012-12-19 14:22:53
18日付けの東京新聞に『自民党の得票の全有権者に占める比率は24.67%、比例代表は15.99%となる。選挙区でも比例代表でも自民党候補や党名を書いた有権者は「少数派」である』と報道されていました。

わたしはこの記事中、被災して苦しんでおられる方々が大勢いらっしゃる県でさえ、その苦しみの元凶となった原発を建て続けてきた自民党が勝ったことについて疑問に思っていたところ、このpdfを見つけ、こんな内容を読んだなら、投票しようと思う方がおられても致し方がない、という主旨のことを書きました。
Unknown (い)
2012-12-19 14:49:10
原発廃炉のためにあと一、二回事故を起こすしかない、とかふざけたテロみたいな事を言っている人間に、尊敬しているとか言っちゃう人が
子供のためにとか言っても説得力ありませんよ。
あなた方の主張のダシにされる被爆者や子供が気の毒です

あ、あと返事は要りませんよ。
どうせ先程の書き込みと大して内容も変わらないでしょうから。
Unknown (Unknown)
2012-12-19 15:12:07
> 原発廃炉のためにあと一、二回事故を起こすしかない、とかふざけたテロみたいな事を言っている人間に、

これは、今のままだとそのくらいのことが起こらないと脱原発にはならないだろうという悲観の現れであって、
事故を起こしたいと言う話では無いと思うのだが。
hagedou (makorin)
2012-12-19 15:22:09
まうみさん、おつかれさまです。よくぞ掲載して下さいました。 この素材探してたんです。まうみさんの見解の一字一句まったく同感です!
デモ帰りに出会った福島集団疎開裁判の報告会を毎週聴くようになって福島県内で起こっている同じ県民同志が考えの相違から反目し合い、家族の中でさえ子どもを連れて逃げたい母親と安全神話に毒されて嫁を責める老夫婦、仕事で土地を離れられず疲弊し切って妻と親の板挟みになっている夫・・・みんながウツ状態かおかしくなる寸前だという現実を知っているうえで「福島でも自民が圧勝」の報道を受けてもうワケがわからなくなっていたところに開票速報の番組で女性コメンテーターがこのリーフレットをかざしていたのを見て愕然としていたのです。
こんな文章がバラまかれたんじゃ錯誤もしますよ。過去の悪行も忘れて新生自民党に期待し、すがってしまっても仕方ありません。民主党に人間扱いされなかった人達ですもの・・・。法治国家でこんな詐欺まがいのことが許されているのが信じられません。投票時間の繰り上げなども今回、初めて知って驚きました。 もう生きているのがやっとのギリギリの生活に押し籠められている福島の人々に変わって私達が声を上げるしかないと思っています。自民擁護派からの薄っぺらい批判に負けないでください!!まうみさん応援してます。
Unknown (気持ちはわかりますが)
2012-12-19 15:22:47
いつも不思議に思うんだけど、
脱原発の人はどうして韓国に対して反対デモしないんでしょうか。
日本海側にボコボコ作ってますよ?
放射能漏れも起こしてますし、
少し寒くなったら止まっちゃうような原発ですよ?
済州島にもありますよね。

まさか、韓国だから放射能の心配が無いとでも?
あ、九州の人は関係ないって事ですかね?
Unknown (Unknown)
2012-12-19 15:49:39
国内の脱原発もできていないのに他国のことに口出せないだろw
どっかの国じゃあるまいし。
工作員よ (日本人)
2012-12-19 15:50:40
「あ」とか「い」というのは
「あほ」とか「いかれ」の省略かな工作員殿
そりゃあんたらには原発は必要だろう。
魂売ってしのいでるだもんね。
ぼけ!とか「かす」!」とかぬかすな
このぼけ!かす!
お前らには日本に住む権利はない。とっととうせろ!
インターネットと相互理解 (シズル)
2012-12-19 15:55:40
タイトルが、大学の講義の内容みたいになったけど違うねん(笑)
日本に住んでいる私たちのことを、いつも気遣ってくれてありがとう。ブログ、こうしていつも読んでるよ。私が発信することはないけれども、いろいろ考える。

言葉は、一人歩きする。自分が手放したとたん、受け取る側によって違う内容にもなる。
インターネットは、元来知識を共有するためにうまれたと習った。図書館で同じ本を読むように、世界中で知りたいことを知ることができるようになってきた。違う言葉も、異なる思考も、様々なことを知って、そして解っていないことが判る。
他の人が、傷ついたり悲しんだり辛くなるのを観て、私も傷つくし悲しいし辛い。そういう感覚を失くさないでいたい。酷いこと、悪いことをする、それにも理由や意味がある。
人間も、共有して共感することで、相手のことを分かるようになる。相互理解すること、これは国家間でも課題。これが、普通の一般家庭でも、親兄弟の間でさえむずかしいと感じるのは、相手が理解しないことをどこかで認められない自分がいるからなんよね。思いが近ければ近いほど、その拒絶や否定の感情は払拭しにくい。

久しぶりに頭使って書いた。何がいいたいねん!って感じになってきたけど。思いが強くなるほど、言葉が厳しくなるほど、互いに表裏一体。ベクトル違っても、思いの強さはいっしょなんやろうな〜と、読んでて考えたことを書きました。

追伸:私はずっと自分のブログ使ってないので消しました。リンク削除お願いします。
Unknown (Unknown)
2012-12-19 16:54:08
つーか国全体で脱原発なんて一言も言ってねえだろ。常識で考えろ。
福島で再稼働なんて推進派でも言わんわ。地域差がある場所でなんで同じこと言わないといけないんだ
このパンフのうち、自民の公約と完全にぶつかりそうなのはTPPぐらいのもんだ
それも『TPPが国益に反するものならば強く反対』というのが元々の自民の公約だから、あやしいがまだ擁護できるレベルだろう
良く読まないうえ恣意的に解釈して、まだ何もしてないうちから叩くとか流石にどうかしてる
福島県民に寄り添うように。 (浜通り人)
2012-12-19 17:22:25
まうみさん>

私は自民支持ではなく確かにこの選挙結果を残念には思っています。
そのことと、このブログの記事は切り離して考えています。
福島は県議会でも脱原発を宣言しているし、各党の県支部は県民感情と政治家自らも被災者や被災者家族であり、脱原発はテーマとして取り上げてます。
問題は県支部と党本部との温度差であり、自民以外の各党の弱さだったと思います。
県民にとっては、原発事故も含めた経済復興であり、なにもできてない与党に対する反発が自民に向かったと推測されます。
それは他県の結果と同じことであり、福島だけが特別ではありません。
それと、地方選挙はどこの地方でもあるように、地元との関係性、親族や隣組や地元の有力者のなかで決まっていく傾向がありますよね。
民主党の玄葉さんが当選してるのもその例です。
この選挙の結果を、あなたが福島を想うのなら冷静に分析して記事に反映させることが、復興支援に繋がるのではないでしょうか?
確かに原発事故は起きた。被曝もした。多くの人が混乱し、私の街も津波と地割れによってめちゃくちゃになった。しかし、1年9ヶ月経って正確な被曝量も、甲状腺の診断も良好でいろんな資料を読んでも被曝量はチェルノブイリ以下であり、健康被害の心配も減ってきた。
脱原発するためには、デモや危険を煽るより冷静なロードマップが必要でありそのためには経済復興も同時に行うための政策と人材が必要。
少なくとも疎開する必要がなくなった今は、地元生活を立て直したいと県民は思っています。
どうか、被害を訴えることより、県民に寄り添う支援をまおみさん自身も考えてください。
お願いします。
 同感です。 ( 同感です。)
2012-12-19 17:44:58
 逃げられる環境にある方は、(特に若い方々) 何時でも逃げられる準備して欲しいですね。   逃げる
が勝ち、と思い知らされました。
 同感です。 ( 同感です。)
2012-12-19 17:48:45
 逃げられる環境にある方は、(特に若い方々) 何時でも逃げられる準備して欲しいですね。   逃げる
が勝ち、と思い知らされました。
Unknown (カランコロ)
2012-12-19 18:11:55
脱原発が実現が出来れば世の中苦労しないのに・・・それがわからない原発反対派は悲しいですね。U+1F614
「自民圧勝」のウソ (Bluesman45)
2012-12-19 18:33:20
自民党は小選挙区でも前回比166万票減らし、得票数は43%なのに79%の議席占有率。民意をもっともよく反映する比例代表でみると、国民から「自公政権NO!」をつきつけられた2009年衆院選よりもさらに219万票減、公明も94万票減らしたのです。「民主もダメだから自民へ」とは動かなかったのです。国民は新任などしていないのです。
Unknown (Unknown)
2012-12-19 21:17:14
私は地震の起こりやすい日本には原発なんてない方がいいと思っています。
でも今ある危険なものをどう処理するのか、原子力の代わりに使うエネルギーは何なのか、代替エネルギーのコストで経済は悪くならないか、環境に与える影響はどうか、など専門家でも答え難い問題があり、原発をなくすのは簡単ではないことも同時に考えなくてはいけないと思っています。
今回の選挙で未来の党など反原発を謳う候補者がいましたが、この方々が実際に原発をなくすという難しい仕事が進められるというと、私は無理ではないかと思い投票しませんでした。
未来の党はほとんどが元民主党ですし、民主党は復興費を上手く被災地に分配できないような政党でしたから。
全部賛成!心の底から信じる!という訳ではないですが、原発問題も冷えきった日本経済もある程度立て直してくれるのではないかという期待を込めて自民党に投票しました。
ブログ主さんは自民党は信じられへん!あいつら嘘つきや!という前提でこれを書いているんですよね?
そう思い始めたきっかけをお聞きしたいです。夏の参議院選に向けて参考にしたいです。
※選挙制度は他の方もおっしゃっているように前回民主党を大勝させた制度ですし今回の逆転の理由にはならないと思います。
Unknown (Unknown)
2012-12-20 00:31:12
自民党がこんなもん守るわけ無いだろ!!
それにこれって県支部のビラで党本部のものじゃないだろ。

どうせ、これは自民党福島県支部の約束なので党本部としてはお約束していません。。。。て言われて終わり。もうそろそろこんな子供騙しの手口に引っかかるのは止めろや。
Unknownさんへ (まうみ)
2012-12-20 00:48:41
『今のままだとそのくらいのことが起こらないと脱原発にはならないだろうという悲観の現れ』
わたしもそのように理解しています。
ただ、けれども、このような、ちっぽけではあっても、仮にも公の場でそのような表現をすると、すでにその爆発事故によって大変な思いをされている方々を、傷つけることになるとも思っています。

日本は今、この傷と正面から向き合う覚悟をもたなければならないのに、それを市民に押し付けて、政治ごっこや戦争やりたいごっこに明け暮れている為政者と、それを持ち上げる報道機関、そして司法機関の腐敗に、ほとほと嫌気が差しています。
もちろん、こんなことは日本の社会だけに起こっていることではないのですが、あんな重大な事故が起こっても尚、まるで変えようとしないバカ者達によって、日本が牛耳られたままでいることが悔しくてなりません。

makorinさんへ (まうみ)
2012-12-20 01:12:20
makorinさん、ありがとう!
昨日は朝から、時間を見つけてはここでせっせとキーを打ち続けていました。
けれどもやはり、もともとの考えの違いというのがあるのでしょう、曲解されたり、非難されたりすることについては、とても心が重くなり、ため息ばかりが出ていました。
相方は、自分が何か悪いことでもしたのかと、心配そうに聞いてくれるのですが、
このことについて説明すると、もっと心配するだろうと、今のところは黙っています。
震災津波と事故の後、いったい君はどこで生きているのかと、たまに呆れた顔で言われるものですから……。

このリーフレットをmakorinさんは実際に観られたのですね?
そして、福島集団疎開裁判の報告会に毎週通われて、福島の実情を直に聴かれ、被災地での現状を自分のことのように考えてはるんですね。
わたしはmakorinさんのような方が、ひとりでもふたりでも増えていってほしいと切に願っています。

今回の選挙の、あからさまな選挙妨害の報道を目の当たりにして、本当に寒気がしました。
選挙当日も、今までにもきっと行われてきたのでしょうけれども、理解に苦しむような事がたくさん起こりましたね。
やっと今、しっかりと見張らなければ、という方が増えてきたからこその発見だったと思います。

原発というバケモノは、ウソと暴力のかたまりです。
国際規模の、核兵器につながる闇の権力者がその手綱を握っています。
だから、重大事故を起こした国は、その連中の手配した人間によって操作され、踏みつぶされていきました。
絆だとか応援だとか我慢だとかのレベルの問題ではないと思っています。
TMIもチェルノブイリも、その経験が無く、翻弄されたまま過去のものとされてしまいました。
けれども日本は違うと信じています。
もともとの賢さと技術力、そして結束力があるはずですし、チェルノブイリを徹底的に分析したデータも残っているはずです。
福島の事故が過去の産物として埋められてしまう前に、市民が声を合わせ、避難の必然性と原子力に頼らないエネルギーの推進を世界に訴えていくことが、福島をはじめとする被災地の方々の無念と悲しみに寄り添うことになると思っています。
気持ちはわかりますがさん、Unknownさんへ (まうみ)
2012-12-20 01:21:07
気持ちはわかりますがさん、
すぐ下にコメントをしてくださったUnknownさんと同じ思いでいます。
中国も今年、ものすごい勢いで原発の新規建設を進めています。
TMIの事故後、何十年と停滞していたこの米国でも、一旦新規の建設許可が出ました。
どこもみな、自分の所は大丈夫だと思っているのでしょう。
これほどの重大事故を起こし、さらに地震大国であり、それが活動期に突入したという事実が証明されているこの日本でさえも、原発はこれからも推進する、と明言している党が返り咲いたのですから。

原発は狂人の為せる業だとわたしは思っています。
そしてどの国にしても、他国が干渉できるのは、その国の存続が危ぶまれている事が誰の目にも明らかである時だけで、
けれども実際には、そこまでに至っても尚、やはりその国のことはその国の国民が、なんとかしなければならないのだと痛感しています。
Unknownさんへ (まうみ)
2012-12-20 01:24:46
まったくおっしゃる通りです。
「どっかの国でもあるまいし」の、そのどっかの国に暮らしているので、
そのどっかの国が、よその国に、自分のことを棚に上げてやりたい放題言いたい放題しているのを呆れて見ています。

けれども、まだまだ少数ですが、声を上げているのですよ、ここでも。
まだまだどこにも届かないような微かなものですが……。
シズルちゃんへ (まうみ)
2012-12-20 01:39:49
シズルちゃん、ありがとう。

『言葉は、一人歩きする。自分が手放したとたん、受け取る側によって違う内容にもなる』
『相手が理解しないことをどこかで認められない自分がいるからなんよね。思いが近ければ近いほど、その拒絶や否定の感情は払拭しにくい』

まったくその通りやと思う。
そのことが恐くなって、たまに、記事を書く時に考え込んでしまうことがある。
記事の主題によっては、立場によっては傷つけてしまうことを覚悟で書かなあかん時があるから。
ただ、あくまでもここでは、自分が伝えなあかんと判断した事を書いてるから、
その件が、どの人にとっても受け取りやすいもんになるとは思てないのやけどね。

いつも記事書きながら、シズルちゃん達のことを考えてる。
どないしてるんやろかと。
わたしがこうして書く事で、そしてそれをシズルちゃんが読んでくれる事で、わたしらは毎日つながってると思ってる。
ごめんね、会話不足も甚だしくて。

わたしはここで12年過ごして、毎日のように学んでることがあるねん。
自分以外の人のことを、全部理解できひんし、自分以外の人に自分のことを、全部理解してもらえへんと。
それでもかまへん、いい会話ができたと、にっこり笑て握手して別れる。
理解できんでも、それ以外のところで、あなたのことは認めてるっていう姿勢。
ほんで、もっともっとこれからも話をして、お互いの考えを聞き合おうという寛容さ。

わたしはまだまだ修行の身やから、うまいことできひんのやけど、そういう大人であることを目標に持てたことだけでもよかったと思てるの。

シズルちゃん、心配してくれてありがとう。
三人の無事を、毎晩寝る前にお祈りしてるからね。
Unknownさんへ (まうみ)
2012-12-20 01:49:04
そうですね、確かに、国全体で脱原発なんて一言も言ってませんね。
そして期日も全く記入されていません。
それに福島はもともと、全基廃炉を県議会で宣言していましたしね。

わたしは去年の大震災と原発事故が起こる前まで、社会のことに無頓着でいることを決め込んで生きていたので、
選挙活動において、地域によって、約束をコロコロ変えていることすら知りませんでした。
それで、驚いて、記事に書きました。

ここに書かれている約束が、番号の若い順に、着々と実行に移されていくことを心から願っています。

「政治ごっこや戦争やりたいごっこ」 (日本と日本人のために)
2012-12-20 02:14:18
「政治ごっこや戦争やりたいごっこ」
こんなレベルでしか現在の日本の状況を理解していないことにビックリ。
「あんな重大な事故が起こっても尚、まるで変えようとしないバカ者達」どこの誰が”まるでかえようとしていない”のでしょう?具体的に名称・各項目の政策についてわかるように語って下さい。

戦争を仕掛けられないように防衛すること、10年以上続くデフレの為に国や国民の収入が減ってしまい瀕死の経済状態を立て直すこと。並行して復興支援を強力に推進することが必須の最優先事項。

倒産危機により、外国勢力に日本の会社の株が買い叩かれ乗っ取りをかけられ、日本中の重要な土地を買い漁られ領土を乗っ取られようとしている危機的状況に導いたのが民主党。
政権交代前の自民党を反省し以前に戻ることなく日本の国益になることしかしない、という政権に希望を託した多くの国民の意思を全く理解できないですか?
経済が持ち直さなければ…無念にも被爆された方々の長期にわたる医療面、経済面、また除染、移転すべて莫大なお金が必要なのです。
日本国が現状から持ち直さなければ、長期にわたる被災地復興支援などできないのです。
安全に廃炉にするにも代替新エネルギー政策にしても、実用までに研究費、設備投資すべてにお金が必要です。
「自国の大陸棚を沖縄県の尖閣諸島を含む地域まで拡大するよう求める申請を国連に提出」し、軍隊を使ってでも取ると宣言している中国と話し合いで解決できると本気で思っていますか?

話し合いは互角の防衛力国力があってこその話し合いで、中国は9条で他国頼み日本などとまともに話す気などないのです。
国防軍である、として国内外に知らせ、自国は自分たちで防衛する、と宣言するのです。
戦争のためのお金ではなく戦争にならないために国防費が必要なのに、民主党は事業仕分けで迎撃パトリオットミサイルを削りました。
中・朝・韓が日本にミサイルの照準を合わせ、また北朝鮮のように日本国土上空を長距離弾道弾ミサイルで脅かしているのにまともな防衛もせず、お経を唱えるように戦争放棄と言えば、戦争を仕掛けられず侵略もされず、何かあってもアメリカや多国籍軍が守ってくれるとでも思っていますか?

これらのことを真剣に考えた上でも全く考えが変わらないのであれば、異国人との話し合いのようで平行線ということにしかならないですね。
浜通り人さんへ (まうみ)
2012-12-20 02:16:31
選挙においての地元住民と候補者の関わりには、地域性が如実に現れますね。
わたしも日本で43年間暮らしました。
その中の13年は、大変山奥の、三つの県境にひっそりと居を構える過疎の村でした。
なので、選挙の構造については、それなりに、自分の身の回りだけのものではありますが、知識は持ち合わせていると思っています。

福島に限らず、今回の大変な自然災害と原発事故によって、大きな被害を被られた方々のことを、去年からずっと、一日も欠かさず考えています。
でもそれは、わたしのできる範囲であり、そこには限界も存在していると思っています。

わたしの義姉は、10才の頃にTMIの事故に遭い、その後25年に渡り、体調不良に悩まされてきました。
カルシウムをうまく摂れないので、精神の安定が難しく、首と肩には常に、針で刺されるような痛みがあり、疲れ易く、誰にとっても扱いが難しい女性でした。数年前に甲状腺癌が見つかり、2回手術を受けましたが、一生飲み続けていかなければならない非常に高価な薬を買うという、新たな問題が生じています。
わたしはこの、たったひとりの悲惨な人生を見ただけでも、原発事故の恐ろしさ、放射能の容赦のない人間破壊を見たと思っています。
福島の、とてもたくさんの子ども達に、彼女と同じような人生が待っているかもしれないと考えただけで、胸がぎゅっと痛みます。

浜通り人さんは、『1年9ヶ月経って正確な被曝量も、甲状腺の診断も良好でいろんな資料を読んでも被曝量はチェルノブイリ以下であり、健康被害の心配も減ってきた』とおっしゃる。
けれども、全くその反対のことを訴えておられる現地の方もいらっしゃいます。
そのような方々の依頼で、小児科医の山田真さんという方が、福島に入られた時の言葉を少し紹介させていただきます。
『前略
わたしは一種の戒厳令状態だというふうに福島市については思っています。
福島県と言ってもいろいろと事情が違うので、
同じ中通りと言われているところでも、福島、郡山、いわきというふうに、
それぞれの土地で、ちょっと、今起こっている事が違うと思いますけれども、
少なくても福島市内は、もうとにかく放射能のことを話題にしない。という、
「放射能が心配だ」とか言うと、周りの人にバッシングされたり、いろいろ言われたりするというような状態で、
「心配だ」という事が口に出せないような状態が続いていると思います』

わたしはだから、浜通り人さんの望んでおられるような寄り添い方は、今後もできないと思います。
自民党的などうにでも逃げられる公約 (Unknown)
2012-12-20 02:23:35
挙げられているどの政策に関しても、何年までにとはどこにも書いてありませんね。「早期に」と書いてあるのもありますが。
まあ、極めて自民党らしい国民を騙す手口ですね。
極端に言えば、着手さえすれば(もっといえば、着手するふりだけすれば)、守ったと言い逃れられますから。
同感ですさんへ (まうみ)
2012-12-20 02:23:35
逃げる、という言葉のイメージが災いしているのかもしれませんね。
そして、実際に、逃げるには、相当の覚悟と力が必要ですし、逃げた後の生活基盤の再生には、とてつもない苦労と忍耐が要ります。

それを、事の成り行きは違ったにしても経験した者として、それでもとにかく、危険からは逃げて欲しいと願わずにはおられません。
カランコロさんへ (まうみ)
2012-12-20 02:27:46
大規模な軍隊がこの世に存在する限り、
戦争は起こり、兵器の売買が存在し、核物質の生産が続けられる。

人間世界では、はじまりからずっと、紛争や戦争が存在していて、これはもう絶対に無くならないだろうと言われています。

自分達はその中で、どんな考え方をして生きていくか、それを今問われているのだと思います。
Bluesman45さんへ (まうみ)
2012-12-20 02:33:05
票についての細かい情報をありがとうございました。
今回の選挙だけには限らないのでしょうけれども、民意というものが選挙にどう現れるのか、それが本当につかみにくい制度なのだと、あらためて思い知らされました。

けれども現実には、自民党が政権をとったのですから、今後は、今までにも増して、政治がどのように行われていくかを、市民が目を光らせていかなければなりませんね。
そして、不備やウソがあったらしっかりと抗議する。
これからは、何気ない会話の中に、政治や司法についての話題が普通に出てくるような大人社会にしていかなければなりませんね。
Unknownさんへ (まうみ)
2012-12-20 02:55:47
わたしは、昭和のど真ん中に生まれ、ずっと自民党主体の社会で育ち、今から12年前にこちらに引っ越しました。
そして、あの震災と原発事故が起こるまで、原発のこと、基地のこと、公害のことなど、ふと耳にしては胸の奥がざわざわしましたが、
自分の身の回りに起こっていることでもなく、それで自分がとても困っているわけでもなく、
そんなことよりも目先の毎日の物事に振り回されているのだから、考えられないのは仕方がない、と思いながら生きていました。

便利で快適。
こんな暮らしが、原発や基地や公害を押し付けられた人達の上に成り立っているということを、ふと思い出しては、慌ててふたをする。

自民党は、原発を導入し、それを繁殖させ、国民の税金や電気料金に巧みに組み込ませて、莫大なお金を搾取する手伝いを、代々に渡り行ってきた党です。
それに反対する者、徹底的に内部調査する者には、冤罪をふっかけたり、実際に脅迫をしたりして、ことごとく潰してきました。
大きな権力も持った人間や団体は、人の心を保つことができません。
だからこそ、なんでもできるのだと思います。
なんでもできるその裏側に、そのことで命を失ったり、健康を害されたり、人生を破壊された人間が大勢存在していると思います。

原発を停止させ、燃料を冷やすことは、国がそう決めたら不可能ではありません。
自民党は、それが充分できる力を持ち合わせているのに、それをすると自分達が痛むのでしようとしません。
日本の国土全体の下にある4つのプレートが、活動期に入ってしまった今となっても、危険極まりない核物質に熱を加えようという無責任さを、わたしには到底受け入れることができません。

原発や核物質の開発を中止し、それらに今も毎日使われている莫大な金額のお金を、経済復興や、新たなエネルギーソースの支援、そして廃炉作業そのものや、廃炉に関わられる方々の環境整備向上に移すこともできると思います。
Unknownさんへ (まうみ)
2012-12-20 02:58:41
そうですね、本当に子どもだましですね。

けれども、こういった実在する物は、訴える折りに、証明になることもあります。
ただ、相手にされない可能性も大ですが。
日本と日本人のためにさんへ (まうみ)
2012-12-20 03:15:13
防衛にまた、湯水のように金を投入するのですか。
そんな余裕が今の日本のどこにあるのですか。
原発事故の収束もままならず、汚染の被害は増幅する一方で、この先、何兆円もの除染費用を払い、何年か先には、各国からの賠償要求にも応えなければならなくなる。
最高の国防とは、戦争を放棄することだと信じているので、あなたのおっしゃるように、
『異国人との話し合いのようで平行線ということにしかならない』でしょう。
ただ、異国人との話し合いのように、という例えの意味がわかりませんが、それはまあ、どうでもよいことです。

もし、隣国の国々が、本気で日本をつぶそうという狂気を持っているのなら、そしてそれが自分達の利益になると本当に思っているのなら、とっくの昔に、政治家と財閥達が、代々に渡り、建て続けてきた核物質まみれの原発に、簡単なミサイルを一発でも打ち込めば済むのではありませんか?
でも、それをしないのはどうしてでしょうか。
そこまで愚かではないからではないでしょうか。
国防を強化した国はみなどこも、混乱と暴力に満ちあふれています。
そして、今まで権力を持っていた者達がさらに力を増幅させ、市井の市民達を虐げていきます。
日本に、平和憲法が存在することのすばらしさと意義の深さを、これからも失って欲しくはありません。

日本は、自爆可能な核兵器で、ぐるりと国土を囲んでしまっているのです。
そして、そんな国を、どこの国も守れません。
みな、自分のところの問題で精一杯ですから。
Unknownさんへ (まうみ)
2012-12-20 03:19:15
本当に、政治家が掲げる公約とは、いったいなんなんでしょうね。
こちらでも、オバマが公約をなかなか果たさないと、いらいらしている人がいますが、
彼は最初から、この変革には途方もない労力と時間が必要なので、すぐには不可能、最悪10年は待って欲しいと明言していました。

思うことはあっても、周りの邪魔や、その物事自体が持つ難しさなどがあって、実現は易しいことではないと理解はしているのですが……。
Unknown (日本と日本人のために)
2012-12-20 05:12:32
「防衛にまた、湯水のように金を投入するのですか。
そんな余裕が今の日本のどこにあるのですか。」そのために必要なことを先に載せましたけど?
「日本に、平和憲法が存在することのすばらしさと意義の深さを、これからも失って欲しくはありません。」私もできることならそうありたいですので反論はありません。
ただこれらの事からそれは難しいと至っただけです。個人的な意見です。

中国も韓国も日本を乗っ取りに来ているのです。日本の国土と日本人からの搾取をしたいのですから、わざわざミサイルを打ち込みません。しかし、中国本土と離れているので東トルキスタンのように中国の核実験場となる可能性も大きいでしょう。『中国の日本支配完成までカウントダウンが始まっている』 http://amba.to/UdiWd1
http://dadao.kt.fc2.com/fanzui05.htm
『「拡散希望!」マスコミ関係者の内部告発(2001年) 朝鮮総連に乗っ取られたTBS【内部告発】』 http://amba.to/TLbOl1
■放射線について おもうこと http://000hime.blog74.fc2.com/blog-entry-422.html
■中野剛志氏 左翼思想の手段に原発議論を持ち込むな!![後篇] http://000hime.blog74.fc2.com/blog-entry-439.html
私は個人的には、心配で心労のあまり体調を崩されるような場合は、希望者に政府が支援金で移転させてあげるべきだと思いますし、現地に留まりたい方にも全ての方に金額の変動はあるにせよ、一生涯にわたって支援金を出すべきと思います。
信じられないかもしれませんが、もし現状の危機を回避できずこのまま日本が内外から乗っ取られれば、中国も韓国も原発推進国なので、決して原発は無くからないと思います。
将来、脱原発を目指すのには国を守れないと意味がありません。

原発 (ヒロシマ)
2012-12-20 05:22:29
原発は要らないどころか、使ってはいけない。

原爆を投下され、被爆した日本が、なぜ原発に頼るのか。

電力も原発以外で賄えることが証明されているのに、なぜ電力が厳しいと言うことになっているのか。



経済回復??

大きな事故が起こったら回復どころかたくさんの命が亡くなります。

人間の為に、動物植物、土、海、…あらゆる生命が尽きます。

命か目先の経済か。

一か八かで豊かな生活なんてしたくない。


人間は愚かです。

でも、純粋に命の尊さを想う愛だってちゃんとある。
死を哀しむ心だってちゃんとある。

戦争は、人殺し。してはいけない。

原発は、人殺し。使ってはいけない。


私は母から、そう教えられました。

だから、原発推進の自民党が地域によって脱原発と真逆のことを言っているのは、詐欺だな…と思う。


党の中の一部の人間が脱原発と思っていても党自体が原発推進ならその党は原発推進ですよね。

戦争反対、原発反対、を党として訴え続けている党を応援し続けたい。
日本から、原発がなくなり安心した生活を送れる日が来ることを祈ります。
Unknown (浜通り人)
2012-12-20 05:36:50
まおみさん>

TMI事故についても色々調べてはいます。
勿論個々に何かしらの病的症状はあるのかもしれませんが、その義姉がTMI事故とどう関連しているのかはこの話では理解できません。
なぜなら、その独りの症状と同じ症状が数人でもあるのなら関連性があると周りの多くの人が疑い社会的に糾弾された経緯があるのなら理解できますが、1978年の事故後それに言及した事例が個人ではなく地域として糾弾して然りの部分が抜け落ちているので、申し訳ないけど関連性が見つけられません。
あったとしても、まおみさんの義姉との関連性は個人的な感想ではなく社会的に糾弾されるべきであり、
それについて米国がどう対応したか、という資料があったら教えてください。
その事例ひとつひとつが福島で起こるかもしれない未来の出来事に役立つと思います。
ただ、そんな事例が一人でもあったのなら、地域なり個人なりが訴えてもいい国情だと思えますので、なぜ糾弾しないのか不思議に思えます。
つまりは、その訴えさえ自由に行えない国が米国なのかとは考えづらいんですよね。
甲状腺癌はどこの国にいても起こりえる症状であり、例えば日本でも、胆管癌が印刷会社のある化学薬品による、という事例がありながらも、その事例の無い地域でも起こりえるし、私の親族にも胆管癌で亡くなった人は存在するので、その因果関係は勿論調べる必要はあるけど、少なくとも私の親族には関係ない症状なんですよね。
TMI事故と甲状腺癌を結びつけるのは、心情的には理解できますが、甲状腺癌はその地域で起きるのは特別なことではない、と推測できます。
それは、今、甲状腺小児癌がひとりふたり福島で出たとしても、それは必ずしも放射能の影響ではなく通常の生活をしていても起こりえるし、米国でも起こりえる事例なのですが、今は特に福島で起こりえる癌は放射能と関係性があると見られてしまう原状もありますよね。
それぐらい普通に起きえることが県外から見たら異常なことと捉えられてしまうのが福島の現状だと思います。
チェルノブイリ然りスリーマイル然り、見えない放射能に対する知識不足と危険過ぎる側に立ちすぎると、全体が見えなくなる人々や、危険を煽り例えば、アップルペクチンのような放射能を体内から排出するのにいい、とか言って売りつける微妙な科学者らしき人が現れます。
福島でも、放射能を除去する謎の水とかEM菌とかが出回る傾向がありますよね。
確かに放射能を心配することを口にするとバッシングされる流れ、というのはありました。
それは無知からの村的なバッシングだったと思います。
しかし私たち県民は学びました。
1年9ヶ月が経ちましたが、多くの県民はマスコミや地方自治の情報や危険を煽るNPO団体の声を聞き、多くの情報のなかから自分達で勉強会も開き、放射能の危険を口にするというタブーを打ち破るだけの知識を持ちながら生活しています。
そもそもタブーというのは外の人間が勝手に思ってるだけで、日本人的コミュニケーションって必ずしも言葉で表現するとは限りませんよね?
例えひとりでも今の現状が危険だと思っても、避難できる自由もあり、それを支援する団体も地方支援もあります。
多くの選択肢が用意されてるこの現状は特に他者から否定される土地でもありません。
反原発はこの土地では当たり前のことであり、放射能の被害を口にするのはタブーではなく、知識を心得てない一部の人達の発言であり、疎開をするなら自由に疎開できます。
支援はその疎開したい人達に支援するべきだし、その自由はあるし、例えそのことで、家族で揉め事になるとしても、それは元々家族関係がうまくいってない家の話だと思います。
私自身は、今回の原発事故は健康被害ではなく精神的な被害も起こりえるのだな、と捉えています。
そうして地元住民のなかでも分断される被害が起こるのであれば原発は廃炉にすべきだと考えています。
ただそこには貧困問題や過疎化の問題もあり、必ずしも単純な話ではないんですよね。
経済と命とどっちが大事か、という2者選択では解決できない問題だってある、ということを多くの人が認識してから全体を考える、という選択もあってよいのではないでしょうか?
それでは遅い、というかもしれませんが、私たちは起きてしまった事故後の今の日本を生きているのです。




日本と日本人のためにさんへ (まうみ)
2012-12-20 08:46:59
いろいろな資料の引用を紹介してくださり、ありがとうございます。
必ず、時間を作って読ませていただきます。

お互いに、日本を思う気持ちには変わりません。
そこに、個人的な違いが出てくることも当然のことだと思っています。

いろいろとお話ができてよかったと思います。
そろそろ、このコメント欄が100を超えますので、閉じようと思っています。
ありがとうございました。
ヒロシマさんへ (まうみ)
2012-12-20 08:52:10
戦争は、人殺し。してはいけない。
原発は、人殺し。使ってはいけない。

本当にそう思います。
戦争を仕掛けては、空からボタンひとつで片付く爆弾を落としては町や人々を破壊し、殺していく軍を持つ国に暮らしていると、さらに強くそう思います。
いくら反対の声を上げても、全く取り上げられることもなく、虚しさだけが残ります。

けれども、日本にはまだ、そんな愚かなものが存在していません。
これはもう、今の世の中で、奇跡のようなものです。
その奇跡は、命を奪われていった大勢の人達の無念の上にあると思っています。

絶対に許してはいけない。
過ちを二度と繰り返してはいけない。

そのことが当然のこととして言える国になってくれたらと、心の底から思っています。
浜通りの人さんへ (まうみ)
2012-12-20 08:58:41
考えておられること、現地でいなければ感じ取ることができないことなどを、いろいろと話してくださってありがとうございます。

こちらでも、残念ながら、原発関連の事柄に関しては全く同じで、事故後の対処も全くいい加減でしたし(初めての事だったという言い訳はできるかもしれませんが)、知らぬ存ぜぬの態度を貫き通しています。
証明できないことなのですから、どうしようもありません。
けれども、健康被害は現実に出ているし、それを調査集計し続けている団体もありますが、
ここは原発の本拠地でもありますので、日本よりさらに圧力のかかり方がきついという印象があります。

この記事を機会に、お話をすることができたことは、とてもよかったと思っています。
ありがとうございました。
浜通りの人さんへ (kakasi)
2012-12-20 14:15:29
お話を伺えて良かったです。
本当にありがとうございました。

復旧もあれな状況ですが、政権も変わったことですし、心機一転してまた前に進んで行きましょう。
被曝の軽視がすごい (元東北)
2012-12-20 21:50:11
チェルノブイリの事故時、日本の漁業や北海道の畜産などにも影響はありました。日本だけでなく、イギリスやイタリア、北欧も。今回の東京電力福島第一原発事故の影響が、日本国内の県境で止まるはずがあるでしょうか?原発が4つも爆発したんですよ。チェルノは1つ。しかも、今回は大半は海側に汚染は流れた。地球の大気は循環しています。もう、世界規模の汚染問題です。自主的に甲状腺のエコー検査をしている方々から、結節やのう胞が見つかったという報告が多数あります。それぞれに自分にとって信じたいものがあり、それと反する意見にはなかなか耳を傾けられないのは分かります。それでも、現実問題、被曝はどんどん蓄積していきます。東京電力福島第一原発から今も新たに放射能が漏れ、空気や水、食品を通して内部被曝も!事故からもう少しで2年。チェルノでも3,4年経って、爆発的に病気が増えました。今、互いの意見の揚げ足取りをしている場合ではなく、過去から謙虚に学び、次代を担う子ども達のために、少しでも被曝を軽減できるよう、大人達が責任を果たすことが何より大切なのではないでしょうか?少なくとも私はそう思います。
元東北さんへ (まうみ)
2012-12-21 00:32:36
本当に、元東北さんがおっしゃる通りだとわたしは思っています。
被ばくの深刻さを訴え続けている友人たちも、伝わらないもどかしさ、そして、外から知ったような顔して言うな、という反発の感情に疲弊しながらも、
それでも黙っているわけにはいかない、時間が経つことこそが問題なのだからと踏ん張っているのですが……。

政府や企業が知らぬふりをしているから、報道がなにも知らせてくれないから、
そしてなにより、防御するということにつきまとう、暮らしの大きな変更に伴う苦痛を回避してしまうことにより、
チェルノブイリの悲劇が、被害者の方々が、自らの辛い経験を晒してまで与えてくれた教訓を受け取れない。
そして、原発ロビーが繰り返す、どこにも、誰にも証明できない放射能被害、だから放射能は関係がない、という所に潜り込んでしまいます。

ひとりの人生が、得たいの知れない痛みや倦怠感に苛まれ続け、生きていること自体が苦痛になる。
例え癌というような明らかな疾患にかからなくても、本当なら受けなくてもよかった苦痛を無理強いされた人は、いったい誰に、どこに、怒りを向けたらいいのでしょうか。

わたし個人としても、一日も早い、徹底した、被爆者対策の実現を願っています。
Unknown (Unknown)
2012-12-21 08:43:49
長くごちゃごちゃ書いたら読むの面倒臭いからかかへんけどな。
じゃあ民主党が政権継続したら、どうなってたんや。
お前の問題定義手段は左翼の仕法そのもので、情報無垢な人達を心情的に誘導しているだけや。
言っとくけど安倍自民党は民主党よりずっと東北の皆さんの事をを考えてるで、もうちょっと見てから文句言えや、民主党政権の1年半以上は耐えとったんやろうが。
まだ言いたいけど終わりや。
Unknownさんへ (まうみ)
2012-12-21 11:39:03
いろいろと気を遣てくれはってありがとうございました。
ほんで、まだまだ言いたいこといっぱいあるところを、我慢してくれはってありがとうございました。
なんとも、Unknownさんが、わたしの大好きな大阪の友人の口調にそっくりでして、懐かしい気持ちとともに読ませてもらいました。

民主党はもちろんのこと、すかたんが揃いも揃い過ぎて恐いくらいでしたから、交代になったのは良かったと思てます。
ただ、東北の被災したままの状態で放っとかれてはる方々や、高線量の汚染地から動けんままの方々のことを、本気で考えて、対策を練って、実行に移してくれるんやったら、どこの党でもええのであって、
もともと組織力が強うて、あれこれ融通が利いて、そやからなんでもしたい事を迅速に実現できるのが自民党なら、ほんで、この約束を本気でしてはるのなら、
まず、最初の公約実行事項にならなあかんのですよね。一番に書いてはりましたから。

その、安倍自民党の、東北の皆さんの事を他の党よりずっと考えてるっちゅうとこを、じっくり見させてもらおうと思います。
ほんまやでえ (焼きビーフン)
2012-12-22 07:11:48
自民党が、作った原発やでえ。
それで、事故起こしてからに。
日本を取り戻す!やて。
あんたらが、めちゃくちゃにしたんやん。
廃炉やて。他の原発は、再稼働させて、古い炉は、新しい炉に作り直すんやろ。
て、思てたら、また活断層や。
放射性廃棄物はどうするの?
捨て場所ないよ。
それに、圧倒的な議席数なんていうても、
有権者の四割が棄権して、結局、自民の
支持率25%あるかないかやでえ。
小選挙区制度の歪みから生まれた政権。
自民党なんか、どうでもええわ。
誰も何にも期待してないから。
呆れ果てる (福島市民a)
2012-12-22 11:21:53
県議会が全会一致で廃炉を決めた以上、地元の声として政府に働きかけるのは当然で、それを詐欺呼ばわりするのは極論です。
そもそもこんなパンフなんて見た事も無い人が殆どですが、私は自民党の実務能力に期待して投票しました。
東電丸投げの民主ですが他の党も夢想家ばかりで期待できませんから。

放射脳の人達は自分では気付いていないでしょうがエゴの塊です。
自分達の正しさが証明されることを願って、またどこかで事故が起きる事を期待し、
福島の子供が癌になる事を深層心理で願っている。生け贄を欲しているおぞましい根性です。

違う、逃げろと言っていると言い訳しますか?
人は繋がっているんです。介護職員や病院関係者が患者を置いていけますか?
町に人がいるのにスーパー店員が逃げれますか?ガソリンスタンドの店員も配管工も…全て必要とされている人達です。

私達はあの事故直後もそれを理解して、防護に気を使いながらも社会を動かし続けたのです。
民主は何もしてくれませんでしたから。
また放射性物質の混入は1ミリも許ず、近畿以西のものしか食べないと言っているあなた方は福島のみならず
東北関東の農家はみんな自殺しても構わないという究極のエゴイストです。
疫学の専門家でもない原子力関係者の言説に振り回されて、けして幸せそうには見えないあなた方より
お互いを信じて支えあっている私達の方がはるかに幸せです。
焼きビーフンさんへ (まうみ)
2012-12-22 13:15:56
実は、ここでも何度か告白していますが、わたしは日本に原発が、こんなにたくさん建っていることすら知らなかった大ボケの大人でした。
あの事故が無かったら、今も多分知らずに生きていたと思います。
臨界事故などのニュースを聞いて、ちらっと心配になったり、作業員の方々の安全はどうなっているのやろうと思たりもしましたが、
翌日にはもうすっかり忘れていて、またいつもの暮らしにかまけていました。

基地やダムや産廃のことも、それが身近な問題になるまでは、自分のこととして捉え、考え、行動する、というようなことは一切無かった。

こういうわたしみたいな無責任がいっぱいいたからこそ、自民党は何十年もの間、着々と、こんなもんを50以上も日本の周りに建てられたんやなあと。

原発一基建ててしもたら、そっから出てくるゴミの量がハンパやない。
それをどないするんかわからんまま、必死で研究さしても失敗続き。
よその国ではとっくの昔にお手上げ宣言出して、他の路線に行ってるか、
よっぽど空き地が多いかで、やっぱり土地の人を買収したり脅かしたりして捨ててるだけ。

いつかでっかい地震が来ることが決まってる国に、あんなもん建てるのがおかしい。
これはどこの国でも思てること。
根本から思いっきり間違うてるんですよね。

それを認めようとせん自民党。
間違いを認めな正せへんのに、それができん無責任さ。
まあ、自民党だけやなくて、どの党も同じく、誰も公式に、間違うてました、もうやめます、言うてなかったんですけどね。

けど、こうやって公に、県内外の避難者への支援の充実を図ると言うたからには、
民主党に置き去りにされたまんまの方々に、ゼネコンやらをはじめとする、不正に行き渡ってしもたお金を撤収して、せめて迅速に、まずは生活支援を始めてほしいと思てます。
厳しく見張ってなあきませんね!
福島市民aさんへ (まうみ)
2012-12-22 13:36:10
誤解がたくさん生じているのですが、それについてはここで申し上げる事は控えたいと思います。

逃げて欲しいと思うことについても、それぞれの立場、職業、しがらみなど、ひとりの人間が大人として生きている以上、大変なものがあることも承知した上で、それでも願っているというのは、わたし個人の思いです。
言い訳でもなんでもありません。
それについてのあなたの思いを話してくださってありがとうございます。

被災地で苦渋に満ち満ちた状況に陥れられながらも、その場に留まって必死で生きておられる方々のために、何もしないでトボケていたのは、民主党のみならず、政府全体、ほとんどの議員達でした。
中でも、福島をはじめとする原発や核燃料施設を、必要以上に建て続けてきた自民党は、野党といえども組織力があるのですから、
もし、常識と倫理を持ち合わせているのなら、それまでの失策を認め、猛省し、推進してきた党として、民主党に行動するよう働きかけてもよかったのではないかと思います。
特に、避難や疎開が必要な高線量地域の方々については、政府主導の迅速な移動と、異動先での生活支援などに、義援金を速やかに回すなど、
そんなことは、本当に考えているのなら、とうの昔にできていることだと思います。

福島の親御さんが必死で訴えておられる、福島集団疎開裁判が、一日も早く良い結果が出る事を祈っています。
Unknown (浜通り人)
2012-12-23 11:43:49
gooニュースにて
福島在住の方が選挙についてコメントしてます。

http://news.goo.ne.jp/article/gooeditor/politics/elex/gooeditor-20121222-01.html

私個人はルサンチマンでは解決できない、と思っているので、民主に対する恨みも自民に対する恨みもありません。
なぜあの原発が出来たのか?その時代背景を見ていくことが大事なんじゃないかと思います。
浜通り人さんへ (まうみ)
2012-12-24 12:46:20
このエッセイは、前回のものも含めて、出された当初に読ませていただきました。
そして、いろいろと考えさせてもらいました。

恨みや憤慨をぶつけるだけでは、なにも解決できない。わたしもそう思います。

なぜあの原発ができたのか。
それについては、とてもよくまとめられたビデオがあります。
多分もう観ておられるとは思いますが。

知り合いに、その原発第一号を建てに、日本に派遣された技師の方がいます。
もうかなり高齢の男性ですが、そのことで日本に行き、原発の普及の第一歩に関わったことを、ずっと誇りに思っておられました。
会うたびにいつも、その時の話をしてくれました。
けれどもあの事故が起き、過大な放射能汚染の被害が生じていることを、今はとても心配し、
「自分は科学者ではないけれども、放射能という物質は人が対峙できる物ではない、そして周辺地形の特性(盆地など)から、汚染の度合いは上下するものの、結局はかなりの量の汚染が非常に長い時間留まり続けるので、影響を受け易い人はとにかく、少しでも汚染の少ない所に一刻も早く移動して欲しい」と願っておられます。

彼もわたしも、被災地に足を運んで、直に皆さんと接したことがありません。
ただ、毎日欠かさず、東北地域の新聞を読み、他の地域の地方新聞を読み、土地で頑張っておられる方々のブログなどを読ませていただいています。

選挙は終わり、今は公約を実現するべき時となりました。
廃炉という作業に取りかかるためだけでも十年もの時間がかかると聞いています。
その作業のために、地域の方々に負担がかからないよう、充分な配慮が必要になると思います。
県内外の避難者の方々への支援はもちろんのこと、残っておられる方々の健康について、検査だけに留まらず、きちんとした治療がまんべんなく施されるようしっかりと要求すべきだし、周りの動ける人間がその後押しをしなければならないと思っています。

浜通り人さん、
あの、大変な地震と津波に襲われた日、わたしはパソコンの前に立ちすくんだまま、一晩ずっと起きて、広島の中学生がネットで配信してくれたNHKニュースを観ていました。
その日からずっと、ずっとずっと、心は半分日本にいます。
もしあの震災が、自然災害だけで終っていたなら、今のような混沌や思いのすれ違いは、もっともっと少なかっただろうと思います。
復興も支援も、もっともっと潤滑に行われ、思いが分断することも少なかっただろうと思います。
放射能を恐いと思うか思わないか、今、あなたとわたしに限らず、多くの人達が思いをすれ違わせているのは、この物体のせいなんではないかと思っています。
「逃げろ」と言うのは正しい (めぐ)
2012-12-25 16:17:19
まうみたん

すんごい状況ですねぇ。
ご存知のようにめぐは基本、国の立場を前提にしても…のスタンスです。

「逃げろ」という、まうみたんを批判した人の何人が、ICRPでさえ累積100mSvで発がん死率0.5%増加という直線しきい値なし仮説に立っていることを知ってる?(勿論、まうみたんの考えに賛成の人でも知らない人はいるでしょう)
白血病労災認定された最低の被ばく線量は5.2mSvだと知ってる人、手ぇ挙げて〜?
んじゃ、厚労省の除染等業務特別教育テキストで、妊婦の職業被ばく限度1mSv/妊娠中と説明されてるのを知ってる人〜?
南相馬市HPは知ってるのかぁ?知らないなら「南相馬 人体実験 めぐちゃん」で今すぐ検索!
批判した人のうちどのくらいの人が知ってるか?こう聞くと、さも最初から知ってたフリをする人多し。

もし価値観の違いで意見が違うなら、押し付けることはできない。
でももし本当に価値観の違いが理由で意見が違うなら、事実を知る気持ちがありそれを広める気もあるということ。
結局、事実を知る気も広める気もないヤツは、結論ありきの工作員、無知で善意の宗教的使命感帯びた宣教師など。めぐはそうやって判断してますぉ。
Unknown (浜通り人)
2012-12-26 03:38:04
これもひとつの正確な数字であり判断です。

http://www.asahi.com/special/10005/intro/TKY201211300769.html

私たちは今を生きています。
震災直後から意識が止まってしまった反原発な方もいるようですが、特にその人達と争うつもりはないですよ。
価値観の違いではなく、進行形の今であり、残念ながらチェルノブイリ事故でも同じように、危険を煽りデマを流し現地の人を差別する人たちはいたようです。
とても胸を痛めてます。
Unknown (中通り出身)
2012-12-27 09:31:46
だって、反原発とか卒原発の人って、福島に住んでる人には何ももたらしてくれないじゃん。行くな、買うな、住むなの大合唱で孤立させる気満々。
命を救いたいとかなんとか善意で言ってるつもりなんだろうけど、正直余計なお世話、むしろ迷惑なんですよ。
自民党を積極的に応援しようなんて気はさらさらないが、卒原発やら反原発の連中については積極的に拒否したいですね。自分とこの原発を止めるために、福島を見せものにしてるだけですよ。
反原発運動に勤しむみなさんも、これまでは原発を動かして不当に安い電気を使ってきたという自覚があるのなら、今まで電気料金から省かれていた”事故が起こった時に必要になる莫大な賠償費用”を、負担して下さいよ。電力会社や国だけじゃない。あんたらも含む国民全員が、一部地域にリスクを押し付けて安く電気を使ってきた共犯者ですよ。
「寄り添う」ふりして、結局、事故前も事故後も一部地域にすべてを押し付けて自分たちだけは身奇麗で、何の負担もせず、ただ被害者ぶって騙されたと繰り返すだけのフリーライダーなんですよね。
汚れたから人払いして金渡してハイオシマイで納得する人ばかりじゃないんですよ。なので事故の後始末はきっちりやってもらいます。何十年かかっても、何百兆かかっても。
めぐちゃんへ (まうみ)
2012-12-27 10:25:24
この記事を書いた理由はただただ単純に、なんとまあ、公約っちゅうのはこんなふうに、その地方地方によって適当に変えるのか?!という驚きからやったんです。
それもこれも、偶然に、この写真を見つけたからで、そやからって、他の党はどうなんか、ということも調べてなかってん。

福島県はもともと、事故からだいぶ経ってからやったにせよ、全基廃炉を議会で宣言した県やし、なにを今更っていう感もあったのやけど……。

それがなんで、こういう展開になっていったかっていうと、やっぱり言葉って一旦発してしもたら、一人歩きしていくからやよね。
今回のんは、えらい遠いとこまで歩いて行ってくれたもんで、なんかもう息切れしまくり。

原発に関しては、電気代や税金で、国民全員が知らずに支払うてきた莫大な費用、
廃炉や事故処理や他の国への賠償やらの費用を、多分この先、何十年、下手したら、代々続いていく支払いの分担、
知らぬが仏とはいうけれど、世界でも稀なくそ高い電気(原子力代)を、未来永劫払ていかなあかんのですよね。
お金で済んだらええけど、その上健康まで蝕まれ、国がなんとかしてくれるのかと思たら放ったらかし。
いや、放ったらかしどころか人体実験。
どこまで腐ってるのかと思います。

危険を煽りデマを流し現地の人を差別する。
汚れたから人払いして金渡してハイオシマイ。
積極的に拒否したい人、迷惑やと思てる人、胸を痛める人、見せ物にされてると思う人、

いろんな人達からの言葉も一人歩きして、もうなんともまとまりがなくなってしまったので、ほんとにもう終わりにします。
めぐちゃん、〆をありがとう!
Unknown (浜通り人)
2012-12-27 13:34:37
めぐちゃん、http://togetter.com/li/381444
というおじさんの意見で〆てしまうのは残念ですね。
彼の意見、つまり南相馬市のHPに書かれていることを誤読している人達もいるってことで。
私たちは、起きてしまった事故のあとを生きてます。
現実に即した対応、人体実験ではなく現実としておきてしまった原発事故のデータや今後の対応は、
いつかまたどこかの国で起きるであろう原発事故の対応に役立つ、
そうして未来に繋げてゆく対応も大事なんじゃないか、と考えるし、その方が現実的な脱原発ロードマップが出来ると考えています。

言葉は鏡です。
言葉が独り歩きしてるのではなく、行間や言葉の背後にある意志を読み取ることを含めて「言葉」だと思います。
汚い言葉を吐く者には汚い言葉が返されます。
必要以上に恐怖を抱く者には、必要以上に恐怖を煽る言葉が降りかかってきます。

まおみさん、社会のせいや政府のせいや原発のせいにしていつまで逃げてるのですか?
原発をなくす唯一の方法は、今現在起きてる福島の人達の生活の中に入りローカルな目線から原発を考えることです。
そうして自分の振り幅を大きくしない限り、危険情報だけを信じ、現実的な状況は無視してしまう狭い人間になりますよ。
どうぞ、誰かのためにではなく自分のために幅を広げた視点で世の中を見てください。
誰かのため、という大義名分が邪魔をして自分の心と向き合うことを阻害してると思いますよ。
情報リテラシーを学んでください。

これで私も最後にしますね。
有意義な話し合いが出来た事をありがたく思います。
ありがとう。
Unknown (浜通り人)
2012-12-27 15:56:28
訂正:まうみさんでしたね。失礼しました。
お元気で。
Unknown (acco)
2012-12-28 00:42:05
一部転載させて頂きました
ご不快でしたら
お手数ですがご連絡くださいm(___)m
accoさんへ (まうみ)
2012-12-28 12:04:55
ここに載せたものはすべて、お気遣いなく、使ってください。
伝えてくださり、ありがとうございました。
民主党に責任を押しつける悪質なデマに騙されるな (Unknown)
2012-12-28 22:04:28
余りにも悪質なデマだとあっという間に論破されたものを得意げに書いてる奴がいるから、きちんと書いておく。そんな悪質な嘘に騙されない様に。

●福島原発 2年前にIAEAが警告
IAEAの勧告を無視し続けてきたのは、自民党政権下でのことだね。

●警告を受け、麻生政権 原発安全対策予算を盛り込む
実際はどうだったか、しっかり見ろ。
平成20年度予算
http://www.bb.mof.go.jp/server/2008/dlpdf/DL200811001.pdf
59ページ、原子力安全対策費として37億69,00万円が計上。
平成21年度予算。麻生政権で編成成立。
http://www.bb.mof.go.jp/server/2009/dlpdf/DL200911001.pdf
原子力安全対策費36億2800万円。
新たに計上するどころか前年計上を削減している。
IAEA勧告への対策として原子力利用の安全確保の予算計上。
http://www.cao.go.jp/yosan/soshiki/h23/23seisakuhyoka/genan.pdf
平成20年度に8億6900万円だった予算が平成21年度は7億5000万円に減額

●「原発メンテ費用」枝野により仕分け
残念だったな。そもそも東京電力という民間会社は事業仕分けの対象外だ。「事業仕分け」の対象になったのは、「日本原子力開発機構」。こんな基本的なことすらわかってない(デマ元はわかってて、お前らがバカだから信じると思って拡散してるんだろうがw)
仮に「東電の事業仕分け」(あるわけないがw民間企業だからなw)だったとしても、当年度の削減ではないので、事故とは何も関係ない。
では何が「削減」「対象」となっているか。
http://www.cao.go.jp/sasshin/shiwake3/details/pdf/1029/kekka/A13.pdf
(事業名)
(1)電源立地地域対策交付金(うち(独)日本原子力研究開発機構が設置する原子力発電共用施設地域に係る交付金)
(2)電源立地等推進対策交付金(うち原子力・エネルギー教育支援事業交付金)
(3)原子力施設等防災対策等委託費(うち環境放射能水準調査等委託費)
(4)原子力施設等防災対策等委託費(うち防災訓練実施調査)
これらの事業移管や統廃合を行い、全体の10〜20%を削減しましょうね、これから。という話なのな。
で、関わってきそうなのは(1)だろうが、(1)に関しては、原子力開発機構が所有している原子炉は実験炉一基のみ。当然事故を起こした福一の原子炉とは無関係。
どうして当年度のではない、無関係の独立行政法人の事業仕分けをしたら、「するはずだったメンテをしないことになった」んだろうかね。
だから枝野の事業仕分けが事故の原因になったってのは全くのデマ。

●警告を知ってか知らずか、民主党2011年2月に10年間の使用延長を許可
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201102/2011020700679
そうやって、民主党政権が延長運転を許可したから事故になったと言いたいんだろうが、残念だったな。運転開始は1971年3月26日。2011年3月11日はまだ40年経過してないから、民主党政権が延長を許可して無くても、事故を起こした3月11にはまだ営業運転中。よって、この使用延長と事故は関係ない。

そうやって、民主党政権が事業仕分けをしたり延長運転を許可したから事故になったと言う悪意を持った書き方の意味する所は何か。事故の責任を民主党政権に押しつける為の偏向や捏造だと言うのは明らか。

事故の原因の一つはこれだ。
http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b165256.htm
内閣衆質一六五第二五六号
衆議院議員吉井英勝君提出巨大地震の発生に伴う安全機能の喪失など原発の危険から国民の安全を守ることに関する質問に対する答弁書
安倍晋三が首相の時に行った答弁だ。
共産党の吉井議員から福島第一原発が全電源喪失する可能性を指摘したのに、安倍首相は答弁で、そんなことは起らない、問題ないと言って、その対策をしなかった。事故の原因は、民主党の事業仕分けなんてのは全くの捏造であり、この答弁をした安倍にはその責任がある。
放射脳とか言うなら (Unknown)
2012-12-29 05:06:02
直ぐに放射能と騒ぐ人達がオカシイんだろ?
なら、支持者が原発作業員に志願すれば良いのに。国の為に。

いずれにしても、菅直人が総理の時に安倍が流したデマは許し難き!
まあ、自民支持者は「安倍さんが何をしたって言うんだ!?」とシラを切るだろうが。
おふたりのUnknownさんへ (まうみ)
2012-12-29 08:12:47
枝野氏の仕分け作業にせよなんにせよ、わたしもおふたりと同じような思いを持っています。
この日本が抱えている、大変に厳しい現実は、自民党が、何十年もの月日を費やし、粛々と引き継がれてきた政策によって作られたものなのに、
たまたま偶然、政権が交代した時に大事故が起こった。
いくら主導していない立場といっても、自分達に責任があると認識している者であれば、
真摯に現実を受け止め、反省し、謝罪し、責任を取ろうとするでしょうけれども、
その真逆、ふてぶてしく居直り、現実を無視し、反省も謝罪もなく、責任を取ろうともしない。
そればかりか、間違いを今後も続けようとするアホさに、ほとほと嫌気が差しています。

安倍氏の、無責任極まりない答弁についても、ここに載せた記憶があります。
その当人が首相に返り咲いている。
それがどうしてもわたしには受け入れることができません。
いったい本当に、なにを見ているのかと。
原発怖い (かんきち)
2013-01-05 00:45:34
あの震災の時、もし自民党が政権を持っていたらと考えると恐ろしいと思っていました。
かんきちさんへ (まうみ)
2013-01-05 12:40:48
いやもう、ここのコメント欄はえらいことになってましたので、ここまで降りてくるのは大変やったんちゃいますか?
それで、かんきちさんがポツンとつぶやいてくれてはったこの『あの震災の時、もし自民党が政権を持っていたらと考えると恐ろしいと思っていました』を読んで、
まさに、ほんまに、全くおんなじことを、今でもふと思うわたしは、膝をバンバン打って頷いてたんでした!
ほんまにそう思います。
あの時、自民党やったら……もうあの時点で終ってたかも。
なにもかも誤摩化してもみ消そうとしてるうちに、更に重大な事故につながってたやろうと思います。
Unknown (宮城県民)
2013-01-15 20:49:48
なんか、全てを原発のせいにして自分を正当化していますね。
貴方は中通り出身さんが言われている通りの究極のエゴイストですよ。
Unknown (Unknown)
2013-02-01 22:17:29
福島と韓国って似てる。
なんでだろう (極東)
2013-03-01 12:24:58
何かの利権を代表してそれを守ろうとしているではないとしたら、なんでお互いに攻撃し合うのだろう。ガス抜きは必要かもしれないけど、それは他の事でしましょうよ。一人一人が重要な事を真剣に話し、聞く。それができなければ未来を展望出来ないばかりか、ますます為政者に搾取されるだけだと思います。
Unknown ( )
2013-03-01 20:23:22
東電を国有化してまた自民に委ねるとか、この国狂ってるとしか言いようがない。自民党と東電の関係は益々強くなって、さらなるエネルギー利権の温床になるだろう。
電力の自由化も大幅に遅れそうだ。
極東さんへ (まうみ)
2013-03-02 02:35:17
この、記念すべき大勢のみなさんからのコメント記事に参加してくださり、ありがとうございます。

すっかり打ち切ったつもりでおりましたが、ツィッターで再び紹介されるようになり、また目にしていただくこととなりました。
政府が、TPP参加に向けて突っ走っているからだと思います。

人が守ろうとするのは、なにも利権だけではなく、他にもいろいろとあると思っています。
金よりも大事なこと。
最も強い権限を持つ為政者が、利権や権力の亡者らによって振り回され、言いなりになってしまうような、弱々しい人格の持ち主である。
それはその国の、不幸の原因の一端を担うことになると考えています。
Unknownさんへ (まうみ)
2013-03-02 02:38:07
自民党が再選された。

このことの意味の深刻さに、一日も早く気づかないと、気づいて考えて、そして行動しないと、
本当に取り返しのつかないことになってしまうと心配しています。

たとえ、前回の選挙に不正が存在していたとしても。
あった,見っけた♪ (のもと ゆかり)
2013-03-03 16:47:44
こちらにたどり着けました!
ゆかりさんへ (まうみ)
2013-03-04 01:16:47
ようこそです!
ここまで下りてくるのは、大変でしたでしょ?
Unknown (あん)
2013-05-04 22:43:58
前回ミンスとマスコミにまんまと騙せれて投票しちゃった可哀想な人ばかり。
FBでも此の手の記事が回ってくるけど、シェアした人は何故かコメント付けないのな。
脱原発の代案すら答えられないのだから、当たり前かw
ご参考 (sarah)
2013-05-04 23:05:22
「安倍内閣とは選挙票の改竄によって・・・」

http://alisonn.blog106.fc2.com/blog-entry-424.html
あんさんへ (まうみ&sarah)
2013-05-05 05:17:27
お互い、どっちもどっちかもしれませんが……。
sarahさんからのメッセージから抜粋したものをここに残しておきます。

安倍内閣に課せられたミッション⇒
『TPP加盟により国内法の空洞化を達成することであり、
経済の全面的な領域において多国籍企業の利潤を絶対化すること』
『原発事故、領土紛争、北朝鮮有事など、重層するクライシスが我々を撹乱し、判断力を剥奪しているのであり、
それは「国民の精神的な白紙状態に付け入り、平時では困難な改革を一挙に推進する」というショック・ドクトリンの制式であり、
虚実入り混ぜた情報戦によって、国民の支配が可能である、というロジックに他ならない』
いい記事だ。 (Katsu)
2013-05-21 10:02:38
非常にいい記事だ。
3年後には正しさが実証される。
今は渦中だが勇気ある発言だ。
人は支え合って生きていくしかないが、政府にそれを求めていては殺されるだけだ。
人々が支えるしか手立てはない。
誰かが声を上げれば、誰かが手を上げる。
人はそうして生き延びてきた。
Katsuさんへ (まうみ)
2013-05-21 10:52:37
ありがとうございます!
そして、こんなとこまで下りてきてくださり、感謝感激です!
いろんな人がここに来て、いろんな意見を残してくれはりました。
中には、そこまで言わんでも……と、かなり凹んだものもありましたけど……。

ほんまですね、日本の政府も、人を平気で殺すのやということを知って、腹の底からびっくりしました。
そういうのは、異常な権力者が国の頂点にいる国だけかと思て生きてました。
今から思うと、まあ能天気な大人やったことと、苦笑いが出てきます。

助け合いたいです。支え合うて、今のこと難関を乗り越えたいです。
記事を認めてくださり、ほんとにありがとうございました!
嬉しかったです。
ネトサポ (すがり)
2013-06-16 19:05:35
こんなところにまで
じみんのねとさぽのてがおよんでいるとは

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。