365wedding オーダーメイドのウェディング(結婚式)と美しいウェディングドレスの選び方とデザインについて

美術館・重要文化財の建築・世界遺産・レストランなど、新しいカタチのオートクチュール・ウェディング(結婚式)とドレス

築100年の町家建築を利用した谷根千の名店『カヤバ珈琲』でお茶はいかが?

2016-11-20 19:58:18 | 結婚式が出来る有名建築
築100年の町家建築を利用した谷根千の名店『カヤバ珈琲』でお茶はいかが?





ブログをご愛読の皆様、大分間が空いてしまってすみません。久々に記事をアップいたします。

筆者は最近、渋い老舗喫茶店が気になっておりまして、今回は、所謂『谷根千(谷中+根津+千駄木)』にある大正時代の町家建築を利用した喫茶店『カヤバ珈琲』におじゃましました。

カヤバ珈琲は、1916年(大正5年)の建築で、1938年(昭和13年)に創業した、老舗中の老舗喫茶店です。
1916年建築ということは、今年で丁度100年!!
2006年に一旦閉店していたものを歴史的建築を保存し再生して活用する意味合いで2009年に改修して再オープンしたものだそうです。

詳しくは、たいとう歴史都市研究会のhpに出ています。
http://www.taireki.com/kayaba/





訪れた日は秋晴れの晴天で、上野公園ではイチョウの黄葉が見頃で非常に気持ち良い日でした。上野駅から上野公園を抜け、芸大の前を通って、細い道を抜ける交差点に『かやばコーヒー』はあります。






急ですが、味わい深い階段を登ると
懐かしくも、心地よい空間が広がっていました。

行楽日和で木漏れ日が降り注ぐ室内は、11月中旬とはいえ室内は暑いくらい。思わず窓を開けてしまいました。

室内には、興味深いアート本が並んでいます。
さすがに芸大の街ですね。




カヤバ珈琲は現在では観光名所になっており、とても混雑しているとのことで、空いていそうな平日の早い時間に訪れました。到着したのは、午前10時前
ということで、訪れた当初、2階は誰もおらず、貸し切り状態でした。
それにしても、心地よい空間ですね。

やはり、木の家は落ち着きます。
合板ではない木と漆喰と畳というシンプルだけど良質な素材の組み合わせ。



では、なぜこのような木の家が減ってしまったのか?昔調べてみたことがあります。
実は、ほとんどの住宅地では、火災防止のために外壁に木を使えないのですね。
つまり、外壁が木の家を建てることが出来ない。
だから、木の家が減ってしまった。

現在、建築のかなりの部分は、産業廃棄物をリサイクルした素材で作られているそうです。

『あたりまえの家はなぜ作れないのか』エクスナレッジ という本が、とても明快に日本の住宅事情を書いているので、興味ある方は、是非読んでみてください。



筆者も実は、築50年という古くてボロボロの木造住宅で暮らしているのですが、ぼろくても居心地良いんですよね。
そして、無垢剤や漆喰といった昔から使用してきた素材の部分は全く痛んでない。
合板はボロボロですけどね。
年数が経つ家に暮らしていると、何が良い素材で何がダメなのか?明確に分かってきます。
現在、日本の住宅の平均寿命は20年なのだそうです。
20年しか住んでいないのに35年の住宅ローン君で汗水流してローンを返すとか、本当に意味不明な暮らしだとは思いませんか?

こういう築100年の建築に来てみると、余計にそう思います。

アクリル版から下の階が見えます。





お待ちかねの卵サンド
お寿司の卵焼きがサンドイッチになっているような、はじめての感覚です。



あんみつも食べました。


建築に興味ある方は是非訪れてみてください。
朝8時から営業しているので、早い時間が空いていておすすめです。


貸し切りパーティーなども出来るそうです。

東京芸大の黄葉



カヤバ珈琲
東京都台東区谷中6-1-29
営業時間
[月~土]8:00-23:00
[日]8:00-18:00
定休日 年末年始
http://kayaba-coffee.com





一生のうちで最も特別な場面の本当に特別な1着を お客様と共に創り上げていく

デザイナーズ・ウェディングドレスの May&June

オートクチュール(オーダーメイド)のドレスを制作しておりますので、様々な人、場面に対応したドレスを提案します。



詳しくは
http://mayjune.jp/


お問い合わせはこちらをクリック

お問い合わせtel:0422-20-8101




最後までお読みいただいてありがとうございました。
このブログの情報が役に立った、読んでよかったと思った方は、是非人気ブログランキングのクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

数日に一度入れ替えている花々とウインドーディスプレー

2016-04-24 16:58:58 | May&June





数日に一度入れ替えている花々とウインドーディスプレー。

セレクトショップ内にてドレスのオーダーをお預かりしておりますので、気軽に来てみてください。

May&June 
武蔵野市吉祥寺本町2-31-2-101
0422-20-8101
12:30~21:00 (月+金=休)


詳しくは
May&June 
http://mayjune.jp/


後までお読みいただいてありがとうございました。
このブログの情報が役に立った、読んでよかったと思った方は、是非人気ブログランキングのクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

銀座の街角に佇む本物感たっぷりのカフェ・ブラッスリー AUX BACCHANALES

2016-02-23 19:09:10 | 結婚式が出来るレストラン


銀座編その2です。


取材日は、旧正月の春節でして、そのせいもあって中国人観光客の嵐。
銀座の表通りは、観光客に埋め尽くされていました。
老舗特集ということで、銀ぶらの発祥の地となった、『カフェーパウリスタ』に寄ってみようとなりましたが、行ってみると、食べ物がほとんど無くなっていました。

これは、表通りはダメだねということになり、裏通りへ。

銀座にオーバカナルがあることを発見。


これは、懐かしい。
AUX BACCHANALESは、日本にまだこのような本格的なカフェ・ブラッスリーがあまり無かった時代に、原宿に在った伝説的なカフェです。

オーバカナルとは、大バカのことか?と思いきや、お酒の神様のことなのだそう。


なんというか、たたずまいが本物なだけでなく、出てくる料理やボリュームも、本場そのものなのです。



http://www.auxbacchanales.com


ということで、本日の夕食は、ここに決定。




まだ時間が中途半端に早かったので、カフェメニューのみ。


どうしましょう。

ハムチーズオムレツ850円に、本日のスープ800円、それからポテトフライ600円



なんか、久しぶりですね、こういう食事。

たまには、良いかも

このオムレツ、パリのカフェフロールで食べたのより美味しいよ。

これで850円なら、そばにあったら通いますね^ ^




途中で黒板メニュー到着。

美味しそうなメニューが沢山!!

もっと早ければ。。(到着が早過ぎるだけなんですが。。表が寒かったのです。。)



月曜の夜早くということもあり、店内やけに空いてます。

中国人観光客は、どこで夕食食べているのでしょうね??


ここは、本当に使いやすいカフェ・ブラッスリーです。

味も美味しいしボリュームもたっぷり。
しかも、値段もそれほど高くない良心的なお店です。


貸し切りパーティーとかも、素敵に出来そうです。






一生のうちで最も特別な場面の本当に特別な1着を お客様と共に創り上げていく

デザイナーズ・ウェディングドレスの May&June

オートクチュール(オーダーメイド)のドレスを制作しておりますので、様々な人、場面に対応したドレスを提案します。



詳しくは
http://mayjune.jp/


お問い合わせはこちらをクリック

お問い合わせtel:0422-20-8101




最後までお読みいただいてありがとうございました。
このブログの情報が役に立った、読んでよかったと思った方は、是非人気ブログランキングのクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ



以下関連記事



SP盤のレコードと音楽的なケーキとお茶を楽しむ 1947年創業の老舗カフェ 銀座ウエスト 本店
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/e/a3ae986f9023618220a76be0a57d3cf1


フランスの街角みたいな ホテルモントレ ラ スール銀座 レストラン『サン ミケーレ』
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/e/1dcd3c72b10b658d92ea8a34b538f24b


ウェディングパーティーが出来るカフェ ブラッスリー・ヴィロン 丸の内店 (Brasserie VIRON )
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/e/336603083bbcb56726e8130089fcdf5c


代官山にある一軒家のレストラン『Chez Luiシェリュイ』結婚式が出来るレストラン
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/e/4a76e1afbf29d552a486d6704f94fd2a


美味しく 五感を楽しむ“シェ・松尾(CHEZ MATSUO)青山サロン”結婚式が出来るレストラン
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/e/8a777a52a3df7ca927a71d7e55752323




結婚式が出来る有名建築&レストラン 横浜『Alte Liebe アルテリーベ』ユーゲントシュティールと音楽と美味
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/e/2b0e8bd5874b1379899600f2709ec9ed


『東京大学でウェディング! ルヴェ・ソン・ヴェール駒場 結婚式が出来るレストラン』
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/e/f1006f0c984eb09ebc886a511f224e32

結婚式が出来る美術館 原美術館「カフェ ダール Caf d’art」
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/e/8996811100da975254d16b3beeafbf54


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SP盤のレコードと音楽的なケーキとお茶を楽しむ 1947年創業の老舗カフェ 銀座ウエスト 本店

2016-02-16 18:53:40 | May&June




このブログも様々な場所を紹介してきました。

ほんと、いろいろな所に行きましたね。

でも、いろいろな場所をリサーチしていると、さらにいろいろなものに興味が湧いてきました(笑)


たとえば、老舗の醸し出す雰囲気とかサービス力とかにも興味があります。

長い間かけて作り上げてきた力ってありますよね。

そういう部分を体験してみたい。


というわけで、今回は、銀座の1947年創業の老舗カフェ ウエストにやってきました。


銀座ウエスト
https://www.ginza-west.co.jp


ここに興味を持った直接のきっかけは、かなり単純で、前にお客さんにいただいたダークフルーツケーキが美味しかったからです。

なんか、すごくまっとうな味がしたのです。


背筋を伸ばして座りたくなるような雰囲気も良いかなと、訪れました。






店内の雰囲気は、かなり独特で『小田急ロマンスカー』に良く似ていますね。


喫茶店というか、家の応接室的な雰囲気です。



砂糖を入れるポットの光り方が素晴らしい。




いただいた抹茶ラテの味も文句無しでした。

ケーキも非常に美味しかったです。

ちゃんと、複雑な味がします。




ケーキは、視覚的に作る人と音楽的に作る人が居るそうで、ここは、間違い無く音楽的に作るところのようです。

筆者は、もちろん音楽的に作ったケーキの方が圧倒的に好きですね。
視覚的に作ったケーキは、見た目は美味しそうなのですが、食べると、ハーモニーとかが出来てなかったりするのです。

一方、音楽的に作ったケーキは、食べた時に、ハーモニーを感じるのです。
単純じゃないのですね。


ふと壁を見ると、昔のSP盤のレコードが大量にストックされていることに気付きました。



筆者は、1920年代から1940年代くらいにかけて録音されたSP盤のレコードの音が大変好きなのですが、なんとなく、このケーキが目指しているものが理解出来るような気がしました。

当時の録音は、録音方法がそもそも違います。
そして、若干歪んでいます。
それが耳に心地よいのです。


ここのケーキも若干歪んでますが、しみじみ美味しいです。





ケーキ+お茶で大体1300円くらいと、それなりにしますが、白いテーブルクロスでお茶出来る喫茶店ですからね。それは妥当な値段だと思います。

筆者は、こういうお茶っていうのは、映画を見に行くようなもので、映画と違って実体験出来るもの=演劇空間を楽しむものだと思っています。

ここでしか味わえない雰囲気というのはたしかにあって、だから70年近くも続いているのだと思います。
こじんまりとした喫茶店ですが、良い時間を過ごすことが出来ました。




銀座ウエスト 銀座本店

〒104-0061 東京都中央区銀座7-3-6
TEL:03-3571-1554 FAX:03-3289-1885
営業時間:AM9:00~PM11:00
※土曜・日曜・祝日:AM11:00~PM8:00

https://www.ginza-west.co.jp/shopinfo/shop_ginza.html





一生のうちで最も特別な場面の本当に特別な1着を お客様と共に創り上げていく

デザイナーズ・ウェディングドレスの May&June

オートクチュール(オーダーメイド)のドレスを制作しておりますので、様々な人、場面に対応したドレスを提案します。



詳しくは
http://mayjune.jp/


お問い合わせはこちらをクリック

お問い合わせtel:0422-20-8101




最後までお読みいただいてありがとうございました。
このブログの情報が役に立った、読んでよかったと思った方は、是非人気ブログランキングのクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ



以下関連記事




フランスの街角みたいな ホテルモントレ ラ スール銀座 レストラン『サン ミケーレ』
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/e/1dcd3c72b10b658d92ea8a34b538f24b


ウェディングパーティーが出来るカフェ ブラッスリー・ヴィロン 丸の内店 (Brasserie VIRON )
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/e/336603083bbcb56726e8130089fcdf5c


代官山にある一軒家のレストラン『Chez Luiシェリュイ』結婚式が出来るレストラン
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/e/4a76e1afbf29d552a486d6704f94fd2a


美味しく 五感を楽しむ“シェ・松尾(CHEZ MATSUO)青山サロン”結婚式が出来るレストラン
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/e/8a777a52a3df7ca927a71d7e55752323




結婚式が出来る有名建築&レストラン 横浜『Alte Liebe アルテリーベ』ユーゲントシュティールと音楽と美味
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/e/2b0e8bd5874b1379899600f2709ec9ed


『東京大学でウェディング! ルヴェ・ソン・ヴェール駒場 結婚式が出来るレストラン』
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/e/f1006f0c984eb09ebc886a511f224e32

結婚式が出来る美術館 原美術館「カフェ ダール Caf d’art」
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/e/8996811100da975254d16b3beeafbf54





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新年明けましておめでとうございます。デザイン画からのフルオーダーのドレス製作May&June

2016-01-05 19:11:51 | May&June



新年あけましておめでとうございます。
本年度もよろしくお願いします。

昨年の前半は、けっこう更新頑張ったのですが、後半失速してしまいまして申し訳ありません。

今年は、一年を通じて更新して有益な情報を提供出来たらと思います。



元々、筆者は結婚式とか大の苦手というタイプでして、だからこそこういうブログをやり始めたということがあります。

どちらかというと、そういう場面が苦痛でしたから(笑)

似合わないドレスとか、仰々しい髪型とか、冷めてしまった美味しく無いフランス料理食べるとか、苦痛です。

自分がやりたいとか参加したいような結婚式ってなかなか無いですからね。



一方で、プレタポルテ(既製服)のショーとかで、涙出るほど素晴らしいショーとかがあって、こういうのをもっと普通に出来ないものか?というのがありました。

でも、ファションショーというのは、あくまでもモデルさんが居て、そのブランドのアピールをする場です。

一般の人が、そうなれるわけではありませんよね。


では、普通の人がそういう場面を体験することが出来る場って何だろう?と考えた時に、結婚式というのが頭に浮かびました。


ある特定の人が主役の服作りが出来て、なおかつそれがその人の人生最大の舞台になるような場面ていうのは、多くの場合結婚式なのではないか?(ステージやコンサート、ダンスなどの場合もあると思いますけれども)

だとしたら、参加してくれる人とか本人にとって、もっと素晴らしいやり方があるんじゃないかというのが、このブログを始めたきっかけです。



というわけで、会場や式場やレストランなどなど、もっと面白いところあるんじゃないか?もっと素敵なやり方があるのではないか?と日々リサーチしております。



このブログは、取材そのものが楽しいのですが、取材したものがドレスに反映されていくのを見るのも、これまた楽しいです。

そして、実際に式を上げられた方が喜んでくれるのは、とても嬉しいことです。


結婚式をやりたい方やドレス作りたい方は、是非早めに筆者にご相談いただけると、様々アドバイス出来ると思います。

当方、結婚式の業者ではないので、本業はあくまでドレス製作と販売ですので、会場に関しては、利害に関係ないアドバイスが出来ると思いますよ(どこが美味しいとか不味いとか)


最初に業者さんを通すと、いろいろなものがパッケージになってしまっていて、レンタルのドレスしか着れなかったり、気に入ったのがあったと思ったら、レンタルなのにやたら高額だったという話もよく聞きます。
結婚式を挙げられた方が、その値段でフルオーダー出来るのなら、こっちにすれば良かったという話を良く耳にします。


筆者達がやっているのは、その人のためのデザイン画を起こすところから始まった完全フルオーダーで、30万円からというものです。


たとえば、この写真のドレスは30万円ですが、一着でお色直しまで出来るように、2パターン着れるようになっています。






全く違うドレスに見えますけど、同じドレスを変形させたものです^ ^



デザイン画を描くところからやるフルオーダーだと、会場とか、来るお客さんとか、本人の体型とか好みとか、様々なものを考慮してデザインすることが可能ですし、仮縫いしながら、その人に合ったものを作っていき、最終的には、ミリ単位で調整していきます。

なので、本当にドンピシャなものを作ることが出来ます。


妊娠8ヶ月で式という方のためにドレスを作ったことがあったのですが、妊娠8ヶ月なのに、ほぼお腹が目立たない美しいドレスが仕上がった時には、本当にオートクチュールってマジックだなと思いました。
http://blog.goo.ne.jp/mayandjune/e/57a9b89149314495d53b475763002158


このブログは、お客様に最適なドレスを作るためのヒントを蓄積するための、楽しい修行といったところでしょうか?^ ^


もちろん、ドレスとか作らない人も楽しんでいただけるように作ってますし、是非、記事を見て色々な場所へ出かけていだだけたらと思います。

皆様が日々ハッピーに暮らしていただけることが何よりですので。


暮らしに、ちょっとした楽しみを作りたいですね。


それでは、本年度もよろしくお願いします。




May&June 

吉祥寺のセレクトショップcontemporary creation+内にてご案内しています。

武蔵野市吉祥寺本町2-31-2-101
0422-20-8101
12:30~21:00 (月+金=休)

詳しくは
http://mayjune.jp/


後までお読みいただいてありがとうございました。
このブログの情報が役に立った、読んでよかったと思った方は、是非人気ブログランキングのクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加