のどごし由良日記

平日休みパドラー友の会「再結成」検討中・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

12.26 偵察

2016年12月26日 | Weblog
立岩入り口が凄いことになってるって事でこの冬パドリングを楽しむためにどうしたらいいか、とりあえず現地視察に逝ってみた。
問題の旧入口↓



気になるのはこの書き方。道って??敷地を通ることじゃなく下り道を通ることが不可なの?



またこのように完ぺきに見える囲いもここかしこに隙間が。防火等の配水で開けとかないといけないのかそれとも・・??


誰が怒らせた?何に怒ってる?現状誰に怒ってる?等地主さんの考えを一度しっかりと聞いてみたい。地元民が国道沿いで着替えてることがイヤだっていうならどうしようもないけど、そんなのは市からも聞いてないし・・いつでも出向くし是非お会いしたい。

ここまでやられると市外の人はもちろんホームの私でもちょっと二の足を踏んでしまう。他のルートを検討しようってことで川向うを調べてみた。



よくクライマーさんがぶら下がっているマジ立岩に近づけるわけだから、そこに逝ってみた。
山家地域にはもう18年位通ってるが、立岩自体に逝ったことはない。道は知らなかったが最近整備されたってことは市職員から窺っていた。



整備はされてる道。これが延々200m以上あるんじゃないかな?これを艇担いで帰るのは苦痛。




帰りに発見した梯子。トマソンではないだろうって登ってみた。

やはり近道が。ただしかなり急で



こんなところを通る・・



でここに出た。ここからDRのスタート地点まで1.6キロ。由良の美味しい瀬のみのコースだしまぁ気持ちが乗ったら頑張れそう。今度水位が20t前後だったら行ってみようかな。

ちなみに立岩がこれ。



カラビナがいっぱい入ってました。
逆側から見ると迫力は大したもの、岐阜でもゴツゴツの岩はそこらじゅうで見たけどこのサイズはそうないな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久々の瀬 美山71cm

2016年12月16日 | Weblog
当直が終わり、最近アホほど拘束されてるので早々に帰宅。中身はぺらっぺらですが。
で帰宅は12時半。ゆっくり寝ようと水位見たら美山がベスト!というか外れ無し水位に。疲れてたけど用意はほぼできてたので勢いで向かってしまった。
道中、もしかしてめっちゃ寒いんちゃうん??って気づく。疲れが頭に出てたな。



見た目以上に寒い。てか痛かった・・

どう見てもウエーブな感じだったが、乗ってると一気に水位が下がっていったかんじだった。




久々の橋下だったが、やはり楽しいw由良川水系唯一?のスポットとなってしまったし、なるべく通いたい。



イメージ画像wこれを見て初めてPFD付けてないことに気付いた。うーん、疲れたまっとるなw
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こんなかんじでどうだろ? 美山66cm

2016年09月26日 | Weblog
台風でダラダラ降った雨のお陰で美山が三日も水位を保ってる^^唐戸水位から考えたら4日も。
昨晩がっつり飲んだのでアルコール抜き程度にDRするつもりだったけど橋下ウエーブみたら案外良さそうだったのでスポットに変更。
66cmだとさすがにカートは無理そうなので、マックのイメトレに。
今までスルーだった60台後半は結構出るし、70台後半まで遊べるとなると・・アクセス最高だしね~


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8.10 久々に書いてみる^^ 唐戸30cm

2016年08月10日 | Weblog
漕ぐには漕いでるが水が少なすぎてかつ暑いのでとろ場練習でも一時間が限界。でも水に入りたいな~と思ったのでキャニオニングをしようと画策。
周囲に言うとすぐに乗ってくれた親子あり^^他にも希望殺到だったけど道具がそんなにない・・
やったことないけど、上流から下流に向かって歩いて下ればいいのよね?道具はないけどカヤック道具流用でスローロープとカラビナあったらいけるでしょ??流れは読めるしwどうせ行くなら水のきれいで少しでも落差があるところのが面白そうってことで唐戸渓谷にした。

スタート

こんな渇水の唐戸来たことない。いつもと全く違う。いつもはこの岩全部が水被ってるのか~




以前の台風で無くなってた階段が舗装されてた。助かりますw



沈脱で流されることはあってもこんな長くに水に濡れたコケコケの岩場を歩いたことない。こんだけ疲れるとは。
このロケーションはホント癒されます。BBQしてる若者が多かったのが意外。やってもいいけどゴミは捨てるなよ~ポイ捨てを見た異性が貴方を好きになってくれる事はないぞ^^あ、拾えるだけのごみは拾っておきました。



水は半端なくきれいなので疲れたら飛び込んで泳いでた。



カヌーしない連れはドライバック持ってないのでこういう時大変、私もスローロープ持って歩くのは大変だった^^;



3キロ歩くのに3時間以上かかってしまい、予定時間大幅にオーバー。
最後はやむなく舗装道路を歩くことに^^;


いろんな意味でこれを商売にするのは至難ねw山歩き趣味の人は良いかもだけど怪我が怖いな。個人的には毎年恒例にしようかな~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1/25 久々の旅行  ~伊勢~

2016年01月29日 | Weblog
カヤックの無い旅行は本当に久しぶり。移動して何もしない旅行は勿体ないって思っちゃう。かといって漕ぐ≒トレーニングなのであんまり遊ぶって感覚ではないけど。
ギリギリまで行先が決まらず、飛行機旅行が案外快適で楽しいと分かったので鹿児島に逝こうかと話してたんだが、かなりの大雪、山陰や岐阜も無理、となり雪の心配の無さそうな伊勢に行くことに。泊りで行って本に書いてあった早朝参拝をしてみたかった。
オール高速で行ったけど滋賀県あたりから凄まじい融雪剤の量で到着時には車真っ白。

駐車場も13時から解放してくれるという↓さんに泊まることに。

嫁様セレクトの宿。うーん嫁様の勘に万歳!

とりあえず車停めてまずおかげ横丁に。この宿はおかげ横丁から歩いて5分位?なので非常に便利。

ここで昼間から酔っ払う!をしてみたかった私、めっちゃ寒かったけど最高でした。
その後内宮へ。酔ってお参りは失礼極まりないけど、まぁ稀有なことなのでってことで。

宿にリターン。酔ってるし近いのは本当に助かる。
『伊久』さん
非常に静かで設備も立派で新しく、しかもかゆいところに手が届くようなきめ細やかなサービスがあちこちに。サービス業の顧客満足度上げるかどうかは如何に相手の予想の上を行くかであり、本当にその数倍上をいってる宿でした。


全面畳張り、入り口で靴を脱ぐって事で外湯でもやってるのか?って思ってしまいました。


全室客室露天風呂。これがあるだけで基本+1万円って言われるけどそう思ったらかなりの格安っぷり。当然ビール片手に入りましたよ^^


部屋はこんな感じ、タオルも一人に付き大小数枚置いてくれてるし、珈琲なんか豆からだし、風呂上りの牛乳は飲み放題だし、夜食も無料だし・・鬼。
夕食こそレストランだけど客室に入られたくない世代?の私達としてはむしろ歓迎。

席に着いてからメニューを選択するっていうシステムには驚いた。裏方を知ってる私にとっていかに大変か・・
ちなみに私は伊勢海老、嫁は松坂牛^^


朝、5時から参拝できるらしいが、ご来光と鳥居、というセットが観たかったので6時に出発。それでもちょっと早くて折り返し時がちょうど良かったかな?

朝の参拝は人少なくて、空気が澄んでて心洗われる感じだった。
で朝食。

うーん山盛りwこれ+デザートですから・・
ひとつ難点を言えば朝食時スタッフに声かけづらい事かな?壁が高くて・・

因みに一人/2万円だったかな?コスパ良いですよ~

とまぁ完全に店の回し者になったが、それほどいい宿だった。来年、親連れてこようかなw
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

OCへの道③ P・D・C・A・中~

2015年12月07日 | Weblog

難しい事言ってるように見えるけど、貴方の逝ってることって考えたらごく普通の事ですよね?ドラッカーさん??

先日やっとC-1艇の初乗り。と言ってもフィットも適当、バランスやイメージの確認も出来てなかったので実質今回が初のりかな??
前回気になったこと↓
①シート位置が後ろ過ぎてスタンが沈んでる
②膝が直で艇に当たると痛いのね
③正座なので足の甲もかなり痛い
④膝固定、どっちかというと内側に力入るように
⑤シートが高杉?ゆえにとんでもなくアンバランス
以上の点を改善してみた。
シートがまずグラグラだったのでもう一度最初からつけ直し5cm前に。かつ3cm程度削った。正座しやすいように椅子も半分のサイズに。
膝周りにはウレタン一杯貼り付け。
ついでに足の甲保護のウレタンも設置。
ベルトはまだ先のお楽しみにしましょう^^;

で乗ってみたが、前回は5分で2脱(実際にはパドルで支えたので4脱かな?)だったが今回はちょっと安定してて、15分間Fw練習してみてチン無しだった。ただクロスのFw?だと前に進まない。力が入らないよね・・常にフォニクス練習ww
でも面白い!!この窮屈さが「俺、練習してるぜ~」って感じで。C-1でトロ場カート出来るようになったらK-1でトロ場練習しなくていいんじゃないかって思っちゃうね^^
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

OCへの道② フィッテング

2015年11月22日 | Weblog
ついに始めた。かなりメンドクサイけどやらないといつまでたっても乗れないし、面白さも判らん。


パッと見綺麗だし、ハイウォーター用にこのまま使いたいな~なんて思ったりもしてなかなか踏み込めなかった。

まずはシートを剥がすところから。いきなりつまづく。シートがどういう風に固定されてるか分からない。もっと大変だったのはガワは綺麗だけど(本人曰く3回くらいしか乗ってない)、逆に載らない事で数年間放置→錆び。お蔭で動かない。しかも留め具は二本ともなくなってた・・かなりリーズナブルに譲って頂いたが全体を見ると・・かもw皆さんも中古購入時はくれぐれも注意してください。特に海で遊ぶ人のは^^;
で、悩んだ結果こうしました↓


ゴリゴリ・・サンダーがあればいいけど錆びちゃってて><


歯がだめになり何度も爪でプラをそぎ落とした・・これがめっちゃ手間。


あ~ぁこれで二束三文。まぁもう売れんだろうし、C-1専用艇のが逆にレアで引き取りあるかもww


とりまこの程度の高さのシートを設置予定。
ただ乗り降り考えると結構邪魔(正座なのよね?)でどう設置していいものか・・ベルトは必須って皆さんいうけどこれもよく意味わかってないし・・
とりあえずFwストロークしたいのでシートだけでも付けたい!でも固定すると後が・・・うーん面倒。

色々考えながらやってて日が暮れちゃったので1時間半ほどで終了。やはり現物見て触りたいけど、周囲2時間の範囲にもC-1パドラーおよび専門家が居ないから・・
これは一年以上かかるな><
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11.15 OCへの道① 備品購入

2015年11月15日 | Weblog
まずC-1で馴れてからOC-1へ行くものらしく、C-1の乗り方すら知らない私にはなかなかのハードル。とりあえず艇+パドル(こっちはレンタル中)入手ってことで、ご近所さんのツージーさんからエージェント(わかりにくいが艇の名)を譲って頂いた。

貧乏人の私にはギリギリの折り合いだったけど続けられるか分からない私にはそうそう出費できない・・長さは15cm位の差かな?

で特殊な乗り方をするC-1、当然フィッテングも特殊、素人でできるものではない。マエチンさんが画像と丁寧な説明くれたけど、図工で2しか取ったこと無い私にこれは出来る気がしないしかもフォーム(ブロックみたいなもので、フィッテングを作るもの)だけでかなりカネかかる・・OC到達までに資金難で倒産するかも・・

まぁフォームが届くまでどうしようもない。が、イラチな私は早くやってみたくて仕方ない。テンション高めのまま、タテイワが昔ベストの17tを出してるって事で1時間限定で遊びに逝ってみた。
うーん井田以来の瀬、小さく見えるw井田見たく揉まれたいなら左岸側だな~タテイワはボトムから動かしにくいのが・・


遊んだのではなく遊ばれた^^なかなかタテイワではこうならない、最近はむしろ歓迎w

気持ちはやはりC-1、水位も下がるしフィッティングをいじる前にまず乗っとかないと分からないだろうって思ってエージェントを取りに帰ってトロ場へ移動。
エージェント、さすがダガー社の艇、舟という感覚を忘れてないな・・これってクレイジー88以来の艇だっけ?カートはともかくループはほんっと跳ねないな。昔持ってたGライドと大差ない。この艇でC-1しても意味あるのかな??って思ってしまった。まぁFwストロークだけでも良いインナーマッスルトレーニングになると思うし。いけるとこまで逝ってみよう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11.1 井田ホール初体験! 

2015年11月01日 | Weblog
何でこんな巻かれるで有名なスポットに入るんだろ?わざわざ富山でこの寒い時期に・・って思ってた。結論から言うとホント百聞は一見にしかず、だった。正直右岸側(エディ側)で遊んでる限りはタテイワと変わらないし、むしろ絶対に当たらない事を考えればタテイワより全然楽しいw巻かれるって言ってもグルグルって感じじゃないしボトムにはっ付く感じでもない、ウオッシュが広いから余裕を持って操作できるし、出ないって事は(勇気さえあれば)何でも挑戦できるってことだし^^



食わず嫌いの私、日程的に無理(11/2.3が普通で両方参加が基本の井田大会、例年仕事が忙しい)もあってこれは行くことないと思ってたけど、M井さんがOC-1出る?って薦めてくれて、I藤さんも初心者で出ていいよっていうし、名前を筆記体で書いたらOC-1になるしこれは縁だ!と思い込んで出る事に。どうせならK-1バーチカル部門にもエントリー^^

気持ちはOC-1一色、当日までやったるで~ってテンション高めだったが、その日になるとやっぱ怖い・・先に出撃されたM井さんが巻かれてるのを見ると怖さ倍増(@_@;)

ナイスファイトです><


白いのがOC-1(意味はオープンカヌーの一人乗りという意味)。黄色いのがK-l(カヤック一人乗り)。ちなみにカヌーとカヤックの違いは片手漕ぎか両手漕ぎか、です。もひとつ言うとこの白い艇20kg以上あるそう><


目標設定はロールどころかFWストロークもしたことないので、集合場所のエディに行ける気がしない→上流エントリーからのエディへ到達という事に。もしエディに入れたらバウぶっさししてみようって思ってた。
結果は↓

ファイル形式の関係で編集で来てません。まぁ面白い画像が撮れてますので^^;

まぁ当然の結果どすな。レスキューにスッと来てくれたKAZUYAさん&女性パドラーさんありがとうございます。下段でやってたスラローム大会の邪魔をそんなにすることが無くてよかったです。
二本トライできるけどとてもホールまで漕ぎあがれる自信無かった&すぐバーチカル部門が待ち構えてるという事でリタイアに。ダブルエントリーだとちょっと間を開けてくれると思い込んでた・・甘いか。

対岸からOC-1艇でフェリー(川を渡る)などできるわけなくまたホールに落ちること明白だったので担いで移動。重すぎて無理。仕方なく競技後回収に。担ぐ時、腰の骨がグシャっていったんですが・・

K-1エントリー時には肩で息してた。練習など到底無理、もこの時点では怖かったし^^

一本目、うーんチキンな漕ぎ。

二本目、なるべく左岸側には寄らないで終わろうと思ってたけど、気が付いたら流されてる~でも普通に動ける!と分かって・・
バーチの内容は全体的に目くそ鼻くそと言っては語弊があるが、その程度の感じだったので、出来たら予選突破してもうちょっと漕いで揉まれてみたいな~っておもってたが結果は・・

あらま><まぁ泳いだり前日練習も来てないし、当然かな。でも来年はこの大会こそ予選突破して上位狙いたい。ちなみに優勝者がチン脱者って・・あ、私もか(@_@;)


こんなの貰ったんですが、私まだ40歳手前です!!そこは譲れない・・


帰りにパドラー御用達のこの店に。

100円寿司とはいかないが、顧客満足度は高い。

周り寿司形式なのに回ってるのはオイナリさん三皿位でフルオーダー、しかも質は高い!10年前くらいに長野の帰りに迷い込んで入ったことのある店だったっていうのがまた縁だな・・


今回、OC-1預かって帰る予定だったが、この重さ、川で泳いだら回収できない気がしたので、今回は見合わせてOC-1でM井さんのライバルになる為に、まずC-1始める事にした(この予算+艇保管も考えて)。誰か安くで適当な艇私に譲って~今狙ってるのはT村さんのエ-ジェント^^

追伸、oyajiさん、ロール教えてねw
も一つ追伸、井田大会、一日だけで開催できるようお願いしますw二日も休み取れません><
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

早岐最終日 270cm程度

2015年10月04日 | Weblog
最終日、早岐に来て初の雨。これは困った。嫁様が現場に来てくれないし、車移動じゃないからギア梱包が大変、しかも初めての事だし。ウエーブ発生までかなり時間あるのに出発までは漕ぎだしから2時間くらいしかない。ここの部分は失敗したかなぁ。雨の中警備員が辛くて風邪もぶり返したし。

昨日の動き、最後がすごく良かったのであんな感じでイケイケで・・と思ってたけどやはり動けない。疲れはないはずなんだけど・・前夜のミスターさん主催のあんこう鍋パーティの酒も残ってないのに・・やはり不器用ね。この日はホント何もできず終了だった。

前日偶然早岐で遊んでる私達を見て寄ってきた軍人さん、沖縄ではこんなボート乗ってたんですよ~って画像見せてくれたんだが、まさか翌日持ってくるとは思わなかった!!

クリークボートですやん。この格好でウエーブ入るのか??って思ったけど私が見てる間はチャレンジせず。どうだったのかな?


今回また気づいたこと、ピッチングは膝がイイwバウだけに足先かと思ったけど、はね方が違うのね~このままエッジだけ掛けたらクリーン出来ちゃうんじゃない??って思った。来年また来れたら波が大きくなるまでこの練習しよう!って正直馴れる(思い出す)までに時間掛かり過ぎるので年二回位来たいよな~近くにちゃんとしたウエーブがあればそれでも良いけど・・

来年は久々にタンスタートでいくか~^^


およそ15年ぶり?の新幹線、正直ヤキモキした。パドル持込って長すぎなのよね><


ミスターさんおススメの駅弁、これは本当美味でした^^



帰宅はやっぱり御前様・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加