えいご&心の教育

世界と子供を結ぶ虹☆メイクウェイスタディセンターのスタッフ・カウンセラーが書くブログです。

新学期スタート

2017-04-20 13:14:15 | 自己紹介
こんにちは!仲田です。

桜満開の入学式から早二週間がたちました。
皆さん、新しいクラス、学校にはもう慣れましたか?
メイクウェイの教室には、この春 新一年生のランドセル姿や
新しい制服姿で授業に来てくれる生徒たちがたくさんいて
とても嬉しいです。
どの子どもたちも新学年の新しい事へのワクワク感、
ドキドキ感が感じられ、こちらも負けていられないぞと
日々奮闘しています。
また新しいクラスのこと、学校のこといろいろと
先生たちに教えて下さいね。

さて、今年度から当校学区の中学校ブロックの小学校は
英語活動を推進する拠点校として京都市から指定をうけ
英語活動の時間として、5.6年は70時間、3.4年は
35時間、2年は15時間、1年は10時間の英語授業が
始まります。
私たちもまだどんな授業かはわかりませんが、学校の
動きを注意深く見て行き、また情報があればその都度
発信していきますね。

いろいろと新しい新学期!
みんなと一緒にメイクウェイも頑張ります!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新年度ごあいさつ~山内加奈~

2017-04-07 18:25:38 | 自己紹介
左京教室カウンセラーの山内です。
皆さん、ご入学、ご進学おめでとうございます。
1年とても早いですね。
ぼーっとしていても、過ぎていく時間は同じです。人間に与えられ平等なものは「時間」だといいますね。時間の使い方を今一度 見直して有意義な時間の使い方をしていきたいと私自身も感じています。

早いもので左京教室は今年6年を迎えます。小学校2年生でスタートした生徒さんはこの春 中学2年生になります。昨年からは中学校で英語は主流教科の1つとなり、数年かけてやってきた英会話の結果として耳からの英語力がついているのを実感している事と思います。
ですが逆に書く事に不安を覚え焦った生徒さんもいらっしゃるかと思います。単語やフレーズを覚えて自分の物にするにはやはり漢字を覚えるように何度も書いて言葉にし覚えるしかないように思います。それは日々の努力、地道な作業となりますが、その積み重ねで結果が出てくるのだと思います。
目標を持って挫けずに前向きに
進んでもらえたらと思っています。
最後に、私ごとではありますが
今年は私も新しい事に挑戦すI年になります。
初心を忘れず、目標に向かって
前向きにと思っています。

ぜひ皆さんも目標をもって、夢を掴むまで それに向かって突き進んでくださいね。
応援しています。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ごあいさつ~仲田直美~

2017-04-07 14:52:41 | 自己紹介
メイクウエイ広報、事務担当スタッフの仲田です。メイクウエイ初期の卒業生です。新年度を迎え、子供さん達の進級、進学に忙しい季節となりましたね。どのお子様も不安と期待で一杯なことでしょう。我が家も四人の子供たちの学校の行事や予定に振り回されながら新年度を迎えます。さてメイクウェイでは今年も皆様に少しでも英会話の楽しさと大切さを知ってもらえるように色々発信していきたいと思っております。春の体験も受付しております、今年はどんな新しいお友達に出会えるか、わくわくどきどきしながらスタッフ一同お待ちしております。今年度も、どうぞ宜しくお願い致します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新年度ごあいさつ~林秀晃~

2017-04-06 14:50:37 | 自己紹介
数学担当の林秀晃です。昨年度から本格的に勤務させていただくことになり早1年。少しずつ皆さんと仲良くできてきているのかなと思っています。さてさて、では本題に入ります。皆さんは一年前の自分と比較した時に今の自分の数学力は上達しましたか?また分からないと詰まった時、“他方面”から考えることはできていましたか?できた人、できなかった人、いろいろいると思います。後者に関しては、数学でも大切ですが大人になっていく過程でも大切だと考えています。ですので、今年度も今までと同様に多方面から物事が考えられるところがあれば、違う考え方の指導もしていきたいと思います。生徒さん各々の負担は、昨年度以上に多くなってしまうかもしれませんが本年度もよろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新年度ごあいさつ~矢澤西夏~

2017-04-05 14:57:02 | 自己紹介
英語担当の矢澤西夏です。個別指導では、一人一人の生徒としっかり向き合うことが強みです。基礎を固めるのか、発展的な内容をするのか、それぞれの生徒に必要なことは違いますし、生徒自身がやりたいことも違います。また、学習教室であるからこそ効果的な勉強も人によってそれぞれです。教室での決められた1時間を集中して長文読解に充てることも、教師が出す問題を通じて英単語を効果的に覚えることもできます。教室での時間をどのような学習にしていくのかと同時に、宿題などの家庭での学習もサポートできるように、指導していきたいと思っております。今年度もよろしくお願い致します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加