sora*色の風

soraかあさんの凸凹な日々と、ひとりごと。
慢性膵炎なんかに負けるもんか!

入院9日目

2016年10月15日 22時55分00秒 | 慢性膵炎・入院
今日は雲一つない快晴で
気持ちのいいお天気でしたね。
皆さんの所は、どんなお天気でしたでしょうか。

明日からまた下り坂、月曜日には雨の予報でしたので
これもあれもと洗濯機に放りこみ
ひたすら干しまくっていたかあさんです。

空気が乾燥しているせいで
手が、かさかさになってきました。
そろそろハンドクリームの出番のようです。




8/27日(土)(入院9日目)

昨夜も2時間ほどしか眠れず。
目覚めた時から、膵臓がグーっと刺し込む様な痛みあり。

7時、朝ご飯。





きゅうりとホワイトアスパラガスのサラダ、はんぺん煮
ジュース、バナナ。

食欲がなく、サラダとはんぺんだけ食べる。
さっぱりしたドレッシング味。
お粥が300gで多過ぎるので、200gに減らしてもらうよう
看護師さんに頼む。
バナナとジュースは冷蔵庫行き。
痛みに変化なし。
今日は担当医の回診は無し。

12時、お昼ご飯。





鱈の蒸し焼き、かぼちゃ煮、白菜と湯葉の炒めた物
おうどんとかまぼこの澄まし汁。
(右上の画像では、おうどんが写っていませんが
短いおうどんが4、5本沈んでいました)

鱈はしっかり脂がのっていて、ハードな感じだったので
半分だけにする。
今日の白菜は柔らかかったので、完食。
澄まし汁が辛くて、具だけ引き上げて食べる。
関西の出汁に似つかわしくない、しょっぱさだった。
14時頃、家族が見舞いに来るため、13時半にシャワー。
1週間ぶりのご対面(苦笑)なので
いろいろと話したい事もあり、別室のディルームに行き
2時間ほど話す。
変わりがなければ、火曜日あたりに退院になるかもしれないので
不要になった物を持って帰ってもらう。
担当医、宿直と聞いていたので
夕方の回診はあるかと思ったが、来なかった。

18時、夕食。





鶏肉の肉じゃが、ほうれん草のお浸し、玉ねぎと板麩、三つ葉の清汁。

久しぶりの煮物だったので、美味しく完食する。
お粥半分、お浸し3分の2、清汁は具のみ食べる。
夕食後、背部痛が強く出たが膵臓の痛みは変化なし。



今日は朝から、膵臓がどうも・・・。
昨日の夜、お風呂から上がった頃から
う~ん、また来たか~と感じておったわけですが。

膵臓の痛みの他にも、背部痛、食欲不振もあり。
記事を書いている今も
じわ~っとした、嫌な痛みがあるし・・。
はてさて、今夜は眠れるかなぁ。
なるべく全神経を膵臓に向けないようにして
楽しい事を考えながら、寝るとしよう


10日目に続く。

かあさん旧ブログはこちら


ランキング参加中です♪
皆さまの応援のクリックが更新の励みになります
にほんブログ村 病気ブログ 膵炎へ
にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 入院8日目 | トップ | ぐでかあさん »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (あゆ)
2016-10-16 00:18:46
入院中に楽しみなのは面会とお風呂の時間だけでした。(^^;;
一週間ぶりのご対面で随分ホッとされたのではないでしょうか。
遠い病院ということで、ご家族がなかなかお越しになれず、
担当医には体調を理解していただけず、
さらに同室の方は内科以外の元気な方ばかりとなると、
なかなかお辛い入院生活でしたでしょうね。

私も自宅から遠い大学病院に4日間だけ入院したことがありますが、
同じく症状を理解してくださらない
家族はなかなか来られない・・・で結構ネガティブになってしまった経験があります。

でも、これで不調の時の絶食入院が可能になったわけですし、
今回の経験を踏まえて今後の対応を考えておけば、
次回からはスムーズにいくかもしれないですね。

寒暖差が激しくて、膵臓には厳しい気候が続いてます。
どうぞ、ご自愛くださいね。
Unknown (サクランボ)
2016-10-16 09:18:40
寒暖差が激しいですね。身体がついてきません。
膵炎食グレードアップしましたね。
私もご飯パンが恋しいです。
今回は術後で体力が弱ってたのかな。
今から点滴がんばりますね。
リハビリも始まりました。
昨日は日赤の主治医の先生も来られました。
よくなってると言われました。
もうそろそろ点滴は外してもらいたいです。
お互い無理せず、がんばりましょうね。
Unknown (きらきら星)
2016-10-16 12:42:33
晴れた日は、空にうろこ雲やすじ雲が浮かんでいて
見ていると、ほんわかした気持ちになりますね。^^
でも朝晩の気温が下がり始めたので
足元から冷えて消化器に堪えますね。

痛みの方が続いておられるのが心配です。
夜眠れないと日中お疲れがたまり不調に繋がってしまいますね。。。
soraさんにあうお薬は他にないのかなぁ・・
お薬は新しい病院では処方して頂けないのでしょうか。
先発のビソルボンを試されると少し効果が違うかも・・と思いました。
(ビソルボンはジェネリックを服用されていた記憶があるのですが・・・間違っていたらすみません)

土日はご家族のお食事で大変だと思います。
寒さもお体に堪えますので暖かくしてお過ごしくださいね。
soraさんの体調が早く良くなりますように。

Unknown (sora)
2016-10-17 13:18:29
☆あゆちゃんへ☆
こんにちは。

今回の入院で、いろんな事を学びました。
病棟の担当医にどんな先生になるか、わかりませんので
これはもう、運任せと言うしかないのかなと
贅沢は言えませんが、もう少し自宅から近ければ
言う事がないんですけどね。
私も頑張って、主治医との信頼関係を
築いていきたいと思います。
Unknown (sora)
2016-10-17 13:24:20
☆サクランボさんへ☆
こんにちは。

点滴、まだ続いているのですね。
病院のお食事も代わり映えしないと
飽きてきますよね。
私の病院では、お魚はほとんど鱈でした。
当分、鱈は食べたくないです(笑)
手術の後も、順調なご様子でよかったですね。
あとは膵炎が早く落ち着いて、点滴も外れ
身軽になれたらいいですね。
退院されたら思いっきり、パンを召し上がって下さいね
Unknown (sora)
2016-10-17 13:33:14
☆きらきら星さんへ☆
こんにちは。

夏は入道雲ばかりで、見ているだけで汗が出てきそうですよね。
秋晴れの空は本当に気持ちよくて
うろこ雲も綺麗です。
最近は夜中も何度か目が覚めて、熟睡する事も
少なくなりました。
年齢的な事もあると思いますが
睡眠不足は朝から体かダルダルです。

実は今回の入院を機会に、お薬もこちらで
処方していただけるかもしれないんです。
問題は、フオイパンのジェネリックになるかどうかなんですけど。
そうなるとお薬の為だけに行っていた
かかりつけ医に行く必要もなくなって
助かるんですけどね。
また報告しますね。
気にかけていただき、ありがとうございます。
きらきら星さんも、新しい先生と新しいお薬で
順調でいらっしゃるようなので
私も嬉しいです
Unknown (ごん)
2016-10-17 13:38:19
お昼の蒸し焼きの魚は
”カラスカレイ” ではないですか?

身の色がそんな感じなんですけど

タラの仲間で脂がやや多めな
”ホキ” は私の病院でもよく出されましたけど

それでも2%ないくらいですから
ほんのりした脂ですよ

カラスカレイだと11%くらいの脂質でも
身が柔らかいので15~20%くらいに感じるので

脂っこい魚が食べたい時に
よく煮物にしています σ(・_・)

名前がカレイなので
消化が良い魚と思われそうですけど

脂質はやや多い魚なので注意は必要ですけど ( ̄ー ̄;
Unknown (rinko)
2016-10-17 15:20:36
だんだんのくなってきてるようでうれしいです、よかったですね。
かごかぞくのかたもきてくださってうれしかったでしょうね。

膵臓が、いまいちですか?

退院するまでになおるといいですね。

おだいじになさってくださいね。6939
Unknown (sora)
2016-10-23 10:19:50
☆ごんさんへ☆
お返事が遅くなり申し訳ありません。

今はもう記憶が曖昧なので、わからないのですが
そう言われてみれば、鱈と違った身のほぐれ方だったような
気がします。
鱈の方がパサパサ感がしっかりありますが
これはしっとりしていたような・・。
身の色だけで見分けがつくなんて、さすがごんさんですね!
この病院の魚は、ほとんどが鱈だったんですよ。
野菜は、人参がやたらと多かったです。
Unknown (sora)
2016-10-23 10:24:41
☆rinkoさんへ☆
お返事が遅くなり、申し訳ありません。

自宅から遠い病院でしたので
面会は土日のどちらかでした。
たまに看護師さんと話すぐらいなので
久しぶりに話しました。
残念ながら、入院中は膵臓は回復しきれなかったです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。