Heart and Soul
ゴスペラーズのことを中心に、
日々心に浮かぶことを書き綴っていきたいと思います。




皆様こんにちは。
大変ご無沙汰しております。
惑星Xからやってきた謎のアメーバ状生命体モンゲラです(誰)。
嘘です。
実はmaiです。
もう自分でも何から謝っていいのかわからないほどに申し訳ない。
とりあえず、さっきのモンゲラから謝っておきます。
ごめんなさい。←なぜやった。

もはや誰が見てくれているのか、たぶん誰も見ていないのか、
もう「鴨のさばき方」を求める人さえ見ておられず(?)、
今や割とひとり芝居なのか、だったら何を書いても誰にも気付かれないので、
いっそ変なことを書いてみようか(悪い顔)とか思いつつも、
せめて少しだけ戻ったご挨拶だけでもしておきたい所存です。

思えば更新滞った頃から今日まで・・・何かと大変でありました。
とりあえず直近で一番大変だったことといえば、
ブログのパスワードを完全に忘れていたこと。←愚
しかも忘れた時のパスワードの再設定の情報さえ忘れていたこと。←重ねる愚。
小面憎いほどにビジネスライクな顔のブログの妖精(謎)に、
何度お前など知らないと言われたことか。
そんなことを言われても、私も知らない。
まずもって、どこの部分を覚えてないのかすら覚えてない。←超自業自得。
さすがにこれはもう詰んだと思いましたが、
16回くらい適当に(待)試したパスワードで、そのうち何とか入館できました。
全く・・・こんな初見のようなパスワードを設置したのは誰だ。
どうやら私だ。←駄目な人。

直近じゃない大変だったことは、
簡潔に言えば、所長が倒れて事務所が廃業になり、
誰一人やってくれる人もないので、
顧客への説明や残務の処理から事務所の廃業手続まで自分でやった上に、
自分で自分の解雇手続をして(笑)転職する羽目になったことです。
いやーこれは、正直洒落にならない大変さでありました。
そして割とその後も引き続いて大変でした。
まあもうなるようにしかならないのではありますが。

そんなこんなでゴス活動もほとんどできておらず。
自業自得の筆不精で皆様に不義理を働き(もう本っ当に申し訳ないです・・・)。

せめて北山さんの復帰祝いだけでもすべきだったのですが・・・。
でもほんとその件は、よかった。無事で。よかった。
これについてはむしろ言葉を飾るべきではない気がしています。
当たり前だと思っていたことが、実はあまりにも特別なことだったということに
あらためて気付かされた出来事でした。

そんなこんなで実はまだ割と大変なので(そればっかりか)、
もうちょっと落ち着いてからじゃないと、なかなかゴス活動復帰は無理っぽい感じです。
何しろ長らくライヴの類に全く行けてない。
ちょっとまだ行けそうもない。
あり得ない。
どういうことだこんな人生。←大きく出た。

あと関係ないのですが、ニューシングル「GOSWING / Recycle Love」。
GOS+WINGかと思ってました。
かなり本気で。
メディア系もかなり逃してしまっていたので、
新曲は日本語で言えば「翼になりたい BY ゴスペラーズ」
という兄さんらからのメッセージなのかと。
今~私の~ねが~いごとは~的な。←止。
それに中学の時の合唱の課題曲に「風の翼を」っていうのがあって、
新タイトルを聞いた時に、個人的にその課題曲を「ゴスの翼を~肩に~肩に~つけて~」と
勝手に替え歌してみたのもまずかった。←どうでもいい情報。
まさかのSWING。
GOS+SWING。
いや考えてみればまさかってほどではないけれど(どっち)。
もちろんSWINGすることについては何ら異存はありませんが、
だがしかし私の中のゴスの翼は永遠に不滅です(長嶋さん風)。

そんなどうでもいい話を言い放ったところで今日はひとまず逃げ去る。

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




うーん、我ながらなんという酷さだ前回記事。

本当に単におめでとうしか言っていないという内容のなさ。
しかし私はそこに敢えて、敢えて純粋な祝賀の気持ちを感じ取りたい。
逆に。
逆にね。←?
まあ今さらそんな自己弁護を入れてみてもしょうがないけれど(でも言う)。

ちなみに私めは、実のところヤングを心底尊敬しています。
生まれ変わるならヤングかジャンガリアンハムスターになって、
全人類にとことんまで愛されてみたいものであります。←ハム?

実際ヤングは本当にすごい。
なんというか・・・

全てにおいてドラマチックが桁違い。

前からそう思ってはいたけれど、最近は、よりいっそうそういう風に思うのです。
たまにシングルとかにライヴ仕様のカップリングが入っていることがありますが、
その時のアオリというか掛け合いというか、その部分のヤングときたら。
何この壮絶なスペシャルプレゼンツ感?!と、いつも度肝を抜かれてます。
ものすごい短いフレーズでも、ヤングが取り扱うと、たちまちにとんでもなくドラマチックな何かに早変わり。
自分自身に演出をつけるのがむちゃくちゃ上手で、それが完全に心技体に一体化しているというか(謎)。

ヤングを見ていると、エンターテインメントのプロというのは何なのかということが、
肌で感じられる思いがします。

あのほとばしる全開のプレゼンテーション感。
全身からみなぎる「今日は特別な日だよ♪」モード。

ヤングがステージにいるだけで、もはやロマンチックもドラマチックも、もうどうにも止まらない。←なつメロ?
誰にもヤングを止められない。
むしろ止める必要がない。←意味不明。

そんなこんなな、あのヤングの独特の「キミだけに」感によって、
集った乙女たちは「みんな今日はボクのお姫さま」状態にされてしまうわけですよコレどうしますか奥さん!←奥?

とにかく私はステージのたびに、ヤングの「お客さんを楽しませたい」という超本気がバンバン伝わってくる姿と、
そして決して期待を裏切らない「ゴスペラーズのヤスオカユタカ」をいつも完璧にやり切る姿に、
すさまじいまでのプロ魂と、熱い熱すぎる漢気を感じるのでした。
もしヤングがヤンキー界にいたら、GTOやサラリーマン金太郎と比肩するレベルの、
永遠に語り継がれる伝説の男になっていたことでありましょう。←いや意味がわからない。

かっこいいぜヤング先輩!
ついていくぜヤング先輩!

以上、本日はヤングへの賛辞、略してヤンサンでした!←略さなくていい。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




のありゃーーーーー!!!(ズザザー)←滑り込み音。

お誕生日おめでとうヤング!

ま、間に合ったー!

なんてこと危機!
バースデイピンチ!←?

とりあえず本日中にお祝いだけでも!

ハッピバースデーヤング!
コングラッチュレーションヤング!
ハラショーヤング!
レッツゴーヤング!
←どう考えても最後違う。

とにかくおめでとう!
全力でおめでとう!
全身全霊でおめでとう!

そんなこんなで記事の内容は・・・ないよう!←サカイユウジ的ギャグ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




みなさまこん夕方(変あいさつ)。
いつでもねむいです。
maiです。
と見せかけて、もしかしたら違うかもしれません。←違わない。

キーワード検索で「ゴスペラーズ 村上 ブログ」でいらっしゃった方がおられましたので、
一応ゴスメンバーのネット活動のうち、
別に隠されてはいないので言ってもいいだろうと思われる有名どころ(?)など付記しておこうと思います。

・・・他に私が知らない公式なものがあったら、読んだ誰かが教えてくれるかもしれないし。←そこ自己利益?!

※maiめはフェイスブックはやってないので、そちらの情報はあっても知らないです。


■”はだか念仏”涙香殿

公式サイトの「てつブロ 露天」がブログ。
GosTVからもGostudioからもどちらからもリンクバナー貼ってあります。

・・・何気にわたくし、Gostudioにもてつブロのリンクバナーができていたことに、
今日はじめて気付きました。←情報弱者。

ライヴ開催地のご当地こぼれ話と、レコーディングの話が多め。
載ってる写真の向きがたまに妙。←それはいい。
やけに内容から黒ぽん愛を感じる時あり。

てっちゃんはあまりPCとか詳しくないキャラ設定(?)なので、
たぶん公になってるものでは他にはネット系やってない気がする。


■北山先生

個人でツイッターをやっておられる。
あと個人でブログもやっておられたけど、そっちが今どうなってるかは不明。←確認しないあたりズボラ全開。
確かブログにはメルアドも載ってた気がする。
それを知った時には「いいのか?!」と驚愕したおぼえあり。
でもその後、「最近メールでの連絡が少ない」的な話があったので、どうやらいいらしい。
変な連絡いっぱい来そうなのにすごい。←何が。

他に、アカペラサークルとか、ワークショップとか、震災支援とかいろいろ活動しておられるので、
たぶん他にもネット活動されてるところがありそうだけど、maiめは情報弱者なのでそこまでは存じ上げない。←敬語変。

ツイッターは政治の話がやや多めな気がする。
たまに意見の違う論客に絡まれてるっぽい雰囲気の時があるので心配になる今日この頃。


■ラヴマシン様

個人でツイッターをやっておられる。
短い中にエッセンスがぎゅっと詰まった独特の表現の、
とんでもなく愉快なツイッターなので、あらためて酒井さんのハイセンスに乾杯。
ねこネタ多め。
パンネタ多め。
しかし、それもまた良し。←何。
写真も多め。ただしご本人はあまり写り込まない。
とにかく読後感が爽やかで軽やか。
これはできそうでなかなかできない。
酒井さんはやっぱり只者じゃない。


■ヤングライオン

公式のライヴ期間中限定とかで、たまーにブログをされていることがある。
会員限定の時もあり。

何となくネットとかあまり好きそうな感じはしない。←?


■カレーの王様

ネット系をされているという話は聞かない。
もしかしたらされているのかもしれないが、少なくとも公開の場ではないと思う。
ゴスモバとかの企画ものなら稀に、ネット系に近いものがあるかもしれないけど。


maiめが知るところではそんな感じです。
てつブロを探しておられた同志の方の参考になれば幸いです。
よろしくお願いします。←眠すぎてすでに何が言いたいのか自分でも不明。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




ファッ!!

今、ゴスTVを開いたらいきなりトップ画像が変わっていて魂消ました。
しかも、直視だぜ直視。←意味はご自分の目でご確認あれ。
なんと申しますか・・・
視線の圧力がハンパなさすぎて、5秒と開いていられません。
見すぎというか見られすぎというか。
もはや目が合ったを通り越して、視線が顔面にズバズバ突き刺さる感じです。
なんなんだこれは・・・
北山さんとか、あまりにもガン見しすぎじゃないだろうか。
もとから目力強いだけに、とんでもない目からレーザービーム状態というか・・・
ピッコロ大魔王も裸足で逃げ出すレベルまで到達しています。
何かもう、何でもいいから、とりあえず土下座して謝ってしまいたい。
そんな気持ちにさせられるトップページでした。

昨日話題にしたばかりのロビンソン仕様ということのようなのですが、
これはもう、お前ら思い切り期待しておけ!という、
ゴスペラーズからの挑戦状と受け止めるべきでありましょう。←?
どうしましょうかみなさん。
挑戦されましたよみなさん。←何。

とりあえず、このゴスTVのトップページに私は打ち勝ったわよ!フン軽いわこんなもん!という、
剛の者のゴスマニさんがいらしたら、戦勝報告を拝聴したいところです。
とにかくもう、私は負けた。
完敗です。
再度の勝負を挑む気にもなれないくらいの、鮮やかな敗北を喫しました。

というか、グラサン越しの視線にも完敗な者がここにいるというのに、他のメンバーのマニさんたちは一体全体ご無事なのか。
みんなの健康が懸念されることしきりです。

挑戦の際には、ケイタイで小さい画面で見るなどの防衛策をとる前に、
まず大画面で度胸試しの初チャレンジをすることをおすすめします。
準備運動は十分に。
室温は適温に保ち、水分補給も忘れずに。
寝不足や体調の悪い時、妊娠中や病後の方は体調が戻るまで挑戦を避けましょう。←そんな?!

いやもう、今日書こうと思ってた事が全部吹っ飛びました。
ああそうか・・・ファイルレコード25周年記念CDの話を書こうと思って、
再度の情報確認にゴスTVを開いてみたんだっけか・・・(もはや記憶もおぼろ)。
もういいです今日はこれで。
私は自分の持てる力の全てを出し切りました今日はもう。
これ以上、何を書けというんですか今日はもう。←?

アタシ今日はもう帰る!(泣走)←誰。

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




連日連夜、大変暑いです。
みなさま熱中症にはくれぐれもお気をつけくださいまし。
そういえば、熱中症には冷たい飲み物よりも常温ドリンクのほうが効き目があるという噂を小耳に挟みました。
いかにも本当っぽい話なので、もしかしたら本当なのかもしれませんが(何)、
気分的に真夏に常温ドリンクを飲む気にはなれないのが人情です。
無理もない事です。
それは人として当然のことです。
ところで私の夏の愛用飲み物は、ホット麦茶です。
真夏でも、あったかい麦茶を飲むのです。
気温なんか知ったことではないのです。
ホットの麦茶の味が好きだから飲むのです。
そして夏がさらに暑い!←必然。
でもうまい!
そうです。
これが矛盾です。
ちびっこのみなさんは、大人の世界の奥深さについてよく学習しておきましょう。
夏の自由研究にももってこいのテーマです。←ない。

そんなこんなで、場が36.5℃の人肌くらいに温まったところで。

ゴスペラーズの次のシングルは、
「ロビンソン / 太陽の5人」 2013.08.28発売!
です!
兄さんらにしてはレアレアな、国内曲のカバーシングル。
ここはひとつ、ゴスペラーズファンのみなさん、こぞって買ってやろうではありませんか!←テンション変。
スピッツファンのみなさんも、よかったらぜひともお願いします!
スピッツ愛犬家協会のみなさんも、ぜひ1枚どうぞ!←無関係。
もちろん、ゴスペラーズファン以外のみなさま、スピッツファン以外のみなさま、
スピッツ愛犬家協会以外のみなさまも、どうかよろしくお願いします!

他の人の曲の感想を読むのが好きなんです!←自分のため?

それにしてもほんとに珍しい。
兄さんらのカバーした曲自体は結構ありますが、
ゴスペラーズのシングルとして国内カバー曲メインで出すのは初のはず。

最初にこの話を聞いた時は、
ロビンソン・クルーソーのテーマを作ったのかと思いました。
もちろんジャケット写真は、裾がスダレ状になったズボンをはき、薄汚れた姿で食料を奪い合いながらも、
無人島でたくましく生き抜く5人です。←それたぶん売れない。
兄さんらならやりかねない。
いやむしろ積極的にやるだろうという経験則に基づいた判断からです。←どんな判断。
次回作はもちろん、トム・ソーヤーのテーマあたりで。

ところがところてん、あのスピッツの名曲のカバーだったとは。
生きるのに精一杯な無人島が一転、シャレオツな都会のカフェーに早変わりです(謎)。
岩で割った椰子から直接呑むココナツミルクが、一瞬にしてこだわり豆を使用した自家製カフェラッティーに様変わりです。
あまりのオシャレさのインフレっぷりに、思わず立ちくらみです。
いや、元はといえば自分がロビンソン・クルーソーを連想したのが間違いなんですけれども。

ちなみに兄さんらのカバーで私が一番好きなのは、「銀座カンカン娘」のカバーです。
あれは本当に本当に素晴らしい。
ヴォーカルグループによるカバーというものの魅力を、これでもかッ!と凝縮した、麗しくも挑戦的な、
人間が声を合わせるということの熱と力と可能性をとことんまで見せつけた一曲だと思っています。
絶対に一人では出せない、集団だからこそ生まれる限りない音の原子の結合と、生まれ出づる眩い輝き。
そして激しくかき立てられるカルピスが飲みたい気持ち。←何。
未聴のみなさんにはおすすめしたい1曲です。

今度の「ロビンソン」も、どんな風に驚かせてもらえるのか、非常に楽しみな展開になってきています。
ロビンソン・クルーソーもきっと応援しているはずです。←いい加減そこから離。

ところで「ロビンソン」という字面を見ると、私はいつもロビンマスクのお孫さんを連想します。
そう、ロビン孫。
もちろん、全く意味はありません。←なぜ言。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




みなさまごきげんよう。←誰。

やっとのことで村上さんのお誕生日祝い期間が明けました。
いや、テツマニとしては最低3ヶ月間は祝わなければいけないと、ふいに確信しまして。←厚顔。
決して更新をさぼっていたわけではありません(堂々と嘘)。

とりあえず、お誕生日明けのご挨拶だけでもと思い、参上した次第です。
ア・ハッピー・ニュー・バースデイ・ネクスト・タイム・デイ。←そんな英語表現は存在しない。

あと、あまりにも暑いので壁紙を海にしました。←どうでもいい。
しかし、冷静に考えてみれば別に夏の海が涼しいわけではない。
むしろ海に入らない場合は、海のほうが逆に暑い。
ついつい、そういうことを考えてしまうオトナっていやですね。←自分。
でも、この海のどこかに巨大なダイオウイカがわっさわっさと回遊しており、
その海で泳ぐということは、広い意味で巨大ダイオウイカと一緒に同じバスタブに入るのと同義だと思うと、
いろんな意味でだいぶ涼しい気分になれるのも確かです(謎)。

それでもって、もちろんゴス関連のおニューなアルバムやシングルは購入&予約しまくっております。
黒ぽんのラブライフ、ファイルレコードの25周年記念はものの見事にゲットしました。
あとソウルパワーなCDとか、ロビンのやつとか、いろいろ予約済みです。
まあそういう話はまた追々。←と言いつつ、いつも書けてない。

いろいろいろと個人的に本気でまずい事情があり、ちょっと最近ドタバタしていますが、
それでもなお、ちょいちょい更新くらいはできればいいなと思っています。
思っているだけです。←最悪だし。

しかしライヴは・・・当分無理なのかなこれ(遠い目)。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今さっき、村上さん誕生日おめでとう記事を投稿したら、投稿完了画面に広告が出たのですが。

「42歳、ダントツにカワイイ」

って、あなたサントリーさん!!

絶対ねらってやったでしょう?!←いいがかり。

まったくもうサントリーさんったら。
何という暗喩ですか(違)。
もっと素直に、「てっちゃんお誕生日おめでとう」とお言いなさい。←謎の上から目線。

そんなわけでサントリーさん、どうぞまたゴスペラーズのCMよろしくお願いします!←営業?
そしたら私買うから。
他のゴスマニさんも、きっとみんな買うから。
何の商品かは未定なので、今はまだ空約束ですけど(待)。

ね?←何が?

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




村上さん、お誕生日、相当な勢いでおめでとうございますよ!←どんな祝。

実にめでたいです。
お誕生日というのはいいものです。
それにしても村上さんも今年で4・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・。

時の流れ速!!

つ、ついこの前までスポーツ刈でカレンダーで半ズボンでシャイニンガーだったのに!←惑乱。

時の流れのあまりの速さに、思わず棹さしてしまい、ものの見事に流されました。
そう、時代という名前の濁流に。←なぜ文学風。

いやでも、ゴス兄さんらみんな期待通りの、それ以上の素敵な大人になられたので、ファンとしては嬉しい限り。
若々しさはそのままに、人間的な味を増して、いい感じに苦みばしった大人渋カッコイイところもあり。
三ツ矢サイダーが発酵して高級シャンパンになったみたいな。←意味不明の例。
シーモンキーがモンキーになったみたいな。←進化の法則無視。
兄さんらが若干、気負ってすべってしまうようなとこまで好きなのだから、むしろそういうとここそが好きなのだから、
本当にファンというのはどうしようもないものです。

とにかくわたくしめといたしましては、
あの頃も良かったけど、今の方がもっといい。
それを祝いの言葉として贈りたいと思います。
実際、本当ですし。


や、書きたいことはいっぱいあるのですが、いろいろなことを始めてしまった関係で(?)いかんせん時間の余裕がない。
でも、また少しずつでもゴスペラ活動のほうも進めていけたらと思います。

それから、黒ぽんのソロアルバムも予約しましたよ!
遠い約束もすごくよかったですから、今回の黒ぽんにも大いにわくわくです。
楽しみですフフフ。

ただ、黒ぽん、そのアルバムタイトル。

日本語に直訳したら、ニュアンス的に結構かんのう小説気味ではないでしょうか。

もちろん、そんな黒ぽんも好きですが。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




みなさんこんばんは。
maiです。
ねむいです。
ねむいです。
maiです。
maiです。
ねむいです。←繰り返さない。
そしてさむいです。

ねむいので今日は真面目なことしか書きません。
期待に添えず(どんな期待)大変申し訳が無い。
あしからずご了承下さい。
しかしねむいのです。

そういうわけで、今日はふと見かけたニュース記事について考察してみようと思います。
そう。
「ごはん+お好み焼き(またはヤキソバorうどん)」はアリかナシか。
まさにこれは人類にとって永遠の命題ともいえる難問でありましょう。←そうでもない。
炭水化物をおかずに炭水化物を食べる。
ああ!
そんなことがあってもいいのでしょうか!

当然いいでしょう。←肯定派。

もちろん賛否両論ありましょうが、関西圏、関東圏の枠を超えて、わたくしめの考察を述べさせて頂きますと、
世の食物には3種類があると思うのです。

1.主食
2.おかず
3.主食でありおかずである特殊食物
←何。

私の中で「主食」とは、基本的に「味のついていない食べ物」です。
要するに白米や食パンです。
「おかず」はもちろん「味のついた食べ物」です。
ここで問題となるのが「3.主食でありおかずである特殊食物」です。
これはすなわち、「味のついた主食」のことだと私は考えたい。←?
これが問題の「お好み焼き」「ヤキソバ」「うどん」の属するカテゴリです。
今までの、「ごはん+お好み焼き(またはヤキソバorうどん)はアリかナシか。」という命題を論じるにあたり、
どうも世間では、「お好み焼きは主食か、おかずか」という論点に偏りがちに思えます。
それを解決する手段こそが、わたくしめの提唱する「3.主食でありおかずである特殊食物」です。

つまり、この第3カテゴリに属する食物は、主食である。
同時に、おかずである。
この背反する二律を、ともに真とでき得るものこそ、
「3.主食でありおかずである特殊食物」カテゴリなのです。←そんな言うほどのことでもない。
これをかの命題に適用しますと、
「ごはんと一緒に食する時、お好み焼きはおかずである。」
「お好み焼きだけで食する時、お好み焼きは主食である。」
ということになります。
ヤキソバ、うどんについても同様の取り扱いです。
これを使用すれば、「ごはん+お好み焼き」は肯定されつつ、「お好み焼き=主食」も肯定されることになります。

つまり、これからはみんなが仲良くしあわせに暮らせるとそういうことです。←?
今後「ごはん+お好み焼き(またはヤキソバorうどん)はアリかナシか。」という命題で大切な方と争いになった時は、
どうぞみなさん、「3.主食でありおかずである特殊食物」カテゴリを奮ってご活用下さい。←不要。
そして、例え「ごはん+炊き込みご飯」「食パン+菓子パン」の組み合わせであっても、温かい目で見守ってあげて下さい。

この考察を、酒井”炭水化物の夢追いびと”雄二さんに敬意を込めて贈ります。


もちろん今日は、予定外にどうでもいい前フリが長くなりすぎて、
肝心のアルバムの感想文が書けなくなったことは言うまでもありません(待)。

それではみなさん、オールボワール。←その挨拶なぜ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ