M・吉田のブログ

はじめてお越しの方は、左側「カテゴリー」の「おすすめ過去記事リンク集」などからどうぞ。

年末のご挨拶2015

2015-12-31 22:46:09 | ピュアでもない日々
今年は赤かな?

今年は白でしょう。

なになに、紅白?
いやー、今年はμ'sが出てるし紅組で決まりでしょ!

いやいや、今日のお吸物の話だよ。

おお〜、ミソか。


お疲れ様です。
M・吉田です。

流行に乗って無理やりμ'sとか名前を出してみましたが、、
ラブライブ!知らないんだよなぁ…。

というわけで年末のご挨拶でございます。
今年も当ブログに足を運んでくださりまして、
ありがとうございました!

……うわあ、今年はクリスマスと大晦日しか更新してないですね。
なんだこれは、たまげたなあ……。

ブログも11年目に突入しつつも
更新停滞ムードという体たらくですが、
どっこいなんとか生きています。

さて、そんな当方ですが、
毎年恒例としまして、今年やったゲーム!というものを羅列していきたいと思います。





○大逆転裁判

逆転裁判シリーズ、待望の新作!
と鳴り物入りで登場した本作だったわけですが…

まあ、言いたいことはたくさんあるゲームですが、
それは他の場所でも散々いわれているから良しとしましょう。ええ。

個人的には、自分の有利な判決のために色々しでかしてしまったけど、
それでもメグンダルが無罪だったら燃える逆転展開になったんじゃないかなあと思うんですが、
そのへん、どうでしょう。



○逆転裁判123 成歩堂セレクション

いわゆるひとつの、過去作品の移植版です。
逆転裁判1〜3を再度プレイした!ということですね。

まあ、過去にやった作品なので面白さはわかっているのですが、
このゲームの初代「1」には、DS版リメイクで初登場した新ストーリー…
逆裁5にも登場した「宝月 茜」がヒロインとして展開される、第4話の後の話が追加されています。

DS版はやったことがなかったので、
初めてこの話をプレイしたのですが……この話がまた超秀逸!
ストーリー、裁判内容ともにシリーズ屈指の出来映えです。

未プレイの人は、やって損はないよ!
今はスマホ版もあるからね!

弁当屋「ゲロまみれのおキョウ」に代表されるような
当時のタクシュー(製作者)らしいキャラのネーミングと設定もニヤリとさせてくれます。



○スプラトゥーン

これはもう……多くを語ることはないですね。
ゲームデザインが神懸かっていると言うべきかどうか。
実質、WiiUはこれ専用機となっている方も多いでしょう。

まあ、実のところ、私はそこまでやり込んだわけではないのですが…
理由は次のゲームのせいです。



○スーパーマリオメーカー

スーパーマリオの面が作れる。
マリオ1だけじゃなくて、マリオ3も、マリオワールドも!
ファミっ子なら誰もが思い焦がれたゲームですよ!これは!

何時間もかけてステージを作り、
いざやってみたらあまり面白くなくて何時間もかけて直し、
ということを何ステージも繰り返し……と。

とてつもない時間泥棒ゲームです。休日を何日もつぶしております。
コントローラー付属の画面だけで遊べるので、
堕落プレイにも最適なのも時間泥棒っぷりの加速要因です。


原作と完全に同じ仕様、というわけではないですが、
十分すぎるほど満足が出来ていますよ!

他の方が作ったステージもまた、
よくもこんなアイデアを!と唸らせてくれるものも見られ、
ロードランナー、エキサイトバイク、エッガーランドなどといった時代から
コンストラクションゲームが好きだった人間にはたまらない作品となっています。

ま、人の欲望は尽きないものですから、
あれも実装してくれ、これも実装してくれと要望は尽きないところです。

具体的には、マリオ3仕様の氷ブロックとか、坂とか、
マリオワールドの斜め土管の人間砲台とか、十字キーで操作できるコインとか、
陸上ステージでの水中エリアとか欲しい…欲しくない?

期待してますよ、任天堂スタッフ!




今年やったゲームは…家庭用では以上です!

なお、アーケードでは古めのシューティングを中心に
ちょろちょろとプレイをしています。


最近はコナミやらなんやらの状況が怪しかったり、
ソシャゲで金を稼げりゃそれでいいみたいな風潮が生まれたり、
これまで愛してきたゲームと言うものについて、好ましい状況ばかりとはいえません。

クリエイターはもとより、ゲームメーカーの皆様方は
今一度、数ある業種の中からゲームメーカーを選び、作り続けたという
その矜持を、是非とも見せていただきたく思うところです。

いつまでも面白いゲームを生み出し続けて欲しい!
そう願うばかりです。


今年も一年、
当ブログに足を運んでくださりまして、
ありがとうございました!


それでは、来年も当ブログをよろしくお願いいたします。
よいお年を。


コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマスは苦しみます!?の巻2015

2015-12-24 23:59:59 | ピュアでもない日々
クリスマスは苦しみます!?の巻


メリークリスマス!
M・吉田です。


クリスマスイヴな頃合ですが、
東京は高田馬場にありますゲームセンター「ミカド」では
アーケード版ときめきメモリアル大会があるそうで。

ご存じない方も、実物見たことない方もいらっしゃるかもしれませんが、
センサーに指を置いてプレイヤーの心拍数を測りながらプレイする、
いわゆる「ときメモの指突っ込むヤツ」です。


ときめきメモリアル 〜教えてyour heart〜 クリスマススペシャル 男祭り2015
イヴを過ぎてもタイムシフト試聴が可能です!
やったね!!



…と、ここまで去年のコピペ&流用なわけですが、
あまりにもブログを放置しすぎている昨今でして、
PCでご覧の方は同じページ内に去年のクリスマス記事があることでしょう。


さて、そんな昨今、私はと言えば何をしているのかというと、
マリオメーカーをやっています。


とりあえず、コースID

0B59-0000-00BA-4C0A

みたいなコースを作っているので、
興味があって、しかもWiiUを持っている方は是非やってみてくださいね!

できれば作者を登録していただき、
他のコースも遊んでいただければと。


それでは。





【追記】
いつの間にか未返信コメントたくさんいただいてる…!
順次お返しします!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年もありがとうございました@2014

2014-12-31 23:47:33 | ピュアでもない日々
おお〜、ミソか。


でお馴染みの書き出しの12月31日です。


…毎年毎年、そんなにミソネタがあるわけないだろ!いい加減にしろ!(逆ギレ)




なーんてキレ芸を演出した書き出しは正直どうかと思うM・吉田です。
こんばんは。


年末のご挨拶でございます。
今年も当ブログに足を運んでくださりまして、
ありがとうございました。

本当はそれよりも早くコメントを返さないといけないんですが…
去年もそんなことを言っていた気がしますが…



さてさて、この時期になると「今年よくやったゲーム」を書き連ねてきましたが、
なんだか今年のことだったか去年のことだったか記憶が曖昧になってまして、
これもGFをジャンクションし続けた副作用なのか……。

「弾銃フィーバロン」をクリアしたのは今年だったか去年だったか…
「ダライアス外伝」をクリアしたのは今年だったか去年だったか…
曖昧な記憶でございます。


そんな中でもはっきり覚えている今年のゲームはこちら。




○マリオカート8

定番中の定番、マリオカートでございます。
はい、これだけのためにWiiUを買ってしまいました。
ブログに書いてないけどね!

このゲーム、面白いは面白いんですが、
イマイチ、ウリであるところの「重力反転」みたいな効果を実感できないのが残念。

もっと自分が正面を走っている中、頭上をルイージが逆走してる!とか、
ジャンプして天井に貼り付いてショートカット!とか、
そういうダイナミックなスタイルにしても良かったんじゃないかなあと。

まあ、そうは言えども面白さは折り紙つき。
買ってしばらくの間は、通信対戦をバリバリ楽しんだよ!



“しばらくの間”



そう、今はやっていないのです。

なぜなら対戦相手が強くなりすぎて勝てないから……!

勝てなさ過ぎて飽きるという、お前初心者かよ!というパターンです、はい。

なんか新コースとか解放されたみたいだし、久々に起動してみようかなあ…。


WiiUのソフトはたぶん、Splatoonまでお預けかも知れない。
バーチャルコンソールはやるけど。



○みんなのリズム天国

これは数年前の誕生日プレゼントで貰って、今年開封したゲームです。
積みゲーじゃなくなったよ!やったね吉田ちゃん!

いわゆる一つの「レスラー会見」が有名なこのゲームですが。


なんというか、それ以外のゲームも
「センスの塊」のようなゲームです。

正直なところ、普通のリズム天国はまあまあ良し、
リズム天国ゴールドは……うーん微妙……という個人的評価だったのですが、
これは触感がとてもいいですね!





確実に2014年にやった!
と言えるゲームはこんなところでしょうか。

どうも家庭用ゲームよりも、アーケードゲームに目がいきがちな昨今です。
ゲームセンターの数も少なくなっているというのに…!



そんなわけで、あまり記事には出来ていませんが、
ぼちぼちとゲームに触れてはおります。

2015年こそはブログ更新頻度アップを目論んで、
ネタを用意していきたい所存でございます。


今年も一年、
当ブログに足を運んでくださりまして、
ありがとうございました。


それでは、来年も当ブログをよろしくお願いいたします。
よいお年を。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマスは苦しみます!?の巻2014

2014-12-24 19:16:41 | ピュアでもない日々
クリスマスは苦しみます!?の巻


メリークリスマス!
M・吉田です。


ご近所にクリスマスでケーキを売り切ったら閉店してしまう洋菓子店があったり、
ご近所にクリスマスの終了とほどなくして閉店する大型のゲームセンターがあったり、
ご近所にクリスマスらしからぬ不穏さを感じる昨今、皆様いかがお過ごしでしょうか。


クリスマスイヴである今、これからの時間、20時から、
東京は高田馬場にありますゲームセンター「ミカド」では
アーケード版ときめきメモリアル大会があるそうで。

ご存じない方も、実物見たことない方もいらっしゃるかもしれませんが、
センサーに指を置いてプレイヤーの心拍数を測りながらプレイする、
いわゆる「ときメモの指突っ込むヤツ」です。


■告知ページリンク■
ミカド公式ブログ/【ときメモ指突っ込むヤツ大会 THE 男祭】


参加費はわずか200円。
男性、女性ともに参加OKですが、
「リア充は参加禁止」とのこと。

近場にいるあなたは今すぐ高田馬場へGO!
ミカドは駅前すぐそこにあるゾ!


ちなみにUSTREAMでも放映をしているようです。
http://www.ustream.tv/channel/mikado-00

哀しき男たちの戦いをその目に焼き付けるんだッ……!!


ちなみにこのゲーム、序盤は楽勝ではあるんですが、
ちょっとミスすると依頼に失敗したゴルゴ並みにライフが減るので、
そんな意味でもドッキドキのゲームとなっております。

本日参加できないあなたも、ぜひプレイしてみてね!



そんなおもしろ企画をする高田馬場ゲーセン・ミカドには、
元・ドラえもんの声優でありアルカノイド名人である
「大山のぶ代」さんが別荘に持っていた「アルカノイド」の筐体があったりします。
(記事→ねとらぼ/大山のぶ代の別荘にあったアルカノイド筐体(きょうたい) 高田馬場ゲーセン・ミカドが引き継ぐ

アルカノイド、聞いたことあるけどやったことない
……という方は、一度プレイしてみて欲しいです。

意外と……激ムズです……!



また、ミカドには他にも珍しいゲームが置いてあったりします。

1993年頃制作され、世に出されることなく幕を閉じた、
幻のシューティングゲーム「キメラビースト」も置かれています。



・ 敵を捕食して成長
・ 成長すると体がデカくなる。当たり判定もデカくなる。
・ 成長のしかたによって自機の角や腕や尻尾で攻撃する
・ しかもキモい(重要)

などなど、キワモノ感あふれるこのゲーム、
弾幕シューターには酷評必至と想定される出来栄えですが、
この毒々しい魅力に取り憑かれてしまう人も。
(そもそもこれシューティングなのか?)

なにやら製品化の動きがあるようですが、
まだまだ確定でないみたいなので、見かけたらレッツ・プレイ!



高田馬場ゲーセン・ミカドは、
「ときメモの指突っ込むヤツ」をはじめ、
妙なゲームやら昔なつかしの体感ゲームやらを集めた、
今どき珍しい「ゲーセンらしいゲーセン」です。

正直なところ、ちょっと小汚い(失礼)のでその点はオススメしにくいですが、
新旧のいわゆる「ビデオゲーム」を取り揃えたゲームセンターではありますので、
行ったことない方は一度行ってみてはいかがでしょうか。



メリークリスマス。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雑コラ「アナと雪の女王」

2014-11-30 10:22:36 | ピュアでもない日々
雑コラ「アナと雪の女王」

アナと雪の女王



コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

3652日目

2014-11-18 03:36:20 | ピュアでもない日々
なかには なつかしいひとも いるんじゃなくて? わたし そういう おきゃくさん だいすきよ!


こんばんは。
M・吉田です。

さて、本日は……なんと!

本ブログの開設10周年記念でございます!!



といっても更新停滞ブログなので有名無実となりつつありますが。



さて、10年を振り返って。

社会環境やゲーム環境の変化なんかは、
ファミコン20周年!とかファミコン25周年!とか、
きっと、ファミコン30周年!とかでも絶対、各社雑誌で取り上げられると思いますので。

そこは振り返らずに…
当時語らなかったことも含めて、
このブログでのことだけを振り返ってみます。



〜〜〜〜〜


2004年。

ブログ開設当初。

「グラディウスV」の発売年にして、
初代ニンテンドーDS発売の3日前にブログを開設。

この年は、FF2やメタルマックスRのピュアプレイをやっていました。


FF2ピュアプレイは本ブログの原点!


なのですが、ブログを開設したはいいけど
なんか疲れてしまったので初日は「0日目」としてプレイしてないという
初っ端からの無計画っぷりを発揮。

年末にはMMRでドス・ピラニアスと戦ってたりしますね。
この後、ビッグキャノン戦に頭を悩ませることになるわけですが、
それはまた、別のお話。


ちなみに、最初期は
もしアクセス数が増えて、アフィリエイトとかやったらゲーム買うお金くらい手に入るかな?
なんて気持ちもありました。

しかし、当時は特に、広告入りサイトなんか表示しようものなら、
とにかく重くて仕方がない!!

だから広告は入れず、
初期のブログに「画像」が一切入っていないのは、
ブログそのものを重くしないためだったんですよね。

そんなわけで、アクセス数が増えて以後も、
広告は一切表示しない方向で更新することにしました。



でもなんか、
このブログのスマホ版だと勝手に広告が出てしまうみたいですね……ぐぬぬ。



〜〜〜〜〜


2005年。

XBOX360の発売年。
ではあるものの、「メテオス」「アナザーコード」「脳トレ」など、
DS2年目にして、DS最高傑作レベルの作品が大量に出てましたねえ。

当ブログでは、
ルドラの秘宝、魔界塔士Sa・Ga、リンクの冒険をピュアプレイ。

「ルドラ」は変な期待の仕方をしてしまったために、
一般的評価からするとかなり低い評価になってしまいましたね…当ブログでは。
今一度プレイし直すと、再評価できるかな?

「魔界塔士Sa・Ga」では、
増えてきた読者の皆様のお名前を使用させていただくスタイルに。
このスタイルは後の「ウィザードリィ」にも。

「リンクの冒険」は、ためしにピュアプレイ日記としてやってみたものの、
やはり日記を書くにはアクションゲームは向いてないですね。はい。
ちなみに、ゲームは当時ほど難しくは感じませんでした。時の流れよ…



〜〜〜〜〜


2006年。

Wiiの発売年。
当時は本当に品薄MAX状態でした…。

FF9、FF12、ドラクエ2、DS版FF3のピュアプレイをやりました……
……FF多いな!

FF9は、当初はあんまり期待していなかった作品だったんですが、
ゲームも、プレイ結果(日記)も意外と面白くなって大満足です。
ロード時間が長いので、2回めはやりたくないですけどね!


FF12は、新作ゲームということもあって、
読者様もホットな感じではあったんですが、
正直、早く日記を終わらせたかった気持ちでいっぱいでした。(ノ∀`) アチャー

ドラクエ2は、これはまた楽しかった作品。
「ふっかつのじゅもん」公開による、皆様もM・吉田になれるゾ!企画で進行。
内容的にも、極めて濃いぃものになりましたね。

DS版FF3は、FF12と同様に新作!と見せかけ、
「クリア直後に、ファミコン版も開始!」という二部構成を思いついたので、
ピュアプレイを開始するに至りました。

そしてファミコン版をプレイし、「このゲーム、終盤バランスおかしくね?」
ドラクエ2に続いて、そんな感想に至ることになりました。



なお、この年からしばらく、「風来のシレン」をやり続けることになります……。



〜〜〜〜〜


2007年。

PS3の発売年。
…いまだに買ってないけどね!はやく値下げしてね!

ファイアーエムブレムの「女だらけプレイ」とウィザードリィのピュアプレイ。

FEはピュアプレイ、とはちょっと違いますが、楽しかったですね。
この頃から通信環境も増強されてきた感があったので、画像を使いだしました。
というか、シミュレーションゲームは画像がないと辛いと思うので……。

まあ、この判断が更新停滞の一因にもなってしまうのですが(後述)。


ウィザードリィのピュアプレイ日記は、
仲間キャラを読者の皆様オンリーで進め、過去最高の盛り上がりになりました。

ちなみに最初期は「毎日、マッピングしたノートを公開する」つもりだったものの、
すっかり忘れてて1回しか公開してないというお粗末な事態に。



〜〜〜〜〜


2008年。

DS版ファイアーエムブレム、ハードLV5のピュアプレイを行いました。

いやもう、敵の自重しない強さに絶望する難易度でしたが、
なんとかノーリセット、ノー稼ぎで攻略に成功しました。

ちなみに、ゲームのプレイ中はなかなか写真を取れないので、
戦闘シーンの写真は、ところどころ再現映像になってたりします。

……実を言うと、画像を使いだしたはいいものの、
逆に画像を用意するのが大変で更新が億劫になるという事態に陥るという
そんなことが発覚したのも、この頃だったり。


なお、この頃からニコニコ動画でアイマス関連の動画をよく見るようになったり。
深くツッコミたいわけじゃないので、ブログでは特に触れてないけど!



〜〜〜〜〜


2009年。

風来のシレンをよくやってたことは覚えてます。



〜〜〜〜〜


2010年。

風来のシレンをよくやってたことは覚えてます。



〜〜〜〜〜


2011年。

風来のシレンをよくやってたことは覚えてます。



〜〜〜〜〜


2012年。

風来のシレン5をよくやってたことは覚えてます。



〜〜〜〜〜


2013年。

ロマサガ3のピュアプレイ日記を開始しました!

画像を撮るのが大変だということなら、動画を撮ればいいじゃない!
というわけで、プレイ映像を録画し、
あとで画像を切り出すという手法で日記を書いています。

しかし、結局、画像を用意しなければいけないということに気づくまでには
さほど時間がかからなかった……(後悔)


……あ、ちなみにロマサガ3の日記、まだやめたわけじゃないからね!!
1年以上たってるけど更新中です。



〜〜〜〜〜


そして2014年、現在です。

こうして振り返ると、後半の5年は内容薄いなあ……


まあ10年もたつと人も立場もゲーム観も変わってしまい、
10年前と同様のブログづくり!とはいかなくなってしまいますが、
これを機に、また更新していきたいなぁ、なんて思います。

あまりにも放置していたので、
どれだけの方がご覧になっているかはわかりませんが…

当ブログへ新しく来てくださった方、大歓迎です!

しかしながら、
こうして10周年の節目ともなると、
特に過去に当ブログをご覧になっていた方には…


なかには なつかしいひとも いるんじゃなくて? わたし そういう おきゃくさん だいすきよ!



こんな気持ちでいっぱいです。


というわけで、ここまで読んでいただいた皆々様、
10年もダラダラと続けてきた当ブログではありますが。

当ブログを、コンゴトモヨロシク…



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

時間をかけて評価する

2014-11-16 10:35:40 | ピュアでもない日々
お久しぶりです。
M・吉田です。

多忙にかまけて更新をサボったり、
無気力にかまけてニコニコ生放送を見てたりと、
極端な怠けっぷりが更新停滞に強烈な悪影響を及ぼしていたりしますが。

ちょっとここのところは…更新強化期間になります!


強化!ってことでピュアプレイ日記でも書ければいいんですが、
まあ……ロマサガ3はもう少し待っててね!



さて、そんなわけで近況ですが、
ちょこまかとゲームセンターに足を運ぶこともあり、
最近はSTGでは「ガーディアンフォース」なんかよくやってます。


ガーディアンフォース


以前にも記事にしているゲームですね。
地味ゲーです。


地味な上になんというか…
おそらくは1回めのプレイでは面白さが伝わらないんですよね。

かくいう当方も、
武器の特性を理解し、砲塔回転を自在に扱い、攻略の糸口を掴んでいくということに
まあ、たぶん10プレイくらいは要したんじゃないでしょうか。



10回。アーケードゲームなので、つまり1000円ですね。

冷静に考えて……高いな!



ゲームの評価、特にお金がかかるアーケードゲームでは、
見知ったゲームに動きも勝手もよく似ていると高評価になりがち、だと思いますが、
そのせいで、こういう地味ゲーが埋もれてしまうのはあまりに勿体無いと思うんですよねー。

たとえばこのガーディアンフォースで言えば、
常時バルカン装備+正面撃ちさえやってれば最低限進めるだろ!みたいな
既存STGの「いつもの」だけで進むと、面白味を見出す前に終わってしまいそうです。



「誰にとっても楽しまれるようなアピールをすることが大切なんだ!」

というご意見もあるかもしれません。

そりゃもう、まさにその通りで、
アーケードゲームなんて一期一会なものかもしれません。



でもさぁ…
ハンバーグやカレーばっかりが料理じゃないと思うんですよ。



とっつきにくさ、という点だけで言えば、
評価されている方の「レイディアントシルバーガン」だとか、
「バトルガレッガ」なんかもあります。

これらは完成度も高いですが、某メストなど環境的な後押しも確実にあったわけで、
それゆえに「1回やったけどよくわかんねえ。もうやらね!」
という評価にはなりにくかった、という側面があると思います。

その結果、いろいろ研究され、楽しまれ、
本来の面白さを味わえる下地ができてきたかと。


そんな後押しとかが無かったゲームも、
もしそれがあれば……もしかしたら、もう少し埋もれずに済んだのかもしれません。


だからこそ、特にアーケードゲームでは、
新しい、よくわからないゲームに出会ったときも……
もう少し時間をかけて評価してみるのもいいんじゃないかなと思います。



地味ゲーをプレイして、
最近はそんなことを思うようになりました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年末のご挨拶2013

2013-12-31 23:06:41 | ピュアでもない日々
「おでん買ってきたよー」

「いいねー、早速食べよう。辛子ある?」

「辛子もいいけど今日は名古屋風に」

おお〜、ミソか。



こんばんわ。
そしてお久しぶりです。
M・吉田です。

ロマサガ3ピュアプレイ日記9日目…ではなく、
年末のご挨拶でございます。

いやあ、順調に更新できてたと思ったら、
急に簡単に忙しくなるものですね。
うかつだったぜ…。


忙しい、とは言いながら
ゼルダの神トラ2とか、グルーヴコースターをやっていたりしますが、
そこはまあ、笑って許していただきたくと思いつつ、
ピュアプレイ日記は正月明けあたりから再始動したいなあと思いつつ。


今年も当ブログに足を運んでくださりまして、
ありがとうございました。

コメントの方は順次返信をさせていただきたく思います。


それでは、来年も当ブログをよろしくお願いいたします。
よいお年を。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

8日目(グレートアーチ〜アケ)

2013-08-04 19:15:57 | ロマサガ3ピュアプレイ日記



海賊ブラックのお宝を探しに、グレートアーチへ来たヨシダたち。

しかし、当然ながらというべきかなんというべきか、
そうそう簡単にはお宝の情報も手に入らない。






得られる情報は、
こういう怪しい情報源からのみ。

多大な財宝が100円ぽっちで買えるとは思えん…盗掘された後の気がするな。


浜辺にうろついているおっさん達も、
価格以外は一言一句同じ言葉で情報を売りつけようとしてくる。
これは、簡単には手に入らない雰囲気ですなあ。

しかし、画像の爺さんだけは、1人キャラ絵が違うので
なんかフラグ立てれば情報が得られそうではある。(メタ視点)



ともあれ、ニセ情報だったとしても、
虎穴に入らずんば虎児を得ずの心で情報を買ってみる。

本命は白髪の爺さんだと思うので、
とりあえず浜辺をうろついている適当に1人選んで、情報を聞いてみる。
情報料は120オーラム。

海賊ブラックの財宝のありかは…ここだ!と。






なんか町からむっちゃ近い。

これもう絶対ハズレだろ……。




とりあえず進む。







ハズレくさいのに宝箱を発見!
意外にもちゃんと財宝の在り処を教えてくれたようだ。

が、ここで手に入るのは200オーラムと魚鱗(アクセサリー)、ついでに罠。
以上。

特にボスもなし。


しょぼいなあ…とは思いつつも、
とりあえず情報料をペイできたのでよしとしようか。


この洞窟を出て、他の情報屋から聞いてみるも、
全部で5箇所、財宝の洞窟を巡るも似たり寄ったりの内容で、
これといった収穫はなし。

ここもまだまだフラグが足りてないんだろうなあ…。



〜〜〜〜〜





グレートアーチから渡船に乗り、「アケ」という名の村へ。

グレートアーチはリゾート感溢れる南国の楽園だったが、
こちらは熱帯のジャングル、そんな感じだ。

ちなみに画像はジャングル内のものです。


アケの村ではグレートアーチと違い、
いろいろと情報が手に入る。

それらを一つ一つ見ていこう。



○情報1.海賊ジャッカルがいた頃は子供がよくさらわれた


海賊ジャッカル?

ジャッカル……ってどこかで聞いたな。
どこだっけ?




こいつか。


おれはジャッカル、神さえも欺く男…!



ブログを読み返してみると、
ノーラの親父さんが遺した手がかり、槍泥棒の犯人(推定)のようですな。
海賊が陸にあがってなんで泥棒してるのかわからんが…。

海賊ブラックの話題が出たと思ったら、次は海賊ジャッカルと。
なんか関係あるんですかね。



○情報2.海ローブ姿の連中をジャングルで見かける


ローブ脱げよ。暑いだろ。

いや、まあこいつら確証はないけど神王教団だよね?

神王教団といえば神王の到来を待っているけど
聖王の遺物に興味津々という連中だったと思うが、
何か関連するものがあるんだろうか。



○情報3.ジャングルの奥地にはアビスの魔炎長アウナスの火術要塞が廃墟となって眠っている

魔炎長とか火術要塞とか、
なんだかジャンプ漫画に出てきそうな単語っていうか造語が連続で登場する。

炎魔団長とか地底魔城とか。(フレイザード並の感想)

とりあえずアウナスって誰だ。
これがいわゆる四魔貴族か何かかな?



○情報4.ジャングルには妖精が住んでいて、人を騙して喜ぶ


森の妖精ならぬ、ジャングルの妖精とな。
それはなんというか、珍しいジャンルですね。

そういや、ジャングルと言えば
ジャングルの王者ターちゃん」ってマンガがあったけど、
あれってジャングルの王者っていうよりか、サバンナの王者だよね!

ジャングルにいるよりサバンナにいる方が遥かに長い感。

まあ、なんでもいいですけど。






そんなわけでジャングルを探索し、妖精の村に到着。

いやあ、ジャングルはスーマリ4−4の無限ループみたいな感じになってて、
かなりの長時間迷いました、はい。

さてさて、リリカルなBGMをバックに妖精の村を探訪すると、
次のような情報が聞ける。


・白いチョウを追っていくとアウナスの火術要塞にいけるわ!
・ミドリのチョウを追っていくとアウナスの火術要塞にいけるわ!
・黄色いチョウを追っていくとアウナスの火術要塞にいけるわ!
・赤いチョウを(ry
そこの木からジャンプすると雲の上に昇れる


妖精さんたちの情報はだいたいこんな感じである。
…事前情報どおり、人間を騙そうとしているんでしょうなあ。

やたらアウナスの火術要塞に関する話が多いが、
しかしながら、チョウがキーになっているという雰囲気は理解できた。


何色かのチョウを追っていけば火術要塞とやらに行けるのかな?
とも思ったが、このジャングルの迷路っぷりにゲンナリしたため、
アケ、ジャングルの探索もここで一度切り上げることにする。


グレートアーチ&アケ方面は、
ちょっとだけイベント(というか探索)があったけど
あんまり収穫がなかったかな…まあ、仕方ないか。

次の冒険先を探すため、
グレートアーチ方面を離れ、ピドナに戻る。



〜〜〜〜〜



冒険に並行して武器・防具の開発を依頼していたピドナ工房では、
いろいろとアイテムが完成している。

モニカ様用のシルバーフルーレ(小剣)、
トーマス用のハルベルト(槍)、ついでに妖刀龍光(大剣)が完成する。
防具は、ヘッドバンド、プロテクトスーツ、魚鱗の鎧が完成。

次の冒険に出る前に、さらに武器防具の開発を依頼しようとするが、
防具開発のラインナップが…





死の指輪って。

それ絶対に呪われてるだろ。
一歩歩くだけでHP-3しそうなんですけど。
そんなん普通に作れるのかよ!


これの開発を依頼しようとしたところ、
「『死のかけら』が必要です。」とか言われる。


お前はその「死のかけら」を見たことがあるんかーい!
それはいったいどんな物体なんだよ!?
そしてどう加工するつもりなんだよ!?


さすがに聖王様が建てたという工房はレベルが違う。

「聖王」と「死のかけら」というものすごい相反する単語のような気がするけど。


だが、「死のかけら」は持っていないので、「ナイトキャップ」の開発を依頼する。
武器の方は、「ファルシオン」の開発を依頼しておこう。



工房を出て、PUBへ。
しかし、相変わらず詩人は仲間から外れてくれないし、
PUBでも追加の情報は得られないので、港に向かい、次の目的地を決める。


リブロフ   : 100
ミュルス   : 200
ウィルミントン: 200
ヤーマス   : 300
ファルス   : 300
ツヴァイク  : 500
グレートアーチ:1000


まだ「ウィルミントン」と「ヤーマス」には行ってないな。

次回は「ウィルミントン」から出発!



続く。


コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

7日目(西の森〜ナジュ砂漠〜スタンレー〜ファルス)

2013-07-28 19:55:12 | ロマサガ3ピュアプレイ日記
キドラントからはユーステルムという所へ船が出ているらしいが、
とりあえずは、もう少しツヴァイク近辺を捜索してみる。

というわけで、町で情報を得た、
変な動物やら天才やらがいるという西の森へ。


森の中には怪しい洋館が1軒…中に入ってみると女性が1人。
話しかけてみると、

女性「あ〜ら、いらっしゃい。
   お客様なんてめずらしいわね。
   ここが誰の館か、ご存じ?
   きょ・う・じゅ、の館よ。」
ヨシダ「教授?」

唐突にBGMが切り替わり、女性は音楽にあわせて踊り始める。






( ゚д゚)ポカーン


女性 「とにかく目が回るほど素晴らしいのよ」
ヨシダ「へぇ〜、その人はどこに?」
女性 「今、あなたの瞳の中にるわ。
    そう、私が教授よ。
    そう、私は天才、私は万才、
    私は3…いえ、20才。」
ヨシダ 「帰ろう。


なんというか、的確なツッコミ(?)をするヨシダ。

教授、どう見てもイロモノです。本当にありがとうございました。


でもこういうイロモノキャラ好きだなあ。
特に「3…いえ、20才」とか言ってるあたりがツボである。
製作者の思うツボである。

で、教授は続ける。



教授「お待ちになってよ。私、頭がいいだけじゃありませんのよ。
   再奥の美しさ、完全なプロポーションも備えておりますのよ。
   こ〜んなナイスバディな美女をひとりにしていくつもり?」



ほほう!仲間になるのかな?

しかし、ツヴァイク公から秘密の仕事を請けている、とか言って
特についてくる様子もない。
仲間が6人いるからかな?

さっそく(詩人は外せないので)トーマスを外し、
再度、教授を訪ねてみる…が、特にセリフに変更はない。

…仲間にならないのかよ!


その仕事が終わったら仲間になるのかなー?
この教授、ちょっとモニカ様よりお気に入りかも知れない。
期待して待っていよう。


いやっ!モニカ様!
これは浮気とかそういうんじゃないですよ!
教授はイロモノ!イロモノ枠ですから!BBAですから!(暴言)

私はモニカ様ひとすじ、
萌ニカ様に萌ニ萌ニしてますから!


…と、ロマサガ3内の会話を脳内で妄想しながら森を出る。
ついでに何回かエンカウントしてみるが、特に「珍しい動物」とやらには出会わず。

うーん、ツヴァイクは今はこんなもんかな…。



〜〜〜〜〜







さて、ツヴァイクではダンジョンに入ったことだし、
保留していたリブロフのナジュ砂漠に行ってみようか。
ピドナに戻ってトーマスを再加入後、ナジュ砂漠へ。






ナジュ砂漠に行き、そこにある神王の塔にたどり着くも、
神王の塔は神王教徒しか入れず、成果とはならず。

うーん……まだ色々とフラグが立ってない?

塔の外で得られた情報といえば、

・砂漠を東に行くと乾いた大河がある
・乾いた大河に行くと、もう戻ってこれない
・砂漠には王様たちの墓があって、オーラムがいっぱいある

といったところ。
「もう戻ってこれない」はちょっと嫌な脅しだなあ…。

とりあえず、神王教団関連のイベントが発生してから
もう一度機見てるか。

ナジュ砂漠、リブロフを離れる。



〜〜〜〜〜





次は、ワールドマップを弄っていたら「スタンレー」のMAPが出てきてたので、
ここに向かう。

…名前聞いたことあるけど、これいつの情報で出てきた街だっけ?


町に入ってみると、町の人はみんな騎士だか何かの格好をしている。
話すと「ファルス軍団は戦争がしたいだけだ。理由なんかなんでもいいのさ」と、
「ファルスも戦争の準備をしている」と、なにやら物騒なことを言う。

しかしながら、町はやたら平和そうに見えるんですけど、なんなんですかね。



この街のPUBでは「玄武」術を売っている。
玄武術は、いわゆるひとつの水の術法、なので…







やはり女の子に治してもらいたいよね!というわけで、
早速モニカ様に「生命の水」と「神秘の水(状態異常回復)」覚えていただく。
ついでにサラにも。

まあ、攻撃力が低い2人ということでもありますが。
小剣と弓だからね…技がないうちは仕方ない。


他にもいくつか玄武術が売っているけど…
しかし、依然としてお金が増えていないので購入は見送る。
なんともお金の貯まらないゲームだ。


さて、その近くにいる騎士さん?に話しかけると


騎士「君も傭兵になってみないか!前金で1500オーラム、戦いに勝てばさらに1500オーラムあげるよ!」


君も自衛隊に入らないか!?みたいなノリで傭兵に勧誘される。
そういや、町の人も戦争がどうこうとか言ってたなー。

まあ、負けても1500貰えるならいっとこうか。
「傭兵になる!」

…と答えるや否や、「早速戦闘だ!」と言われ画面が切り替わり、






!?

いきなりマスコンバットきたあああああああぁぁぁ!?


でもルールとか操作方法まったく説明されてないんですが。






そしてよくわからないまま負ける。






そりゃ負けるよ。


町の人たちは負けたことを「兵力さえあれば…」とか言うけど、
そういう問題じゃないだろ。

というか、
町の人が「兵力さえあれば…」としか話さなくなりました!!


おいおいおい、まだ特に情報なにも聞いてないんですけど!?
しまった、金につられるべきではなかったのか…

他にまともに情報をくれる人はいないのか、と町を回ると、
老夫婦の家にて情報が得られる。


爺さん「ファルスにいる妹が心配じゃ」


妹っ!?


…でも爺さんの妹じゃあなあ…

BBA系妹というジャンルでも開拓してみますか。
新しいジャンルになること間違いなし!
新しいだけだけど!



…というわけで、お隣のファルスの街へ。
ついさっき戦争した先の街である。



こっちの街の人はこっちの街の人で、
「スタンレーとの戦いは終わったが、何も変わらない…なぜだ?」
というばかり。

うーん、なんでスタンレーとファルスが戦争をしているのか、
その割に街が全体的に平和なのは何故なのか、
理由とか目的とか、規模とかがわからぬまま戦争が始まって終わったようだ。

そして、ファルスが勝ったからって、
別に領土を侵略したりとか、なんか補償金とか取ったりとか、
そういう様子がない。

ていうか「何も変わらない」って
何を変えようとして戦ってたのか、何が変わってないのかもさっぱりわからない。

これが戦争のための戦争というやつか…


ファルスの街の探索をつづける。
PUBのオーナーに話を聞くと、
「スタンレーと争ってもルードヴィッヒが喜ぶだけですよ」とのこと。

…ルードヴィッヒ?
なんだっけ、ピドナの王様だっけ?

なんだろ、ロマサガ1のナイトハルト殿下みたいに、
なんか色んなことに裏から手を回そうとかしている役柄なんだろうか。
モニカ様の兄のミカエルの役割だと思ってたけど、違うのかな。


さらに情報収集を進めると、






「ぬれ手にあわ ぬれ手にあわ」としか言わない謎夫婦のハウスを発見。

えっ、なにこれ怖いんですけど。


そして、もちろん他に情報はなし。












うーむ、スタンレーでもファルスでも
ロクな情報が手に入らなかったなあ。


…というか。
どうにもフラグ立てを大失敗した感と、
ロマサガだからこんなもんだよねという2つの感情が渦巻いてますなう。



あ、ちなみに爺さんの妹の婆さんは見つけました。
はい。

スタンレー←→ファルスのMAPを出現させるための兄妹っぽいね。



〜〜〜〜〜



ツヴァイク、リブロフ、歩きでスタンレー、ファルスと巡ったけど、
どこに行ってもピドナ、ミュルスと町の見た目が大差ないからなあ…

次に行くべきは…
ピドナの船乗り場で料金表を眺める。



リブロフ   : 100
ミュルス   : 200
ウィルミントン: 200
ヤーマス   : 300
ファルス   : 300
ツヴァイク  : 500
グレートアーチ:1000



スタンレーの傭兵で1500オーラム手に入ったことだし、
海賊ブラックのお宝探し…リゾート地の「グレートアーチ」に行ってみるか!

いざ、グレートアーチ!!






予想以上にリゾートだな!



次回はグレートアーチから。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加