針谷みきおの一言

一日の出来事、足立区情報、映画感想、スポーツ、文化イベントなど
メール m-hariya@mx5.nisiq.net

足立区梅島小学校での斉藤まりこ都政報告会

2017-04-12 00:15:34 | 国民連合政府を

4月8日、足立区立梅島小学校で行われた都政、国政報告会での斉藤まりこ都議予定候補の演説を報告します。

ビデオをみるには画像の再生ボタン(赤色)もしくは下記のアドレスをクリックして下さい。

https://youtu.be/nf49aTvMh2g

ビデオをみるには画像の再生ボタン(赤色)もしくは下記のアドレスをクリックして下さい。

https://youtu.be/3He51ymPqio

ビデオをみるには画像の再生ボタン(赤色)もしくは下記のアドレスをクリックして下さい。

https://youtu.be/ontysUA5W_w

ビデオをみるには画像の再生ボタン(赤色)もしくは下記のアドレスをクリックして下さい。

https://youtu.be/3rhxx7Vhdl4

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

共謀罪のウソと狙いを暴いた池内さおり衆院議員

2017-04-10 11:24:47 | 国民連合政府を

4月7日、足立区梅島小学校で行われた区政、都政、国政を語るつどいで池内さおり衆院議員(12区予定候補)の演説内容を紹介します。
足立区の重層長屋の問題点と規制強化で政治を動かした経験
共謀罪の政府のウソと狙いをわかりやすく解明

梅島小学校で行われた池内さおり衆院議員の演説をビデオにしました。ビデオをみるには画像の再生ボタン(赤色)もしくは下記のアドレスをクリックして下さい。

https://youtu.be/f0PyCxlezMA

さらに森友学園の国有地取得をめぐる疑惑と安倍首相夫妻の関与
都議選での日本共産党の躍進の意義などについてわかりやすく
演説しました

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

築地市場を調査ー斉藤まりこさんと区議団

2017-04-05 23:50:32 | Weblog

築地市場調査ー世界の築地ブランドは守るべきと痛感!

築地市場の豊洲移転は区民の重大関心事です。4月4日、足立区議団は大島よしえ都議・斉藤まりこ秘書らと築地市場の現状について、調査を行いました。
 案内は東京中央市場の中沢誠さんにしてもらいました。

ビデオをつくりました。見るには下記のアドレスもしくは画像の再生ボタン(赤色)をクリックして下さい。

https://youtu.be/vomFEcpmSRE

 環境基準の百倍のベンゼン
 
 鮮魚や野菜など生鮮食料品を扱う中央卸売市場は、何よりも食の安全、安心を確保することが求められます。
 今年1月、豊洲新市場予定地の9回目の地下水モニタリング調査で環境基準の79倍のベンゼンが検出され、ヒ素、シアンも検出。3月の再調査ではさらに100倍のベンゼンをはじめ、環境基準を上回るヒ素、シアンなどが調査地点の多くで検出されました。

  これは豊洲市場予定地は地上も地下も環境基準以下にするという、都が都民に約束してきたことの破たんを意味します。
 実際調査すればするほど汚染物質が出てくることは、いかにこの土地が汚染されているかを如実に示すものです。
 生鮮食品を扱う市場に最もふさわしくないと言わざるを得ません。

  築地も汚染されている?
 
 都議会自民党は築地市場は土壌が汚染している、危険だという質疑を議会で行いましたが、真相はどうなのでしょうか。
 指摘されている「汚染」とは、戦後、ここが進駐軍によって接収されていた時期にクリーニング工場やガソリンスタンドがあたことに関連しています。しかし、当時のクリーニングでは現在使われているような有害物質は使われていませんでした。


 豊洲のように、何十年間も敷地に流された大量のタールに含まれたベンゼンと違い、揮発性が高いので土壌中の残留は少ないといわれます。
 豊洲はそこら中汚染され、その度合いも「木を植えると枯れる」くらい汚染されています。
 今回の調査で確かめましたが「老朽化」は、以前は4年ごとに行われていた建物の補修がこの12年間行われず、道路もほったらかしで、こうした補修が行われていればこれほどの「老朽化」は進まなかったことが分かりました。
 ネズミも管理責任のある東京都が駆除を行わないからで、現地では豊洲移転推進派の人ですらネズミの駆除を願っていると聞きました。
 どうせ移転するからと必要な補修や衛生管理をしてこなかった東京都と、移転を推進してきた自民党などの責任が問われるのではないでしょうか。

築地の現地での再整備は工事費「十分の一で済む」

 小池知事のもとでつくられた都の市場問題プロジェクトチームによれば、技術の進歩により、築地市場は、営業をしながら改修することは支障がないし、工事費も豊洲新市場にかかった約6000億円に対して、築地の場合500億円から800億円で済むことが報告されました。
 4日の調査でも「営業しながらの再整備はできる」という感触を強く受けましたし、多くの市場関係者はそれを望んでいることもわかりました。

 豊洲施設の使い勝手懸念も

 豊洲新市場への懸念(物流、道路、積載荷重、スロープ、窓のない部屋など)が多く出され、ああいうところでは営業できないという声も聞きました。
 自民党などは築地の再整備となったら豊洲の再生はどうするのかといいますが、市場としてはふさわしくなくとも別の活用は可能です。
 プロジェクトチームによる検討を行えば対応策は出てくるでしょう。
 築地市場の再整備こそ、最も現実的な方向なのではないでしょうか。
 みなさんのご意見をお寄せください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

都政問題街頭演説会in北千住

2017-03-13 00:13:44 | 都知事選挙

3月12日、午後12時30分より豊洲問題の緊急街頭演説会を開催しました。

動画にしましたので画像もしくは下記のアドレスをクリックして下さい。

https://youtu.be/n_qkw-Vwjjw

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

土壌処理 東京ガスに異常な譲歩「豊洲」百条委

2017-03-12 23:55:24 | 都知事選挙

都との確認書存在

東京都の豊洲新市場(江東区、東京ガス工場跡地)問題を調査する都議会の百条委員会で11日、関係者の証人喚問が始まりました。その中で、都が東京ガスから予定地を取得する際、汚染土壌のすべてを処理することはしないという東京ガス側の主張を都が容認するなど、異常な譲歩をした「確認書」の存在が明らかになりました。確認書は、東京ガスが提出。都はその資料を提出しておらず、情報隠しの疑いも出ています。

 確認書は、2001年7月18日に都と東京ガスが交わしたもの。「現処理計画により対策を実施し、その完了を確認した後、土地の譲渡を行う」としており、土壌汚染対策法では汚染処理費用は原因者負担が原則であるにもかかわらず、東京ガスが汚染のすべてを処理しなくても都が予定地を購入することを示しています。

 また、防潮護岸整備費の東京ガスの負担を免除し、都が肩代わりすることも合意しています。

 日本共産党の吉田信夫都議は、確認書をはじめとする東京ガスの提出資料を示して質問。吉田氏は、「このような重要文書が東京ガスから提出されたが、東京都から提出されなかったことは重大だ」と指摘。速やかに百条委に提出することを求めました。

 この日の百条委では、福永正通元副知事、大矢實・元中央卸売市場長のほか、東京ガスの岡本毅会長、上原英治元会長、市野紀生元会長、伊藤春野元副社長らへの喚問が行われました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北足立の学校統廃合ガイドライン(案)の説明会

2017-03-05 23:27:37 | 教育・子ども

3月9日、北足立地域の学校統廃合ガイドライン案の説明会が開かれます。

パブリックコメント(区民意見の募集)では595件の意見があり、250人の区民が学校統廃合によって、「避難所がなくなることは、いつ起きるかわからない震災の可能性が高いもとで、区民の命にかかわる学校統廃合はやめるべき」と意見を述べています。

数年後、人口増で統廃合の対象ではなくなる

谷南中は現在9クラスですが、いま0歳の子どもが12年後そのまま、入学したとき入谷中と統廃合すると最大20学級になってしまいます。今後、沿線開発による人口増が予測され、児童・生徒数増が予想されます。

 新田や千住では統廃合や小中一貫校にした結果、児童数が急増して結局、もう一つの校舎をつくることになってしまいました。
 これと同じ過ちを犯さないと言えるのでしょうか。 新田地域では大型マンションが建設されて児童生徒数が現在1580名47クラスが平成33年には2243名63学級になることが判明しています。
 日暮里・舎人ライナー沿線開発は今もすすんでおり、こうした可能性は十分に起きると思われます。

小さな学校こそ子どもの成長によい

区は「小さな学校はクラス替えができない、部活動や学校行事に支障をきたすなどデメリットがある」としていますが、学校規模の世界標準はすでに明らかになっており、とくに最近では応用力、問題解決力など社会人になって求められる能力を身につけるには、少人数の学びあい・協同学習が効果的であることは、小規模校などの教育実践で明らかです。小規模校だから統廃合が必要だという理由はなりたちません。
 親密な安定した人間関係を築くことができる小規模な学校ほどいじめは起こりにくく、全国の小規模校や少人数学級の経験で実証されています。今回のガイドラインに寄せられた圧倒的多数の意見は「凍結・撤回」を求めています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月22日から区議会開会

2017-02-08 23:29:35 | 区政情報

2月22日から足立区議会第1回定例会が始まります。今議会は日本共産党の代表質問を針谷みきお議員が行います。
 2017年度予算案を審議する予算特別委員会にも委員として質問に立ちます。区民の皆さんの傍聴を願いします。

なお、区政通信1339号はこちらからダウンロードして下さい。

http://plaza.harmonix.ne.jp/~m-hariya/sasanoha1340.pdf

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

足立区に東京女子医大病院が移転計画にパブコメ

2017-02-03 23:14:40 | 医療・国保

1月26日のエリアデザイン特別委員会で、区の大学病院誘致に向けた「病院策定基本方針(骨子案)」が報告され、翌日からパブリックコメントが始まりました。方針案の詳細は区HPや区民事務所でも手にでき、はがき、FAXでも受け付けています。ぜひ意見を届けて下さい。

 針谷みきお区政通信は1338号はこちらからダウンロードできます。

http://plaza.harmonix.ne.jp/~m-hariya/sasanoha1338.pdf

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舎人・入谷・伊興地区の学校統廃合を考える会

2017-01-21 23:28:03 | 教育・子ども

足立区の学校統廃合(計画)ガイドラインに対する区民意見を聴くパブリックコメントに595件の意見が提出されました。北足立地域では舎人小、舎人第一小、足立入谷小、入谷南中、入谷中の5校が対象となっています。今回、地域住民より学校のあり方、子どもの成長・学力向上など学校規模などについて、考えるため「舎人・入谷・伊興地区の学校統廃合を考える会」がつくられることなりました。ご案内します。

 

 ●連絡先 北足立地域の学校統廃合を考える準備会
     新藤晋一 ☎ 090-5198-8128 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「マネーワールド資本主義の未来」ビデオ上映会

2017-01-17 23:28:07 | マスコミ・報道

12月25日、実施したNHKスペシャル「マネーワールド資本主義の未来」ビデオ上映会が大きな話題になりました。今回、その報告とともに第2回「資本主義の未来」上映会を実施します。ぜひ、ご参加下さい。

資本主義社会になって250年。その社会が大きな岐路に立っています。無限に思われた成長の停滞、パナマ文書などで浮かび上がった富の偏在や巨大格差。
社会に豊かさをもたらすと考えられてきたシステムが未知のひずみを引き起こし始めています。
近代資本主義の発祥の地・イギリスでは、ヤングホームレスの出現。

経済成長の出発点が崩壊し始めています。EUの離脱決定後にポンドが続落。まるで資本主義が役目を終えてしまったように見えます。
先進国を襲う異変。世界中で起き始めています。先進各国もGDPの成長率を相次いで下方修正するなど未曾有の「超停滞経済」と向き合っています。
なぜ成長は止まり始めたのか?

今後も世界は成長を続けられるのか?フロンティアの消滅(植民地支配、発展途上国への開拓)など限界に達していると言われています。
番組では金融空間の限界など、その背景をひも解きながら、新時代での成長を模索する企業や経済学者の闘いを追っています。
新たな規制緩和と市場化は経済成長にならない「スーパー資本主義」といえるような異様なシステムを追及。弱肉強食のジャングルのような社会が生まれています。


シ工アリング・エコノミー(民泊、ウーパー)新たなイノベーション(経済発展の新機軸〉と言われ、わずか数年で世界経済を席巻(はげしい勢いで市場を奪い取ること)してしまったシ工アリングエコノミーの問題点を指摘しました。

世界の観光都市パリでは四つ星ホテルが相次いで経営破たんに。
工アービー&ビー〈B&B)によって地獄のような経営破たんに陥っています。

その一方で、スペインの小さな農村マリナレダ村では競争を制限。衣・食・住には市場経済をもちこまないルールのもと経済成長をとげています。住宅、医療など社会保障は村が責任をもって実施する村の政策が村民の支持を広げています。
未来の国家のあり方として注目されています。第1回目はここまでです。次回、お知らせします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加