アルゼンチンと私

地球の反対側(日本からみて)アルゼンチンでのへんてこな日々。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大いなる決意。(私の中では)

2012-02-05 | その他
昨日、5回目の停電がありました…。

5回の内2回は、ウチの家だけだったんですけど、昨夜のは(また夜)
このあたり一帯が真っ暗でした。

秀吉さんは今回はウンチしなかったけど、夜9時から翌日の10時まで
だったので、冷蔵庫と冷凍庫に溜まっていた霜どもが
強制追放されていたらしく、床がびちゃびちゃでした。
(どんだけ溜めててん)

霜取りってめんどくさいんです。
好きじゃないんです。
好きな人いるのかな。

旦那さまにも、
「冷凍庫の中、狭くなってきてんで。」

と言われながらも重い腰を上げなかった私。

長時間停電は非常に迷惑だったけど、霜はごっそりはずれました。
たすかった。

今年になってからの停電後に買った(義母が)4本のろうそくが
もうなくなりかけています。

ふと、日本の被災者の皆さんはこんなろうそくの明かりで
過ごす夜がたくさんあったんだろうなぁと想像しました。

水もガスも寝る所もあるので、比べ物になりませんが、
ほのかなろうそくの明かりで生活する不便さを実感できました。

うんちが転がっててもわからんし、小さい子供さんを持つご家庭や、
介護が必要な方が家にいらっしゃるお宅は大変だったろうなと
思います。

日本は地震がしょっちゅうあり、心の恐怖心がなかなか取れない方が
多くいらっしゃると聞きました。

日本へ行こうとする外国人旅行者の方は少ないんだろうなぁ。
しかも円高やしなぁ。

しかし、そんな中、我々は日本へ行くことを決めました。

円高、アルゼンチンではドル高と踏んだり蹴ったりで、
もう通貨価値は1:5になっています。

なのに行っちゃいます。

しかも、いつものような1か月前後の滞在ではなく、最低2年くらいは
考えています。

直接的なきっかけは、実家の父に病気が見つかったことですが、
その後、夫婦で色々話し合い、二人ともが同じくらいの時期に、

「あ、日本へ行く旬が来たな。」

と感じたのが大きな決定打となりました。

もともと、いつか日本に住めたらいいねーと話してはいましたが、
今だ!と思ったこの機会に、公務員職も手放して、一家で大移動する
決意をしました。

今の何の問題もない楽な生活を手放して、新しい新境地に
出かけることは勇気が必要でしたが、今までも

「あ、コレだ。」

とふと心に浮かんだというか、気が向いた方向へ進むことを
直感的に決めて人生を歩んできたので、今回もそれに従う事にしました。

冒険な人生ですね。

直感で物事を進める私のやることを理解できないのは無理もありません。
子供も二人いますし。

確実なサラリーマン人生を歩んできた父は、私たちのすることを
強く反対しました。

でも、いつもぶつかるんです。

アルゼンチンへ来る時も、何をする時も。

でも、これは新しい事を始めようとする私の心を試す試練というか、
自分の気持ちを固める為の土台づくりをしろと神さんに言われているような
気がするので、一悶着いつもありますが、心を静め、自分の心を整理し、
思いを誠実に文章にしたためて、両親に読んでもらいます。

もう何度目かな。儀式のようになりつつあります。

雨降って地固まる。

そして結局は許してくれる、やさしい両親です。

娘可愛いが為に、遠くへ離れることも許してくれる、
そんな寛大な両親を持つ私は幸せです。

私が両親の立場で、秀吉と茶々が遠くへ行きたいと言ったら
どうするだろう。

やっぱり動揺するやろうなぁ。
許せるかなぁ。

一度きりのこの人生、後悔はしたくない、させたくないと
思ったら許せるかな。

今回も私たちの決心を受け止め、旦那様のビザの保証人にも
なってくれました。

早くこの可愛い盛りの二人の孫を見せてあげたいです。

というわけで、ドタバタしています。

出発は3月12日。後ちょっとです。

大丈夫かな。

ブログもどうするかわかりませんが、
とりあえず、ご報告だけでもと思いました。

ではまた。


↓応援クリック、お願いします!↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(その他)へにほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へにほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(中南米人)へにほんブログ村

































































































コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

ろうそくとう○ち騒動

2012-01-27 | その他
相変わらず毎日バタバタしています。

秀吉はトイレトレーニングを始めてから3日くらいで
マスターしたのですが、外出時はまだオムツの日が多いです。

しかし、「おしっこ!」とか「うんち!」とか言ってくれたら
いいのですが、言わずに尿意を感じたら自らパンツを脱いで
オマル、もしくはトイレの補助便座に座ります。

あら、いいじゃないと思うかもしれませんが、
膀胱のおしっこバケツが満タンになってからトイレに行くために
パンツを脱いでいる最中にいつも耐えきれず、パンツに浸みを
作っています。

8分目くらいでトイレに行ってくれんかな。

お陰でパンツが足りません。

忙しい時にそれをされると私がイラッときちゃうわけで、
ついつい

「もう〜!!!」

の連発です。

そのうちコントロールできるようになるのかな。
来月3歳なんだけど。

昨日も今年に入ってすでに2回目の停電があり、真っ暗のなか
ろうそくを灯したら、秀吉の中では

ろうそく=誕生日

のようで、消しまくる。

そして私が付けまくる。

そろそろイライラしてきたところで、秀吉さんうんち。

いつもトイレでしてるのに、暗いからかオムツにした。

暗い中おしりふきを探し、そろ〜っとオムツをはずして
「モー」をさせてお尻を拭く。

なんでおしりを付きだすときに「モー」って言うんですかね。

暗いために拭けてるんだかどうだか、よくわからない。

懐中電灯でその辺にあるパンツを探し、はかす。

そのうち茶々姫を担当していた旦那様が「臭い」と言いだして、
もしかしたらうんちが転がってしまったか、秀吉が手で触ってしまったかと
大騒ぎ。

もう一度おしりを拭き、手を洗い、ろうそくでその辺照らしまくって
探したけどうんちは見当たらず。

もう大変でした。

いつも簡単にできることが出来ずに、大げさなことになってしまい、
ギャーギャーわめきまくってました。

明かりって大切。

そしてうんちは明るい時にしましょうね。

それにしても何で停電って夜に発生するんでしょうねぇ。
昼間なら問題が少ないのに。

昨日は涼しくって、エアコンを付けてる家庭はほとんど
なかったと思うんですが。

辺り一帯真っ暗で、電気が復旧した時、私は月と星の明かりで
洗濯物を干していたのですが、まるでワールドカップでアルゼンチンが
ゴールをした時のように、そこらじゅうで
「オーッ」という歓声が上がりました。

この国では停電って大したことないのだな、と改めて
思いました。



↑片時もじっとしていないおてんばさんです

↓応援クリック、お願いします!↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(その他)へにほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へにほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(中南米人)へにほんブログ村



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヒソヒソ話。

2011-12-28 | 私の家族
えらい時間が過ぎてしまいました。

最後の更新はいつだったんだろう…。

なかなか時間がとれません。すみません。
それでも、毎日ポチっと応援して下さる方がいらっしゃるのが
すごいです。本当にありがとうございます。

もう秀吉は2歳9カ月、茶々姫は4カ月強です。

二人とも大きくなっちゃって、びっくりするくらい。

特に茶々殿は、10カ月くらいの子供に見えるらしく、
まだ4カ月だと明かすと、びっくりされます。

どんなに大きいねん。

秀吉さんの嫉妬も山を越え、今は二人で共存の道を歩んでいます。

だって、いつの間にやら二人で内緒話をしてるくらい。



なーんか悪口言われてそうやなぁ。

でも仲良し兄妹になってくれて、おかーさん嬉しいわ。

あ、そうそう、秀吉の私への呼び方が変わってきました。

以前、

「かーかf」

と呼ばれており、スペイン語のう○こと同じなので
苦笑しておりましたが、

その後、

「かーん」

に代わりました。

なんか呼ばれる度に、チンギス・ハーンの親戚のような気分に
なってましたが、先週ぐらいから、

「おかっさーん」

と呼ばれるようになりました。

おっかさんじゃなくって、おかっさんです。

まぁかなり近いのでよしとします。

さぁ、夏休みに突入!

サマースクールに入れられなかったので、この夏をどう乗り切るかを
模索中です。

でも今しかない幼児期、乳児期。
楽しむことも忘れないで頑張ります!

皆さまもどうぞよいお年を。


↓応援クリック、お願いします!↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(その他)へにほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へにほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(中南米人)へにほんブログ村












コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

親への関門?

2011-10-25 | 私の家族
春まっさかりのブエノスでは、花粉のピークも去り、
お洗濯ものが乾きよい、主婦大助かりの日々です。

子供たちも元気いっぱい。

いやしかし、やんちゃしても、毎日「コラ〜!!!」を
連発してても、健康第一としみじみ思います。

ぐったりしてる子を見るのはつらい。
治るのを待つしかないし。


ここからちょっと汚い話になりますので、
お食事中の方は避けた方がいいです。


話は変わりますが、私は昔、ゲロが大嫌いで
(好きな人はいないと思うが)
見るのも想像するのも、家族のものでも、とりあえず
避けて通りたいものであった。

ゲロの始末をするなんて、考えただけでもらいゲロをしそう
だったし。

だから子供や生徒が吐いたものを始末しなければならない
幼稚園や学校の先生には死んでもなれないな、と真剣に思っていました。

ところが、自分の子供がゲロした時には、“気持ち悪い”
という感情よりも、“かわいそうに”という気持ちが先立ち、
問題なく処理できたし、泣く子を抱きながら、自分もゲロまみれに
なっても気持ち悪くならなかった。

ゲロだらけの服や布団などを手で洗いながら
昔ゲロに対しての考えを思い出し、現実の私と比較した。

そして、えらくしみじみと、しかしふんわりと、

「あぁ、私も人の子の親になったのだなぁ」

と思い、ほくそ笑んだのでした。

よくわらう茶々姫と、悪ガキ秀吉。↓



↓応援クリック、お願いします!↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(その他)へにほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へにほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(中南米人)へにほんブログ村

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

大丈夫。

2011-10-01 | 私の家族
更新が滞っていますが、元気です。

毎日のように色んな事が起こり、秀吉も
熱・嘔吐・下痢・湿疹・目ぱちこなど、病気のオンパレードで
授乳の合間にメールをチェックしたりするぐらいしか
パソコンに触れません。

マウスには触れても、キーボードまで行きつかない…。
今も指一本で打ち込んでいるので疲れます。

今週半ばくらいからようやく本調子になってきた感じなので
秀吉はまた保育園に通い始めましたが、それに気付いたのか茶々姫、
毎日抱っこ抱っこと泣いてくれます。

でも家族皆元気です。お陰さまで。

お知らせまで。
皆さんも季節の変わり目、どうぞご自愛下さいませ。




↓応援クリック、お願いします!↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(その他)へにほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へにほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(中南米人)へにほんブログ村

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

母の泣きごと。

2011-08-17 | その他
たくさんのお祝いコメント、ありがとうございました。
とても嬉しかったです。

毎日バタバタギャーギャーしっぱなしで、なかなか更新は
出来ませんが、元気です。

愛されている妻さんがどんぴしゃされたのですが、長女のブログ名は
“茶々(ちゃちゃ)”にしました!

茶々姫(淀君)は秀吉の側室であって、妹ではないのですが、
秀吉に兄妹があるとは聞いたことがないので、“ねね”←(正室)にしようかと
迷いましたが、響きがかわいいし、漢字なので茶々に決定しました。

茶々姫は良く寝てくれる大変いい子なんで助かっています。
一つ難を言えば、夜にガツンと寝てくれるので楽なんですが、
明け方になるともうおっぱいがカチカチになり、張って痛くて
目が覚めます。
無理やり口をこじ開けて飲ませようとするんですが、すぐに寝ちゃうし…
搾乳機導入を予定中です。

突然の妹の出現に、お兄ちゃんの秀吉はどう
リアクションしたかというと…

泣きました。

私が茶々をお世話する分には我慢してくれているし、仕様が無いと
思っているような感じですが、お父さんまで取られてはたまらんと
思ったのでしょうか、病院ではちょっと変な顔はするものの、
あまり変化が見られず、まだよく分かっていないのかと思っていましたが、
退院し、家に茶々を連れて帰った日、顔が真顔になり、旦那様が茶々を抱っこした途端、
顔を悲しそうに歪め、お父さんを離そうとしませんでした。

あまりにも悲しそうに声を出さずに泣くので、私まで胸が熱くなり、
抱きしめてやろうと近づくと、まさかの拒否。

辛かった…。

それから3日ほどは私が茶々の世話係、旦那様が秀吉のというふうに
完全に分担されておりました。

1週間ほど経った頃から、徐々に茶々の存在に慣れ始め、旦那様が抱っこしても
怒らないし、私にも甘えてくることが出てきました。

今は興味津津みたいで、やたらと近づいては手を握ったり、頭をなでたり
頭や顔にキスをしたりしてきます。

力加減が分からず、押しつぶしそうになったり、手を握って振り回したりと
目が離せません。

やはり少し寂しさがあるのか、前よりもちょっと甘えたになってますが、
4人家族となるための山は越えたようです。

でも、かまってもらうためにか、やたらとしてはいけないことをしてくるので
私は怒鳴ってばっかり。

怒鳴る自分が嫌になってしまいますが、ホルモンバランスが不安定なためかどうか、
妙にイライラしてしまいます。旦那様にもあたってばっかりで…
もっと笑顔のお母さんにならなければ。

それにしても双子や三つ子、としごの子をもつお母さん方は
すごいなぁ。どうやって育てているんだか。

実家に帰れる人も羨ましくなります。もしくは、せめて1週間でいいから
母に来てもらいたいなぁ。
野菜がたっぷり摂れる日本食を作ってくれる人が毎日デリバリーをしてくれるとか…
日本はスーパーでもお総菜が買えるからいいなぁ。

…と泣きごと、愚痴を言いたくなったメガネざるでした。

可愛い子供のためにも、頑張ります。


↓応援クリック、お願いします!↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(その他)へにほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へにほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(中南米人)へにほんブログ村
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

出産報告。

2011-08-08 | 妊娠・出産記録
ご報告いたします。

8月2日午後4時14分に3440gの元気な女の子が
無事に誕生しました。

帝王切開での出産だったため、未だに続く痛みと戦っている
最中ではありますが、かわいい我が子に会えた喜びに勝るものは
ありません。

出産時のエピソードなどは後日書きたいと思います。

とりあえずはご報告まで。



↓応援クリック、お願いします!↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(その他)へにほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へにほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(中南米人)へにほんブログ村
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

お母さんはう○こ。

2011-07-19 | 妊娠・出産記録
こんにちは。
出産報告じゃありません、まだ腹の中にいます。

先週、前駆陣痛と思われる痛みがず〜っとあって、
お、このまま生まれるのかな、二人目は早まるっていうからな
と思ってたんですけど、今週に入っておさまっています。

なんやねん。

でも恥骨や腰や太ももの付け根やらが痛くって、夜寝がえりを打つたびに
目が覚め、膀胱がある場所も腹の子に取られてペッタんこなので
ひん尿です。

もう高齢出産やし、子供は二人までやろうと思うと、人生最後の妊婦生活だから
もっと味わおうとも思いますが、早く終わってくれとも思ってしまう。

生まれてきてからの方がずっと大変なんやろうけどなぁ。

早く会いたいような、まだ二人の子供を持つ母になることへの
実感が薄くてわけわからん…。

久しぶりに秀吉のブログで書いた出産日記を読んでみたら、
同じようなことを書いてた。

母になる実感なんて生まれてから生まれてくるもんなんですよね。

旦那様に「気持ちの上で準備OK?」

と聞いてみても、「わかんない。生まれてからでしょ。」

という答えでした。

もう今にも生まれるかと思っていましたが、まだ先のことかな。
でも2週間後にはもう身二つになっているでしょう。

そう考えるとかなり近い将来やなぁ…。
女の子ってどんなんやろ。

予定日の8月1日までに生まれなかった場合、次の日の2日に
予定帝王切開出産となります。

秀吉に

「もうすぐお兄ちゃんになるよ!赤ちゃんもうすぐ出てくるよ!」

と言い聞かせてもどこ吹く風…。

生まれてからの反応がちょっと怖いかも。

ちっこい人間と認識してくれることを願います。
おもちゃじゃないんだよ。


因みに、まだまだほとんど喋らない秀吉ですが、

旦那様のことを「とーたんf」(お父さん)

私のことは「かーかf」(お母さん)

と呼びます。

最後に付いている“f”はなぜか何を言うにしても“フッ
を付けるんです。
なんでかな?

まあそれはいいとして、問題は私を呼ぶ時。

日本にいるなら「かーか」は、あぁお母さんって呼んでるのねって
思ってもらえるかもしれませんが、

アルゼンチンで「かーか」は「カカ(う○こ)」の意味なんですよ…

スーパーとか、公共の場で

「かーかーf!」

と大声で呼ばれようもんなら…かなり恥ずかしいです。

あぁうんこしちゃったからお母さんにお知らせしてるのねって
思われてるかしらね。

早く「お母さん」って呼んでくれへんかなぁ。


↓応援クリック、お願いします!↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(その他)へにほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へにほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(中南米人)へにほんブログ村

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

愛する子供たち。

2011-07-13 | 妊娠・出産記録
元気です。

もうすでに正期産に入り、いつ生まれてもおかしくありません。
無事に産まれてくれることを祈るばかりです。

前駆陣痛もあるのでもうすぐかな?

二人目とはいえ、生まれたての頃ってどんなんだったか
ハッキリ覚えていないし、その子によってちがうからどんな子が
出てくるか楽しみです。

一人目の秀吉が可愛くて可愛くて仕方が無いくらいなので、
二人目も同じように愛せるだろうかという心配もちょこっとしましたが、
多分大丈夫でしょう。

今は、秀吉を見ながら、こんなに可愛い存在がもう一人与わるなんて、
なんとありがたく、幸せなことか、生きていて良かった、と思う事の方が
多くなりました。

以前にも書いたように思いますが、それにしても目に見えないほど
小さな卵子と精子がくっついて、十月十日の歳月をかけて母親の腹の中で
育ち、一人の人間が生まれてくるこの奇跡。
すごいなぁとしみじみ思います。

先日、生まれてくる腹の子のタオルやガーゼハンカチなどを洗って
干しておいたのですが、乾いて取り入れてみると…

燻製されていました。

くそ〜誰か近所でアサード(バーベキュー)しやがった。

また洗い直しです。


いつ入院ということになってもおかしくないので、入院準備品を
カバンに詰めて常備しておきました。

新生児用のオムツも買ってカバンに詰めていたのですが、それが

かわいい!小さい!



(右は現在秀吉が使っているオムツ)

秀吉もこんなに小さいオムツを使っていたのか〜
大きくなったもんやなぁとしみじみ。

次の更新は報告ブログでしょうか。
どうぞ無事に産まれてくれますように…。

↓小麦粘土で遊ぶ秀吉




↓応援クリック、お願いします!↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(その他)へにほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へにほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(中南米人)へにほんブログ村
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

近況レポ。

2011-06-07 | その他
ご無沙汰しております。

元気です。家族も腹の子も。

5月に入ってから旅行に行ったり、引っ越しをしたりとで
ず〜っとバタバタしてました。

荷物はまだ少し残っているけど、大体片付き、
秀吉も保育園へ行き始めたので(3日目)ちょっと自分の
時間がとれるようになるかな?

生まれるまでの少しの間だけど。

まだ慣らし保育の期間なので2時間で帰ってきますが、
それでもすごく楽。

送り向かいはお父さんです。ありがと〜

そんなに手のかかる子ではないんですけどね、
でもやはり、“〜ながら家事”ははかどらない。

一人でちゃっちゃと動けるのが新鮮です。
お腹は重たいけど。

もう9ヶ月目に入りました。

見事な太鼓腹。狸みたい。

無事に生まれてきてくれますように。

今日は生まれてくる子の服をようやく箱からだして
タンスに入れました。
水通しはボチボチと。(しなかったりして)

さすが二人目。準備が楽です。
何が必要かもわかるし、服も全部お下がりでいけるし。

秀吉もこんなに小さかったんだなぁ、としみじみ。
もう2歳3カ月ですから。
大きくなったものだ。

大好きな滑り台と。


そのうち旅行レポートと、引っ越しレポートを
書きたいですが、出来たらで…。(すみません)

毎日10度前後まで気温が下がるようになったブエノスアイレス。
寒〜い毎日を風邪ひかないように気を付けます!


↓応援クリック、お願いします!↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(その他)へにほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へにほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(中南米人)へにほんブログ村
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加