興正寺の住職

興正寺は、愛知県名古屋市昭和区八事本町にある高野山真言宗の別格本山です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

興正寺が収める秘仏 |八事山興正寺

2013年06月03日 | 日記

興正寺が、収める秘仏。
興正寺は、「八事山興正寺」と呼ばれており観音堂に秘仏が収められています。
興正寺が、観音堂に収めている秘仏は「正観世音菩薩」です。
興正寺は、「正観世音菩薩」を秘仏として観音堂に収めています。
興正寺は、八事の山に約300年あまりの歴史を築いているお寺です。
秘仏を納めているお寺は、興正寺です。
八事山のお寺は、興正寺です。

興正寺は、「八事山興正寺」として300年以上の時を名古屋の土地で築いてきた、名古屋一の信仰を誇るお寺です。八事山興正寺の境内はとっても広く、数々の堂宇が立ち並んでいます。
八事山興正寺の、西山普門院には観音堂があります。観音堂は、八事山興正寺の開山天瑞和尚が建立したものです。観音堂の本尊として安置されている慈覚大師作「正観世音菩薩」は、尾張徳川家の二代目藩主・光友公により寄進されたものであり、秘仏とされています。

この様に、興正寺にも「正観世音菩薩」の様な秘仏が安置されていますが、“秘仏”とはそもそもどの様なものでしょうか?“秘仏”についてもご紹介させていただこうと思います。


【秘仏とは?】
秘仏とは、信仰上の理由により非公開とされ、厨子などの扉が閉じられたまま祀られる仏像を指します。多くの仏像は、一般にいつでも公開されており、そのお姿を目にする事ができますよね。しかし、上記の通り秘仏は厨子などの扉が閉じられたまま祀られており、一般に公開されていない仏像となっています。
また、秘仏にも2種類あり、公開される事の一切ない「絶対の秘仏」、そして特定の日にのみ公開される秘仏とあります。八事山興正寺の「正観世音菩薩」は後者にあたります。年に数回のみの公開ですので、公開日をお見逃しなく!


八事山興正寺から、更に仏教の歴史やしきたりなどについて掘り下げて調べて行くと、なかなか興味深い事が沢山ありますね。
興正寺でした。

 

[関連キーワード]
興正寺 名古屋 興正寺 八事山 興正寺 住職 興正寺 拝観 興正寺サイト 興正寺 紅葉 興正寺 庭園 興正寺 歴史 興正寺 写真 興正寺 高野山真言宗
[注目ワード]
島留学 遅延 武者修行 シャコタン つま恋 日新製鋼 めざましじゃんけん 復興予算 あなたに 千葉大学

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 興正寺と八事の蝶々 |八事山... | トップ | 興正寺は高野山真言宗の別格... »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2013-06-03 11:16:16
興正寺に収められている秘仏は1つだけですか?

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事