くろちゃんの甲府城つづりⅡ

やまなしの甲府城跡や文化財のようすや活動を、
くろちゃんと仲間たちがなんとなく紹介するため再登場!

芸術の秋です!

2016年10月11日 | 甲府城日記
すっきりとしたお天気が続かなくて、さわやかな青空が恋しいなぁ
気分転換にお昼休みに散歩しました。
お堀に架かる遊亀橋から 南に向かう通りを歩いていると
これはなに \



周りの植え込みや草に取り囲まれてはいますが、なにやら芸術の香りがしています。
近づいてみると木の陰に隠れて 「まちなかの彫刻展」の文字が見えました。



「月の架け橋」今の季節にぴったりですね。


そこでふと気づいたのが、以前から気になっていたものです。
同じ通りにある、やはり植木に覆われかかっている、これです!



木の枝をかき分けてみると こちらもやはり「まちなかの彫刻展」の第6回の作品で「オハナシ」と題名が付いていました。

第6回と第7回があるということは、その前があるはず 

調べてみると、甲府市が「まちなかの彫刻設置事業」として平成元年から10年まで作品を全国公募し、大賞と甲府市民賞の作品を市内数箇所に永久設置しているのだそうです。
しかし、作品を取り囲む植え込み、なんとかしてあげたいですねぇ。

どこにどんな作品があるのか、またお知らせしますね


                     (か)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 和楽器演奏会を開催しました♪ | トップ | 山梨の偉人たち パート2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL