ネタバレ映画館

8年ぶりの記事・・・(^^;

カンフーハッスル

2005-01-01 23:08:42 | 映画2005
 90年代の彼の超B級映画に逆戻りしたチャウ・シンチー映画。彼の持ち味である笑えないコメディを連発してくれた・・・まじで笑えないって・・・

 笑えないのに楽しいんです。B級映画にとんでもないスケールのCGスタッフがナイス・サポートするんです。『少林サッカー』では徹底したサッカーネタで笑わせてもらったけど今回はどうか?と考えると、単に「コイツ弱そうに見えて実はムチャ強いんかいな」的なネタばかり。なんとなく吉本新喜劇風なのだ。日本でも関東と関西ではウケが違うかもしれない・・・「香港のコーエン映画」とも言えるか?

 登場人物として、幼少時代の思い出の口の聞けない売り子の存在が良かった。彼女がらみではそれほど毒は無いし、ラストのオチも香港映画っぽくないので好感が持てます。そして、なぜかクレジットされていてビックリだったブルース・リャン!そういや面影あるなぁ・・・

★★★・・(初笑いご祝儀)
カンフーハッスル@映画生活
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (44)   トラックバック (112)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2004年kossy映画賞~BEST20~ | トップ | SWING GIRLS First & Last C... »
最近の画像もっと見る

44 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
新年・・ (よしえさん)
2005-01-02 01:32:28
明けましておめでとうございます!!

いやいや、見たんですね元旦早々!!

そして、持ち味の笑えないコメディ!!ひじょうに楽しみです!!

シンチーの過去の作品なんか見てれば(免疫があれば?!)きっと楽しめますよ!!ぶはははっ^^

今年もどうぞよろしくです♪

あ==早く見たいなぁ(笑♪)
明けまして、カンフーハッスル! (0120 Blog)
2005-01-02 10:48:57
明けましておめでとうございます。

私も元旦から「カンフーハッスル」で2005年を発進しました!カンフー映画への思い入れがあればなおさらですが、私的には、とっても『アリ』な映画でしたよ。登場人物の昔の姿を知っていれば、より一層楽しめる事間違いなしです。

今年も、何かに付けてお世話になるかも知れませんが、よろしくお願いします。
カンフーへの愛 (kossy)
2005-01-02 19:21:43
>よしえさん様

見ましたですよ!

過去映画の免疫って点では、ちょっと出来ていなかったと思います。

チャンネルNECOという局でかなり放映されているのですが、しっかり最後まで見たのが『0061北京より愛をこめて』だけだったりしました。

また放映されるのを待ちます・・・



>0120_BLOG様

今年もよろしくお願いいたします。

早速読ませていただきましたが、

奥が深そうですね。

もうちょっと予習しておけば良かったかなぁ。
Unknown (kazupon)
2005-01-02 21:14:53
おめでとうございます!

自分の所にも書きましたが

下のような凝ったファンページ作っている人が

やっぱりいますね(笑)

ジェット・リーみたいでした顔は。

カンフーハッスルはチャウ・シンチーが

大好きだったカンフー映画に対する

尊敬の念がビシバシ感じられる映画で

個人的には大満足です。





http://www5d.biglobe.ne.jp/~bruce/pre.htm
明けましておめでとうございます (Hitomi)
2005-01-02 22:51:43
新春初笑い映画にはもってこいの作品でしたね。シンチーらしいパロディも満載で(気付かないものも沢山ありますが)

左隣に座ったカップルが全然笑ってなくて私もつい遠慮がちに笑ってしまいました(隣人は選べない・・・)
明けましておめでとうございます (Hitomi)
2005-01-02 22:51:53
新春初笑い映画にはもってこいの作品でしたね。シンチーらしいパロディも満載で(気付かないものも沢山ありますが)

左隣に座ったカップルが全然笑ってなくて私もつい遠慮がちに笑ってしまいました(隣人は選べない・・・)
おめでとうございます (arudenteな米)
2005-01-03 00:13:29
今年もよろしくお願いいたします。

この映画 万人受けではないとは思いますがこれはこれで有りだと思います。

お正月に泣きや笑いだけでなくグっと力を与えられたような有る意味「童心」映画でした。
観ましたぁぁ!! (よしえさん)
2005-01-03 00:54:11
kossyさ~ん!!もうね、ここ来ると見たくなっちゃうんですよねぇ(笑)いつも・・・。

ででで、観てきました!!功夫!!

ホント『ありえね=!』でマジにツボでした!!

ネタばれUPしましたから~ん^^

観ました。 (noru)
2005-01-03 01:27:47
グラップラーバギとドラゴンボールと北斗の拳を足して

2で割ったような作りですよね。



格闘技漫画を彷彿させる作りで私は楽しめました^^

もうすこし (hiko)
2005-01-03 14:00:59
達人を入れて欲しかったかな。

あのチビ(のっぽ)、ムキムキのじいさん、ムキムキの子供、

口のデカいおねぇちゃんにも暴れてほしかった。



予告では砦の住民全員が達人みたいな言い方だったので、

過度に期待してしまいました・・残念



わからないからといって予告に

いい加減な字幕をつけるのはどうかと思う>日本の配給会社さん

まさか こんな映画とは・・ (祐)
2005-01-03 20:45:30
お正月映画としては 完璧でした。。



笑えるだけの映画と思ったら、不意を突かれて 涙がポロリ。。



最後のシーンは みなカップルで歩いているし。これって彼女的純愛映画だったの? と思ってしまいました。(笑)
好きだからしょうがない (jack)
2005-01-03 22:50:15
 なんか賛否両論ですね、この作品も。つまらないと思う人はすっごくつまらないみたいだし。

 俺はめっちゃツボにはまって気に入ってしまったんですがね。ラストなんか特に大好きです。DVDも買います、絶対。
あけましておめでとうございます。 (kossy)
2005-01-04 09:24:52
>kazupon様

すごいページがありますね~

やはり熱心なファンはいるもんだ。

『帰ってきたドラゴン』なんて映画館で観た俺。

懐かしいなぁ・・・ボソリ



>Hitomi様

俺が観た回も笑いが少なかったです。

新年最初の回だったのに・・・

思いっきり笑いたかったなぁ・・・・



>arudenteな米さま

今年もよろしくお願いたします。

まさしく正月映画!

毎年こういう1日公開の映画があればいいですね♪



>よしえさん様

楽しんだようですね~

ますますチャウ・シンチーから目が離せなくなりますね!

今後も楽しみです。



>noruさま

ブルース・リー好きの人には楽しめたかもしれないけど、ジャッキー・チェン派の人には笑いのツボが違っていたかもしれない。

俺はあのヒロインの子の扱いが良かったから嬉しかった。



>hikoさま

確かに日本の予告編は過剰公告ですね。

俺はあの曲が聴けると思っていたのに・・・



>祐さま

あのキャンディーのネタは正解ですよね。

ハリウッドのラブコメと香港映画の融合!そんな気もしました。

韓国純愛映画路線が飛び火したのでしょうか・・・



>jack様

映画館では笑いがほとんど起きなかったけど、

みなさん満足気でした。

予告編での面白い映像は露出しすぎだった・・・これだけが欠点だったかも・・・
正月万歳 (シンバ)
2005-01-04 15:22:28
正月映画としては最高だったー。

この映画は、キル・ビルと似ていて、地球上の出来事ではないのに(言い過ぎかも)、人情が絡んでる少し不思議な世界の出来事だが、僕には「ありあり」の映画でした。

役者の演技は良くて、オーバーアクションで人間の闇の部分を上手く演じていた。(日本人には少し毒があるかも)

でも、それ以上に劇場の雰囲気が良かった。丸の内で観たんだが、そこそこ大きい映画館だったので、みんなと一緒に大爆笑できた。

シンがナイフを子分に刺されるシーンは、どこかの保険会社の忍者のCMを思い出させるが(パクったか?どっちだー。日本が本家と思いたい。少林サッカーの前歴あるし)、みんな大爆笑だった。個人的には大きい映画館で見るのを勧めます。

正月なので、笑って、スカッとして、少し泣いて、景気よくいくには良い映画だと思いました。
ラストの (そーれ)
2005-01-04 20:40:02
女の子に関するエピソードって本編と全くリンクして無いんですよね。

丸々削っても何の支障も無いし、ひょっとすると全部撮りおえた後で付け足したんじゃないかと思いながら観ていたので口がきけない設定も含めて邪魔に感じました。

別エンディングがありそう。
お正月はこれで ()
2005-01-05 19:08:58
kossyさん、こんばんわ♪

今年はこの映画から始まろうと思うのですが、賛否両論♪

やっぱり語るにふさわしいのでしょうか?(笑)

今日21時からなのでもうちょっと迷ってみます(^-^;

聞けなかったねー (哲学のアヒル)
2005-01-05 19:17:14
エビバリ ワズ カンフーファーイティーング 



( ゜д゜)ハッ! なんで聞けなかったんだろ
カンフーハッスル (h_m_55)
2005-01-05 22:21:44
初笑いはカンフーハッスルできましたか。

自分はつぼにはまらなかったのですが、TAXi NYもみな笑っていた映画です。次の笑いはTAXi NYですかね。
ありえねー (kossy)
2005-01-06 09:12:39
>シンバ様

地球上のリアルな設定だとしたらブラックすぎますもんね。漫画の世界だと思えばそれなりに楽しめるかと思います。

パクリ元を辿っていけばいっぱい出てきそうな気がしますけど、素直に楽しんだほうがいいですね♪



>そーれ様

ああ、なるほど!

確かに付け足し感がありましたね。

でもまぁ、ラストシーンで救われた気もしますので、良かったかな~~



>海さま

どうなんでしょう。

日本国民の正月がすべてこの映画から始まる・・・なんてことはないと思いますが・・・

でも無難だと思います。



>哲学のアヒルさま

あれって日本で勝手に作った予告編ですもんね。

じわじわと聞きたくなってきますなぁ。

70年代ディスコの「ハッスル」も♪



>h_m_55さま

『TAXi NY』ですかぁ・・・こちらではやるのかなぁ・・・

リュック・ベッソンを超えるかどうか!

楽しみですね。
お正月映画、ですね (rukkia)
2005-01-06 13:09:44
やっとこちらに参入です。今年もよろしく。



私もあの歌を期待してたのです。

んー、あれも日本で勝手につけたのか?

カラオケで練習して備えてたのに(^^;



私としてはありえねーカンフー・シーンで十分楽しませていただきました。

隣に座っていたおねーさんも同じ反応してたし。

賛否両論なんですね。笑いのツボって人それぞれなんですねー。
私はね・・・ (しんちゃん)
2005-01-06 20:58:12
 やっぱ残酷なのが気に入らなかったんだよね(^^;

 面白かっただけに、ファミリー映画としては薦めにくい映画だったなぁ
ツボ (kossy)
2005-01-07 09:45:57
>rukkia様

毎度どうも!

こちらこそヨロシクです。

もしあの曲を使っていたら、シンチー監督もかなりいいセンスしてると思ってたのに・・・・

この監督は、もうちょっと研究する価値がありそうですね。。。わからないところ多すぎ。



>しんちゃん様

確かに残酷・・・PG12にしても良さそうな感じですね。『少林サッカー』も明日地上波放送されますが、これはどうでしたっけ?

昨日見てきました! (wakkiy)
2005-01-08 10:13:08
今年もよろしくお願いします。

私も、始まっていきなり「ひぇ~!なんなんだ~?この映画は~!」って感じで、ひいてしまいました。

レイトショーだったせいか、お客さんも少なくて、笑いたいけど笑ってもいいの?みたいになっていました。キャラの濃い人が多い中、アイス売りのお姉さんに救われた気がします。
こんばんわー (ちぇしゃ将軍)
2005-01-08 20:06:37
はじめましてー、ちぇしゃと申します

ぺこりー

トラバ返しどもですー

いやー、爽快痛快面白映画でよかったですー

火雲邪心強すぎ(お気に入り♪)

ガマ功って聞いたこともないがー

ルックスはただのおっさんなのに反則だ…

サンダル履きって(ジモッティー?)
やっぱり観てきました♪ ()
2005-01-10 00:34:27
こんばんわ!

金曜日のレイトショーで見てきました♪少林サッカーとは随分違いましたが、出てる人はなかなか面白かったです♪
少林・・・ (kossy)
2005-01-11 12:22:19
>wakkiy様

何となく場内の雰囲気が伝わってきそうです。

俺も似たようなものでしたから(笑)

あのお姉さん、ほんとによかった。

彼女がいなければヤバイ映画でした。



>ちぇしゃ将軍さま

技の名前とか覚えるとさらに楽しそうですね~

初期のジャッキー・チェン映画を思い出します(笑)



>海さま

そういや少林サッカーでは対戦チームのキャラが面白かったですよね~
初めまして (suguru)
2005-01-11 23:05:11
TB有り難う御座いました。それにしても更新のペースが早くて羨ましいです。私も更新を早くしていきたいのですが仕事で忙しくあまり出来ないのが現状です。今年はと思っているのですが、既に躓いてしまっています。時々の更新になりますが、そのときはまたTBさせてください。
こんにちは (よしづき)
2005-01-13 01:21:18
お正月に観れなくてやっと今日観てきました。

結構痛そうなシーンが多かったですね(^_^;)

シンの影が薄いのがちょっと気になったけど、濃いキャラ沢山で面白かったかなと思います。
TBありがとうございます (kossy)
2005-01-13 14:23:33
>suguru様

どうもありがとうございます。

俺のこのブログもそれほど更新してませんよ・・・(汗)

仕事をなさってるのでしょうから、飛び飛びになってしまうのはしょうがないです。

またよろしくお願いします。



>よしづき様

これでもかこれでもかと登場する強い奴ら・・・やはり世の中自分より強い奴ばかり。

小市民的感情がわいてきました。。。(これで感情移入してもなぁ・・・)
かんふ (じゃお)
2005-01-15 14:08:02
ぼけ
こんばんは (カヌ)
2005-01-15 22:26:05
>吉本新喜劇的

なるほど~ 私は関西人だからかもしれませんが、この笑いは好きでした。でもこれからこんな映画ばかり増えても困りますけど(^^;
あらら (onox)
2005-01-18 01:53:48
結構,低い評価になってますねぇ.

僕は,結構好きなノリでしたけども.

古いと言えば古いし,お決まりでもありましたけど,

そこがまたよかったように思いましたわ.
新喜劇 (kossy)
2005-01-18 08:47:23
>カヌ様

ギャグが新喜劇風というほどでもないんですけどね、チャウ・シンチーの作風を知らない人には理解できないような雰囲気だったと思います。

ま、わからない人でもギャグ漫画が好きならば大丈夫なんでしょうけどね・・・



>onoxさま

はい、ちょっと低めに入ってしまいました。

ストーリーやギャグ内容が単純であれば単純であるほど裏側まで見てしまうような・・・変な見方をしてしまいました。

「豚小屋砦は何を意味しているものなのか?」などと真剣に考えたりしてしまいました(笑)
吉本新喜劇 ()
2005-01-21 03:07:23
はとうに卒業したけど、

変わりにこっちにハマってしまいましたw



↑豚小屋砦の意味気になります!



TBさせて頂きますヽ(=´▽`=)ノ



斧頭会の副ボスをぶっ飛ばした人 (ともよし)
2005-01-31 22:01:56
教えてください、豚小屋砦の前で爆竹を頭に食らった

斧頭会の副ボスをぶっ飛ばした人がよくわかりません。半ケツの理容師じゃないとおもいますが。お分かりになる人、教えてください。 あと家主の夫妻が喧嘩して2回から落ちるシーンはジャッキーチェンの映画をパロッテましたね。
新喜劇 (kossy)
2005-02-01 09:17:53
>操さま

金沢に吉本新喜劇がやってきます・・・一緒に行く人がいないので、今回もパスだなぁ・・・・



>ともよし様

「斧頭会の副ボスをぶっ飛ばした人」は、その後二人出てくるカンフーの達人じゃありませんでしたっけ?

2階から落ちるシーンかぁ・・・『ポリスストーリー』でしたっけ?『プロジェクトA』だっけかな・・・わからなくなってしまった。
2回目観てきました (そーれ)
2005-02-20 21:54:56
こんばんは。

機会が有って2回目、今回は吹き替えバージョンを観てきました。

以前わたしは女の子のエピソードは付け足したんじゃないかな?という内容を投稿したので、その辺りにも注目して観ていたのですが、撮り終えた後に付け足したような感じではありませんでした。

脚本段階なら有り得ますが。
吹替え (kossy)
2005-02-21 02:19:06
吹替えは面白そうですね!

漢字だらけの技の名前・・・なんと読むのかも知りたかったし・・・

DVDが出るまで待つしかないか・・・
Unknown (多感な奴@CINEMA IN/OUT)
2005-02-22 22:11:59
お忙しいところコメントまでして頂きありがとうございました。『カンフー・ハッスル』って最初日本公開用の題名かと思ってましたが、原題もそうだったのに驚きました。シャウ・シンチーが次はどんな作品を見せてくれるのか楽しみです。

0061が好きです (kossy)
2005-02-22 22:28:21
CG多用のアクションがこれだけウケたのだから、今後も考えてくるのでしょうけど・・・

彼の映画のB級感も味わい深いものがありますよ!

0061もシリーズ化してほしかったりします。

へ?そうなんですか。 (Ageha)
2005-08-05 16:54:57
タイトルってもともとから「カンフーハッスル」だったんですか?

・・うーん、チャウシンチーはホントに

小川直也に許可もらったのかも・・?



キューティーハニーはみてませんけど

「アニメの実写化のようなコメディ映画」と見ました。

シンチーはカンフー映画やと言いたいでしょうが・・・。

関西人は好きかも。

客がついてこれなくてもいいからこれでもかの暴走ぶりにアングリ。
しんちー (kossy)
2005-08-05 17:36:30
>agehaさま

暑い日に熱い映画をご覧になったようで・・・

この映画はほんと評価が高いですね~

驚きです。

今チャンネルNECOでは「カンフーサッカー」なるTVドラマをやっています。

全然観てないんですけどね・・・



元々ギャグは暴走しがちですよね・・・シンチーは。

これがシンチー流の暴走ギャグなのかもしれない。
はじめまして (がんのすけ)
2005-12-04 22:04:37
TBさせて頂きます。

ずっと気になっていた作品だったのですが、想像していた以上に“ありえない”内容で、とても気に入りました。

“吉本新喜劇風”に納得です。



これからも時々お邪魔させていただきます。
吉本 (kossy)
2005-12-05 01:48:25
>がんのすけ様

ありがとうございます。

吉本新喜劇にVFXを加えたらすごいでしょね~

『吉本新喜劇 THE MOVIE』なんて映画が作られたら凄いことかもしれませんね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

112 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
カンフーハッスル (arudenteな米)
嗚呼、素晴らしきは功夫… カンフーハッスル(功夫) http://www.sonypictures.jp/movies/kungfuhustle/site/ あらすじ 舞台は文化革命前の中国。 強大な権力や悪が横行する世界し大多数の貧しい人々が相対する不安な時代。 強くなるために悪を目指す負け犬のチンピラ・シン
カンフーハッスル (It\'s a Wonderful Life)
上は3週間前に香港の銅羅湾で撮影。悲しいことに香港にいたのに現地では公開と 1週間違いで観れませんでした。(涙)やっと元旦に鑑賞! 尊敬するチャウ・シンチー(周星馳・以下愛称の星仔と記す。)の最新監督作。 そりゃもう面白いに決まっております。 こ...
ありえねー! (俺とJ)
新年1発目の映画として「カンフーハッスル」を観に行きました。 見た感想としては、けっこうおすすめです!!笑えた。 この映画、観るまではあまり期待していなかった。 というのも、チャウ・シンチーの前作「少林サッカー」は “カンフー”的面白さというより“キャプテ
カンフーハッスル (30歳独身男Kazuakiの映画日記)
「まあ、こんなもんかな。そこそこ楽しめはしたけど、期待には程遠く。内容が薄く、アクションシーンの連続に飽きちゃうね。」 これが2004年最後の鑑賞となります。今年は本当にたくさんの映画を観ました。たくさんの素敵な映画に出会いました。一年の感謝をと、近所のシネコ
カンフーハッスル (Noel’s Blog)
カンフー映画が大好きな私。 厳密にはカンフー映画より、中国武術そのものに興味があるんですけど。 パイ、シャオユウ、レイファン、シャンファ・・・。 3D対戦格闘ゲームで選択するキャラもほとんど中華娘ばかり。 あ、『ソウルキャリバー』では、シャンファじゃなくてタ
『カンフーハッスル』を観ました。 (0120 Blog)
チンピラのシンは、街を牛耳るギャング団、斧頭会に入ることを目標に、カツアゲに精を出している。シンが、貧民街のアパート、豚小屋砦で悶着を起こしていると、そこへ斧頭会がやってくるが、カンフーを極めた住民があっさり撃退してしまった。斧頭会は報復のため刺客を放つ
迎春 (京の昼寝~♪)
 あけましておめでとうございます。   昨年はお世話になりましたm(_ _)m    本年も宜しくお願い致します。 昨年から少しずつ始めたこのブログですが、たくさんの方のトラックバックやコメントをいただき、自分でも思ってもみない貴重な経験をさせて戴きました。 そも
「カンフーハッスル」劇場にて (xina-shinのぷちシネマレビュー?)
とやまシネマこられま映画祭の情報がありました。県内7会場5作品の上映だそうです。 上映作品は『八月のクリスマス』『ラスト・プレゼント』『オアシス』『ホワイトバレンタイン』『韓国美姉妹不貞の人妻(R18)』 現在無料招待券の応募受付中との事、詳しくはコチラで。 2
カンフーハッスル観てきました♪ (★★かずくんままのマネー日記+α(買った福袋公開中!!)★★)
東京国際映画祭(オーチャードホール)でカンフー・ハッスル観てきました♪ 去年までなかったセキュリティチェックがありました。 開場から開演まで30分しかないのに2500人クラスの会場でやるなんて… 確かに海賊版対策等で厳しかったようですがそれにしてももう少し考
カンフーハッスル (Diarydiary!)
《カンフーハッスル》 2004年 香港映画 - 原題 - 功夫 - 英題 - K
カンフーハッスル ( FOR BRILLIANT FUTURE)
お正月らしい溌剌とした映画でした。内容的には宣伝文句通りの「ありえねー」というものでしたが、笑いを飛ばすには良いものだと思います。実際、映画館内でも、笑いが起こっていました。ありえないカンフー技、ありえないストーリー展開、ありえないおかしさ。余りのありえ
カンフーハッスル (本日のレンタルラウ様)
{/hikari_pink/}功夫{/hikari_pink/} {/hikari_blue/}2004年:中国・アメリカ合作{/hikari_blue/} 監督:星周馳(チャウ・シンチー) {/hikari_pink/}キャスト{/hikari_pink/} シン:チャウ・シンチー 家主:ユン・ワー 家主の妻:ユン・チウ 火雲邪神:ブルース・リャン
カンフー・ハッスル ★★★★☆ (◆覇王の書斎◆)
ストーリーも、脳の浅いところで気楽に追えて、「アリエナイ」アクションに集中できるコミカルなおもしろさ。どうやらいろんな映画や武侠小説からリスペクトしていたり、オマージュされてたりするらしいのですが、その辺りは映画歴の浅い私にはちょっとわからなかったのが...
カンフーハッスル (きみ先生の☆ズッコケ☆日誌)
カンフーハッスル、観ました。 キャッチコピーどおり、「ありえない」技とギャグの連発でした。 ワイヤーフレームもあそこまで徹底的にやれば、もう笑うしかないです。 ストーリー展開には賛否両論あると思いますが、子どもの頃からのカンフー映画ファンとしては、太極拳や蛇
カンフーハッスル in国際映画際 (メルブロ)
カンフーハッスル  上映時間100分 監督・脚本・出演 チャウ・シンチー  今日は午前中インストールみたかったけど、チケットが完売かー。せっかく早起きしたのに・・。しかも雨。午後まで渋谷で時間を潰さねば。  今回の舞台挨拶はチャウ・シンチーのみ。監督もや
あけました (happy-go-lucky)
            あけおめ!!!ことよろ♪     昨年はTB&コメント頂きありがとうございました!!     今年も  happy-go-lucky の 操&いず を     (・o・)ヨ(・д・)ロ(・ェ・)シ(・ε・)クお願いします☆     今年は出来るだけ毎日更新で
カンフーハッスル 6 (今日のエンドロール)
1年の計は元旦にあり? とはいうものの、2005年一番最初に見たかったのはやっぱりコレだった。「少林サッカー」で、くだらない想像を実写化する面白さを見せつけてくれた周星馳の新作。テーマ?なし。リアリティ?ゼロ。感動?もちろん皆無。でも、宣伝コピーの通り「
映画(洋画+韓国映画) (ブログ村 トラックバック広場)
映画(洋画+韓国映画)専用のトラックバックセンターです。どなたでもお気軽にトラックバックしてください。...
映画「カンフーハッスル」 (solaのえそらごと)
(書いてUPするのを忘れてました。) 海賊版防止のためセキュリティーチェックしますという試写会に行って観ました。 何も考える必要のないエンターテイメントでしたが、微妙に残酷シーンがある。 笑いもものすごく単純で、あれだけ映像で見せる単純なギャグばかりだと、
カンフーハッスル (映画ってすばらしい!!!)
いやーあけましておめげとうございます。 ディズニーランドから帰ってきてすぐに観た映画。 「カンフーハッスル」 あの少林サッカーの衝撃と爆笑をもういちど! という気持ちで映画館へいきました。 さあさあ、スターウォーズエピソード?の予告編のあと、映画がはじ
「カンフーハッスル」98点!!最高っ!!。観ないなんて「ありえね~」 (■ヒゲと坊主の日常@浜松■)
 TOHOシネマズ+ライブドアの試写会で観てたった今帰ってきました。  いや~、まさかあんなにいい映画だとは。  正直試写会に当たったもののそれほど期待はしてなかったんだけど、これがめちゃめちゃ面白くていい意味で予想を裏切ってくれた。  それにしても客席が
「カンフーハッスル」 (Rabiovsky計画)
「カンフーハッスル」公式サイト 元日早々、見ちゃいましたよ! 立ち見はなかったけど大入りでしたよ! もうね いいです!!! 公開中だから、あまり書けないけど、映画館へ行け!!!です。 久々の香港カンフー映画で、鳥肌が立ちましたね。 70年代~80年代前
カンフーハッスル (そーれりぽーと)
ほとんど身内にしかURL教えてなかったSole-Reportのブログ引越し後レポート第一弾、そして新年第一弾としてお祭り映画「カンフーハッスル」を観てきました。 若干ネタバレ ★★★ 前作「少林サッカー」で笑えた人は間違いなく楽しめますが、イマイチに思った人には絶対お勧め
【映】 カンフーハッスル (saqurise!)
【S氏】★★★★★(5P) うーん。どうしてもね『少林サッカー』の影が見えてしまいますからねぇ…。 内容的には、そこそこ満足なのですけれどね。 『少林ボーリング』に期待です!! ↑勝手に製作してくれると決めました。
「カンフーハッスル」評 (I N T R O + UptoDate)
今週の一本に、仙道勇人による「カンフーハッスル」評/迎春!問答無用のお祭り映画を追加。 「カンフーハッスル」は、サッカーに少林拳を取り入れるという奇抜なアイディアで世界中を席巻した「少林サッカー」のチャウ・シンチーの最新作。ド迫力のCGは前作より更に磨きが掛
『カンフー・ハッスル』 (京の昼寝~♪)
■監督 チャウ・シンチー ■脚本 チャウ・シンチー ■キャスト チャウ・シンチー、ユン・チウ、ユン・ワー、ドン・ジーホウ、シン・ユー、チウ・チーリン、ブルース・リャン  “『少林サッカー』のチャウ・シンチーが放つ、シリアス・ギャグが満載の本格カンフー映画”
カンフーハッスル (amapola)
試写会で観てきました。 ここまで突き抜けてしまうと何にも言うことありません(笑) もう、大好き。こういう映画。ストーリーなんてぶっとばして、漫画をそのまんま実写したようなこの何でもアリな勢いがたまらんです。 もちろん『少林サッカー』も好き。少林…をもっ
カンフーハッスル (利用価値のない日々の雑学)
中国って、昔からこういう要素がある。昔って近代・近世のことでなく、ずーっと昔のこと。例えば、「三国志」なんかを読んでいても、強い武将ってスケールが違う。例えば、呂布とか関羽・張飛とかって、滅茶苦茶にケタはずれに強い。ただ単に強いだけで無く、その描写が凄い
2005年 一番は「カンフーハッスル」 ( 【 bOooPs! 】 世界中の(゜∀゜)な話題をレビュー!)
明けましておめでとうごさいます。 ちょっと久しぶりになってしまいました。 今年一番最初のレビューは「カンフーハッスル」です。 31日は仕事で見にいけなかったので、 1月1日に見に行ってきましたよ。 チャウ・シンチーって、ゴンに似てませんか? って思うの、私
映画『カンフーハッスル』 (胡麻韲街777)
観てきましたよーーーー。 サイコーです。 ある場面で、次にすることがわかってしまった私(マーシャルアーツ好き)は 笑いと涙がとまらなくって画面が見えませんでした。 そして!!!!!!! 周星馳初めて見たーーー笑顔がかわいいーーーーー 私はオーチャードホールで観
試写会/映画(カンフーハッスル) (h_m_55’s diary)
昨日試写会で映画『カンフーハッスル』を観ました。今日はその感想。 感想:少林サッカーの時もそうでしたが、前半はつばを吐きかけたりと気分を害するシーンが続き不快な気分になりましたが、後半は「ありえねー」戦いの連続で大爆笑。 チラシにもあるようにカンフーの達.
サッカーは続けたほうがいい (生活の柄的ブログ)
「サッカーはもうやめだ!」(by主人公) あの名(迷)作「少林サッカー」に続く、
ありえねぇぇ (どくいちご)
■カンフーハッスル■ ホントにありえませんですたわよ。 おもすろいのはおもすろいんでつけど、 カンフゥシィンでどっちかが死ぬまで、てカンジだと 観てる方も痛いですてば。 人がおもちゃみたいに飛び散ったり、吹っ飛んだり、 カエルになっちゃったり、...
カンフーハッスル 残念ながら少林サッカーの方がおもしろかった (もっきぃの映画館でみよう)
タイトル:カンフー・ハッスル字幕版/中国 ジャンル:アクション系ありえねーっ/2004年/103分 映画館:MOVIX京都スクリーン1(190席) 鑑賞日時:2005年1月3日(月)15:45 満員 私の満足度:70% オススメ度:60% 「少林サッカー」を見たときの衝撃は今でも忘れら
カンフーハッスル (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
ありえねー 今年最初の映画は、「カンフーハッスル」。 少林サッカーのチャウ・シンチーが監督、製作、脚本、主演の4役をこなした映画。ほんと、「ありえねー」って感じ。(笑) 登場キャラがおもしろいし凄い。カーラー巻いてタバコくわえてるオバサンや、ランニング
カンフーハッスル (シネマの実)
【好感度】 50% ありえねー!
カンフーハッスル (2004) KUNG FU HUSTLE 99分 (極私的映画論+α)
 生きるためには強くなり悪とならなければならないと信じる負け犬のチンピラ、シン。彼の夢は栄華を誇る冷酷非情なギャング団“斧頭会”に入ること。頼りにならない相棒とコソ泥を繰り返す日々。  ある日、ひと仕事するべく貧民街の“豚小屋砦”というアパートに目を付けた
カンフーハッスル(KUNG FU HUSTLE 功夫) (わかりやすさとストーリー)
●奇想天外エンタテインメントカンフーアクション笑劇作●達人たちが奇想天外な技で闘うカンフーアクション。エンタテイメントの達人技も発揮している。
「カンフーハッスル」★☆☆☆☆ (卓之介の場合)
2005年の一発目は元旦公開の「カンフーハッスル」。元日に封切る映画は非常にめずらしいらしい。 チャウ・シンチーの「少林サッカー」が面白かったのといつも車で聞いてるラジオのDJがおススメしていたので「ハズレってことはまずないだろう」と劇場へ。混んでると思いき
カンフーハッスル (In my opinion・・・)
「ありえねぇぇぇ!!!」を思わず連発してしまう作品「カンフーハッスル」です。 ホントありえねぇぇぇ!!!って思うシーンの目白押し! 冒頭から思わずプッと吹き出しました。あれがアメリカなんかの映画館だったら周りも馬鹿笑いするから自分も遠慮せず笑うのだけれど
(映画) 「カンフーハッスル」の感想 (ケータイ絵日記 FC2出張所)
この「ありえねー」っていうキャッチコピー、かなり秀逸ですね。映画の内容はまさに、「ありえねー」の一言で説明できる(笑。僕は、「やりすぎだろー」と思いましたけどね。見ている最中何回も(ぉ。結論から言うと、「少林サッカーの熱狂的なファンなら見るべきだが、ちょ.
「ありえねー! ヽ(∀゜ )---===≡≡≡」 (3階の休憩室)
こっちは『カンフーハッスル』の話しですー!! 自分『少林サッカー』は観てなくって 色んな方から薦められてはいたんですが 機会がなかった&あまり観る気が起きなかったんです 何故なら~なんかカンフー映画って勢いばかりで中身がなさそうー! と勝手に思って食わず嫌いし
■原題:功夫 英題:Kung Fu Hustle 邦題:カンフーハッスル (ツボヤキ日記★TUBOYAKI DIARY)
●「少林サッカー」に続いて「サッカーは止めた!」とボールを踏み潰すチャウ・シンチー!これがこの映画の幕開きです。 今回の「功夫 / カンフー・ハッスル」は、まさに夢のような「ありえねぇ~!!」というカンフー・バトルのご開帳ってなもんだ。 技も役者も技術も
カンフーハッスル (サムライビーム)
カンフーハッスル監督:チャウ・シンチーアクションコレオグラファー:ユエン・ウーピ
「カンフハッスル」で・・・初笑い~♪ (パンジャの部屋)
 2005年、新年明けましておめでとうございます。昨年はいろいろと皆さんにお世話になり感謝をしております。今年も、今まで以上にサイトが盛り上がって行けるように頑張ろうと思っていますのでどうかよろしくお願いいたします~♪・・(^^) 今日は早速、初笑いに...
カンフーハッスル ★5つ (おえかき上達への道)
★★★★★ (お年玉評価にて5つ) 2005年最初の映画鑑賞は元旦に公開という思い切った作品。 「カンフーハッスル」 バカっぽくて微妙なんじゃないかなと思ってたのですが。 観始めたらもう夢中。 斧を片手に華麗に踊る組長たち! 最初から目が離せませんでした。 「奏で
カンフーハッスル!★★★ (kaoritalyたる所以)
ありえねー!!予告どおり、あり得ないカンフーの連続でしたが笑えたし面白かったです。私は話題の「少林サッカー」を観ていないので何とも言えませんが、チャウ・シンチーってマルチな才能には凄いと思う。でもちょっと、ありえなさ過ぎてカンフー映画というにはその戦い...
カンフーハッスル (AV(Akira\'s VOICE)映画,ゲーム,本)
ありえね~と言うより,かっけー!おもしれ~娯楽シネマ!
カンフーハッスル (Matayoshi En Blog)
カンフーハッスル、初日、しかも元旦に堪能したよ。少林サッカーも面白かったけど、カンフーハッスルも素晴らしく面白かったよ。笑いあり、ちょっと観客が引く感じの残酷シーンあり、ロマンスもちょっとあり。全く期待通り!オススメだよ。今年はハッスル!
カンフーハッスル (In my opinion・・・)
「ありえねぇぇぇ!!!」を思わず連発してしまう作品「カンフーハッスル」です。 ホントありえねぇぇぇ!!!って思うシーンの目白押し! 冒頭から思わずプッと吹き出しました。あれがアメリカなんかの映画館だったら周りも馬鹿笑いするから自分も遠慮せず笑うのだけれど
カンフー・ハッスル (観たよ~ん~)
「カンフー・ハッスル」を観ました~♪チンピラのシン(チャウ・シンチー)は、悪に憧れ街を牛耳る斧頭会の名前を語り、貧民街の豚小屋砦と呼ばれているアパートでケチなカツアゲをしようとする。そこにホンモノの斧頭会のメンバーが現れ、アパートの住民と争いに・・・力で
カンフーハッスル (キョウルヨンガ)
昨日の成人式の友達と行って来ました ほんまは新春ゴルフマッチのはずやったんやけど 雪のせいで急遽ハッスル 開始早々、ちょっといたいたし過ぎるアクションシーン おいっ、これ笑えないぞ、しくったかな{/kaeru_shock1/} って思ってたんやけど、次第にストーリーがちゃんと
ハッスルハッスル♪ (ひとりごっつ!)
「カンフーハッスル」観に行ってきました! も~う、最高!超ハッスル! チャウ・シンチーの前作「少林サッカー」は、私が今まで見た映画ベスト5に入るくらい好きな映画。 あの、ありえないことを真剣にやっているところに爆笑してしまう。 チャウ・シンチーは最高っす
冬期休暇最終日 (KWGC - BLOG)
あぁもうここまで来たかと落胆します。休暇最終日のことだけど。 さて、今日は早起き...
【 映画日誌 】 カンフーハッスル (ネタバレあり) (せきらら結婚生活日記)
今年の初笑いは、映画 『 カンフーハッスル 』。 予告でのド迫力のカンフーシーン・「ありえねー。」のキャッチコピーに惹かれてついつい映画館へ足を運んだのでした。 監督・主演は、2年前に彗星のごとく現れ世間を席巻した映画 『 少林サッカー 』 の、チャウ・シ
カンフーハッスル (サプリメントざくざく。)
今年最初の映画ってことで、カンフーハッスル観てきました。 職場の人達に「観に行ってきますよっ」と言うと、「え~。ああいうの嫌い」と白い目で見られました(泣 やっぱ世の中の多くの女性は「愛・感動・涙」みたいのが好きなのかなぁ。 おバカ映画も面白いのになと心.
カンフーハッスル (日々徒然ゆ~だけ)
 こぉいうの,一昔前なら商売にならんはずだったぞ。一般には知られることなく,場末のレイトショー。したり顔の映画ファンに散々こき下ろされ。で,ひっそりと伝説の映画なんかになる訳だ。映画秘宝あたりで(笑)  それが今や正月映画,大々的な興行である。いい時代だ
カンフーハッスル (無関係な死 出張中)
 カンフーハッスルを観てきた。いろんなところからいろんなネタを引っ張ってきてて、それなりに上手く組み合わせて配置していて、更にツボを抑えたブラックな笑いもあって、ちょっと泣ける話もあって(必ずネタでオチをつけてたけど)、テンポのよいごった煮で面白かった。と
カンフーハッスル (丼 BLOG)
(05年1月鑑賞)「良くも悪くも、まるで漫画(笑)。それが楽しめる人には、この\"ありえねー\"戦いもアリでしょう。」監督・主演:周星馳(←)大家の夫婦の容貌が冨士眞奈美さんと宮史郎さんになんとなーく似てるかんじがする、ってただそれだけの事なんです。深い意味はあ
「カンフーハッスル」 (the borderland)
ありえねー!! 「少林サッカー」を見たときに誰もが心に浮かんだ言葉だろう。本作も負けず劣らず、「ありえねー!!」シーンの連続なので、そのままキャッチコピーにしたのは、宣伝が上手いなぁと思った。見終わって、「やっぱり、ありえなかったで。」と話題になりますもんね
カンフーハッスル見てきました。 (脳内温度観測所。)
カンフーハッスル見てきました。 なんか噂通り、少林サッカーとは全く違う作品にな...
『カンフーハッスル』(チャウ・シンチー:監督・出演) (0 1/2)
カンフーハッスル (チャウ・シンチー:監督・出演) 戻る これ,か
『カンフーハッスル』(2005年・1本目) (Bardus Scriptor)
 2005年にもなったことなんで,ちょこっとだけ映画感想のタイトルの書き方にも変更をしてみました.本年一発目の映画に元旦公開という『カンフーハッスル』を観てきました.  チャウ・シンチーの前作『少林サッカー』は観てないんですけど,予告を観たり,“ありえねー”
カンフーハッスル (今夜、スクリーンの前で)
評価・・・★★★☆☆   成人の日も終わり、クリスマスから続く忙しさからようやく脱却しつつあるこの頃。久しぶりに劇場に足を運びました。観た映画は「カンフーハッスル」。これが2005年最初に観る映画となります。   私は監督・主演のチャウ・シンチー.
カンフーハッスル (王子日記)
「ありえね~~~~~~~!!!!」 観てきました、『カンフーハッスル』。 『少林サッカー』でブレイクしたチャウ・シンチーの新作で、今回はハリウッドがバックについたカンフー(?)満載映画。 サッカーという題材の枠を解き放たれ、一言で言えば「やりたい放題」なア
カンフーハッスル (happy-go-lucky)
周星馳いい☆ 少林サッカーより好きだった!!!!!      ベタな展開、CG、パロディー、笑い、 すべてがくだらな過ぎてオモシロ過ぎヽ(=´▽`=)ノ 1番最高のキャラは管理人のおばちゃんww くるくるキャンディーとか久しぶりに見たなぁw ちょっと食べたくなったし@
カンフーハッスル(2005 Jan) (Cocco Theater)
評価★★★ありえない人物、ありあえない闘い、ありえない展開、ありえない笑い。まさにありえねー超おバカムービーでした。箇条書きでうちがつっこむなんてだいそれたことはできません。もう映画館に駆け込むしかありません!未見のあなた!早く早く!少林サッカーでワロタ
カンフーハッスル(2005 Jan) (Cocco Theater)
評価★★★ありえない人物、ありあえない闘い、ありえない展開、ありえない笑い。まさにありえねー超おバカムービーでした。箇条書きでうちがつっこむなんてだいそれたことはできません。もう映画館に駆け込むしかありません!未見のあなた!早く早く!少林サッカーでワロタ
またまた見ました♪ カンフーハッスル (ukulele放浪記)
カンフーハッスル面白い! 達人とか名人に憧れてしまう私?にとって正に痛快娯楽映画でした。 勧善懲悪というか正義は勝っつ?みたいな。 何も考えないで楽しめるのはサイコーダネ。
あふれさせてシーツ交換記念(;´▽`lll (まりなのおもちゃ箱)
実はこの時、2人とも酔っぱらってて。。。 なんでそこまで酔ってたかって言うと。 2人で「カンフーハッスル」で盛り上がっちゃったからなのね。
カンフーハッスル 5本目 ((売れないシナリオライター)KAZZの呟き!)
KAZZのこの映画の評価 ありえねぇ~ 今月上旬に”カンフーハッスル”観たのに記事を書くの忘れてました 馬鹿らしいけど、くすっと笑える映画です。 まさに、ありえねぇ~の連続だったけど 少林サッカーの方が、面白かったかな 周星馳(チャウ・シンチー)が、監...
「カンフー・ハッスル」(試写会:中野サンプラザ) (なつきの日記風(ぽいもの))
爽快感に至るためのプロセス?過剰なまでの痛みは必要なのですか? 原題:「功夫」 英題:「Kung Fu Hustle」 監督・脚本・製作・主演:チャウ・シンチー(周星馳) 出演:ユン・チウ、ユン・ワー、ドン・ジーホウ、シン・ユー、チウ・チーリン、ブルース・リャン 本
カンフーハッスル (ミステリー好きの喫茶店)
評価:★★★★★ すげぇ面白かったですよ! けっこう期待していったんですけど、期待を裏切らない面白さでした! 「少林サッカー」のノリが好きな方は絶対映画館行った方がいいですよ!   少林サッカーと比べると、ちょっと残酷&汚いシーンがありますけどね...
カンフーハッスル@シネプレックス新座シネマ2 HDCS館 (英亭 hanabusa-tei 映画日誌)
キャッチコピーに偽り無し!「ありえねー。」事のオンパレードですが、これがまた、見事。自分のやりたい事をこれ程までにエンターテインメントに撮れるチャウ・シンチーって凄いな。(評価:★★★・) 作品:カンフーハッスル (スコープ/SRD/99min/字幕:下) 劇場:
【映画レポ】カンフーハッスル (UNIVERSAL CENTURY GENERATION)
対決のシーンが迫力満点でしたね。 なんていうのか、ドラゴンボールの悟空とかの戦いみたいな感じ。 しかも初期のドラゴンボール。 コメディタッチで、ありえない技の連続。 最後の必殺技は天空ペケ字拳を思い出した。(笑
『カンフーハッスル』 (超甘口映画・テレビ評論)
さてさて、年明け早々の映画は、こいつ。 そして、HPはここですばい。 主演:周星馳 脚本:周星馳 監督:周星馳 てなわけで、『少林サッカー』と同じ感じ。 あらすじ: 今から数十年前の中国。とある事件をきっかけに、豚小屋砦という 名前のアパートに住む住民たちと、
カンフー・ハッスル (マローさんの覚え書き)
 封切りから約一ヶ月でようやく見ました。  面白かったです。功夫映画への愛にあふれた、良品かと思います。ただし、ちょっと小粒やも。  お話立ては西部劇であり、正しい功夫映画であり、一見トゥーマッチ(キャッチコピーで言うところの『ありえねぇー』ですね)なエフ
カンフーハッスル:功夫/Kung Fu Hustle (secret*cafe)
土曜日に『カンフーハッスル』を見てきました。 私、こういうの大好きです。 「ありえねー!」ってキャッチコピー、 よくつけたなぁって思わず感心しちゃうほどありえなくて、 とっても面白かったです。 「少林サッカー」も面白かったけど、こっちの方が好きかな。
「カンフーハッスル」 (正しくも松枝日記)
観たのだいぶ前なんだけど、書くの忘れていたので、今書きます。 とりあえず悔しい。
カンフーハッスル 周星馳 (コウの鑑賞人blog)
『カンフーハッスル』 周星馳(チャウ・シンチー)監督・脚本・製作・主演 ずっと前
功夫 カンフーハッスル (中国出張のススメ)
監督、主演:周星馳 ★★★ 今日はカンフーハッスルを見ました、少林サッカーに出ていた出演者が多く出ていますね。少林サッカーが楽しめた方には楽しめる作品に仕上がっていると思います。
(映画)カンフーハッスル(2004/中国=香港)十分アリアリ、ありえる... (エンタメ系のススメ)
(映画)カンフーハッスル(2004/中国=香港)十分アリアリ、ありえるってコレはサモ・ハン+ユエン・ウーピン+シンチー=最強カンフーありやで、コレって。チャウ・シンチーが本気出したら、スゴイんやから。アリですわアリです。ありえまっせ。なんたって、武術指導はあのサ...
カンフーハッスル (映画の休日。)
期待通りのバカバカしさ。 チャウ・シンチーの魅力をたっぷりと堪能させていただきました。 サッカーの達人から、今度はカンフーの達人に!? ということで、シンチーが訓練に訓練をかさね強くなっていく映画かと思えば、気持ちよく裏切ってくれました。
「カンフーハッスル」 ★★☆ (シネログノユクエ)
実は2005年の一発目に見た映画なのだが、最近なかなか映画を見に行く機会がなく新作レビューが書けないので少し記憶を遡ってレビューを書く。 見たのは正月休み真っ最中の朝の回。時間の都合で吹替え版を鑑賞したのだけど、これが悪くなかった。 もともとコミック調の
カンフーハッスル (せらびぃ)
「カンフーハッスル」を観に行った。 これぞ映画館で観るべき作品であります。その奇想天外な面白さと迫力を前から3列目の席で、思いっきり満喫致しました。「少林サッカー」を初めてビデオで観た時は、滅茶苦茶感動したけれど、今回は、豚小屋砦の建物や、街の雰囲気も楽
カンフー・ハッスル (AML Amazon Link)
カンフー・ハッスル AML Amazon Link ( http://jjjjjj.ddo.jp/app/S/aml_Index.html )
カンフーハッスル (under the sky)
今日は、カンフーハッスルの試写会の日。 正直、仕事の進捗度合いからして、行けそうに無かったが、神の助け。 サブリーダーミーティングが夕方から始まったので、その隙を突いて脱出。 何とか上手く、観る事が出来ました。 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントが茶屋
「カンフーハッスル」 (私的映画的ダイアリィ)
カンフーハッスル―究極の書 カンフーハッスルを観てきました。 面白い!! カンフーハッスルは少林サッカーと同じチャウ・シンチーの監督作品です。 少林サッカーの時もそうでしたが彼の功夫への思い入れが非常に伝わってきました。 映画は多少イタイタしい場面.
[日記] カンフーハッスル見ました (いば日記)
ずっと気になっていた「カンフーハッスル」を見ました。 少林サッカーが好きだったので期待していたのですが、ストーリーは無いに等しく(少林サッカーよりストーリー性が無いです)、人間が飛んだり地面に穴が開いたり、ドラゴンボールみたいな展開の純粋(?)なカンフー映画で
カンフー・ハッスル (CINEMA IN/OUT)
シャウ・シンチー監督・主演・脚本・製作。 ◆ストーリー: マフィアと貧民窟の対立抗争。武器はカンフー。シャウ・シンチーはホントに主演?と思わせといて[最後は白のガンダルフになり(笑)]美味しいとこ取り。 ◆アクション: ワイヤー・CG使いまくりで「ア
カンフーハッスルめ!! (九州男児的北京交流部)
中国で買ったDVD、VCDでまだ見てないものが100本はある・・・春節(旧正月)で里帰りしていた中国人の友人達が、戻ってきたので、そのお土産でまたDVD、VCDが増えた。今日時間があったので、まずは周星馳のカンフーハッスル(原題:功夫)から見ようとした...
映画レビュー#9「カンフー・ハッスル」 (Multiple Diary(マルチプルダイアリー))
「カンフー・ハッスル」(香港映画) 監督:チャウ・シンチー(Stephen Chow) 脚本:チャウ・シンチー(Stephen Chow) 出演:チャウ・シンチー、Yuen Qiu, Huang Sheng Yi 公式サイト http://www.kungfuhustle.com/ ストーリーと映画紹介 都市を支配するギャングと、スラ
「カンフーハッスル(功夫: Kung Fu Hustle)」限定ギフトBOX (海外版DVDで英語にTRY!)
カンフー・ハッスルの限定ギフトBOX版。お値段がいいだけあって、確かに中身はごーじゃす。それも、DVD本体についている特典だけでなく、shop独自の特典もあり。しかもかなりすごい内容!(◎0◎)カンフーハッスル (功夫: Kung Fu Hustle)(限定ギフトBOX) 周星馳 (チャ
カンフーハッスル[Gong fu] (ヒトコトシネマレビュウ)
★シンチーが捧げる功夫への愛カンフーハッスル コレクターズ・エディション2005/中国=香港 監督:チャウ・シンチー脚本:チャウ・シンチー、ツァン・カンチョン、ローラ・フオ、チャン・マンキョン ⇒☆この映画を、借りてみる☆見終わった瞬間「びば、映画! びば、チ
ひとくち映画メモ ~カカカカカンフーハッスル~ (dada-log)
ちょっと汚いドラゴンボールって感じ。 アクションの体のキレはさすがですね。 スゴイ冴えない(というか醜い)中年のおじさんでも 俊敏。日本の二枚目俳優がやってもきっと出来ない。 CGとかワイヤーとかもそれなりに、というかそういう効果を狙ってて それも効
カンフーハッスル (欧風)
トラックバックは試しにやってみました。 去年、試写会に当たっていたにもかかわらず、ハガキが試写会の当日に届くという不運で見られなかった、「カンフーハッスル」なんですが、元日は千円だったんで、見てきました。 チャウ・シンチー主演の前作「少林サッカー」が
映画レビュー#4「カンフー・ハッスル」 (Production Rif-Raf)
「カンフー・ハッスル」(香港映画) 監督:チャウ・シンチー(Stephen Chow) 脚本:チャウ・シンチー(Stephen Chow) 出演:チャウ・シンチー、Yuen Qiu, Huang Sheng Yi 公式サイト http://www.kungfuhustle.com/ レビューを読んで気になったかたは、どうぞ↓
カンフーハッスル (よっしーの脳内世界)
カンフーハッスル 結構面白い映画です。「少林サッカー」のキャスト+αの濃いキャラ...
カンフーハッスル 今年の147本目 (猫姫じゃ)
カンフーハッスル   いやぁ、、、グッときました、、よかったわぁ、、、   でもね、、、「ありえねぇ~」っていうコピー、嫌い。 それに、カンフー・ファイティング って、入ってた?? 見るのに一生懸命で、聞き逃したのかなぁ、、、   チャウ
カンフー・ハッスル (シカゴ発 映画の精神医学)
日本語公式ホームページ  日本公開はだいぶ前だが、7月16日にDVD発売されるので紹介しておこう。実は、アメリカでは2005今年の4月にようやく劇場公開された。  日本、韓国、中国などのアジア映画が、アメリカで公開されるのは稀である。「ハウル」とかこの「カン
「カンフーハッスル」 (ひらりん的映画ブログ)
05年正月に劇場公開して大ヒット?した作品。 監督・主演のチャウ・シンチーは「少林サッカー」の人。 2004年製作のアクション・コメディー、103分もの。 あらすじ以下ネタバレ注意↓(反転モード) 生きていくには悪にならねば・・・と、ギャング団の一員となること
「カンフーハッスル」 (◆Ahaha堂本舗◆)
?カンフーハッスル コレクターズ・エディション 「下妻物語」(記事はココ )以来、見たい映画の傾向が変わったような気さえするワレワレであります。 蒸し暑い夜中に、超近ビデオショップに行って、迷いました。 「カンフーハッスル」か「パッチギ!」か
ありえねーはお好き?~カンフーハッスル~ (ペパーミントの魔術師)
最初はね、少林サッカーのあと今度はタイトルからしてハッスルときたから 正直期待はしてなかった。DVDになったらチョットみたいかなくらいで。 う~ん彼の笑いというかサービス精神みたいなものに 賛同できるかできないか・・・じゃないですか? コテコテの笑いが好きな関.
カンフーハッスル (Dazzling M)
カンフーハッスルを衝動借り 斧持って唐突に踊りだすからなんじゃろな?と思っていたら、斧がシンボルのマフィアなのね エンタテイメントというか、結構笑えた 楽しめるって所でイイ感じの映画 「ありえね~!」って叫びはワカルw それにしてもシャウシンチーが
映画「カンフーハッスル」 (しょうちゃんの映画観賞日記)
■感想: 舞台となるアパートは、貧乏な連中がすむ場所で、何十人もの人間がひしめきあって暮らしている。そこに、漫画としか思えない住民キャラがたくさん登場する。頭にカーラーを巻いたオバサンや、ただのハゲオヤジだと思ってみていると、それが実はカンフーマスターで.
カンフーハッスル(DVD)  (ひるめし。)
ありえねー。 CAST:チャウ・シンチー 他 はい、まさに「ありえねー」の連続でした(笑) ドラゴンボールを実写にするとこんな感じになるのかな?って思ったりもしたりして。 監督・脚本・主演をチャウ・シンチーひとりでやってるから、一番オイシイとこは彼が独り占めした
DVD『カンフーハッスル』 (みかんのReading Diary♪)
カンフーハッスル コレクターズ・エディシ ョン(2004/中国/アメリカ)  生きるためには強くなり悪とならなければならないと信じる負け犬のチンピラ、シン。彼の夢は栄華を誇る冷酷非情なギャング団“斧頭会”に入ること。頼りにならない相棒とコソ泥を繰り返す日々。
カンフーハッスル (ムツ兄の、てげてげ人生日記)
今日は、寝起きに『カンフーハッスル』を観ました。これは、東京で去年試写を観て、その時は、そのものずばり「ありえねー」の連続で笑い転げましたね。なんか、吉本新喜劇の香港版を見た感じでした。でも、今回DVDで観たら、カンフーアクションに釘付けになりましたね。
カンフーハッスル (CINE観た日記)
2005年日本公開 本編:99分 ありえねー! んごぉー! ( °▽°)=◯)`ν°)・;\'.、 でした、 全く(≧▽≦) もう、設定自体が、漫画( ´∀`) ぷつぷつくる笑い(^○^) 竹之
カンフーハッスル…レンタルで鑑賞 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
今日からゴールデンウィーク後半{/onpu/} 私の仕事では連続して5日も連続して休めるのはミラクル{/up/}な感じです{/onpu/} 今日は天気{/kaeru_fine/}がまたまた超好天{/fine_face/}・行楽日和{/fine_face/}でしたが家におりました{/face_z/} で、映画観て、イン ...
カンフーハッスル:映画 (映画レビューブログ:ムービーラボ)
今回紹介する映画は、ど派手ワイヤー・アクション映画の『カンフーハッスル』です。 カンフーハッスル:ストーリー文化革命前の混沌とした中国。本当のワルに憧れるチンピラのシンが、恐喝しようとしたオンボロアパーには、なんとカンフーの使い手がゴロゴロ。。やがて...
『カンフーハッスル』'04・中・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじチンピラのシンは、街を牛耳るギャング団斧頭会に入ることを目標に、カツアゲに精を出している。シンが、貧民街のアパート、豚小屋砦で悶着を起こしているとそこへ斧頭会がやってくるが、カンフーを極めた住民があっさり撃退してしまった・・・。感想キャプテン翼...