ネタバレ映画館

帰って寝るだけのタクシードライバーになりました(汗)

クローバーフィールド/HAKAISHA

2008-04-06 04:27:42 | 映画2008
 胸毛.comはリンク集だった。しかもゲイ向けの・・・

 酔い止め薬を忘れた~などと心配しつつも、ハンディカム映像による酔いは起こりませんでした。それよりも一般市民の目で体感できるアトラクション映画に大いに満足できました。

 TVドラマ『LOST』や映画『M:i:III』のクリエーターJ・J・エイブラムスがネット中心に仕掛けた宣伝効果もあり、全貌が掴めぬままの鑑賞となった人も多いハズ。『ブレアビッチ・プロジェクト』のような手ぶれ映像という評判もあったようですが、映し出されるリアルな迫力には『ユナイテッド93』を思い出してしまいました。日本の『ゴジラ』にも影響受けているようですし、日本が被爆や空襲の辛い体験があってこそ生まれたのと同様に、9.11テロを被ったニューヨークだからこそ生まれた怪獣映画だったかもしれません。

 中心となるのはロブという青年。ビデオカメラには4月27日と5月22日の日付の映像が交互に映し出され、録画した数週間前の映像の上に被せてあるという凝った作りとなっています。パーティシーンで人間関係を理解しようと努力しているうちに突如大きな爆発音が鳴り響く。同時多発テロでもこのように何が起こっているのかわからない雰囲気だったのでしょう。逃げなきゃ!と思っても、一体どこへ逃げればいいのやら・・・映画自体が謎につつまれていたのも効果大でした。

 ロブが一度だけ関係を持ったベス、ロブの兄貴とその恋人。そして、まさしく“死ぬまでカメラを離さない”ドキュメンタリーカメラマン根性のハッド。彼は緊迫した場面でもおバカなことを言ってのける、ある意味超人であります。恋人の関係、兄弟などといった4人にオマケのように付き添ってしまうのです。もしかすると日本へと旅立つロブのためにクソがつくほど真面目にドキュメント作りしてたのかもしれません・・・

 『GODZILLA』をも手掛けたローランド・エメリッヒ監督にも通ずるような、自虐的なディザスタームービー。最後には怪獣をやっつけて平和に終わるような映画だったら、魅力も半減してしまうところだったのですが、期待通りの展開になってくれました。途中の台詞には、怪獣を作ったのも政府の策略・・・などと社会派を思わせる部分もあったし、隠ぺいのためにニューヨークごと攻撃するという疑念も想像させるところが上手い。

 残念だったのは、巨大怪獣の他にも小さいエイリアンが登場して、噛まれると感染するのか繁殖するのかわかりませんが、アメリカ映画ならではのエイリアン・ゾンビ映画の要素まで取り入れてしまったことでしょうか。できればデカい奴だけで押し通してほしかった。ラストのセントラルパークの橋の下、これは良かった。『魔法にかけられて』を思い出しちゃいました。

★★★★・
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (47)   トラックバック (69)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« モンゴル | トップ | うた魂(たま)♪ »
最近の画像もっと見る

47 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
まあ まあ かな (t.i)
2008-04-06 07:24:56
以外と観れたかな?
怪獣のデザインが ちょと USAって何で大体 細長いとゆうか スマートとゆうかガタイのいいの期待していただけに残念 まあ 次回作も違う人の視点と言うから怪獣は変わらないんだよなあ…
楽しみ~ (シネマ大好き娘)
2008-04-06 08:36:43
今日観てくるね~
Unknown (えふ)
2008-04-06 11:43:50
小さいのに噛まれたら・・・
てっきり子供でも生まれてくるんだとおもってました(爆)
あの怪獣はいったいなんだったんでしょうね?
LOSTのような展開で次回作!ってところが憎いですね。

次は普通の映像にしてくれぇ~~。
こんにちは♪ (ミチ)
2008-04-06 13:49:59
全然胸毛フェチではないのですが、「胸毛.com」が気になります。
検索はしていないのですが、ゲイ向けのリンク集なのですね~。
検索する手間が省けました(笑)
.com (メビウス)
2008-04-06 15:07:48
kossyさんこんにちは♪

ヤフーで『胸毛.com』と開いたら、何故かトップにkossyさんの記事が出て来て笑ってしまいましたwでも本編でも胸毛.comは唯一の笑い所だったかもしれませんねぇ。

観終わっても怪物の存在は殆ど謎なままでしたが、あれが政府によって極秘裏に生み出されたと言うのは有り得ない話じゃないかもしれませんね。街ごと爆破しようとする所が確かに隠蔽を思わせますし、それにあの姿形、更に小さい怪物を生み出したりする所も、進化の異常で片付けられない何かがありそう・・。
続編の前に色々と妄想してしまいますねぇ。
こんにちは! (由香)
2008-04-06 15:29:32
一般人の視点だけに徹していたのは良かったですね~
何の説明もなくプツンと終わった時に、そこはかとなく無情感がありましたし。
私は小さい怪物も怖かったですぅ~
あれがドンドン生まれたら、、、世界中で凄いことになりそうです。
次回は正義の味方の登場か?(それはツマラナイ・笑)
ほんとにあるんですか?.com (たいむ)
2008-04-06 16:59:59
kossyさん、こんにちは。
ギャランドュウはともかく、あるんですね(^^;

>政府の策略
彼の発言にしては、「お」って思うところでしたよね。
オチはアレしかないと思ったけれど、最後の最後まで映像があるのがスゴイ。

>橋の下
私は、「ブレイブワン」なんかを思い出しちゃって・・・(^^;;;ハハハ
Unknown (mig)
2008-04-06 21:59:10
kossyさん☆

こんばんは~
kossyさんが意外に?高評価なのはちょっと驚きました
予告篇がかなりよい出来だったので、
それ以上のものを期待しすぎた感じになっちゃいました~
でも悪い評価ではなく普通、かな?ってキビしすぎ?
手ぶれ酔いしませんでした (hanako)
2008-04-06 23:11:03
『魔法にかけられて』のところで「そうそう」と笑ってしまいましたが、私は、ブルックリン橋で『ニューヨークの恋人』ではここからタイムスリップしたんだっけ?なんて事を思いましたが、ちゃんと作品には緊張してましたよ。
所々、ありえない~と笑っちゃうシーンもありましたが、余計な説明もせず、スッキリ終らせてるところが気に入りました。
ハンディカメラの手ぶれ酔いもなかったのは、見せるべき所は、ちゃんと写し、てぶれは効果のように使っていたのでは?と思うのは、グラインドハウスの見過ぎでしょうか…
とりあえず (しんちゃん)
2008-04-06 23:13:39
 「かつてセントラルパークと呼ばれていた場所」だったので、あの辺りは壊滅したかも知れないけれど。。。

 あ!その壊滅作戦が「クローバーフィールド」ってコードネームなのね?(笑)

 しかし・・・何でもかんでも「まるごと」破壊する国家こそ、真の「HAKAISYA」かもしれません(笑)最近多すぎます・・・「AVP2」もそうだったけど。
こんばんは☆ (きらら)
2008-04-07 20:13:50
うぷぷっ
kossyさんってば、そんなサイト調べて~。
最初なんのことなのかわかんなかった。
そーそー、
あの小さなゾンビ?みたいのはいらなかったですよね。。。
ハリウッドらしい (コンドウ)
2008-04-07 23:50:54
LOST好きなので公開と同時に観て来ました。
マユツバものと思ってあまり期待していなかったのでうれしい誤算。
ネタ詰まりのしょうもないハリウッド映画界あって、快心の一発と言える気持ちよさが自分としてはアリでした。
やはりJ・Jは若くてセンスに溢れてますね。
まだまだこれからしばらくは楽しませてくれそうです。
あと 本文には激しく同意!(笑)
楽しく読ませてもらいました。
胸毛ドットコム (kossy)
2008-04-08 01:42:20
>t.i様
怪獣といっても日本ほど怪獣の文化はないし、あるとすれば恐竜映画とエイリアン映画。造形は恐竜ぽくもあるし、エイリアンぽくもありましたよね。
まぁ、敵の正体がさっぱりわからないってところが面白かったです。

>シネマ大好き娘さま
う~む、どんな感想なんだろ?
たまにはトラックバックくださ~い(笑)

>えふ様
エイリアンのように人間の体に卵を産みつけたんでしょうかね~
救護所での騒ぎが全然見えなかったけど、あの悲鳴はやはり・・・
次回作が同じようなハンディカムだったら嫌だけど、もっと面白い展開が用意してあるんでしょうね。そう願います。

>ミチ様
ついつい調べてみました(笑)
hairy-chestとか、そのような単語で・・・
その胸毛.comという言葉が出てきたシチュエーションを忘れてしまったけど、なぜだか記憶に残っちゃいますよね(笑)

>メビウス様
うぷぷ・・・びっくりです。
メビウス様のコメントの直後にチェックしてみたらネタバレ映画館しかヒットしませんでした(笑)

政府による陰謀説。あの台詞のおかげで高評価になったようなものです。それに国防省に残ったテープなんだし、もし政府の陰謀じゃなければアメリカ中に公開されるハズ!
続編では、その国防省すら人がいなくなっていた!なんてことになると面白いかなぁ・・・

>由香さま
そうですよね。一般人の視点のみ!てのが最高でしたよね。
一番迫力があったのが、軍隊が「一般人は邪魔だ」と言わんばかりに彼らの前を通り過ぎて攻撃するシーン。こんなアングルなんて他の映画じゃ見られませんもんね。
ヒーローには登場してもらいたくないです。
やっぱり敵は政府だった・・・なんてのが好き。
セントラルパーク (kossy)
2008-04-08 02:01:35
>たいむ様
あります!!
というか、ドメインだけ取って怪しげなまま放置してあるようなサイトでした(笑)もしかして、アメリカで公開されてから開設したのかも・・・
政府の策略って台詞は面白かったですよね~
あれがなければ、ただ逃げまくる映画ですもん。

実は『ブレイブワン』も思い出したんです。ただ、あれがセントラルパークだったのかどうか、確信が持てなくて・・・(汗)

>mig様
多分、映画本来の面白さというより、斬新な手法だけで撮ったことや、奥深いものを感じたためでありまして・・・
それに加えて、俺が怪獣映画が好きだということも。
ゴジラとかガメラとか、そんな怪獣映画の常識を覆すような、そんな印象をもちましたよん♪

>hanako様
やっぱり思い出しました?(笑)
多分、いろんな映画で使われていると思うけど、観たばかりの映画だと思い出しちゃいますよね~
最初のパーティシーンで観客の緊張感を無くしておいて、いきなりド~~ン!ときましたもんね。あれは心臓に悪いです。じいちゃんなんかが観てたら泡吹いてたかもしれません・・・実際、ぐったりしていた観客もいましたし・・・

金をかけたCG映像もはっきり見せないという贅沢な手法が凄いと思いました。

>しんちゃん様
formerlyでしたっけ・・・映画の字幕では“一般には”などと誤訳があったと2チャンで炎上。
まぁ、セントラルパークは海の底に沈んでなかったことは確か。どんな状況だったんだろ・・・テープも残っていたんだし・・・
AVP2も思い出しますよね。都合の悪いものは何でも隠ぺいする政府こそがHAKAISHAなんだろうけど、続編ではどう扱うんだろ・・・

>きらら様
なぜだか気になる胸毛・・・
いきなりその手の写真がいっぱいあったらどうしようかとビクビクしながら・・・でした(笑)

小さいヤツは要らない!あ~よかった同じ意見で。
大きい奴だけで十分怖いですもんね~

>コンドウ様
観たい観たいと思いつつも「LOST」は全く見てないんです(汗)しかも記事まで書いてた・・・
俺も全く期待してなかった派の一人。ここまで緊張感のある映画だとは思いませんでした。

ほんとにこのJJエイブラムスの才能は凄い!
これならば続編もはずすことはないだろうし、今後も期待できますよね。
それよりもまず、「LOST」を早く見なければ・・・
煽られたけど、楽しませてもらって・・・ (ももママ)
2008-04-08 19:27:58
>できればデカい奴だけで押し通してほしかった。
まったく、同感です。しかも、デカい奴の形状もどこかで見たことがあるような感じ。人間の想像力に限界があるとはいえ、少々げんなりでした。

とはいえ、楽しませてもらいましたよ~。
Unknown (ゆう)
2008-04-09 13:59:31
とにかくあの臨場感満点の映像がすごい!!

通りを砂煙で覆われ、
店に逃げ込むシーンぐらいから
恐怖で震えてきてしまいました。

そして、怪物の全貌を決して見せないという
「ゴジラ」とは違った雰囲気。
(エイリアンを思い出させる)

あの小さいヤツはなんでしょうね?
容姿はデカいヤツと全く違いましたけど。

若干、
モンスターの容姿がありきたりな気もしましたが、
そんなこと吹き飛ばすくらい
緊張感、恐怖をエンディングまで保たせてくれる映画でした。

エンディングの平和な二人・・・
絶望というか・・切なくなりました。
なんかな~~ (kisen)
2008-04-09 17:17:05
kossyさん、こんばんは。

私、「LOST」とかを全然見てないので、そこからの期待っていうのがなかったわけですが、それでももうちょっと期待してたかな~って感じです。

私は、みなさんと違ってナイト・シャラマン監督を思い出しました。正確には「サイン」で出てくる宇宙人(?)とはだいぶ違うんでしょうが、それくらい意外性がなくってがっくりしたということです。

日本に影響を受けた話しはしていたようだけど、これは・・・。だって、ハリウッド版「ゴジラ」はすでにあるわけだし。


あの、ちいさな奴がつぎつぎ産まれて(?)くるのを見て、「ヤッターマン」を思い出したのは私だけでしょうか??
久々の本格怪獣映画 ()
2008-04-09 18:07:18
もともと見る予定ではあったのですが、どうせ大した
ことはあるまいと思いながら、いつもきびしいこのブログが、冒頭から「満足」の言葉であったので、態度と期待を変えて臨みましたら、本当に大傑作!
怪獣映画ファンの私を大いに満足させてくれました。
トラックバックをさせていただきました。
munage (swallow tail)
2008-04-10 23:12:56
kossyさん、こんばんはー。

最近はデジカメに「手ぶれ自動修正機能」なるものがで装備されていますね。
最近のテクノロジーはスゴイです。
続編は、逆光でも顔クッキリ!になっていたらさらに見やすいですね(笑)
冗談です。

エイリアン、ゾンビ系は残念ながらスワロのストライクゾーンではないので
めったにそういう系統の作品を見ることはありません。
なので、あの巨大生命体がエイリアンなのか怪獣なのかという点ではイマイチ盛り上がれませんでしたが
娯楽映画としてはなかなか楽しめる作品でした!
臨場感 (kossy)
2008-04-12 00:34:15
>ももママ様
でかい奴もなかなか全貌を現しませんでしたけど、どうもエイリアンの手法ですよね。見慣れると「な~んだ」といった感じでしょうか。
それでも俺が満足したのは勧善懲悪の映画になってなかったところかな~

>ゆう様
素人カメラ目線なのにあの臨場感は何だったのだろう?凄かったですよね~やっぱり音かな・・・この辺りは賞レースにも絡んできそうですね。

ローランド・エメリッヒもつまらない時期があって、『GODZILLA』なんてまさしくそう。露出度も高かったし、簡単にやっつけられるというところが残念だった映画。その点はこのクローバーはわけがわからないといった点でリアル・・・

2ちゃんねるとかでは、あの二人は実は生きているという説も飛び交っているようですよ。

>kisen様
なるほど~~シャマランかぁ~
さすがにあれは怖くない・・・ということで、俺的には評価が激低なんです。

ハリウッド版の『GODZILLA』に関しては、単に映像の迫力だけで押そうとしたところで失敗。やっぱりパニックに陥る大衆心理だとか、社会派的な要素まで考えないと面白くないですよね・・・しかも、子どもが生まれて続編をも予感させるのに、評判が悪かったから作られないし・・・

ヤッターマン・・・なんだか俺も最近思い出したんですけど、それがこの映画だったのかどうかも思い出せない・・・やばい・・・

>哲様
これだけユニークな作品は評価するべきですよね~
日本製怪獣映画の影響を受けながらも一般市民目線を貫いたことが特に良かったです!
ハンディカメラ中心の映画って、こういう使い方もあるんだな~などと感心しっぱなしです~

>swallow tail様
ビデオカメラもデジカメも、ほんとに性能が良くなってしまい、ついていけません・・・俺のデジカメも手ぶれ補正って書いてあるけど、使いこなせません(汗)

なんとなく男性・女性では評価に差があるような感じですね~さすがに子供時代に怪獣映画が好きだった男の子は燃えているようです(笑)
なんやかんや言っても、臨場感が全てだったような気もするのですが・・・
★四つ! (rukkia)
2008-04-14 16:53:20
うわ、kossyさん、★4つですか。
これ、どーしよーかなーと思ってたのです。
時間のある時に見にいってみます。
あ、早くしないと終わっちゃうかな。
面白くない映画 (Okinawan)
2008-04-15 20:15:36
何がスターワーズを超えただ?
何がおもしろい?見終わった後思わず詐欺だ!と思いました。金返せ!
思わせぶりでみんなだまされたもんだから、面白いと言わないといけないものだと無理に思ってませんか。
裸の王様みたいな気分にされたよ。
個人差 (kossy)
2008-04-16 08:05:33
>rukkia様
酔わなければいいんだけどな~
観に行くのなら、とにかくパーティシーンでは字幕ばかりをチェックして、人物関係を把握する程度にとどめておくように!
隅々までチェックしようとするとやばいです・・・

>Okinawan様
スターワーズ?
もしかして「ヨーダ」と「酔ーた」のシャレ・・・
かなりの人が酔ったようですし、万人受けはしないんでしょうね~
つまらなくさせるために作ってる映画なんてそれほど多くない。金をもらってる映画評論家とは違うし、ブロガーたちの意見は参考になると思いますよ。俺はどうかわかんないけど(汗)
はじめまして (jamy)
2008-04-20 13:46:28
こんにちわ。クローバー・フィールドのネタバレで検索してやってきました。

最後のロブとベスの観覧車(?)みたいなとこのシーンがありますよね?
あれって、日付が、事件のあった日以降になってませんでしたか?
私ははっきり見ていなかったのですが、一緒に観に行った者が言っていたので。
わかれば教えてくださいm(_ _)m
日付 (kossy)
2008-04-21 08:30:24
>jamy様
はじめまして!
ネタバレといっても想像の部分が多いので正解はないんだと思います。
最後のシーンでは夜が明けているので次の日以降だということはわかりますが、その日までは覚えていません。でも、逃げまくった末に撮ったのなら、何日か経過していてもおかしくないかなぁ~

実はあの二人は生きているという説もあるくらい、色々と想像してしまう作りになっていたと思います!
Unknown (ケント)
2008-04-27 13:24:47
kossyさんこんにちは
kossyさんは船酔いしなかったのですね。凄いですね。
僕は途中帰りたくなる位船酔いしまくりました。
またアトラクションであろうがなかろうが、全編手ブレ映像なんて全く必然性がないと思います。観客の楽しめないアトラクションは失格だし、アトラクションならもう少し音響や映像を派手にしてもらいたいですね。
とにかく誰がなんと言おうが、この手ぶれは減点★★★でした。史上最悪の手ブレ映像です。テーマは素晴らしかっただけに非常に残念でした。
続編が出るようで楽しみですが、また手ブレならもう見ないことにします。
手ぶれ (kossy)
2008-04-27 14:24:46
>ケント様
俺はインディペンデント系の映画でもっと酷い手ぶれ映像を観たことがあります。どうしてそこまでブラすんだ~~と怒りを覚えるほど(笑)
考えようによっては、撮影者自身も登場人物の一人だということで納得できる作戦だったのかも・・・まぁ、意地悪なんですけどね・・・
カメラマンがドキュメンタリー映画監督の卵だという設定にでもしてくれれば、少しはよくなったのかも~
Unknown (やす)
2008-04-30 23:52:35
最後の海のシーンで、右上辺りでなにか隕石みたいなのが、海に落ちていきましたよ!!
映像には酔わず、酒に酔う (ぱたた)
2008-05-01 15:58:29
私、全然手ぶれに全く酔いませんでした。
(もっと凄い最前列で観てたオジさんには負けますが)
「ラブ&ポップ」「ブレアウィッチ」「ボーン・シリーズ」
あたりでもう慣れっこです。
しかも気持ち空いてたので、ミニするめと紙パック酒片手ッス。
でもこれは異常に面白かった!
「ブレアウィッチ」の偽ドキュメント並かと思ってたが、
緻密に計算された構成に仰天。
イオン三川は音響が良いし、先が読めずあたかも主人公達と疑似体験しているよう。
何か模倣的な作品が増える予感がしつつも新ジャンル確率ですね。
※劇場鑑賞時って何かしらアルコールを口にしてるよう。。
 ホントは居酒屋で映画の感想言いながら飲むのが好き。。
kossyさんもいかが?
酒と映画 (kossy)
2008-05-03 09:49:22
>ぱたた様
偽ドキュメントだったら、そのあたりの素人でも作れそうですしね。贅沢にもわざわざ見にくい映像に変えてしまった潔さを買いたいです。

俺も酒飲みながら映画談義なんてやってみたいんですけど、自宅で映画を楽しむために酒を断った経緯もあるのです・・・多分、飲んでると俳優や監督の名前、いや、それどころかタイトルさえ出てこないおそれがあります・・・(汗)
ok (もうわかんね)
2008-05-08 02:04:56
偶然やってきた人です

クローバーフィールド自体はまだ見ていないのでわからないんですが、自分的には怪獣の体系はスマート的なのが好みなのでそこんところは嬉しいかも
ローランド・エメリッヒ監督の製作[GODZILLA]、周りからの不評も少し目立つ作品になってしまいましたが自分的には超っとまではいかないが結構な大作だと思うんですがね。色々な点で最高な作品、それに面白かったですし
ハリウッド版ゴジラも好みなので良かったのですが只日本版ゴジラみたいな無敵感が欲しかったな
怪獣でも生物なんだしミサイルの爆風からして、ダメージか死んだりするところは有る、そういった点もリアルって言われるとリアルなんですが       続編でも出そうと考えない限り幕切れを[戦闘機で倒される]ぐらいしかないんでしょうからね
この部分以外は大体は良かったです
日本版の大半の作品に比べたら格段に良作です
USA版より良い作品も日本版で3,4本ぐらいありますがね(個人的に)
日本版ゴジラは放射線光線が余計、あれが原因でどの作品も良さが半減してる
やっぱし怪獣は体で向かって破壊、攻撃とかしてほしいです

これは個人的な感想です(クローバーフィールド見てぇ~)

ぶっちゃけ話ズレまくってますが気にせずに



GODZILLA (kossy)
2008-05-09 09:22:24
>もうわかんね様
エメリッヒ版「GODZILLA」も普通に面白い映画ではありましたけど、日本よりアメリカのほうが評判が悪かったのかな~
でもあの失敗(敢えて失敗と言っときます)があってこそ『デイ・アフター・トゥモロー』が出来上がったんだろうし、なにが幸いするかわからないものです。

怪獣映画としてはとにかく画期的な手法です!
なにしろ、怪獣をやっつけるヒーロー不在なんですから。徹底した一般市民の目線というのはほんとにリアルです。
実際に怪獣が現れて町を破壊していっても、どんな攻撃をしているかなんてわかんないだろうしね~
納得! (Aki)
2008-09-10 22:27:52
映画通の方々に好評な作品なのに・・?と思う作品があります。
勿論、好き嫌い、賛否両論、あるのは当たり前ですが・・。
kossy様のTB『手ブレ映像に酔う』でやっとわかりました!!
劇場向け作品の意味!!
映画館の大スクリーン、大音響で作品を鑑賞するのと、DVDをテレビの画面で観る違い!
作品から迫力や臨場感を抜いた評価になるのですね。
私は、ほとんどDVDでの鑑賞なので、全作品の迫力や臨場感がダウンするのだから、平等じゃん・・くらいにしか思っていなかった。
でも!ソレが一番ウリの作品は全滅。
本当に今更ですが『ストン』とオチました。
今作は・・劇場向け・・ダメでした。
劇場向き (kossy)
2008-09-12 23:10:07
>Aki様
ハリウッド大作なんてのはそんな映画が多いですよね。映画館で観たときには面白く感じたのに、DVDで再度観ると全くダメってことが・・・
ちょっと前になるけど、『パーフェクトストーム』なんてのもテレビサイズだと全然ダメでした~

地デジにはまだ対応してない家のテレビ。買い換えるのならやっぱり大画面がいいのかなぁ・・・あまり大きくなっちゃうと映画館に行かなくなるような気がしてこわいのですが・・・
52インチ (Aki)
2008-09-13 21:04:16
TVが映画館の大スクリーンの迫力・音響を越えることは、到底不可能です。映画は映画館で観るように作られた作品。映画館で観るべきで、TV画面で観るのは邪道。ですが・・映画館迄の往復時間と料金・・DVDレンタル料の安さと手軽さ・・ついつい・・ここ何年、映画館に行っていません。
52インチプラズマTV発売当初、高画質・高価格・重量も50キロもあり、縦横比率の問題で映像自体はあまり大きく映らず、購買意欲はソソラレませんでした。液晶TVは大画面にすればするほど生産コストがバカ高くなる弱点があり、どこまで低コスト化・低価格化・輝度ムラレスされるか、興味があります・・が・・まだまだ、お高いですね。。
38くらいで・・・ (kossy)
2008-09-17 00:10:50
>Aki様
俺はまだまだ購入予定はないのですが、2011年までにはなんとか計画しないと・・・だけど貯金ができません(1年間映画館へ行かなければ買えるんだけど)。店でチェックすると、自分の部屋には38インチくらいが限界かな~などと考えております。
あと2年待てば、20万くらいで手頃な大きさが・・・買えるんじゃないかなぁ・・・期待。
少し遅れて。 (なるぴこ)
2008-11-02 23:48:20
今日みましたよ~!
 すごく目が疲れた(汗)
ハンディカムでの一般市民目線 は
 すげー良かった。
日にち とか関係してるとこが なんか謎めいて コワカッタ。
続編?があるようで?
 謎解明と二人はどうなってるのか とか
詳細がわかる映画になってくれ!w
謎解明 (kossy)
2008-11-06 20:27:38
>なるびこ様
目が疲れる映画ですよね~
ビデオに残っていた映像とラストシーンの謎は、やはり続編を待たねばならないのか・・・とにかく、次回作ではハンディカム映像をやめてもらいたいですね(笑)
Unknown (ジェロ)
2008-11-08 18:49:05
そういえばラストシーンで何かが海に飛び込むのは気がつきましたか?(かなり小さいですが何かが空から海に落ちてきます)
にしても面白かったですね、クローバーフィールド。臨場感のないゴジラとはまた違った意味で面白かったです。
ラストシーン (kossy)
2008-11-12 02:07:17
>ジェロ様
その落下物が何だったのか・・・さっぱりわかりませんでした。今度TVで放映されるときには録画するぞ!と意気込んでおります(汗)
やたらミニチュアセットで迫力を出そうとする日本の特撮とは視点が違うってのがいいですね。続編ではまた違ったサプライズを見せてもらいたいです♪
ですねw (なるぴこ)
2008-11-15 21:47:15
僕も ラストシーンで落下物があるってきいて、DVDを
もぅ一回みてみたんですが
気づいたとき ちょっとこわかったなw
もぅ一回みてみて、遊園地とパーティの日にちが 離れすぎてたら
怪物が落下物ってのもすこし怪しいヵモ。  
そこんとこ。どーですかねw 
ですねw (なるぴこ)
2008-11-16 11:37:39
結構 日にち はなれてましたネ。
もしあれがゴジラ似 だったとしたら出現するの遅くないですかねw  
気絶してたんならともかくw
海ん中だからそれはないか
ですねw (なるぴこ)
2008-11-16 11:37:41
結構 日にち はなれてましたネ。
もしあれがゴジラ似 だったとしたら出現するの遅くないですかねw  
気絶してたんならともかくw
海ん中だからそれはないか
怪物? (kossy)
2008-11-20 02:33:14
>なるぴこ様
え~~落下物って怪物?
小さいんだから、小さい怪物なのかぁ・・・
まぁ、続編があるようなので、含みを持たせてるんだろうけど、とにかくチェックしてみなきゃ・・・あぁ、早くチェックしたい!
Unknown (QueenII)
2009-02-22 16:44:12
今まで百本位見た中で、最低の映画で、
内容がすっからかん。お化け屋敷が好きな人にお勧め。130円返せ!
130円 (kossy)
2009-02-26 00:33:08
>QueenII様
130円ならいいじゃないですか~
世の中にはもっと不条理なことがあるはず!
映画でもまだまだ最低の作品がありますから・・・
Unknown (キングコング)
2009-03-04 15:01:56
ストーリーとは関係ないんですが・・・
ラストのヘリが墜落するシーンに映像が乱れて
べスが線路の脇を歩くシーンがちらっとでてくるんですが、そのすぐあとキングコングの最初の映画(白黒)のカットがまぎれています。
コマ送りで見ないとわかりません。監督のちゃめっけでしょうか^^

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

69 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
クローバーフィールド (eclipse的な独り言)
 本当に気持ちが悪くなるような映画です。(4月5日 清水MOVIXにて鑑賞)
クローバーフィールド HAKAISHA (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『その時、何が起きたのか?』  コチラの「クローバーフィールド HAKAISHA」は、「LOST」や「エイリアス」のプロデューサーで、トム・クルーズに「M:i:?」の監督に抜擢されたJJ・エイブラムスによる全く新しいタイプの4/5公開となったPG-12指定のアトラクション映画...
クローバーフィールド/HAKAISHA (Akira's VOICE)
何も考えずに,ただ体感しましょう!
クローバーフィールド HAKAISHA (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました! 監督:マット・リーヴス 出演:マイケル・スタール=デヴィッド マイク・ヴォーゲル、 オデット・ユーストマン リジー・キャプラン ジェシカ・ルーカス T・J・ミラー 自由の女神の顔が飛んでく...
クローバーフィールド/HAKAISYA (★YUKAの気ままな有閑日記★)
映画史上初めてタイトルを隠した映画未知の何者かが大規模な破壊を繰り広げるSFパニック・アクション超大作人気TVシリーズ「LOST」や『M:i:III』のクリエイター、J.J.エイブラムスが仕掛けたなどと、何かと話題の本作―以前観た『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』は苦手...
劇場鑑賞「クローバーフィールド/HAKAISHA」 (日々“是”精進!)
「クローバーフィールド/HAKAISHA」を鑑賞してきました本来なら、公開初日に鑑賞予定でしたが、しかし昨日は、行きつけのシネコンが、地震の影響により安全点検をやっていたため、午後6時まで上映見合わせ状態だったので鑑賞出来なかったのです・・・。ま、払い戻しの代....
映画 【クローバーフィールド / HAKAISHA】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「クローバーフィールド / HAKAISHA」 『LOST』や『M:i:3』のJ・J・エイブラムスによる体感型ムービー。 おはなし:NYマンハッタン。日本に赴任する事が決まったロブのためにサプライズパーティが行われていた。パーティの最中、突然爆音と共にNYの街が何物...
クローバーフィールド / HAKAISHA (江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽)
 アメリカ  SF&サスペンス&パニック  監督:マット・リーヴス  出演:マイケル・スタール=デヴィッド      マイク・ヴォーゲル      オデット・ユーストマン      リジー・キャプラン 【物語】 とあるニューヨークの夜、日本への転属が決まり...
クローバーフィールド/HAKAISHA (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年4月5日 公開 あの"謎の物体"の正体が分かりました! "大佐藤大"です! あかん・・・あかん・・・も、ほんまに気分悪い。。。。 確かにねぇ書いてありましたよ・・・チラシでも、ネット上にも、vi...
クローバーフィールド HAKAISHA(評価:○) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】マット・リーブス 【出演】マイケル・スタール=デビッド/マイク・ボーゲル/オデット・ユーストマン/リジー・キャプラン/ジェシカ・...
クローバーフィールド HAKAISHA (そーれりぽーと)
なに、この邦題のサブタイトルは…。 発見されたテープに残された真実とは?『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』のまんまな設定を楽しみに『クローバーフィールド HAKAISHA』を観てきました。 ★★★★ ※『ブレア…』のブレまくる映像で酔った方は、この映画でも漏れな...
「クローバーフィールド-HAKAISHA」みた。 (たいむのひとりごと)
『バベル』で具合を悪くした者として、”警告”が出ていたこの作品はおっかなびっくりでの挑戦となったが、おかげさまで”警告”どおり 酔った!バベルのようなパカパカではないけれど、視点が定まらない映像を目で
クローバーフィールド HAKAISHA /CLOVERFIELD (我想一個人映画美的女人blog)
『LOST』を手がけたJJ.エイブラムスが、極秘プロジェクトで進行してる新作は タイトルもなく、頭のない自由の女神のビジュアルだけ明かされて、、、、 という去年のわずかな情報を聞いた時からずーっと楽しみにしてた作品、 全米では1月に公開『スターウォーズ』を抜い...
映画 『クローバーフィールド/HAKAISHA』 (きららのきらきら生活)
  ☆公式サイト☆巨大都市ニューヨークを舞台に、“未知の何者か”が大規模な破壊を繰り広げるSFパニック・アクション超大作。『LOST』『M:i:III』のJ・J・エイブラムスによる徹底した秘密主義の下、“映画史上初めてタイトルも隠した映画”として全世界で話題が集中...
「クローバーフィールド HAKAISHA」映画館レビュー 力 (長江将史~てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ)
この映画の素晴らしい所。 ●しょうもない日常に突如爆発音が侵入してきて一気に映画のボルテージを上がって近くに自由の女神の頭飛んできて…の滑稽さの上に生みだすカタルシス。 ● 冒頭の重低音、エンドロールの最初で最後の21世紀伊福部(風)音楽(笑)
クローバーフィールド/HAKAISHA(2008) CLOVERFIELD 85分 (極私的映画論+α)
 まさに「破壊者」でした。 いや・・・アメリカって国家が(爆)
クローバーフィールド/HAKAISHA (sin-chronicity)
大ヒットTVドラマ「LOST」「エイリアス」を生み出したJ・J・エイブラムスがプロデュースを務めた異色のパニック・ムービー。 出演:マイケル・スタール=デヴィッド、マイク・ヴォーゲ...
クローバーフィールド HAKAISHA (まぶスク 瞼のスクリーン)
オススメ度 ★★★★☆(3・6) 「ユニーク。」 率直に言うと、僕は楽しめました。ニューヨークのマンハッタンで起こった謎の大災害。そこへ居合わせた登場人物のハンディカメラが捉えた衝撃を、観客に観せるというまさにアトラクション的な変わった映画。
クローバーフィールド/HAKAISHA (映画鑑賞★日記・・・)
【CLOVERFIELD】PG-122008/04/05公開製作国:アメリカ 監督:マット・リーヴス製作:J・J・エイブラムス、ブライアン・バーク出演:マイケル・スタール=デヴィッド、マイク・ヴォーゲル、オデット・ユーストマン、リジー・キャプラン、ジェシカ・ルーカス、T・J・...
『クローバーフィールド/HAKAISHA』この映画を見て! (オン・ザ・ブリッジ)
第206回『クローバーフィールド/HAKAISHA』  今回紹介する作品はニューヨークの自由の女神が破壊される衝撃的な予告編以外公開されるまで徹底した秘密主義が貫かれて話題となった怪獣映画『クローバーフィールド/HAKAISHA』です。  ストーリー:「日本への転勤が決ま...
Cloverfield / クローバーフィールド/HAKAISHA (☆☆ 結婚します! た。☆☆)
アメリカでは 今年2008年の1月に公開され、 映画の内容もさることながら、公開前までの『徹底した秘密主義』な宣伝方法で 「この映画を見てみたい」とウマく観客を映画館へと誘導したことでも話題になった映画です。 この映画を見てから、だいぶ時間が経って...
クローバーフィールド (蠍沢シネ吉の正直最近映画観てない)
 ハリウッド版ゴジラのスピンオフ作品  …てな感じの映画です。  一応ネタバレなんですが、もう大体わかっちゃってるだろうから書きます。怪獣映画です。  日本の支社の副社長に昇進したロブの送別パーティが一応のスタート。  しかしパーティの最中、地震のよう...
クローバーフィールド~5.23ある愛の詩の真相 (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
公式サイト。J.J.エイブラムス製作、 マット・リーヴス監督、マイク・ヴォーゲル。一種のモキュメンタリー映画。米国防総省が公開した市民撮影の「あの時」の映像記録。その全容が明らかになると、あまりの生々しい若い男女の悲劇に全世界が涙した。「ロブとベス」はその...
クローバーフィールド HAKAISHA 評価:★★★★★ (20XX年問題)
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
「クローバーフィールド/HAKAISYA」 極小的な視点が産むリアリティ (はらやんの映画徒然草)
お気に入りの海外ドラマで「LOST」のプロデューサーである、J.J.エイブラムズ
謎の“クローバーフィールド” (- HOW STYLE - プジョーのガレージライフ ブログ)
『クローバーフィールド/HAKAISHA 』内容が“秘密”の映画ですから、お約束どーりの公開初日(ネタばれする前)に観てきました。ドラマ『LOST』好きとしては・・  “J・J・エイブラムス”プロデュース作品は行っておかないとね。上映時間の85分がアッと言う間に過...
クローバーフィールド■「ゴジラ」の正統的後継作品 (映画と出会う・世界が変わる)
「ゴジラ」(1954年版)は日本人の戦争体験と被爆体験が色濃く反映された作品であり、あの作品こそは時代が生んだ傑作だと言えよう。それと同じように「クローバーフィールド」は、アメリカ人が9.11同時多発テロを体験したことによって初めて作られた作品ではなかろうか。...
クローバーフィールド/HAKAISYA (ももママの心のblog)
全編家庭用ビデオで素人が撮った手振れ画像・・・という設定。詳しい情報が何もないまま逃げ惑うニューヨークっ子5人。何がニューヨークに起こったのか?J.J.エイブラムスが、従来にない手法で作ったパニックムービー。臨場感が迫る!
クローバーフィールド/HAKAISHA (小部屋日記)
CLOVERFIELD(2008/アメリカ)【劇場公開】 監督:マット・リーヴス 出演:マイケル・スタール=デヴィッド/マイク・ヴォーゲル/オデット・ユーストマン/リジー・キャプラン/ジェシカ・ルーカス/T・J・ミラー その時、何が起きたのか? 話題の映画を観てきました...
クローバーフィールド/HAKAISHA (cocowacoco)
映画 「クローバーフィールド/HAKAISHA」 CLOVERFIELD を観ました             マット・リーブス監督 2008年 アメリカ 本当は、ほのぼの映画が観たかったけど、時間の都合でこちらに…いえ、単にもっと早く家を出てればいいだけなのですが。 でも作品は...
クローバーフィールド(ネタばれあり!!) (ゆうのエンタメブログ)
「clover field」を鑑賞・・ってのは前にも書いたんだけど、 内容についてもレビューしたい!って事で こちらは「ネタばれあり」レビューです。 まだ映画を見てない人は読まないほうがよろしいと思われます。 <ストーリー> 平穏な日常に突如、平和を乱す”...
クローバーフィールド / HAKAISHA (Diarydiary!)
《クローバーフィールド / HAKAISHA》 2008年 アメリカ映画 - 原
「クローバーフィールド HAKAISHA」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法)
(2008年・パラマウント/監督:マット・リーヴス) ネットで話題になり、全米で大ヒットを記録した謎?の映画。 まあ観る前から予想はついていたが、我が「ゴジラ」にオマージュを捧げた
クローバーフィールド/HAKAISHA Cloverfield (いい加減社長の映画日記)
アトラクション的映画「クローバーフィールド/HAKAISHA」を金曜のレイトショーで。 エイリアンものなのか? よくわからないけど、とりあえず人気はありそうだったので。 「UCとしまえん」は、少なく。平日のレイトショーは、まぁいつも少ないんだけど。 「クローバーフ...
映画「クローバーフィールド/HAKAISHA」 (FREE TIME)
映画「クローバーフィールド/HAKAISHA」を鑑賞しました。
【映画】 クローバーフィールド/HAKAISHA (Coffee and Cigarettes)
今回は、映画「クローバーフィールド/HAKAISHA」 ニューヨークのとある高級アパート。東京への転属が決まったロブのためにサプライズ・パー...
「クローバーフィールド HAKAISHA」:御徒町駅前バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}ずいぶん巨大な十手ね。 {/kaeru_en4/}これくらい巨大な十手があれば、「クローバーフィールド」の怪獣も退治できたかもしれないな。「御用、御用」とか言って。 {/hiyo_en2/}大魔神じゃあるまいし、それはありえないけど、「クローバーフィールド」は、もし...
クローバーフィールド/HAKAISHA ─ ハンディカメラで非現実にリアリティUP ─ (Prototypeシネマレビュー)
─ ハンディカメラで非現実にリアリティUP ─ ハンディカメラで撮影された破壊されたニューヨークの街並み、そして自由の女神の頭部が転がっている映像の予告編が話題になったこの作品『 クローバーフィールド/HAKAISHA 』(2008年/アメリカ/SF)。 ラスト15分...
クローバーフィールド/HAKAISHA (Cloverfield) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 マット・リーヴス 主演 マイケル・スタール=デヴィッド 2008年 アメリカ映画 85分 パニック 採点★★★★★ 今更わざわざここで書くことでもないような気もするんですが、原爆や大空襲の恐怖やなす術のない絶望感を、黒く巨大な“なにか”に具象化したのが、第一作...
「クローバーフィールド/HAKAISHA」観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「クローバーフィールド/HAKAISHA」 監督:マット・リーヴス 出演:マイケル・スタール=デヴィッド、マイク・ヴォーゲル、オデット・ユーストマン、リジー・キャプラン、ジェシカ・ルーカス、T・J・ミラー ニューヨーク・ダウンタウンのアパートで、東京への転...
クローバーフィールド/HAKAISHA(映画館) (ひるめし。)
その時、何が起きたのか?
[映画『クローバー・フィールド/HAKAISHA』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆この作品は、巨大モンスターがニューヨークを壊滅させる話だそうだが、そのモンスターの姿は秘匿されたまま、本日の公開に至っている。 その「秘密戦略」は、宣伝が開始された頃は、映画のタイトルさえも謎とされていた、ようだ。 チラシなどには、謎めいたキーワード...
クローバーフィールド / HAKAISHA (TRIVIAL JUNK Blog)
●REC <公式サイト> 「新感覚の怪獣映画」として、予告見た時からずっとワクワクが止まらなかった作品。 そのワクワクに見事に応えるワンダフルな作品であった! 内容は全編手持ちカメラ風のモンスターパニック映画。 「事件現場で発見されたビデオカメラの映像」...
クローバーフィールド (みかんの部屋)
これ、まじヤバイ。超新感覚MOVIE.超怖かったよぅ(T~T) ニューヨークが破壊していく映像が、リアルすぎて 怖すぎた[:悲しい:] NYの街を知ってる人にとっては、怖さリアルさ倍増です・・・(><) 非現実的な内容なのにリアリティーありすぎで、終始 どっ...
クローバーフィールド/HAKAISHA (ダイターンクラッシュ!!)
4月14日(月) 12:10~ TOHOシネマズ川崎6 料金:1000円(TOHOシネマズデイ) パンフレット:600円 『クローバーフィールド/HAKAISHA』公式サイト 擬似ドキュメントもの。「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」のように、ハンディカムで撮ったような映像。画面が揺れ...
クローバーフィールド/HAKAISHA (メルブロ)
クローバーフィールド/HAKAISHA 206本目 2008-12 上映時間 1時間25分 監督 マット・リーブス 出演 マイク・ボーゲル ブレイク・ライブリー リジー・キャプラン 評価 7点(10点満点) 会場 TOHOシネマズ 六本木ヒルズ スクリーン3  2本目は「クロー...
映画「クローバーフィールド」 (今日感)
いつなにがおきるかわからないドキドキ感。
「 クローバーフィールド HAKAISHA /CLOVERFIELD  (2008) 」 (MoonDreamWorks★Fc2)
【クローバーフィールド 】2008年4月5日(土)公開 監督 : マット・リ...
クローバーフィールド堪能 (キャスポ)
「クローバーフィールド」観ました。いやぁスゲエ。面白かった。僕は周りが言うほど酔
『クローバーフィールド/HAKAISHA』を観ました。 (0120 Blog)
前触れも無くあんな事態に陥ったら、この作品のようになってしまうんでしょうね。 でも、あんなデカイのが、なんの前触れも無く都市のド真ん中に現れるか? 海から上がって来たのか?って事は両生類? 地底から出て来たのか? 何処かの研究施設で・・・ 宇宙から...
クローバーフィールド HAKAISHA (“モンド of the World”)
 超久々に映画レビューするよ。 【あらすじ】   ある夜、日本への栄転が決まった
劇場 『クローバーフィールド/HAKAISHA』 (らぶらぶシネマ)
★★★ 製作年:2008 製作国:アメリカ 原題:CLOVERFIELD ジャンル:SF 監督 :マット・リーヴス 出演者 :マイク・ヴォーゲル 、 ブレイク・ライヴリー 、 リジー・キャプラン 、 マイケル・スタール=デヴィッド 、 オデット・ユーストマン ストーリー :ニューヨ...
「クローバーフィールド」 (大吉。)
<水曜日> 全編、手持ちカメラによって撮影された「クローバーフィールド事件{/m_0230/}」の記録・・という形になっている映画でした。 日本の支社に転属になったロブの為に開かれていたパーティ。その最中に突然、大きな地震のような揺れが!?人々が外を見ると、ビ...
クローバーフィールド/HAKAISHA (ケントのたそがれ劇場)
★★  自由の女神の頭が大通りにふっ飛んでくる予告編につられて、映画館に足を運んだのが運のつき。確かに公式ページには、「全く新しいアトラクションタイプの映画です。特別な手法による映像は、ご鑑賞時の体調によっては激しい車酔いに似た症状を引き起こす可能性が...
クローバーフィールド/HAKAISHA (ケントのたそがれ劇場)
★★  自由の女神の頭が大通りにふっ飛んでくる予告編につられて、映画館に足を運んだのが運のつき。確かに公式ページには、「全く新しいアトラクションタイプの映画です。特別な手法による映像は、ご鑑賞時の体調によっては激しい車酔いに似た症状を引き起こす可能性が...
クローバーフィールド/HAKAISHA (利用価値のない日々の雑学)
公開前から情報が限られていたこともあったのか、筆者の予想とは違い、意外に信頼できるブロガーの方々の評価も思ったほど悪くなく、中には絶賛をしている友人もいたので、ならばということで少し公開から遅れたが鑑賞した。結論としては、この作品を筆者は「映画作品...
クローバーフィールド/HAKAISHA (日々緩々。)
『クローバーフィールド/HAKAISHA』を観て来ました~。 あらすじ(goo映画より)- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  ニューヨ...
「クローバーフィールド HAKAISHA」 (-☆ EL JARDIN SECRETO ☆-)
決して膨らませず、謎は謎のままで。洩れ伝わるところによると、いまいち評判がよろしくない様子の本作。でも、ぼくは非常におもしろいと思いました。普段からいろいろな作品で「肝心の部分が見えにくい」と文句を言っているのですが、はじめから見えづらいと分かっていれ...
123)クローバーフィールド/HAKAISHA (「映画でお勉強!映画検定式1問1答映画クイズ」)
ニューヨークを舞台に、ホームビデオ仕立ての映像で新しい分野を切り開いたパニックムービー「クローバーフィールド/HAKAISHA」。主人公が日本に栄転になるパーティが冒頭シーンだが、その主人公は日本に何の肩書きで栄転となった? 1)課長 2)部長 3)専...
「クローバーフィールド HAKAISYA」(2008) (inuneko)
頭が痛いのがおさまったので、先般NYで起きた悲劇的な事件記録の第一弾を見に行った
クローバーフィールド/HAKAISHA (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
(ゴジラ + ブレアウイッチプロジェクト)× ユナイテッド93
クローバーフィールド HAKAISHA (お萌えば遠くに来たもんだ!)
ようやっと観てきました。 <新宿アカデミー> 監督:マット・リーヴス 製作:J・J・エイブラムス ブライアン・バーク 脚本:ドリュー・ゴダード ニューヨーク、マンハッタン。ある夜、アパートの一室で日本へ栄転する青年ロブの祝賀送別パーティが開かれていた...
クローバーフィールド《HAKAISHA》 (銅版画制作の日々)
全世界に衝撃を与えた《謎の映画》   5月13日、久しぶりのシネコンでの鑑賞。場所はMOVX京都です。おぉ字幕はあの戸田奈津子さんやちょいと驚きです。ジャンルはSF・モンスター・パニック映画だそうですが・・・・。モンスター?化け物?エイリアン?登場します...
映画 「クローバーフィールド HAKAISHA」 (ちょっとひとことええでっかぁ~♪)
公開前は謎が多く、予告編ではタイトル告知もなくドキュメンタリーと思うような設定と 大迫力の映像と音響で圧倒されていたのですが、公開さ...
Cloverfield 「クローバーフィールド/HAKAISHA」 (表参道 high&low)
ブレアウィッチでゴジラな映画がCloverfiled(クローバーフィールド/HAKAISHA)でした。 舞台がマンハッタンで、襲ってくる怪物が途中で明らかになる違いはあれど、シェイキーな素人カメラの映像と生の声や効果音が緊張感を増幅するのはブラウィッチと同じ。パー...
【2008-83】クローバーフィールド/HAKAISHA(CLOVERFIELD) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? その時、何が起きたのか?
クローバーフィールド HAKAISHA(4/5公開) (第八芸術鑑賞日記)
 08/4/14、渋東シネタワーにて鑑賞。5.0点。  評価は低くしたものの、将来的にエポックメイキングな作品として記憶されることになるやもしれず、映画好きならば見逃すべきでない一本。  一般人巻き込まれ型のパニック映画だが、登場人物の一人がハンディカメラで撮影し...
「クローバーフィールド/HAKAISHA」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
キアヌ・リーブスの最新作「地球が静止する日」絡みで、 SFパニックものをチョイス。 劇場で観る予告編を小出しにして、 しかもハンディ・カメラ調の映像がグラグラで、 見づらそうだったので、劇場鑑賞はパスした作品。
『クローバーフィールド/HAKAISHA』'08・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじとあるニューヨークの夜、日本への転属が決まり赴任することになったロブ(マイケル・スタール=デヴィッド)のために、大勢の仲間たちがサプライズ・パーティーを開く。そのパーティーの最中、突然、とてつもない爆音が聞こえ彼らが屋上へ行くと、まるで爆撃を受け...