チャコちゃん先生のつれづれ日記

きものエッセイスト 中谷比佐子の私的日記

蚕のハイシーズン

2017年06月16日 19時50分51秒 | 日記
ひさ蚕という新品種の蚕を会社で飼育した
長久と青熟というもともと日本にいる蚕をかけ合わせたもの
それを図々しく我が名を冠した

桑の葉ももちろん無肥料無農薬
その上上から16枚しかあげない
その結果は
なんとこの世に書くも美しい繭が存在するかというくら美しい

その16枚の桑の葉を食べるときの嬉しそう顔
飛びついてワシワシ食べる
私達が美味しいものに舌鼓を打つのと同じだ

今日はすべて繭を作って静かになった
7日の間に蛹になって蛾になり繭を開けて交尾する
「美しい蛾をみたい」
と関戸は言う

この美しい繭を作った蚕はきっと美しい蛾に変態する
この糸でできた着物は例えようもなく着心地がいいだろうことは想像に難くない
美しさを追求することは楽しい
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人はここまで蚕の命を弄んだか | トップ | 25歳で急逝 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む