ころりん~キラキラ☆

楽しいこと、嬉しいこと、伝えること ころころ~ころりん☆

商売とは感動を与えること

2017-02-15 22:34:56 | 

『商売とは感動を与えること』


「お客さまを大事にするということはね、それは、お互い人間を大事にし合わんといかんということやね。」


このように商売についてのインタビューに答える幸之助さん。

お客さまに対しては、奉仕の精神、親切、慈悲心を持つことが大切だと言います。


「お客さまに対しては利益を提供せなならんね。

1円のものを1円10銭として、お金を儲けさしてもらうけれども、しかし、その10銭を儲けさしてもらう以上にね、お客さまに利益を与えんといかん。

だから、それで買った人も、これは得であったと思うようにせんと。

そういうものを商売している人は、提供せんと。

お客さまに、儲けさしてもらう以上の利益を提供できんかったら、商売は成り立たんのや。」


利益以上のものをお客さまに提供して、はじめて商売が成り立つと幸之助さんは言いますが、利益といっても金銭を与えては損をしてしまいます。

では、何を与えるのでしょうか。


「商売とは、感動を与えることやな。

喜びを与えるものがなかったらいかんな。」


感動、喜びを与えずして利益を得ることは、それは負債になります。

ですので、親切を貯金する必要があると幸之助さんは言います。


「品物を売ってね、便利で具合いいと喜んでもらうことを先に考えんといかんね。

そういうふうにね、感動とか、喜びを、たえず先に与えるという商売でないといかんわね。」



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

わかめの茎

2017-02-15 22:25:15 | 食育
ワカメの茎を使って

サッとゆがきます。


さんしょの実
ゴーヤの干したもの

みりん
醤油
出汁

合わせて、圧力鍋で炊きます。



出来上がり


ふっくら美味しく炊けました(。•ᴗ•。)♡
圧力鍋で、五分かな

作ってみてください!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

豚肉の梅とろろ掛け

2017-01-30 22:53:33 | 食育
しゃぶしゃぶ豚肉は

水、ルイボスティー、半々の分量で、手早くボイルする

長芋は、皮をむきすり下ろす

叩いた梅は、長芋と合わせる


レタス、キュウリは、千切り、パプリカは、種を取り縦に刻む

器にもる

ほらね、こんなふうに〜




あ、違う

出来上がりは

こんな感じです。




麺つゆをかけます。
ポン酢でもOKよ。


麺つゆは、
出汁6
薄口醤油1
味醂1
塩少々

これの割合で作ってみてください。

麺つゆを掛けて出来上がり😃


(*◕ᴗ◕*)

簡単でオシャレです。

ぜひ、作ってみてくださいね!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あと、二日

2016-12-30 00:10:46 | 日記


今年も一年間
楽しく過ごすことができました。

ありがとうございます(*^^*)



人生には「流れ」というものがあります。
   
あまり忙しすぎると、内なる自分と
対話することが、できないし、
「流れ」を感じることもできません。
  
人生の「流れ」に乗るためには
少しの時間を見つけて
「リラックスする」ことです。
  
赤信号の時は、
ゆったり待ち、空を見上げましょう。
  
交通渋滞の時は、
ゆったり音楽でも聴きましょう。
  
ランチの時は、急いで食べずに感謝しながら、
ゆったり噛んで よく味わいましょう。
  
この「ゆったり」
としたのリズムが
  
あなたに多くの「気づき」を
もたらしてくれます。
  
そして、
  
本当に早く行きたい時は、
  
信号が全て
  
「青」になってくれる
  
ことを体験するかもしれません。
  
本当は、急がなくても大丈夫なのです。
  
必要なものは、「必要な時」に
現れるような仕組みになっています。

人生には、大きな【流れ】があるのに、
  
それに逆らって泳ぐことが
  
「自分らしさ」だと 思われがちですが、
  
本当は「俺が・私が」の小さな我を捨て、
  
流れに逆らわずに
  
無心で 泳ぐこと(今を生きる)で
  
本来の【自分らしさ】があらわれます。
  
このように   
自然の「流れ」に従った生き方を
  
日本古来から  
「かんながら(随神、惟神)」と言います。
  
「神と共に生きる」
「神のご意志のままに」という意味で、
  
この言葉は、日本人の
根っこの精神性をよく表した言葉です。
  
これは
   
「何もせず 受身的に生きる」
という意味ではなく、
    
「できることは精一杯やって、
 結果は天にお任せします」
  
という意味であり
  
「自ずから天の意志(流れ)
 というものを推し量って生きる」
  
という生き方のことです。
  
ですから、もし
  
何かがうまくいかない時、
  
焦りすぎている時、
  
緊張しすぎている時、
  
空回りしている時、
   
頑張りすぎている時は
  
少し ゆるめて
  
今この瞬間に意識を向けて
  
天の意志(流れ)を感じてみてください。
   
大事なのは
   
過去でもなく
   
未来でもない
  
息を吸うとき
  
息を吐くときの
  
今この瞬間です。
   
そして
   
「自分自身の中に、全ての答えがちゃんとある」
   
と信頼して、気楽に楽しんでください
  
この「カンナガラ(随神)」に沿った
気楽なあり方こそが
「無敵の生き方」です。
    
人生はプールと同じ。
抵抗するから苦しい。
    
“あなた”が力を抜けば、
“私(本質)”は浮いてくる
   
      
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

大根と鶏肉の煮物

2016-12-13 10:20:27 | 食育





さてさて
٩(●˙▽˙●)۶



大根はサッとゆがいて

厚揚げも、油抜き

鶏肉も、焦げ目がつくくらいに、焼き目をつけます。
その後に、油抜きで、水を入れ、油を取ります。



そして、そして、
大根も、焦げ目をつけます。
焦げ目をつけることで、味が、また、変わります!

だしを入れて、煮込みます。
鶏ガラを入れます。
大さじ4ハイ




20分煮込みます。
最後に、醤油で、味のバランスを取ります!

忙しい時の一品にいかがですか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レンコンのはさみ揚げ

2016-12-12 22:16:08 | 食育

レンコンのはさみ揚げ

まずは

ミンチ肉
をこねます


玉ねぎ
人参
ネギの青いところ
細かくしたものを入れて、
こねます。



レンコンは、片栗粉をつけて
ミンチ肉を挟みます。


フライパンに、半分位油を入れて
揚げていきます。


ひっくり返して


お肉が、箸に引っ付かなくなったら
出来上がり


カレー粉
黒酢
出汁
砂糖
ウスターソース
ニンニク一欠片


で、甘味ソースを作ります。

最後に、片栗粉で、とろみをつけて



こんな感じに〜




ほらね、

お正月の一品にいかがですか?




(o^∀^o)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ランチ

2016-11-28 17:24:04 | 日記



スープ



お肉〜(o^∀^o)

こんなに食べれません!

デザートは?



ちょこっとオシャレ

ホテルでの食事は

緊張します!


ブルーリッジホテルでした!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

柚、いりませんか?

2016-11-25 10:25:09 | 日記


今年は沢山柚がなっているようです!

沢山あると、あまり欲しくない?

使い方がわからない?


では、

作ってみました!



皮だけ、取っていきます!


次に



実の中の、種を取ります。

そして、細かくします!




皮や実を細かくして、氷砂糖につけます。

寒い冬に、柚ジュース、飲んでください


いま、作ると、冬にたっぷり飲めます。


ゆず欲しい方、声かけてくださいね♡\(*ˊᗜˋ*)/♡
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋祭りです

2016-10-15 20:32:14 | 日記
今年も秋祭りがやってきました!
今夜は宵の宮

太鼓が鳴っています!

お宮さんに行かなくちゃ!

階段上がって


氏神様へ

夫婦でお参りしてきました!





宮当番の方が給仕してくださって〜

沢山、主人はお神酒を頂いてます。

階段登るのは、登れるけど

降りる時、危ないから〜




夜遅くまで、太鼓がなってます!

さぁー帰ろう\( ˆoˆ )/\( ˆoˆ )/



今夜は満月

スマホではなかなか、うまく撮れないけど

とっても、綺麗な月夜でしたよ、

テラのパワー受けなくちゃ\( *ˊᗜˋ* )/″♡♡
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

祭りの1品

2016-10-13 08:07:04 | 食育
さてさて、

もう一つ作りましょう。

赤いか
エビ

さっとゆがきます。



キノコも、ボイルします。



みんな、一つにして炒めます。





、最後にブロッコリーを色合いに(*´˘`*)♡




イカやエビも入れて、炒り、塩味、胡椒を入れます!



一緒にあえる


マヨネーズ大さじ5
辛子
つぶ唐辛子大さじ5
和えます。





はーい、出来上がり♡\(*ˊᗜˋ*)/♡




贅沢な一品です💕

おもてなしの一品にどうぞꉂꉂ(ᵔᗜᵔ*)ァ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加