鉄道模型工作記録帳

6年目で何故か模型店をやることになった田舎モデラーのブログ。
工作記は春頃再開の予定。
暫くはお店情報中心。

JAM販売予定。

2016-08-17 00:23:00 | 若旦那の常磐線103系

16日発3054高速貨物列車に弊社製品が乗っている可能性が大きいです。
台風で遅延17日午後に隅田川に到着しない場合は
初日未着となります。
間に合わない場合は初日別内容となります。

販売内容は

HOマニ44三次試作品展示。

そのご予約受注。
初日に間に合うかわかりませんが、直販特典とお代金引換予約を承るかと思います。
(それまではお代金引換はしない宛先ご予約です)

《NEW》気動車床下機器少量

《NEW》AU26クーラー

《再生産出来》ミルク缶少量

《再生産出来》シリコンレール 黒

《NEW》シリコンレール 茶(直販限定・テスト販売のため僅かです)

《NEW》塩梅の良いウェス

在来品
京成青電直販仕様

ワキ10000 10個以下の在庫最終(再生産未定・直販おまけ付き)

セキは両形式なし。(再生産未定)

スニ40 10両徳用(定価30000相当を会場特価)

スニ40 基本

チキ6000(50個のみ 再生産未定)

カートレインデカール

なお、ワンマイルブランドにて販売のJR四国1000、営団1500N、小型電車床下などは、ワンマイルホームページにてご案内となると思います。
(弊社は原設計担当です。京都ボークス時点から、あまりに原設計とかけ離れた品質の部分の金型ほぼすべて掘り直しを設計の立場よりお願いしており、ぎりぎり間に合う可能性があるとか・・・がんばってほしいものです。)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日月曜日 13時~18:30の祝祭日営業時間で営業

2016-08-15 00:02:00 | 若旦那の常磐線103系

明日月曜日

13時~18:30の祝祭日営業時間で営業することにいたしました。

水曜日から24日いっぱいまで現状休業になりそうですので、臨時営業といたします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

製品箱詰め作業中でございます。

2016-08-05 19:37:00 | 若旦那の常磐線103系

8月出荷予定の商品の箱詰め作業中でございます。
これらの出荷は8月中を予定しております。



新型気動車床下機器
発売・弊社モデルアイコン
700円
新型気動車という名目ですが、四国1000型の先行パーツ化です。
エンジンは小松製SA6D-125H
SA6D系エンジンがモデルとなっております。
エンジン出力は300PS~460PSまでチューニングできるパッケージエンジンです。
別名DMF11HZ系

SA6D系では四国の車両に多く搭載されているほか、西日本にも旧型新型気動車問わず乗せ換えようやファインセレクトとして搭載されていますね。
DMF11HZ系としては東日本でも旧型新型気動車問わず乗せ換えようやファインセレクトとして搭載されていますね。

改造用途や、既製品の「らしくメイクアップ」するパーツとしてご使用ください。
21m級床板付属。


AU26系冷房装置
発売元・ワンマイル
これはご覧のとおり、やはり四国1000型より先行パーツ化したものです。
発売はワンマイルとなり、実際には弊社は販売に関しては関わりは切れているものですが、どう見ても不自然と思われるので、解説まではタッチいたします。
バス用クーラーを鉄道に利用したクーラーとして実に多くの場面や車両において使用されています。
また既製他社メーカーからも発売されておりますが、こちらには製品割の都合上、ダクトが2種類入っており、使用用途は限られますが屋根板がついております。
スカートは四国1200型タイプをアソート。
スチロール製ですので接着が可能ですから一部加工したらNDCなどにも利用可能のようですね。



MILK_CANS
発売・モデルアイコン・ワンマイル共同
両社で生産在庫を分担したもので、どちらからも購入いただけます。
1/87の牛乳缶をモデリングしました。
ナローモデラー向けです。
ラベルミスがあり、ちょっと見苦しい点がございますが中身は32缶ちゃんと入っております。


小型電車床下機器
発売・ワンマイル
これも営団銀座線1500N1より先行パーツ化です。
MとM'の2両組ですが、切ったり張ったりしていくらでも応用してみてください。
奥行きがある機器に仕上げております。

鉄コレで改造に使ったドンガラの復元や、気が付けば結構重宝するかもしれません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

当社販売品一覧2016年8月

2016-07-31 08:54:00 | 若旦那の常磐線103系

当社取り扱い品一覧です。
販売は模型問屋様(宮沢模型・イリサワ・ブンカ・メトロ化学模型・冨士模型・京都模型)のほか、協力会社の株式会社ワンマイル帳合での模型問屋様(大阪プラスチック・東海模型)各位にご注文お願いいたします。
株式会社ワンマイルと弊社合同会社モデルアイコンは営業窓口を共通しております。
ワンマイル・モデルアイコン・キッチン・城東電軌・グレイスモデル・誉模型・チームゼロ・各メーカーの製品を一括して取り扱ってございます。











JANコード 品番 商品名 本体価格

モデルアイコン 企画・発売製品

4580346120083 710P 地下鉄アッシュグリーンプラカラー 300

4580346120328 711W5 国鉄ワキ10000角屋根 2両キット(在庫25個以下) 3000

通販イベント専売 上記走行対応台車ボルスタ(カプラーアーム有) 500

4580346120342 712S5 国鉄セキ1000キット 2両キット(在庫5個以下・再生産冬予定) 3000

4580346120335 713K5 国鉄セキ8000キット 2両キット(在庫5個以下・再生産冬予定) 3000

4580346120359 714R1 国鉄スニ40 2両キット 3000

通販イベント専売 直販版国鉄スニ40 徳用10両キット 9000

4580346120373 717A1 国鉄チキ6000型 2両キット(在庫残極小) 3000

4580346120380 718F1 国鉄ワキ8000 2両分改造キット(ワキ10000用) 1000

4580346120397 719L1 TR20・TR63台車セット(品切中) 500

4580199943075 720V1 京成青電フレキシブルキット 3500

通販イベント専売 上記直販版おまけ付き(改造パーツ多数) 3500

4580346120465 721Q2 HOマニ44 1両未塗装キット 7000

通販イベント専売 821Q21 上記直販版おまけ付き(特製マニ44和手拭) 7000

4580346120410 721Q1 HOマニ44 1両塗装済みキット 7500

通販イベント専売 721Q11 上記直販版おまけ付き(特製マニ44和手拭) 7500

4580346120472 721Q3 HOマニ44 初回限定・番号入り4両塗装済みセット 28000

通販イベント専売 721Q31 上記直販版おまけ付き(特製マニ44和手拭) 28000

4580346120427 722B1 シリコン製レール(1m) 800

4580346120366 699U1 【HO】HO車両用包装特殊紙 5枚 400

4580346120434 697Y1 塩梅の良いウェス20枚入り 250

4580346120441 696T1 新型気動車床下機器 700

近日発売予定

4580346120496 691T1 透明汎用レンズA 3.52mm6個 500

4580346120502 690P1 透明汎用レンズB 1.8mm18個 500

4580346120519 689A1 透明汎用レンズC 1.25mm36個 500

4580346120588 682X1 TR203/223台車キット1/80 1000

4580346120595 681C1 新・TR20 台車セット1台分 500

4580346120601 680B1 汎用ボルスタ 新型気動車台車付 600

直販テスト販売予定 722B2 シリコン製レール(1m)テストカラー「茶色」 800

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

HOマニ44走行テスト報告

2016-07-27 04:26:00 | 若旦那の常磐線103系

テストショット2で到着した4台分をすべて組立まして
(発注数の1/3しか到着せず、困りました)
延べにすると10時間くらい走行させて、各部確認をしました。
一応考え付くままのパターン全てテストしましたので
その結果は以下の通りです。
・S字スラローム
・カント付きS字スラローム
・ダブルクロス2連をS字走行
・勾配2度の繰り返し
・牽引の際して4両を当製品連結し、その後ろにプレーン軸受けの金属車体客車3両を死重として連結。(牽引ばね係数で450g)
の悪条件を最低条件にして、
更に
・全車製品プラ車輪
・金属車輪置き換えや、一部置き換え、連結位置変更
・可動台車固定しての挙動試験
・悪条件・雑組立組み立ての各種実施による走行
・フランジ削りによる低フランジ車輪の装着テスト
など、条件をどんどん悪くしてテストしました。

「プラでの可動式台車」という形になりますので、在来あまり例がありません。
目的は走行時の車体挙動の安定と、軽量なままでの挙動の安定を目指しています。

テスト台車を作成しまして、プラ製品では主流の完全固定台車で走行、その際、ウェイトを載せないままでは挙動は若干不安定になりましたので、可動式が安定すること証明されました。
3点支持構造になるため、軽量なままでも挙動が安定することを確認。

金属台車の低フランジでも良好だったので、「フランジで走行する」より良いのではないかと思います。
構造は複雑になりますし、正直なところ、コストも上がってしまいましたが、店頭でお話を聞くに「牽引定数を邪魔しない軽量な客車がほしい」という要望は多くあることから、精度の良いピボットの方向も一つあるかと思いますが、当社のなかでは可動台車の金属工法の導入と相成りました。
最終的には、キットとして台車を毎回高価なスライド金型に頼らない方法の開発が急務でしたので、当社なりにはこの方法で行く腹つもりです。

その中で、実は不挙動がみつかり、繰り返しテスト走行を様々なパターンで行っていく道のりで、脱線パターンが明らかになり、更に手加工などでパーツの修正や試験切削で調べていきましたら、普通に組み立てただけでは解らなかった金型のわずかな歪みを発見できたので修正となりました。
僅か0.15mm程度の金型のゆがみだったのですが、挙動に大きく影響しました。

推進運転座屈テストについては、500gの荷重がかかるとカーブで座屈しました。
プラ車輪での内容です。

金属車輪にすると700g程度まで耐えられまして、他社様と同等の成績になりました。

台車がバリだらけで組み立てが雑にしたパターンでは350gくらいでも座屈することもわかり、キットですので、お客様にゆだねる部分が多く、悪条件を重ねたテストを実施しています。

ウェイトはけん引に事関する限り必要はないと判断。

推進のときに必要な要素はあるけど、座屈条件のまま推進するとKDカプラーのばねが飛びまくるのはうちのせいじゃない。

手作りでドローバーを作成しましたら、座屈強度が上がりました。
さらに研究して、ドローバーも今後検討オプションを考えてみようと思います。

日本ではドローバーは支持が少なく。カトー様の客車用ドローバー的な伸縮連結器も大変優秀なのですが。。。。

台車の重要部分を接着しないではめ込みだけで走行させても問題は少なかったのですが、やはりねじ止めを推奨方針のままで行くこととしました。

ひそかに13mm改軌は「上級者程度の加工」で改軌可能を確認。


さらにテスト走行を重ねたのち、現ショットはサンプル展示店様に移送いたします。
(サンプルショット数が非常に少なく苦慮してしまいました。)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加