休日は風を切って
休日は自転車に乗って風を切って・・・汗も疲れも気持ちがいいです。自転車に乗るきっかけはダイエットでした。




今月の走行距離444.58 走行時間20:23 積算距離5,612.93 積算時間266:46 体重66.5 →65.5 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




新しいホイルが先日届きました。 当初は折れたスポークだけを交換しようと思っていました。でもスポークを交換するにもスポークの取り寄せ、スプロケットを外すための工具の購入、スポークを取り替えた後の振れ取り作業などが発生します。ならばスポークの折れた後輪の「完組みホイル」を購入したほうが  ①スポークを交換する必要が無い。  ②振れ取り(スポーク調整)する必要が無い。  ③予備のスポークが沢山出来る . . . 本文を読む

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




激しかった雨が上がった。 雨上がりは綺麗な夕焼けになるような気がするけど気のせいなんだろうか。 安達太良の上空、紅く染まった雲と空の青の対比が綺麗だ。 . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




真夏の太陽が容赦なく照りつける、赤茶けた線路の敷石。そんなJR福島駅構内の熱く焼けた敷石の間から、しゃんと背筋を伸ばして大きく成長してゆく植物があります。その東京タワーのような安定した姿で、優うに1メートルを越すものもあるんです。 雑草というには姿が良すぎます。しかし、環境を選ばないその逞しさには、ただ者ではない雑草のしたたかさを感じます。“ビロードモウズイカ”これがこの猛者の名前らしいです。 . . . 本文を読む

コメント ( 14 ) | Trackback ( 1 )




朝5時、ようやく霧が晴れて見通しが良くなってきました。 マウンテンルックな折りたたみ自転車UGOを駆ってテリハノイバラの群生地を見にいくことにしました。目的地はJR東北本線の線路沿い一帯。第1の地点到着。 あるある、線路の敷石の上に掛かるように中心部へ向かって侵食してきています。JRで始末しないところを見るとこのテリハノイバラのよさが分かっているのかもしれません。いや、むしろJRで栽培し . . . 本文を読む

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )




「70年代~80年代にかけて活躍したアーティストの中でも、今や完全に伝説のバンドとして語られているスペクトラム・・・」 そう、あれはレーザーディスク(LD)が出始めたころ。街の電気屋さんでテレビに映し出されていたスペクトラム。強い衝撃が走ったのを覚えています。“ブラスロック”などといわれトランペット、トロンボーンのブラスをメインにギター、ドラムス、キーボードを加えた8人編成のバンド。まず視覚的 . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




NHKの大河ドラマ「風林火山」のタイトルが流れています。 「あれれっ!この滝は見たことがあるぞ!」 この場面が映しだされたとき瞬時にそう思いました。 わたしはこの大河ドラマは見ていなかったので、この風林火山のオープニングも初めてなんです。滝にかかる手前のモミジの枝、これが印象的なんです。撮りためた写真の中に確かにありました。猪苗代町「達沢不動滝」に間違いなさそうです。去年自転車に乗り始めた . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




福島市(二本松市)方面からみちのく自転車道へ乗り入れるには、もちろん旧4号線や広域農道を利用する方法など多くの選択枝がありますが、わたしは二本松市から県道73号線を利用するのがルート的に分かりやすく、アップダウンもそれ程ではないのでおすすめいたします。 今回は特に二本松市南トロミ~本宮市高木までをご案内するにあたり、実走してみましたので写真(一部地図も併用)を使ってレポートしたいと思います。 . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 1 )




雨上がりの快晴。 青空に雲があって、空がきれいです。 スポーク切れのいつもの自転車はまだ修理がかなわず、ほぼ一年ぶりの折りたたみ式マウンテンもどき市街地専用自転車UGOの出番です。本当に早いもので、ちょうど去年のいまごろダイエットのために自転車に乗ろうと思い立ち、このUGOで「みちのく自転車道(乙字ケ滝)」を走り始めました。 道路の路肩に咲くノイバラの白い花。日本には14種類のノイバラが . . . 本文を読む

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




梅雨の合間、雨が上がって安達太良の空がとてもきれい。いい週末になりそうです。 これはもう、スペアの自転車に跨って「みちのく自転車道(乙字ケ滝)」に行くしかなさそうです。巷では「ビリーズ・ブートキャンプ」なんていうダイエットDVDの話題で持ちきりです。テレビをつけるとビリーが現れるといった具合。飽食の時代のあおりなんでしょうか。 ご多分に漏れず、わたしも「みちのく自転車道」でダイエット、ダイエ . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




これが2007.6月現在のみちのく自転車道全ルートです。(★2013.12作成の最新版(ルートラボ)はこちらをご覧下さい) 将来的には起点:乙字ケ滝(玉川村)から須賀川市、郡山市、本宮市を経て二本松市まで全長61キロの自転車道とする計画があるようです。現在はまだ郡山市日和田の小和滝橋まで全長32キロとなっています。 (大きいバージョンでご覧になりたいときは「(北部)小和滝橋~御代田橋まで」 ★ . . . 本文を読む

コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )




久々のマウンテン・ナイトラン。 マウンテン・ナイトランなんていうと夜中に山の中を走るみたいだけれど、そんな無鉄砲はいたしません。いつものフラットバーロード(PROGRESSIVE FRD-900)はスポーク切れのためにしばらく病欠なんです。 そこでマウンテンバイク(UGOアルミWサスFD-MTB26DH:写真)でのナイトランという訳です。ところがこれがどうして、めっぽう回るのなんのって。自 . . . 本文を読む

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )




先日、杉村商店さんへはスポーク調達を依頼したのですが、その後ネットで調べると同じようにスポークが切れた方や、取り替えられた方のお話が随分とありました。 “後ろタイヤのスポークが初めて折れました。1本位良いだろうと、そのまま走ってると次から次に7本折れたので、慌てて交換しました” “先日ツーリング中に後輪のスポークが折れて、それがフリー側なのでギアを外さないと交換出来ません。その時替えスポークと . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨日は本当にいい天気でした。そしていい日の予感はあったのですが・・・。 “ワイフ君”は昨日は会社とのことで、残るわたしは 「マウンテンバイクのほうで走ってくっかな・・・」 と、ひとりつぶやいたはずなのですが、“ワイフ君”にはしっかり聞こえたらしく 「きょうは庭の剪定をするって言ってたでしょう」 と、しっかりクギをさされてしまいした。 そう言われると、確かに言ったような気がします。えてして、わ . . . 本文を読む

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




(2007.6.16) さわやかな朝の日差しがいい日を予感させる。 遠く見える安達太良の山肌と付近の田んぼはますます緑が濃くなり、日の出から時間の経過とともに蒼さを増してゆく空とあいまってすっかり夏の装いだ。 「みちのく自転車道(乙字ケ滝)」は最高だよなあ、でも行かない。先日、みちのく自転車道を走っていてなんだか後輪のスポークのテンションが少し弱いような気がしてはいたんです。途中で一度確かめ . . . 本文を読む

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ