健康サポーター H&S

心も身体も健康に生きたい。みんなで生き生きしましょ。

満員御礼の「みんなで歌いましょう~歌の集い~」(渓松園)

2016-09-27 14:51:13 | 仕事
            スタート前、佐々木さんの指導で体を動かす参加者のみなさん

こんにちは。健康サポーターH&Sです。

相模原市立老人福祉センター「渓松園」で
『みんなで歌いましょう~歌の集い~』があり
講師として呼んでいただきました。

日頃、アダージョの活動を手伝ってくださっている
佐々木さんが歌のリーダーです。

準備が整いスタートの時刻を待つまでの間
体操の指導もしてくれました。

1時間半のプログラムで25曲。
20曲くらいが普段のペースですが
やってみれば、間に5分ほど休憩も入れて全~部歌えちゃった。

リクエストを受けるのでなく歌集の曲を
順番に歌っていったのでどんどん進みました。

参加者32名。定員30名でしたから「満員御礼」です。

「大沢みんみんの館(いえ)」の常連様7名、
「生伴奏で体操しま専科」の生徒さん2名、
大沢公民館の「生伴奏で歌いま専科」や
「大沢コムコム.com」に参加してくださっている2名、
原宿自治会のシニアサロンでお会いする方1名。
合計12名。

おなじみのみなさんが三分の一を占めました。

杜のホールやソレイユさがみでの催しや
「大沢みんみんの館(いえ)」の機関紙をお配りしました。

20名の方々の中から、またお会いできる方がいらっしゃるとうれしいです。

佐々木さんの上手な歌とリードで、皆さん、歌いやすそうでした。

安心して伴奏に専念できました。

佐々木さん、サンキュー。


                   頼れる佐々木さんのおかげで、私、余裕の笑顔


                      無事終了しておかたづけ中
 


「大沢みんみんの館(いえ)」(運営:アダージョ)
神奈川県相模原市緑区下九沢2032-29(神保宅)
♪お問い合わせ♪ 090-7235-6021(高橋)

*機関紙「みんみん」9月号はこちらをクリック

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「アンダンテの会」第6回に呼んでいただきました

2016-09-15 14:18:33 | 仕事
こんにちは。健康サポーターH&Sです。

「アンダンテの会」というシニアが運営する
シニアのための会があります。

毎月、ウォーキング、調理、小旅行、会食
などの事業を企画しています。

第6回「元気に歌おう みんなで歌ってリフレッシュ」
に講師として呼んでいただきました。

「大沢みんみんの館(いえ)」や「杜のホール」での催し、
橋本にあるマンションの自治会や男性ボランティア団体主催のサロン、
そのような場ですでに顔なじみになっている方の姿が多く見受けられました。

スタート前、最前列の席にはなかなかお掛けにならない。
スタッフのNさんが「先生から質問されたりしませんから怖くないですヨ。」

そうそう、学生の頃、授業を受ける席が一番前だと、
「前回どこまでやったっけ?」とか「この問題の答えは?はい、あなた。」
と指されたりしましたよね。

続々参加者が集まってきて最前列しか空席がなくなり
そこも埋まることになりました。

「俺音痴だからよ」という人や
「下手だからみんなに聞かれないように一番前の席にします」という人。

司会のTさんが
「今日のタイトルは『元気に歌おう みんなで歌ってリフレッシュ』です。
うまい下手は二の次。元気よく歌いましょう。」とご挨拶。

今日もいつものように128曲からリクエストにお応えするスタイル。
「相模原市民の歌」もリクエストされ、それからスタートしました。

歌のリーダーはいなかったので私が歌わなきゃならないものもあり
キーボードの音程を下げました。私、高い声が出ないので。
伴奏者がひとりだと、こんなことがごく簡単にできます。
トランスポーズスイッチで。

それが良かった人もいて、終わってから私のところへ来て
「歌いやすかったです。音程、下げて下さってましたよね。」
と言ってくださる方がいらっしゃいました。

最後にスタッフのIさんが
「みなさん、今日はリフレッシュできましたか。」と訊ねると
口々に「できました。」の声。(^ ^)v

これから予定されている企画のチラシをお配りして宣伝もさせていただきました。

明日は
「大沢みんみんの館(いえ)」で『もっともっと歌いま専科』13:30~
9月18日(日)は
「大沢公民館」大会議室で『生伴奏で歌いま専科』10:00~
9月20日(火)は
「グリーンヒルズ相模原」で『グリーンヒルズで歌いま専科』13:30~
9月21日(水)は
「ケアプラザ相模原」で『大沢コムコム茶屋』13:30~

その後も団地の集会所での「うたごえサロン」、「渓松園」の催し、
自治会の敬老会など続きます。

歌の好きな皆さま、お待ちしています。


          秋の花を花束にしてプレゼントして下さった田中さんと

「大沢みんみんの館(いえ)」(運営:アダージョ)
神奈川県相模原市緑区下九沢2032-29(神保宅)
♪お問い合わせ♪ 090-7235-6021(高橋)

*機関紙「みんみん」9月号はこちらをクリック

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

敬老会に「田村バンド」で出演

2016-09-12 08:57:20 | 仕事
こんにちは。健康サポーターH&Sです。

敬老会のシーズンになりました。

「田村バンド」に入れていただき30分ほど演奏して歌っていただきました。

会食しながらアルコールも少々入って
会場はすっかりくつろぎムードです。

こちらの自治会は高齢者数が多く、75歳以上にならないと
敬老会の招待状が届かないそうです。

健康づくり普及員をしていた頃の先輩、Sさんと久々の再会をしました。
演奏が終わり片づけていたら声をかけてくださいました。

「敬老会、今年初めて呼んでもらったのよ。
 遠くから『もしかして』と思ったけどやっぱり。
 会えてよかったわ。」

私が公募の制度になってからの第1期生ですから
先輩のSさんはそれ以前の公民館長推薦により
「健康づくり普及員」が選ばれていた頃の人。
「地域のセレブ」と言っても良いのではないかな。

「カラオケよりいいねぇ」「来年もまたやってよ。」
という声が聞かれて「田村バンド」大成功でした。


リーダーでベース担当、自治会の会計、田村さん、歌のリーダー、ペコちゃんこと、餐場さん


                大勢お集まりで盛り上がりを見せる会場内
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シニア交流サロン「すこやか」に改名した「シニアふれあいサロンin西門」

2016-09-09 22:16:56 | 仕事
こんにちは。健康サポーターH&Sです。

私が毎月第二金曜日に担当している「うたごえ」を主催する
「シニアふれあいサロンin西門」が7月末日をもって移転しました。
シニア交流サロン「すこやか」。これが新しい名称です。

場所は「べルヴィ相模原」のあったところ。
「ノジマ」のはす向かいです。
「三世代交流センター」の看板があります。

シニア交流サロン「すこやか」はその1階にあります。

9月3日(土)の「ジョイントしま専科」(杜のホール多目的室)に
参加してくださった時にお話して分かったのですが、
Tさんは自転車で15分だったのが30分かかるようになってしまったそうです。
自転車で30分はかなり遠い。申し訳ないなぁ。

「せっかく来てくれるのに行かなきゃ悪い」って。

常連のお客様にはそんな気持ちで来て下さる方も多いのだと思います。

大切にしたいおつき合いです。楽しんでいただけるよう頑張らねば。

音楽のおかげで、いろいろな人たちと心のつながりが生まれる。
超幸せ~。



        「うたごえ」終了後、ギターの田島さん、ベースの田村さんとまだ何か弾いてる
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「生伴奏で体操しま専科」は悪天候のため中止

2016-09-08 10:05:30 | 仕事
こんにちは。健康サポーターH&Sです。

9月7日(水)の『もっともっと歌いま専科』
「大沢みんみんの館(いえ)」に33名お集まりくださいました。
おしゃべりも賑やかでとても良い雰囲気です。
前奏が始まれば皆さん、歌うモードへと切り替わります。
歌の時間は季節の先取り。
野菊、どんぐりころころ、里の秋なども。

さて本日、9月8日(木)は『生伴奏で体操しま専科』
台風13号は温帯低気圧に変わりましたが大雨のおそれあり。
教室を中止することにしました。
いつもアッシーさん兼アシスタントをしてくれるFさんに連絡。
その後、17名の方々に中止のお知らせ。
電話口に出たどの方も「わざわざすみません。」と言って下さった。
思いがけなく日頃の感謝の気持ちを伝える機会になりました。

電話の向こうからテレビの音が聞こえたお宅
静かな電話口で沈んだ声が聞こえてきたお宅
ご主人さまが取り次いでくれたお宅

どのお宅も、私とわかると声の調子がご機嫌よくなりうれしかった。

「次回、お休みします。」と言っていたSさんにも念のためご連絡したら
「予定していた旅行が中止になったので、
体操教室はどうかなと思っていたところ。」と言われ、
「電話して良かった~」

最後に、会議室を貸して下さっている大沢地区高齢者支援センターに連絡。
関係者の皆さんへの連絡が完了しました(^^;

話は変わりますが
同じ会場で毎月第1、第3火曜日午後1時30分~3時、
「グリーンヒルズで歌いま専科」をスタートすることになりました。
第1回は9月20日(火)です。

センター長の奥山さんに感謝。

大沢地区高齢者支援センターでは「ご近所保健室」という事業を計画中。
地域の高齢者が日頃の生活の中で困ったことを相談できる場所だそうです。

協力できることは何かな。

「大沢みんみんの館(いえ)」(運営:アダージョ)
神奈川県相模原市緑区下九沢2032-29(神保宅)
♪お問い合わせ♪ 090-7235-6021(高橋)

*機関紙「みんみん」9月号はこちらをクリック


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

次の課題は?

2016-09-07 13:16:59 | 仕事


こんにちは。健康サポーターH&Sです。

9月6日(火)
八王子みなみ野にあるマンションの集会室へ
音楽の出前をしました。

この日も岡さんと一緒 (^^♪

杜のホールでの催しに参加してくださったSさんが
「うちのマンションのシニアサロンに来てもらえますか。」
と声をかけてくださったのがきっかけです。

今回2回目の訪問でした。

司会は依頼を下さったSさん。
前回もリードしてくださったコーラスの先生が
この日も綺麗な声を聞かせて下さった。

<リクエスト曲>
琵琶湖周航の歌、真っ赤な太陽、四季の歌、里の秋、上海帰りのリル、
この広い野原いっぱい、花、シクラメンのかほり、遠い世界に、浜辺の歌、
上を向いて歩こう、街の灯り、見上げてごらん夜の星を、昴、風、
北の宿から、古城、青い山脈

今後の課題として感じた事。

歌のリーダーが同行しない時のために
伴奏者自らがリードできるようになること。

この日、先生といえどもご存じない曲はリードが難しそうだった。

「さん、ハイ」と合図したり必要な時には歌ったり。

ひとつひとつの経験がよりよくなるために何をしたらよいか教えてくれる。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「あじさい大学」健康科1で生伴奏

2016-09-07 08:54:55 | 仕事

            教室終了後、平岡亮一先生、伊東泰子先生、岡民也さんと

こんにちは。健康サポーターH&Sです。

9月5日(月)の「あじさい大学」健康科1は
音楽を担当しました。

平岡先生のウォーミングアップがスタート。
まずは前に後ろに歩きながら左右異なる指の動き。
頭の体操も兼ねた運動です。

「むすんでひらいて…」「でたでたつきが…」「ぽっぽぽーはとぽっぽー…」
「もしもしかめよ…」「おうまのおやこは…」「しろじにあかく…」

こんな童謡を動きに合わせて弾きます。

準備体操の間は割合軽快な音楽、「二人でお茶を」「雨にぬれても」。

ストレッチ体操にはゆっくりした曲、「糸」「花は咲く」「そっとおやすみ」「煙が目にしみる」。

体操の振りつけをされた「北国の春」「川の流れのように」。

「ラジオ体操第一」。コミュニケーションダンス「ちびっこカウボーイ」。

休憩時間には「イッツ・オンリー・ア・ペーバームーン」、
「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」「バードランドの子守歌」

最後は毎年11月に相模原市総合体育館で開催される「Gym Sports Festa」で
ここ2年、最後に全員で体操している曲、「歩いて帰ろう」(斉藤和義)。

教室終了後は、お帰りになるみなさんをお送りする曲、「テネシー・ワルツ」。

常に生演奏が流れる体操教室になりました。

「ベースが入ると違いますねー。」と平岡先生。

ノリが良くなって、自然と体が弾んだのではないかな。

この日、一緒だった岡さん。
「ラジオ体操第一」でも伴奏に参加してくれました。

生演奏が流れる体育館のフロアーを上の階のガラス越しに見る人たちが何人もいたそうです。

出口近くで「テネシー・ワルツ」を弾きながらお見送りする岡さんに
笑顔と「ありがとう」の言葉をかけて皆さん、お帰りになりました。

平岡先生から筋力トレーニングに使うチューブをプレゼントされ、
家で早速使ってみたそうです。
「腰が痛い。」と言っていたけど頑張り過ぎちゃったのかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ジョイントしま専科」~楽しいひととき~

2016-09-04 09:26:43 | ライカミーバ

                          一緒に伴奏する仲間と

こんにちは。健康サポーターH&Sです。

昨日は杜のホール多目的室で「ジョイントしま専科」。

お客様と共に楽しい時間を過ごしました。

参加者数は毎回40人に満たない程度です。

私が関わってきた「とことん懐メロ」や
アダージョの「生伴奏で歌いま専科」は
もっと集客できる。

この頃思います。

運営していくための経費が賄えるほどの収入は最低必要。

でも
それが満たせるなら来場者数を増やす努力をする以上に
今、参加して下さっている方々ともっと親しくなりたい。

たとえば、お一人、お一人のお名前を覚えるとかね。

コミュニケーションを考えてみようかな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「うたごえサロン🎵ゆかこの会」

2016-08-31 15:58:18 | 仕事
こんにちは。健康サポーターH&Sです。

上九沢団地だんらん室で「うたごえサロン🎵ゆかこの会」

私が演奏するほとんど全部の企画に来て下さるNさん。
集まった人達の中で最年長の時もしばしばです。

でも、この会場では92才のKさんが一番のお姉さま。
元気に来て下さったけど昨日は点滴を受けたそうです。
夏バテしちゃったかな。

Nさん、Kさんから「まだまだよー」と声をかけられていた。
おふたりの笑顔がお互いを元気づけているように見えました。

小山さん、餐場さんが
アッシーさん、受付、歌のリードなどして下さいます。

参加者のみなさんもいろいろ気を使って下さいます。
私の椅子に座布団を置いて弾きやすい高さにしてくれる。
手作りシェイカーを持ってきてくれる。

さらに今日は
「先生、この間、別の会場で見て思ったんだけど
 この丸いテーブルより、長い机の方が良いのではない?」
と言ってくれる。

確かにその方が安定します。

次回から用意してくださることになりました。

歌うために集まっているけど
味わえるのは歌だけじゃない。

親しい人と会っておしゃべりして
思いやりの行為にほんわかして
元気になれます。
「うたごえサロン🎵ゆかこの会」は毎月最終水曜日10:00~


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏休みが明けた「あじさい大学」健康科1

2016-08-30 09:34:02 | 健康づくり
こんにちは。健康サポーターH&Sです。

台風10号の影響で雨が降っています。

昨日は「あじさい大学」健康科1が再開されました。
蒸し暑い中、夏休み明けの久し振りの体操。
生徒さんたちだけでなく私も。

佐々木映子先生のウォーミングアップ、よかった。

柔軟体操の始まりは長座で上半身を前に曲げる体操。
おでこを膝につけるのが「きついな」と感じた。
いろいろなところをストレッチしたのち、またその体操。
「あ、楽につくー」

体操の効果を実感させる指導。
上手だなぁと感心しました。

来週はキーボード持参。
Tamyさんがアッシー君兼ね行ってくれて
一緒に演奏してくれます。

ベースが「ブーン」とうなれば
皆さん元気に動けるはず。

「歩いて帰ろう」「365日の紙飛行機」も練習しておかなきゃ。

体操の場に生の音楽を取り入れて下さる平岡亮一先生に感謝しています。

「大沢みんみんの館(いえ)」(運営:アダージョ)
神奈川県相模原市緑区下九沢2032-29(神保宅)
♪お問い合わせ♪ 090-7235-6021(高橋)

*機関紙「みんみん」8月号はこちらをクリック



コメント
この記事をはてなブックマークに追加