健康サポーター H&S

心も身体も健康に生きたい。みんなで生き生きしましょ。

「もっともっと歌いま専科」~歌謡曲~ 22名

2018-05-25 21:27:37 | TaYu²(たゆたゆ)
こんにちは。健康サポーターH&Sです。



きょうは22名のお客様をお迎えしました。
伴奏はTaYu²(たゆたゆ)です。

今日は楽譜の進行を途中で見失ったり

関係ないことが頭をよぎり
何番まで進んだかわからなくなったり

ということはありましたが

演奏は良い感じにできたと思います。

         

伴奏の合い間の二人です。
いつものように小山さん、撮影。

歌の時間が終了しコーヒータイム。



「今日のケーキは1人分が大きいね。」
と嬉しそうな財部さん(右)。

愛唱歌の歌集にはない曲のリクエストが目立ちました。

「北酒場」「氷雨」「悲しい酒」「涙の連絡船」
「女の意地」「大阪しぐれ」「さよならはダンスの後に」
「ふたりの大阪」…

今度の日曜日は大沢公民館で「生伴奏で歌いま専科」です。
午前10時~ 大会議室にて 参加費300円
歌集を用意してお待ちしています。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

午前も午後も…は私だけじゃなかった

2018-05-25 11:55:08 | 仕事
こんにちは。健康サポーターH&Sです。

5月23日(水)は



午前中に上九沢団地だんらん室で
「うたごえさろん🎵ゆかこの会」。



午後は下九沢団地集会所で
「歌声ひろば」。



饗場さん、小山さんとは午前中から一緒でした。
饗場さんは司会とアコーディオン、
小山さんはマンドリンを担当します。



福戸さんはオカリナで参加です。
演奏する曲によって違う楽器の音色のように聞こえます。
「チャンチキおけさ」を吹けば横笛みたい。



準備中のTamyさん。
アダージョの協力スタッフ、今日は
伊藤さんが持ってきた帽子をかぶっています。
ちょっとサイズが小さめだったみたい。


   伊藤さん(私の隣り)も一緒に



下九沢団地の「歌声ひろば」も
だんだん参加者が増えているようです。

主催者がいろいろと工夫を凝らしています。

饗場さん、小山さん、福戸さんが
音楽のグループを立ち上げたらしい。

今後が楽しみですね。

 

 
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

活気のある「原宿ふれあい歌声サロン」

2018-05-24 20:39:05 | 仕事
こんにちは。健康サポーターH&Sです。

5月20日(日)は原宿自治会館で
「原宿ふれあい歌声サロン」。

昨年度から自主運営でスタートしました。

いつも皆さん歓迎してくださって
心がほのぼの温かくなります。



数年ぶりに再会した関口さん。
茶道の先生。ハーモニカや歌もお得意です。



最近まで「原宿ふれあい歌声サロン」を知らなかった松岡さん。
歌える機会を見つけて嬉しそうです。

「飴をいれる巾着を作ったの。」とプレゼントして下さった。



たぶんこの会場で最高齢の川口さん。92歳。
カラフルに編んで下さったこれは何でしょう。



ここでも頭の体操入りのストレッチ体操から始めています。

  



どこでしてもなぜか笑ってしまいます。

この日は持参した歌集が足りなくなり
何組か2人で1冊を使っていただくことに。


       川口さんの隣りに椅子を移動させて一緒に歌集を見ながら歌う二瓶さん。

        

ご希望の方にはマイクを手に歌っていただいています。



近くの高齢者施設にお住まいの星さん。
「大沢みんみんの館(いえ)」同様、
ここでもみんなのアイドルです。

私もマイクを持ちますがそれは進行のため。
思いつくままにおしゃべりを交え
好きなようにやらせてもらっています。

会場からも随時、質問、要望、話題など出て
コミュニケーションも活発です。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「生伴奏で歌いま専科」~歌謡曲~ 92名

2018-05-24 10:22:42 | TaYu²(たゆたゆ)
こんにちは。健康サポーターH&Sです。

5月18日(金)午後1時~3時は
「杜のホール」多目的室で
「生伴奏で歌いま専科」~歌謡曲~

92名のお客様と楽しい時間を過ごしました。

午前中から会場では
「TaYu²(たゆたゆ)と一緒に伴奏してみま専科」
に出演されるお客様のリハーサルです。


          バイオリンの久保田さん「真夜中のギター」


          鼻笛の内田さん「憧れのハワイ航路」

主催団体は私が代表をしている「アダージョ」。
最初のご挨拶と体操は私の担当。

      

        

頭の体操も入ります。
思い通りに動かない自分の指に
みんな笑っちゃいます。  









さあ出そろったリクエスト曲を
TaYu²(たゆたゆ)のふたり、
あうんの呼吸で伴奏しますよー。

「TaYu²(たゆたゆ)と一緒に伴奏してみま専科」の演奏はこちら。

        
 内田さん   小山さん     饗場さん       稲葉さん       久保田さん

ステージで客席で、マイクで歌って下さる方も。

      

        

アダージョの「生伴奏で歌いま専科」
を気に入って下さっているお客様から

「ピアノが哀愁があって心が癒される伴奏」

とお褒めの言葉を頂戴することがありますが

実はそんな風に聞こえるのは
ベースのおかげなのです。


        ジャンルを問わずプロとして演奏経験の長い岡民也さん

十六分音符で私の指が走ってしまいそうな時、
テンポを正確に保ってくれて

私が楽譜の進行を見失っても
戻るまでの間しっかりつないでくれて

曲のノリを表現してくれて

でもピアノよりベースに耳を傾ける人は少ないから
ピアノの演奏が良いように聞こえる。

いつも感謝しています。







  










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

移りゆく季節の中で

2018-05-24 08:14:38 | 仕事

         相模原市北公園のアジサイ(5月13日撮影)

こんにちは。健康サポーターH&Sです。

ひんやりとしたさわやかな風の吹く日があったり
梅雨が近いことを思わせる湿った日があったり
季節がまた変わろうとしています。

相模原市北公園のバラがきれいです。

夕べ、北総合体育館でひと汗かいた帰り道
バラの近くを通りかかったら良い香りがしていました。

小雨が降っていたので湿度が高くて
いつも以上に感じられたのかも。

        
          相模原市北公園にて(5月13日撮影)

さて、時のたつのは早いもの。
年齢を重ねるにつれ加速しているように感じられます。

私がそんな風に言うと先輩方が
「あなたはまだそんなこと言っちゃぁだめよ。」

1週間更新しなかったブログ。

写真ばかりがたまってしまって
「早く皆さんにお見せして」っと
待っています。




  




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「もっともっと歌いま専科」賑わいました

2018-05-17 20:21:57 | 大沢みんみんの館(いえ)
こんにちは。健康サポーターH&Sです。

大沢みんみんの館での「もっともっと歌いま専科」です。







すごい賑わいです。
46名のお客様をお迎えしました。



階段席の方々はお尻が痛くなったかも。



アダージョの長老、飯沼さん(左)と協力スタッフの
伊藤さん(右)は玄関を上がったすぐの場所で参加。

歌の時間が終了してコーヒータイム。
男性たちの連携プレーが素晴らしかった。













喜んで動いて下さっている表情が素晴らしいです。

立派に地域デビューされている男性たちを拝見しました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

TaYu²(たゆたゆ) 「ご近所健康づくりの会」へ

2018-05-17 07:57:14 | TaYu²(たゆたゆ)
こんにちは。健康サポーターH&Sです。

月曜日に「リバーサイドホーム田名」で演奏したTaYu²(たゆたゆ)、
火曜日は大島団地集会所で「ご近所健康づくりの会」に参加しました。



こんな風に黒板の前に伴奏のTaYu²(たゆたゆ)、
その前を半円を描くように参加者が取り囲みます。

このレイアウトは主宰の西村さん(手前背中)の提案。

ご近所さん同士、顔が見えて良いかも。

     



伴奏するTaYu²(たゆたゆ)の向こうに小山さん。

こんな風にゆったり腰を下ろしていることは珍しいです。

集まったリクエスト曲を見て順番を考え

黒板に集まった曲目を書いて

演奏中の曲番号を曲ごとに書き直して

時間内に収まりそうにないと3番まであるのを
2番までにしたりとタイムキーパーになり

写真も撮って…(おかげで私のブログが生き生きしています(^ ^)v)

この日は黒板に何も書かずに
私の手元にリクエストカードを集め
そこで選びながら口頭で知らせて進行しました。

一曲でも多く歌うことよりゆったりした雰囲気で
おしゃべりも出るくらいがちょうど良い気がしています。

小山さんにもそんな風にくつろいで歌ってほしいと思いました。

でもね、後で聞いた話。
「じっと何もしないでいるのは疲れた。」

現役時代の働きぶりが推測できます。

TaYu²(たゆたゆ)
金曜日には「杜のホール」多目的室での
『生伴奏で歌いま専科』~歌謡曲・演歌~で
ステージに上がります。

その日は8月の依頼を下さった「東大島文化センター」から
担当者がお見えになる予定。行動範囲が広くなりました。

午後1時~3時頃、参加費1000円。予約不要。
歌詞集を用意してお待ちしています。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

TaYu²(たゆたゆ) 高齢者施設へ

2018-05-16 22:42:00 | TaYu²(たゆたゆ)
こんにちは。健康サポーターH&Sです。

今週はTaYu²(たゆたゆ)の出番がいくつもあります。

月曜日午後は「リバーサイド田名ホーム」を
小宮里美さん(フルート)、ナオミさん(ボーカル)
と一緒に訪問しました。

何回目になるかなぁ。

毎回、お誕生会に日にあたっています。



スタート前、スタッフによる体操がありました。



私たちも一緒に。

歌詞カードを1曲ごとに配りながら
ナオミさんの歌に合わせ、みなさん歌います。

歌い終わるごとに
「サイコー!」と叫ぶ声。

ナオミさんの歌声に誘われるように
別のスペースで過ごしていた方も
続々と加わり、歌詞カードが足りなくなるくらいに。

1時間の予定が大幅に延長され
余裕をもって用意していった15曲を全部演奏し終わると
「アンコール」の声。

アンコール曲の準備はなかったので
この日演奏した中から。



高齢者施設の訪問もこんなに反応があると
演奏する方も張り合いがあるというものです。

でも帰り際、私たちがエレベータ―を待つ場所近くにいた
車いすの女性が私と握手しながら「(あなたは)帰れるの?」と訊ねてきた。
そして「(わたしも)帰りたい」って。

「また来ますね。」としか言えなかった。
同じことを言っていた亡き父を思い出しました。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「原宿なごまーる」 今日もなごやかに

2018-05-16 22:20:01 | 仕事
こんにちは。健康サポーターH&Sです。

原宿自治会館で毎月第3水曜日に
開催している「原宿なごまーる」。

午前10時~午後3時(出入自由)
参加費:100円

午前中は歌のリーダー、小泉勝男さんと
「歌声サロン」を担当しています。

今日は25名程だったかなぁ。



体操からですよ~。



原宿なごまーるのスタッフの皆さん(後方)も一緒に。



頭の体操の時間には皆さん、こうなっちゃうんです。
いい笑顔。
この瞬間をとらえてくれた小山さん、さすが。



小山さん、いつものようにリクエスト曲を板書してくれました。

休憩時間には皆さん、思い思いに過ごします。





後半のスタートは小泉さんの独唱。



「山蔭の道」。
小泉さんより先んじないように伴奏します。
バンド伴奏だとこんな風にはできませんが…

「歌声サロン」は午前中で終了ですが
「原宿なごまーる」は午後3時まで開催。

お弁当持参で午後までゆっくり
過ごしていく方が増えると良いですね。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

またまた記録更新「みなはし歌声広場」63名

2018-05-12 10:05:11 | TaYu²(たゆたゆ)
こんにちは。健康サポーターH&Sです。

暑い日もあれば、片づけようとしていた
冬物を引っ張り出す日もあったりのこの頃ですね。

スギ花粉で苦しんだ人はようやくほっとしている様子。

5月11日(金)の午後は「みなはし歌声広場」。
お天気も味方してくれて参加者数63名。

主宰の小山さんの宣伝力の賜物です。

小山さんが顔を出す団体、
小山さんが足を向ける地域の人たちが集まります。



関根さん(手前)と渋谷さんはバスと電車を乗り継いで参加。

「グリーンヒルズで歌いま専科」で小山さんと逢い、
「行ってみましょう。」となり常連様になりました。

この日の伴奏者は総勢7名。
ハーモニカ、キーボード、ベース、マンドリン、オカリナ、アコーディオン。


       ハーモニカの真木さん(右)と吉田さん(左)



TaYu²(たゆたゆ)が伴奏の要です。

「北へ帰ろう」をリクエストした二瓶さんが
「ちょっと弾いてみてくれる?」とキーボードのそばへ。

弾いていたらそのうちベースの音も聞こえてきた。

Tamyさんがしっかりテンポやリズムをキープしてくれるから
歌がスローになったり、伴奏が少々乱れてもしっかりまとまります。



この日「支那の夜」に初めてナレーションを入れる
鈴木さん(中央男性)の隣りで打合せする私。



さあいつものように体操から。



こんな笑顔が見られてうれしい。



みなさん元気な歌声です。
伴奏もいつの間にか音量アップしていました。


     饗場さん(一番左)はアコーディオンと歌のリード


福戸さん(右)はオカリナ。小山さん、饗場さんと3人交代で写真も撮ってくれました。



「見上げてごらん夜の星を」でフラの動きを披露する神保さん。



神保さんに合わせてみなさん歌いながら腕を動かします。



「北へ帰ろう」を熱唱する二瓶さん(左)。
高齢を感じさせない力強い歌声に大喝采でした。



元JR駅長さんの魅力的な声でナレーションを入れる鈴木さん。

マイクを手に歌って下さる方もありました。

      

「みなはし歌声広場」はエネルギーを要します。
小山さんの一生懸命さがひしひしと伝わってきます。

貸し出し用に持っていく「生伴奏で歌いま専科」の約150曲から
その場でリクエストにお応えしていく方が簡単。

でも小山さんはそんなシンプルなやり方では満足しない。
替え歌を入れたり、ナレーションを考えたり、歌集にない曲を加えたり、etc.

帰りの車中、
「疲れたー。でも皆さん楽しく歌ってくれたから良かったね。」
こんな感想がポロリと出ます。















コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加