La Dolce Vita

スウィートライフ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

クリスマスツリー

2007-12-21 13:25:32 | Diary
今年のロックフェラーのクリスマスツリーは、いつもと全く違った雰囲気。使ってるライトの色が違う気がするの。今年は、省エネの飾り付けをしてる所が多いみたいだから、そのせいかな? もうニューヨーク10年以上だけど、今年のツリーが一番好きです


今年納めのフラワーアレンジメントのクラスに行ってきました。今回は特別クラスの、クリスマスツリーです♪ 出来るならライトアップしたくなっちゃう~☆ でも作るの大変だった。。。


もう来週なのに、こんなにクリスマスアレンジメント作ったのに、まだクリスマス気分になりません。そして年越し気分も。。。でも後今年も10日だ...早すぎるなぁ
コメント (10)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマス

2007-12-11 13:17:31 | Diary
お花のクラスで、クリスマスアレンジメントを作りました。
強行手段で、2つ続けて作ったら、さすがに疲れたぁ。。。
やっぱり一度に一つが丁度良いです。

今回のアレンジメントは、今まで作った中で、一番好きかもしれない。。
一つ目はクリスマスリース、もう一つはソリです。





去年リースを作った人いわく、ケアーを上手くすればドライクリスマスリースになって1年も持ってるそう。
果たして私のリースはどのくらい持つでしょう??

今年は、もう一つクリスマスツリーを作る予定。
普段クリスマスの飾り付けがない家が、少しづつクリスマスっぽくなってきて良い感じです~♪
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

きのくにや

2007-12-06 12:38:48 | Diary
紀伊国屋が新しく、ブライアントパークの目の前にオープンしました♪ 東京ミシュランが欲しくて行ったんだけど、凄く綺麗な内装で、落ち着いてて、良い感じ~。ロックフェラー店の時よりも、本の並びとかも良くて、とても見やすいです!オフィスからちょっとだけ離れちゃったのが残念だけど。

ミシュラン噂には聞いてたけど、選ばれたレストランはほとんどが高級レストラン。ディナーで1万円切る所はほとんどありませんでした。折角日本に帰国したときにいってみようと思ったのに。。。でもきっとどっか行ってきます、ランチでだけど。。。

今、ロックフェラー店は閉店セール中。本全て50%オフでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フェニックス

2007-11-30 14:34:04 | Diary
久々のお花のアップです。これはフェニックスといって、名前の通り不死鳥のイメージなんだって。来月は3種類のクリスマスアレンジメントを習います~。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

お気に入り~♪

2007-11-29 11:45:26 | Diary
大好きなバックブランドHayden Harnettで、セールをやってると聞いて、またまたカバンを買ってしまいました。2つ買ったカバンは、60%と80%オフだったから良いか~と、自分に言い聞かせてます。ほんとはブーツとかコートが欲しいのに。。。ついカバンに目が。。。 もう1年はカバンは買えません!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ミラクル☆

2007-11-27 12:18:11 | Diary
この前のブログにジャケットが盗まれたーって、ショックブログを書いたんだけど、今日、ジャケットがなんと見つかりました!それも綺麗な状態で! 絶対連絡来ないと思ったら、バーのセキュリティーから電話が!電話番号残してきてよかったぁ。

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

盗まれた!

2007-11-26 11:27:45 | Diary
今週末は、友達のお誕生会でした。フレンチビストロに行って、その後バーへ。凄く楽しい時間を過ごしてたのに、、、帰る時になって、私のジャケットが行方不明に。ジャケットはコートの下に、外からは見えないような感じで、コートラックにかけてたのになくなるなんて。。。はぁ、意図的に盗んだとしか考えられないよぉ。数ヶ月前に買って着れるようになるまで待ってた、ヘイデンハーネットのジャケット。初めて着たから、ほとんど新品。悔しい!! 念のためバーに電話番号残してきたけど音沙汰ないから、もう見つからないかぁ。

また同じの買いに行こうかな。。。セールしてくれてたらだけど。。。ぐすん。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本

2007-11-20 10:13:20 | Diary
1年に一度帰るつもりが、久々に2年近くご無沙汰しちゃいましたが、やっと日本帰国日程決定!って、かなり前から日程決まってたくせに、飛行機のチケット買ってなかっただけ。。。1月入ってすぐに帰ります!でもなぜかお正月三ヶ日は逃すんだー。気づいたら10年以上日本のお正月は過ごしてないよー。NYのお正月ってほぼ無いに等しいから懐かしいなぁ。少しはおこぼれ貰えるかなぁ。。。と今から変な期待。これから色々計画立てるの楽しみ~♪

さて、週末予告通り無印行ってきました~。
お店はそこまで大きくなかったけど、人気らしく、店の中に入るのに列が出来てたよ。戦利品は、メジャーだけだったけど 無印の食品が置いてあるのを期待したけど、なかったのだけが残念だー。ぐすん。

マンゴは、折角お店の前まで行ったけど、広告の日にち間違えで空いてなかったー。いつ空くんだろうぅ。

この前、MZ wallaceのサンプルセールに行って、カバン買っちゃいました かなりの大満足です。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

Mango & Muji

2007-11-16 14:10:58 | Diary
今週、私の大好きなお店が2つ、ニューヨークにオープンします! 一つ目は、MNG by Mango。Zaraと同じく、スペイン発祥のブランドで、Zaraと似た感じの店。多分アメリカ以外の国では既にお店が進出済み。日本も勿論だけど、日本では値段がかなり高く設定してるのと、おいてるデザインが少し変わっちゃってるので、あまり買いに行かないんだけど。。。2年前にイタリア行って以来、ヨーロッパに行くたびに必ず探してた、マンゴをもう探さなくてよくなるのが凄く嬉しい!

もう一つは、日本の無印良品。やっと進出します。噂だけ聞き続け10年以上、長かった~。両方とも、今週末早速見に行ってきます!



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ロンドン記第2弾

2007-11-15 09:31:35 | Diary
3日目のロンドンは、王室御用達のコーヒーショップ、ヒギンスへ。ロンドンも他のヨーロッパの国と変わらず、コーヒーは凄く美味しかったです。(アメリカ帰ってきて1週間は、全てのコーヒーがまずく感じた位。。。)ここのコーヒーのパックの仕方はプロですよ。見ててビックリしました。(それでも日本の丁寧さと同じ位かなー)いまこのブログ書いてて知ったんだけど、本当に有名どころは日本押さえてるよねー。このヒギンスは神戸にもあるそうです。。。

その後、パディントン駅で、パディントンベアーを買おうと思ってバスで移動したら、、、思ってた以上の渋滞。駅に着いた時には、ランチを予約していて、見る時間が全然なく、また後で戻ってこようと、玉砕。結局その後、もう一度戻るんだけど、その時にはお店は丁度閉まった所でした。結局パディントンは空港で買いました。ちなみにパディントンって、パディントン駅で拾われたからパディントンなんだそうです。そして生まれはなぜかペルーなのです。。。(初めて本を読んでみました。)

ランチは、Jamie OliverのレストランFifteenへ。Jamieのレストランは売上の50%をチャリティーに寄付してるそう。観光客が来なそうなローカルな場所にありました。夜以外はかなりリーズナブル(もちろん、ポンド生活をしていたらの場合ですが。。)。私的には結構お気に入りのレストランです。
 

初めて、ロンドンタワーの中に入りました。ここは、王室の歴史とか、使用された武器の展示、牢獄とか、王室で使われてきたゴージャスなジュエリーなどが展示されてます。ゆっくり回ったら5時間以上使ってしまいそうなほどの広さ。特にジュエリーは、美術館展示以上の見応え。さすが王室使用のものだけあるなぁ、って感じ。下はロンドンタワーに行く前に撮ったロンドンブリッジ。


この日の夜は、ロンドンに到着したばかりの旦那の友達たちと合流。彼らは次の日に、ロンドンで行われた、アメリカンフットボールの試合を見にきたの。Gordon Ramsayが経営する、パブNarrowで待ち合わせ。

ここでパブ料理をと思ってたら、予約してないと無理との事で、急遽予定変更。友達のいとこがロンドン在住だったので、彼らが好きなインド料理の店に連れて行ってくれました。ロンドンはインド移民が多くて、インド料理はおいしいと思っていたんだけど、以外にも、私的にはあまり。。というのも、全ての料理が甘め。元々インディアンの中でも甘めの料理 を頼んでた私のは、デザート?って感じでした。何か残念。。。 この日は、ハロウィン前の週末で、仮装してる人が多いかと思ったら、あまり多くなかったです。それに加え、ロンドンのパブは夜の11時か12時に閉まってしまい。(バーは開いてるけど(バーとパブは違うんだって。私には同じ感じがするんだけど)、あまり遅くまで空いてなかった。。)この日は、NYよりも1週間早く夏時間終了の日。折角、1時間多くなったのに、何かもったいなかったなぁ。

4日目/最終日のロンドンは2000年にオープンした、ロンドンアイに、友達カップルと4人で乗りました。日本の観覧車をめちゃくちゃ大きくした感じ。定員は25人くらい(?)でした。生憎の雨だったのは残念だけど、ロンドンを見渡せて良い感じ 午後は、旦那を含む男性はフットボール観戦へ。 私は、友達と彼女の友達(ロンドン在住)と3人で、アフタヌーンティーへ。友達が予約してくれた、アフタヌーンティーは、ロンドンで今年人気ランキング1位になった、Dochester Hotelのティールーム。凄く綺麗なホテルで、予約の時間までロビーで待ってたら、ダスティンホフマンが歩いてました。どうやら、このホテルに滞在中だったよう。写真だけでもとりたかったけど、こういう時って声かけれないよね。。。ちなみに、ハイティーってなんだか知ってますか? アメリカ人たちが、アフタヌーンティーの代わりに呼んでて何だろう?って思ってたら、ハイティーは、アフタヌーンティーから、スコーンを抜いて、代わりに小料理(前菜みたいの)が入ったメニューのこと。やっと違いが分かって納得。でもアメリカ人は絶対に違い知らないと思うけど。。。ここのティールームは食べきれないほどの、サンドイッチ、スコーン、スウィートが出てきて大満足。ちなみに、この時の紅茶て、本当に最後にでてくるんだねー。やっぱり本場、手順があるんだって初めて知りました。

友達はまだ観光を全然してなかったので、アフタヌーンティーの後、数時間観光。その後、Gordon Ramsayのレストラン at Claridge'sへ。良い感じのレストランで、ちょっと気後れしかけたけど、ウェイター/ウェイトレスがかなりフレンドリーで良い感じ。加え、食事も最高においしかったです。そして、フレンドリーのウェイトレスに、食事中に何度も他のテーブルに運ばれてた、気になるデザートを丸くて白くて、上の部分がダークなものって言う、ぼけぼけ表現だけで、見つけてくれました。 ちなみにそれはこのデザート。

イギリスは、料理がまずいって言うけど、場所さえ選べば、美味しい所はいっぱいでした。野菜の味付けがほとんどない場所は多かったけど。。魚料理が安く食べれるのは、魅力でした。って、やっぱり最後まで、食べ物で終わりましたねぇ、って最後の写真は食べ物だし。↑ちなみにこれはクレームブリュレです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ロンドン記

2007-11-15 09:04:54 | Diary
陸続きのヨーロッパの国越えをするときは、何も検査がないんだけど、島国のイギリスはそうはいきません。電車でブリュッセルからロンドンへ行くのにどうするんだろう?って思ったら、ロンドン行きのユーロスター乗り場だけ厳重に、他の乗り場から隔離。電車のチケットチェック、ベルギー出国手続き、イギリス入国手続きと20歩と歩かない距離に3つありました す、すごすぎる、この厳重管理。。。


初日のロンドンは、初めてではなかったけど、旦那が初めてのロンドンなので、観光名所、ビッグベン、トラファルガー広場、コベントガーデン、バッキンガムパレスなどなど巡りました。来た事あるはずなのに、ロンドンの地下鉄があまりに深い所にあるのをわすれててかなり苦労しました。どこにいくにも時間がかかる。かといって、バスで移動しようとすると渋滞で先に進まない。。。旅行は予定どうりに進めないと気がすまない性格の私にはちょっときつかったなぁ。

次の日は、ロンドンから小旅行のツアーに参加。最初ツアーに参加しないでストーンヘンジとバースに行きたいなーと思っていたら、偶々、上の2か所に加え、ウィンザー城を1日で回るツアーを発見し参加する事に。ツアーは、ロンドンから30分ほどの場所にあるウィンザー城から。ロイヤルファミリーが今でも使用しているウィンザー城はかなりの見応えでした。

写真禁止で取れなかったけど、お城の中はやっぱりとってもゴージャス。ベルサイユ見たくきらびやかではないけれど。それにしてもどうして、お城には決まったように、肖像画、武器の展示、と赤いカーペットがあるんでしょう。不思議。
ウィンザーはお城で有名だけど、シェークスピアが住んでたアパートがあったり、街自体も凄くかわいくて。1日中いても良いような街で、おすすめです♪

ウィンザーから2時間ほど離れた場所にストーンヘンジはありました。かなりがっかりしたって言う意見が多いストーンヘンジだったので、あまり期待してなかったせいか、がっかりはしなかったです。(笑)ピラミッドと同じ頃に出来たのではとか、ピラミッドと同じ真東、真西に位置する構造の作りとかがあって、かえって興味深かった。1時間もあれば十分見て回れます。というか、本当にこれしかないので、解説がいらない人は、普通に道路から見れますよー。



ストーンヘンジとバースは1時間弱の距離。バースはローマ時代からの浴場で有名で、英語のBathの語源になった場所です。ツアーの時間が遅かったので、プライベートで中に入る事が出来ました。古代からの浴場は、ローマ郊外にあるカラカラ浴場見たく、もう水が張ってない、それか普通の水を入れてるだけかと思ったら、温泉水が今も湧き出てました!入れ替えてないから触るなと言われながら、触ってしまいました(苦笑)。温度的には38度程度かな?ここを観光中、カメラのバッテリーが成仏 何か所か写真とりたい所を見逃したのが残念!!でも、中心の場所まで保ってくれてよかった

ツアーの後で知ったんだけど、最近温泉を利用してスパをオープンして人気だとか。ちょっと惹かれます。(雑談だけど、スパはベルギーにあるSpaって言う街が由来でついたんだそうですー。旅行中Spaっていう、Spa源泉のミネラルウォーターが売ってました。NYでも日本でも見た事ないけど。)

夜9時頃ロンドンに戻ってきて、ガイドブックに載ってた美味しいイギリス料理のレストランに行ってみたものの、予約なしだと1時間待たされるってことで、玉砕。。。代わりに、ノッティングヒルにあった、地中海料理屋(www.medkitchen.co.uk)へ行きました。なのに、バーガーを食べた私って。。。 


続きはまた第二弾で。



コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ベルギー記

2007-11-02 12:27:48 | Diary


パリとブリュッセルを結ぶ特急タリスでは、飛行機の様に、食事が用意されていました!勿論、食事をしたあとの私はほとんど食べれず、結構美味しかったのになぁ、ちょっと残念。1時間半の旅はとっても快適でした~。

ブリュッセルの駅で、ホテルまでの行き方を地下鉄で見てたら、とっても親切な観光客に遭遇。地下鉄の一日券をもう使わないからどうぞって差し出されました。一瞬何この人たち?って思ったけど、もう飛行場にいくから使わないらしく、本当の親切さんでした。こういう親切になれてないとびっくりするね。

ブリュッセルでの観光は、上の写真のグランプラス、小便小僧。この日は洋服来てなかったです。着るのは一ヶ月に5日位らしい。。そして勿論、ビール、チョコレート、食事。ビールは勿論どこでも美味しい。。。でも、偶に不思議な甘いビールもありました。私の一番のお気に入りは白ビール。ライトで美味しい♪ 初日のディナーは、こてこて観光地のメインレストラン街で適当に選んだんだけど、まぁまぁかな。ベルギーのムール貝はとりあえず最高☆ ベルギーって、前菜でエビ入りとかチーズ入りのコロッケがどこにでもあったんだけど、そこに入ってるエビが、シラス見たいに小さいの~。一瞬あまりの小ささにビックリしたけど、意外に美味でした。



2日目のブリュッセルは、オランダ在住のお友達と合流してランチへ。美味しいと評判のレストラン「Belga Queen(www.belgaqueen.be)」を予約してくれてました。Mちゃん有賀とね~☆ ビジネスランチが有名なのか、スーツ来た人が一杯来てました。セットメニューがあるのはわかったんだけど、メニューが英語じゃなくてなんだか分かんないままオーダー パスタかと思ってたら、魚料理でした美味しかったから良いんだけど。私的にブリュッセルの中でここが一番美味しかったです!
食事の後友達も初ブリュッセルってことで一緒に観光。ところで皆さん小便少女を知ってますか?かなり知名度の低いこの子はとってもリアルで。。。あまりかわいくないと思いませんか↓


夕方友達はオランダへ帰途。3時間以上の道のりを経て会いにきてくれて感謝です。近いうちに彼女の住むオランダへ行きたいなぁ~! 夜は日本のガイドブックに載ってたレストラン「Taverne du Passage」へ。ゲント名物ワーテルゾーイ(クリームシチューみたいな感じ)がお勧めらしく試したけど、微妙に味が足りなかったのが残念。でも相変わらず、ムール貝はおいしかった~。さすが。



3日目はブリュッセルから小旅行。電車に乗って”水の都”って呼ばれるブルジュへ。ここは中世の雰囲気をそのまま残した街。何でも、街が世界遺産に指定されてるとか。偶々行った水曜日はマーケットがオープン。そこで朝食を購入。ブルジュは凄く綺麗で出来るものならのんびり歩きたかった。。。ただあまりにも寒すぎて滞在時間2時間 ビール工場でビールを飲む予定も、寒さのあまりやめてしまいました。何か今思うともったいないなぁ。


ブルジュをあとに、ゲントへ出発。ゲントを選んだ理由は、多くの観光ツアーでこの2都市が一緒になってたからって言うしょうもない理由だったけど、中世と現代が上手く混ざってるこの街の雰囲気はかなりお気に入り。

折角来たので、ゲント名物ワーテルゾーイに再挑戦。カフェっぽいカジュアルなとこだったけど、昨日のワーテルゾーイとは比べ物にならない位美味しかった。旦那が食べてた牛肉のビールに込みもなかなかのもの!レストランの名前は覚えてないけどこんな感じの場所↓コーレンマルクト広場にありました。



思ってたよりも早くブリュセルに戻れたので、Pierre Marcolini  (http://www.marcolini.be/EN/accueil.html) でチョコレートを購入。NYにないと思ってたら、購入後存在してる事を発見ここも、Patrick Rogerと並んでかなり美味しいです!

グランプラスそばのDandoy(http://www.biscuiteriedandoy.be/)と言うお菓子の老舗で焼きたてのワッフルを購入。ここのワッフルは滞在中食べた中で一番おいしかったです。でもワッフルはグランプラス側のお店だけで食べれるみたい

偶々道を歩いてたら、美味しそうなマカロンがあって購入。店員さんが日本人でしたよ。名刺を貰ってきたんだけど、かなりチョコレートも美味しそうでした。どこかで買えるかな?と思ってこのお店 Jean-phlippe darcis (http://www.darcis.com/En/Home.php)を探してみたら、ベルギー以外では大阪で購入出来るみたい、てことは当分無理だね。

ベルギー最後の夜、旦那にレストランを選んでもらったらかなりのグッドチョイス。Le Paon Royal (http://www.paonroyal.com)は観光地からはなれた場所にありました。ブリュセルでのレストランは、観光中心地からはなれた場所の方が美味しいのね。折角なので、ジビエ料理を食べてみました。馬の料理があって、試してみようかと思ったら、旦那に馬はかわいそうだからと大却下され食べれず。。でも日本人は馬刺食べるよね。。。と言う事でウサギにしました。なんでウサギは大丈夫なんだか未だに分かんないんだけど。。。ここのウェイター、何か色んな言葉しゃべってて凄く羨ましかった。見た感じ最低4カ国語は喋ってた! ちなみにここのチョコレートのデザート最高でした!

や、やっぱり食に走ってるなぁーベルギーも
 次回は、イギリス記です!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フランス記

2007-11-01 11:21:34 | Diary

旅行に行ってきました。行き先はフランス、ベルギー、そしてイギリス。 やっぱりヨーロッパは良いよ~、通貨が強くすぎるのが残念だけど(計画したときはもっと落ち着いてたのに。。)。 ヨーロッパは何より食事が最高!特に、コーヒーはどこの国で飲んでも最高に美味しかった。

今回の旅行は、予定を最初から詰め込んでて、ちょっとでもスケジュールがずれたら大変な状態だったのに、旅行に行く前からハプニング。旅行の2日前に終わる予定だったパリの交通機関のストライキが終わらず延長。飛行機がパリに着いて2時間後に、パリ在住の友達と待ち合わせていたのに、飛行機も2時間遅れる始末。トラブル続きでどうなるかと思ったけど、なんとか乗りきれました。

友達と彼女の旦那様と4人でランチに行く予定が、フライトが遅れたおかげでカフェに変更。連れて行ってもらったのは、サロン・ド・テ「Mamie Gateaux」Pain Perdu=フレンチトーストを頼んだんだけど、感激  普通に食べるフレンチトーストとは全然違う味。凄い繊細で甘さ控えめ。さすがフランスの本場は違うね!


友達と別れたあと、ディナーの予約まで2時間の間にお買い物。日本では人気らしい(全然知らなかったんだけど)、パリのジュエリー、「Harraca (www.harraca.com / www.harraca.jp)」とパリにしかないチョコラティエ「Patrick Roger www.patrickroger.com」にいってきました。アラカではホワイトバングルを購入。かなりのお気に入りで、買ってから毎日使ってます!


ディナーは Les  Bouquinistes へ行ってきました。http://www.lesbouquinistes.com/en/bouquinistes/bouquinistes.html
ミシュラン三ツ星レストラン、「Guy Savoy」系列のレストランだけに凄く美味しかった。偶々この日のスペシャル前菜だった、エビのリゾットは、今までのリゾットの中で一番美味しかったかも!

次の日は片道4時間かけて「モンサンミッシェル」へ行ってきました。

学生時代に貧乏旅行した時に行ったことはあって、今回2度目だったんだけど、凄いショックでした。あまりにも水がなくなってました。前にテレビ番組で水の問題が深刻になってきていて、今モンサンミッシェルに陸地から掛かってる道路を5年以内に壊して新しい橋を造る事になってるみたいなんだけど、5年待っていいの?って言うほど水がないの。水位が一番高い時に撮った写真です。ほんとに水ないでしょう? モンサンミッシェルはもう10年くらいは行くの待った方が良いですよ。じゃないともったいない!!

夜はパリに戻り、偶然にも2人の友達から(2人にしか聞いてないのに凄い偶然でしょ!)紹介されたレストラン、「Mon Vieil Ami (http://www.mon-vieil-ami.com/)」へ行ってきました。モダンな雰囲気で、食べきれないほどの料理も凄くおいしかった。なぜか、行った時にアメリカ人が3分の1位占めてたのは不思議だったけど、予約なしでは絶対に入れないレストランです。Mちゃん予約入れてくれてありがと!

三日目は、どうしても行きたかったレストランで、週末開いてなく無理矢理ベルギーに行く前に詰め込んだレストラン「L'angle de faubourg (http://www.taillevent.com/)」一日中3コースセットコースがあるんだけど、このクオリティーでこの値段はあり得ないって言う位凄く美味しかった。ランチには重すぎたけど、行ったかいがありました!パリにいく機会があったら、どのレストランも全ておすすめです。行くときは絶対予約は必要ですよ。なんか、フランスは食べた報告だけですね。。。っていうか他の国もそうなんだけど。。。


次回は、ベルギー記を書きます~♪
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

でるた

2007-07-25 12:00:34 | Diary
週末プラス2日で、バハマクルーズに行ってきました。ずっと前ブログでのせたときと全く同じコース、今回は旦那とその友達、知らない人もいたけど、総勢18人で行ってきました...とっても楽しかったけど、クルーズはちゃんと会社を選んだ方が良いですね。今回は、ロイヤルカリビアンだったけど、今ひとつかな。アフタヌーンティーがあるって書いてあったから、楽しみにして行ったら、ふつうの食べ放題だった。。。って、ティーって、紅茶もないんだけど...ライバル会社カーニバルはちゃんとしてたのに...

って、今回書きたいのは、飛行機事情です...
みなさん、今まで一番ひどいと思った、飛行機会社は何処ですか?
帰りの飛行機が、ニューヨークの天候のせいでキャンセルされ、経由便を使って帰る事になりました. これは天候のせいでどうしようもないんだけど、その経由便の最初の飛行機も40分も遅れ、やっと乗れたと思ったら、到着する飛行場から飛ぶパイロットを乗せるから、彼が到着するまで待つとのアナウンス。って、、、15分って言ってたのに、40分またされ。。。って、乗り継ぎどうするの?状態。普通、日本だと乗り換えの人の情報ってスッチーが持ってるはずなのに、全然そんな気配なし...コンプレインしても、最初は無視。あり得ないこのサービス。 結局、他の人と話して、別の直行便に変えてもらえたんだけど。。。。

他の人は、ニューヨークの空港が、セキュリティーのせいでごった返してた時、文句をデルタの人に言ったら、気分を害したらしく、意図的に彼らの荷物を4時間後の便にのせました。なんてアンプロフェッショナル.もう少しで、くるーずに荷物なしで行く事になる所だった彼ら..何言ったのかは知らないけど、ちょっとありえない。。。 デルタのサービスは、数年前と比べかなり荒んでます。使う人は要注意!!!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

平成中村座

2007-07-18 10:48:37 | Diary
人生初、歌舞伎デビューしてきました。
NY2度目の今回の講演、初日のみの演目は、連獅子。
連獅子は親子で舞うものだそうで、中村勘三郎親子の絶妙な呼吸がすごかった。
途中で、三田寛子の旦那もでてました。

偶々、前日にフジサンケイで、中村勘三郎特集番組をやってて、数年前の中村ファリミーの苦労とか背景もわかってとっても楽しめました.

歌舞伎ってもっと難しいものをイメージしてたけど、思ってた以上に感激。
2日目からは、連獅子じゃない演目、それも英語でやる初試みだそう。
こっちは、チケットないから見に行けないけど、次回来る機会があったら見に行きたいな。

ちなみに連獅子ニュースはこちら.
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070718-00000079-san-ent
コメント (4)   トラックバック (3)
この記事をはてなブックマークに追加