~俺流潜水~

山から川から海まで…アウトドアでの活動と
DiscDogとしてガンバルTeam Alohaの記録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

丸笹山をゆく

2016-02-22 22:22:22 | Trip Log

2016.2.21(日)

四万十山旅部、今年初の四国百名山は徳島県は剣山系のひとつ『丸笹山』

前日、麓の貞光の道の駅で車中泊。

居酒屋しーやんがOPEN

熱燗を返杯し合う高知スタイルの居酒屋です

 

明け方、雨が降ったことから、出発時間を遅らせて9時頃にスタッドレスを履いたアレ号に乗り併せて道の駅を出発。

途中から雪がちらつき始め、標高1000mを越える頃には完全に雪道に・・・

 

 

登山口のあるラフォーレ剣山の横にある見慣れた【夫婦池】が、完全氷結

 

 

登山口から思いがけない霧氷の森。

昨夜から今朝に着氷したものだろうか。とても幻想的。

 

 

いよいよ森を抜け、笹原の稜線へぬける。

 

 

山頂直下も一面、雪と霧氷の世界。

山頂へと延びるトレイルを勢いよく駆け上がっていくAloha

 

 

のんびりと1時間、四国百名山【丸笹山 H=1726m】ピークハントです。

左からAloha・Mahalo・Cisse

この絶景の山が、途中1組のグループとすれ違っただけだった

低木の影で、暫しコーヒータイム

 

 

目の前には日本百名山【剣山】から日本二百名山【三嶺】までの剣山系の山並み

空も晴れてきて、霧氷の木々も合わさり絶景です。

 

 

昼飯は下山後、前日から仕込まれたアレママ作『トマトシチュー』と、ヨメ作『ルパンのパスタ(カリオストロ城より)』

共に「うめぇ うめぇ」と完食 ごちそうさまでした

 

 

 

予報も現地情報もアテにならない、まさかの雪山登山となりましたが、その事が思いがけない絶景をみせてくれて

とても良い山旅でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

石見寺Hike

2016-02-07 13:28:19 | Trip Log

2016年、四万十山旅部活動Vol.1

今年一発目の山歩きは、膝に優しい優しい地元四万十の石見寺山であります。

急登もほとんどなく、ほんとうにハイキングですが、鈍った体に丁度良い山歩きです。

 

開けた場所からは、眼下に市街地と四万十川と太平洋~

 

【石見寺山 H=410m】

山頂ではアレママが肉カレーうどんとぜんざいを振舞ってくれた。 スタンレーのスープジャーいいね

 

登山道を覆うようにかかる風倒木をゆくAlohaとCisse

Mahaloは、去年の唐人駄馬で40分、今回の石見寺山で2時間弱の山歩きを経験。

歩いている最中、油断も隙もない感はまだまだあるけど、途中からは随分と良くなっていた。

次の山旅が楽しみ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SNOW

2016-01-24 21:23:36 | DOG'S

近年にない大寒波ってことで、四万十にももれなく雪が降りました。

山間部には積ることもあるけど、市内が真っ白になるほどの雪は年に1回か2回か・・・

わざわざ出向かないと雪に馴染みがないもので、やっぱりたまの雪にはテンションがあがります

 

まだ余り踏まれてない場所を求めて、対岸の河川敷へ~

北国の方々からみれば雪の内には入らない程度かもしれませんが、滅多にない雪、犬達もテンション高い

 

入田の方まで、のんびりと歩いてみる。

見慣れた景色も、また違った雰囲気で良い。

 

夕方に2度目の雪散歩。

多分、この冬最大の雪、満足しました

案の定、翌日は何事も無かったかのような、いつもの河川敷になってます。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016スタート

2016-01-03 20:22:47 | Trip Log

2015.12/29~2016.1/3

年末年始はヨメの実家に。

アロハは2015年も何度か行っていたけど、マハロは初の大遠征

大体、いつもこちらの心配し損で、何事もなく道中も楽しみながら横浜へ。

 

前回のお正月にお邪魔した時は、義兄がリクエストに応えてくれて、元旦から富士五湖1周に連れていってくれたけど

今年は北アルプス・八ヶ岳方面からの日の出を案内してくれました。 毎回毎回ありがとうございます。

グッと冷え込んだ元旦の朝、モルゲンロートに染まる八ヶ岳をバックに初日の出

その後は冷えた体を富士見の温泉でじっくりと解凍して、心身ともにリラックスした元旦でした。

 

いつか歩いてみたい山リスト入りです。八ヶ岳

 

今回も、狙っていた福袋も無事にゲットし、行ってみたかった野毛とコストコもデビュー。

家系ラーメンも食べた。 赤レンガの中で犬達の似顔絵も描いてもらった。

何より天気が連日よくて、実家のベランダからも毎日、日本の名峰『富士山』の姿を見ることができた。

年末年始の渋滞ピークより、前後1日ずつ長めに休めたおかげで、テレビで見るような渋滞にはかかることなく

ヨメと怒涛のドライバーチェンジを繰り返しながら、翌日からの仕事初めに支障が出ない時間に帰ってきました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

唐人駄馬camp

2015-12-13 19:32:36 | Trip Log

一度は諦めたか・・・にみえた今年最後のキャンプでしたが、やっぱり諦めてはいなかった

土曜日、仕事を終えてから、先に現地入りしていた四万十山旅部本隊に合流。

 

キャンプ地に選んだパワースポット【唐人駄馬】が12月も中旬のこの時期では貸切。

広い芝生広場の真ん中にアメニティードームとメッシュシェルターを連結させて、どデカイ居住スペースを確保

 

晩飯はアレママ作のアヒージョと、ヨメ作のトマト鍋のWメイン

 

さすがに夜中は少し冷え込んできたが、焚き火を囲みながら、ピークを迎えつつある≪ふたご座流星群≫の星空を眺め、冬の夜を満喫。

 

 

 

もちろん犬達も一緒。

アロハは随分と落ち着いてきたなと思うし、アレ家のシセは3才になって気力体力共充実している感じ。

マハロにとっては初のキャンプ

普段の地道なトレーニング(大袈裟)もあって、朝からアロハやシセとよく遊び、また一つ大きくなったように思う。

 

 

朝飯は夜のうちに下準備されたフレンチトーストを中心に

うまし

 

朝は雲が多かったけど、徐々に日が差し始めてきた。

昨夜、自分が寝ていたコットでまったりと過すアロハ。

 

 

昼前に、すぐ近くの唐人石巨石群をみんなでハイキング

画像の奥にみえる芝生の広場がキャンプです。

マハロはハーネス装着で初の山歩きでした

 

その中でも一際高い所に登ってみると、天気も相まって景色は抜群でした。

 

キャンプ地まで戻り、日が傾く夕方までのんびりと過ごした日曜日でした。

人もほとんど来ず、犬達も思いっきり走りまわって、それを眺める至福の時間でした。

 

これで、一応今年の四万十山旅部の活動は終了、また来年どんなアウトドアを楽しむのか?

登ってみたい山、行ってみたい場所が沢山で、今から楽しみいっぱいです。

 

 

≪Mahalo≫3カ月と18日(12/13現在) Wt:8.2kg

コメント
この記事をはてなブックマークに追加