キューピーヘアーのたらたら日記

ガンバレ日本!!!TB&コメント大歓迎♪

『イエスと共に歩む生活 はじめの一歩 Q&A30』

2016-07-10 14:29:39 | 
特に印象に残る文章がなかった。 並行して読んでいた、 そして、今も読んでいる旧約聖書のほうが刺激が強かったせいかもしれない。 そしてこの本が5人の共著であるため、 足並みをそろえようとあたりさわりのない記述のみに終わってしまった感がある。 どれもこれも個性のない文章だった。 次は著者の肉声が聞ける本を読みたい。 . . . 本文を読む
コメント

『羊と鋼の森』 宮下奈都

2016-05-06 15:54:31 | 
福井市在住の作家が本屋さん大賞を受賞したと話題になったので さっそく読んでみた。 「羊」とは弦を打つハンマーに付いているフェルトのことで、 「鋼」とはピアノ線のことである。 北海道の山間で育った少年がある日ピアノの調律に魅せられ、 調律師の専門学校を卒業し、 楽器店に勤めながら一人前の調律師に育っていくのを描いている。 美しい小説だった。 宮下さんにとってこの世は美しいものに満 . . . 本文を読む
コメント

『信仰生活の手引き 教会』 井ノ川勝著

2016-03-09 05:40:25 | 
同シリーズ『........聖書』に引き続き読んでみた。 『........聖書』に比べるといささか退屈だった。 それは僕が教会に行ってミサに参加したことが1回しかないからだろう。 この本の内容はあとがきを読めば一目瞭然だ。 抜粋する。 『本書は主題である「教会」を体系的・組織的に論じたものではありません。 「教会」という主題を、幾つかの視点から論じたものです。 ......... . . . 本文を読む
コメント

『信仰生活の手引き 聖書』 塩谷直也著

2016-02-26 16:59:28 | 
いい本と巡り合えた。 喉の渇きを潤すように読んだ。 著者の一言一言が心に馴染んでいった。 なんと優しいガイドブックであろうか。 途中、何度か著者は女性ではないかと表紙を見直した。 男性とは思えぬくらい慈しみに満ちた文章であった。 僕自身は新約はだいたい目を通したが旧約はまだ手付かずの冊が多いので これからチャレンジしていく大きな足掛かりになった。 終わり近くの一節を引用しておく。 . . . 本文を読む
コメント

『ウォーク・イン・クローゼット』 綿矢りさ

2016-01-30 16:48:36 | 
この本をAmazonで注文する際に一応、てっぺんに載っていたレヴューを 読むともなく読んだ。 かなり辛辣な批評だった。 この本には中編小説が2つ載っており、 最初の「いなか、の、すとーかー」という小説があまりに駄作で、 次の小説を読む気が失せ、2度と綿矢りさの小説を読むことはないだろう。 ということが書かれてあった。 この人は全部読まずにレヴューを書いたのか、 とあきれたが、 . . . 本文を読む
コメント

"Windows of the Mind" Frank Brennan

2016-01-08 19:42:05 | 
Each of these highly entertaining stories centres around one of the five senses. We meet a well-known broadcaster whose blindness is her power, a war hero who hates noise and wants silence, a wine- . . . 本文を読む
コメント

『女のいない男たち』 村上春樹

2014-05-13 17:41:58 | 
村上春樹はいつも主人公を、取り立ててハンサムでない平凡な顔立ち、と描写しながら、 その主人公はいとも簡単に性交しまくる。 "女のいない男たち"というのは村上春樹にとって、 処女地の開拓のようなものだったかも知れない。 それに世間の要望もあったかも知れない。 だが、仕上がってみれば、やっぱりハルキワールド!!! BANBANやってます。 だいたいが、女のいない男なんかいるものかっ! . . . 本文を読む
コメント

『ケロロ軍曹』 第7巻

2014-05-06 19:01:47 | 雑文
結局、親父は4月4日に亡くなった。 桜の季節に亡くなったので、戒名に「桜」の文字が入っている。 「男は見かけではないっ」と僕にはいつも厳しく接したが、 自身はオーダーメイドのスーツばかり着ている着道楽だった。 そんな親父らしい戒名だと感心する。 緩和治療を選択したのは、正しかったのかどうか、今でもわからない。 人生、楽しんでなんぼだと思う。 そういうと、苦しみばかり背負っている人 . . . 本文を読む
コメント

"ALL I WANT" Margaret Johnson

2014-04-25 20:58:12 | 
30才の誕生日を二日酔いでむかえたアレックス(♀)。 「え~~?もう、30才~~?ありえない~~。」 って気持ちわかりますよ。 僕もそんな風に30才をむかえ、40才をむかえ、50才をむかえ、、、、 いや、自分を引き合いに出しちゃいけない。 僕のは極端すぎます。 でね、アレックスには30才になるまでに成し遂げたいことのリストがあったの。 1.世界中を旅すること。 2.ベストセラーの . . . 本文を読む
コメント

家族があきらめた日

2014-03-20 17:12:35 | アルツハイマー
一昨日(3月18日)父の受診で血液検査の結果、クレアチニンの数値が高すぎます。 危険な状態です。 って言われた。 正常値が0.9までのところが4.0あったのね。 さらに、このまま進行すると透析しなければなりませんが、 当院は満杯です。 受け入れてもらえる病院を探すか、 それとも、そのままにして、 やがて腎不全で息が苦しくなりますから、 楽になれる処置をして眠ったまま天国に旅立たれ . . . 本文を読む
コメント

僕が見つけた最良の英会話学習法

2014-02-07 16:33:02 | 英会話
今週の火曜日から、セカンドライフ内にある、Cyprisという日本人向けの英会話学校に通い始めたっす。 先生はバイリンガルです。 授業は全部英語、ボイスチャットで行われます。 今まで、読み書き英語中心で発音がなおざりにされてきたQP。 さっそく、"where"と"California"を矯正されました。 "where"はもっと巻き舌にすること! "California"の"li"の"i" . . . 本文を読む
コメント

"A Love for Life" Penny Hancock

2014-02-03 18:22:42 | 
Fanella bravely faces the challenge of adopting a child alone after her partner leaves her. But then Rod, a teacher who has problems of his own, comes into her life. Fanella has difficult choices and . . . 本文を読む
コメント

家族が親父を殺す日

2014-01-27 17:30:07 | アルツハイマー
パパンね、脱水症だったけど、先週の金曜(1月24日)退院できたのね。 でも、今までお世話になってた丸々苑に「うちでは面倒みれません」ていわれて、 新しく朝朝苑のお世話になることになったの。 でやっと余裕ができたかな?って思って土曜日散髪屋さんで順番待ってたら、iPhoneが鳴って、 「38.8℃の熱があるんやって!いますぐ、緊急外来で待ち合わせ!」 で、医者に診てもらったら、 「イ . . . 本文を読む
コメント (2)

譲り合いの精神

2014-01-22 18:55:48 | 雑文
由美(妹:仮名) : さあ、皆さんカニどんどん食べてください。お鍋の中にまだ余ってますよ。 QP : 俺、いっぱい食ったど。ほれ、1,2,3,4,5,6、6本も食ったど。     ママン、もっと食わなあかん。1,2,3,4、4本しか食うてないやん。 由美 : ママン、もっと食べてね。 QP : そーゆーお前ももっと食え。ちびっとしか食うてへんのやろ。     何本食うたんや?1,2 . . . 本文を読む
コメント (2)

NHKスペシャル「アルツハイマーをくい止めろ!」

2014-01-20 18:49:19 | アルツハイマー
昨日のNHKスペシャル、ご覧になられましたか? QPあほですから、昨日の番組の内容、あまり覚えていませんが、 将来に希望の持てる内容だったと思います。 一族がみ~~んなアルツハイマーになっちゃう血統の人の若い頃からの脳の状態のデータを集めて、 病気の全体像がわかったそうでつね。 脳が活動すると、アミロイドβという老廃物ができ、 45才頃から、脳内に蓄積され、 やがて、タウというタ . . . 本文を読む
コメント