けこりん日記

英語教室のレッスン、ネットでの活動、アメリカの思い出、
おすすめの本などつれづれに・・・。
(交流はミクシィでね!)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

イースターエッグの柄を英語で・・・

2005-03-03 23:37:26 | レッスンのネタ
英語教室の年齢層がだんだん下がっている気がします。
小さいときから本物の発音(CDやDVD)で
育った彼らが、中学で出会う英語の先生が
「ジス」「ザット」「ゼイ」「センキュ~♪」な発音の
先生だと、ハァ?にならないか心配です(笑)。

幼稚園クラス、かわいいです。大きい声で聞こえたとおり
言いますから、切り取ると意味不明なことだってあります。

昨日のBumble beeの歌だって難しいですよね。
♪I'm bringing home my baby bumble bee.
「ホニャホニャホーニャ、バーブービー♪(Bumble bee)」
です(笑)。

さてクラスでイースターのタマゴの柄を教えていたとき。
stripes     しましま
stars     星
swirls     うずまき
zigzags    ジグザグ
floral     花柄
polka dots  水玉
waves     波

私が発音練習で噛んじゃって
"s--stripes (ス~ストライプス)
と私が言ったら、みんなおんなじように
"s--stripes!"(ス~ストライプス!)
って元気よくリピートしてくれました。もうかわいくって爆笑。

でもそれって・・・・

冷静に考えると、わかってないってことか!
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加