けこりん日記

英語教室のレッスン、ネットでの活動、アメリカの思い出、
おすすめの本などつれづれに・・・。
(交流はミクシィでね!)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

早取りマッチングゲーム

2005-02-19 21:14:05 | レッスンのネタ
きのうBBカードのセルムの月例会に久々参加。シンプルながら
とても応用のきくこのゲーム、なかなかよかったです。

カードはマッチできるペアのものならなんでもOK。
真ん中にすべてのカードを伏せて置きます。

周りにすわっている生徒が順番に表返し、そのカードを
全員で読みます。テンポよくどんどん開きながら、全員読みを
続けます。

で、すでに読んだカードとペアになるカードが出たときに、
カルタのようにとる!このとき先に出ていた元カードを拾います。
新しく開いたカードはとりません。2枚ずつ減ると最後が簡単に
なってしまうからです。

絵カードと字カードのペアでもいいし、日本語と英語のペアカードも
いいです(英文の意味の確認にもなります)。

早速、金曜夜にやってみましたが、スピーディーで
盛り上がりました。ただし、かるた苦手な子はちょっとウルル~(笑)。

反射神経の遅いお子さんにとって、たしかにカルタ系はつらいのです。
かわいそう?でもあの子がかわいそうだからやめましょう、
というのはどうなんでしょう。

非競争ゲームもたっぷりやることがまず大切です。落ち着いてできますから。
でもたまに競争のドキドキも楽しい。苦手な子は知恵を働かして、
目の前の1枚だけは取るぞ、やった~!次は2枚とるぞ、という
感じで参加させたいです。逆にそれくらいの負荷をかけることをためらうのは
優しすぎるように思います。

生徒をよ~~く観察するのがやっぱり基本!ですね。
(私も時には失敗してますよん)。

おまけ
HPのリニューアルに着手しはじめたのですが、非常にtime-consuming!!
そんなことより、やることあるだろう!と内なる声が聞こえてきます(笑)。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加