けこりん日記

英語教室のレッスン、ネットでの活動、アメリカの思い出、
おすすめの本などつれづれに・・・。
(交流はミクシィでね!)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今週の絵本(幼児園児)はコレです

2005-02-16 10:24:37 | レッスンのネタ
Do You Want to Be My Friend? (Picture Puffin S.)

Puffin Books

このアイテムの詳細を見る


大好きなエリック・カールの一冊。
ねずみくんがお友達探して歩きます。英語は
最初のせりふ "Do you want to be my friend?"と
最後のせいふ "Yes!"だけ。

つぎつぎに動物が出てくるのですが、
前のページにヒントの尻尾だけがでていて
次の動物が何か、考えさせるようになっています。

ねずみくんが一生懸命声をかけてお友達になろうよ、と
言っている相手が大型動物ばかりでほほえましいんです。

途中、絵だけなので、Do you want to be my friend?
を繰り返し、動物あてっこになりました。
なかなかあたらないのもあり、楽しかったです。

ただ~し、年長さんで利発なCちゃん、よくよく見ると
裏の絵の形が透けて見えることに気づいて、指摘されちゃいました。
読み聞かせのときは、少し離れて座らせましょう(笑)。

ちなみに、直訳すると
"Do you want to be my friend?"
「ぼくの友達になりたい?」ってエラソ~じゃないですか?
なんだか「ちびまるこちゃん」のはなわ君風です、ベイビー。

でもこれは お友達になろうよ、というニュアンスです。
ねずみくんの問いかけに、だれも答えてくれないのですが
(the horse was too busyとか、 the fox did not hear the mouseなど
途中で入れてもいいですね)
最後に、あ~~~よかったね、というエンディング。

ぜひ最後の予想はさせましょう。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

英検ご報告

2005-02-16 02:10:36 | 先生業・自営業
英語検定、いわゆる英検(注:児童英検ではない)を、2004年度は
導入しました。HPを見ていただいて感じていただけるように、
うちは来るのが楽しい英語教室です(笑)。英検受けるからって
英語塾に変身したわけ、ありません。

目を輝かせて、頭をぐるぐる動かして、声を出して授業に参加しているときに、
子供は一番学んでいると思うから、講義形式は最小限にしているのです。

しか~し実力をつけていく過程で、何より大切なこと・・・


「継続」


そう、やめないこと、そしてやる気を下げないこと

これがね、言うは易し・・・ですよね、わが身を振りかえっても。

そこで英検。そうなんです、今年受験した子達を見ていて、

1.テストは嫌いでも合格はみんな好き(笑)
2.「級」がつくと何か燃える(笑)
3.友達とのビミョウなライバル心が最後の力を出させる(笑)

という観察結果を得ました。
今年は主に6年~中2だけでしたが、2005年以降は、準備ができて
受けたい意欲のある生徒は、学年にかかわらず、どんどん受けさせようと
思っています。

では、2004年度の合格数(括弧内の数字)のご報告。

5級 小6(2)小5(1)小2(1)
4級 中1(2)
3級 中1(2)中2(2)  
*1月受験の中1の3級1次合格も入れました、受かるから。

英検なんて日ごろやっていることに、ちょろっと英検独特の
整理整頓をしてやれば受かる、というのが「理想」です。

今年は中学は準2級がひとつの山。5級、4級は小学生での
合格数が増えるでしょう。では理想の教案作り、新年度に向けて

この記事をはてなブックマークに追加