anmo's blog Ⅱ

同じ趣味(野鳥、化石)の人達と人生を楽しめれば・・・と

アンモナイト新年会 (37回)

2018-02-15 21:35:57 | 自然
          今年も、4人全員出席でアンモナイト新年会が出来ました

          20年前は、アンモナイト採取は年に20回程行っていたものですが

          皆さん、さすがに高齢になって昨年は2回しか行きませんでした

          それで持参する化石も、昨年以前に採取したものや

          棒タイに加工したものを持参する仲間も・・


   化石を前に談笑するY・I・O氏  顔にぼかしを入れています
  


          上の写真にも写っていますが、段ボールの上を拡大してみると

          右上にニッポーニテスが2個見えます

          マニアなら何十万円か出しても欲しい種です


   ①がニッポニーテス・バッカス  ②がニッポニーテス・ミラビリス の2種です
  


          来年の新年会は、4人の年齢の合計が「300歳」になります

          今年の秋の巡検は、久々に泊まりを予定しています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なまはげ

2018-02-05 15:22:45 | イベント
          昨日、2度目の歌志内「なまはげ」を見てきた

          歌志内市は昔、石炭で栄えた街ですが

          今は、「日本で1番小さな市」としてアピールしています

          市のHPを見てみると、1/31現在、人口は3,396人

          このような小さな街で、札幌からバスで人を呼べるほどのイベントが行われています
          
         
           夕方5時過ぎ、神社でみそぎを受けた鬼たちが石の段を降りてきました
         

           総勢10人以上の鬼達です
         

       
         石段を下りて来た鬼たちは近くの広場に集まり

         口上を述べたり、なまはげ踊りをした後に

         メインエベントの悪い子探しがはじまりました

         “悪い子はいねがぁ~”

         あちこちで、鬼につかまり泣き叫ぶ子達が・・

         親たちは、笑いながら自分の子をわざと鬼に抱かせたり

         鳴き声と笑いが会場中に
                 

  


        鬼と泣く子の写真を多く撮りましたが、顔が出るとまずいので横向き1枚だけ

     
    泣いて親に助けを求める子供  
  

    イベントが終わり、我が家に帰る? ・・ 鬼2人!
  


         



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

皆既月食とレンジャク

2018-02-02 22:23:43 | 野鳥&景色
          レンジャクと月食に何んの関係もないのですが・・

          あえて言えば、日中にレンジャクを、夜に皆既月食と同じ日に撮ったものです

          皆既月食、最初の意気込みは建物等と月食のコラボを撮る・・と思っていたのですが

          外の寒さにくじけて(最近、根性がありません)、 室内から撮りました

          すべてマニュアルで撮ったのですが、時間のゆとりがあった割に

          肝心のピントもマニュアルでしたが甘かったなぁ~


   丁度、夜の10時頃です
  

   PM10時10分頃から薄雲が・・広角で見ると分かると思います
  


          今年は、キレンジャク、ヒレンジャクが恵庭では見れないのでは・・と思っていたが

          街の中のナナカマドの実にやってきました

          キレンジャクの中に若干のヒレンジャクが混じっていました


  

  

  

  


          レンジャクは、なかなか絵になる野鳥ですね



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

嬉しいです・・ ≪我が街のオジロワシ≫

2018-01-08 22:23:21 | 野鳥
         我が街の漁川にいるオジロワシが、今年は少なくとも確認できているのが8羽います

         それも、2~3Kmの範囲にいるので、何時行っても全く見れないことはありません

         私が鳥見を初めて11年目になりますが

         その時から、漁川に来る2羽のツガイでいる所を見ていました

         しかし、野鳥でのオジロワシの寿命は15年位と聞いていたので

         今年は、ひょっとして漁川に来てくれないのでは? と

         数年前から毎年心配していたものですが・・・

         昨年、初めて3羽いるとこを何度か目にしていたのですが

         今年はなんと8羽を目にしています

         最近何度か足を運んで、双眼鏡や撮った写真の拡大などで調べてみると

         あくまでも私見ですが、

         成鳥が2羽、3~4歳の若鳥が2羽、1~2年の幼鳥が4羽と思われます

         何度か成鳥と幼鳥が交差しながらの飛翔しているところを目撃していますが

         基本的には、上流側に成鳥と若鳥、下流側に幼鳥がいることが多いように感じています

         幼鳥が来たということは、冬には数年先まではオジロに会えるということかな・・

         嬉しいかぎりです

         以下、ここ数日で撮った写真から
                

  


  


  


  


         幼鳥は、あまり人を恐れないのかカメラを構えているすぐ頭上を飛ぶことも・・・

  



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初春のお慶びを申し上げます

2018-01-01 00:09:34 | 日記
        

        
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

写真展 お礼

2017-12-06 01:36:41 | イベント
          前回のブログで紹介させていただいた写真展

          無事、盛況のうち終了させていただきました

          寒い中、足を運んでいただき有難うございました
          
          
        


          今回は会期中、ほとんど会場に張り付いていたので

          多くの来場者にご説明と、時として話しに盛り上がり楽しい時間を過ごさせていただきました

          また、ブログを見て来て下さった方が多くいることに大変驚き、また感謝しております

          これからも、どこかの撮影現場でお会いするかもしれません、その時は、宜しくお願いします


        
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

白い動物? & 写真展のお知らせ

2017-11-25 23:55:04 | 自然
          まずは、下の写真はある動物の後ろから見たお尻の部分です

          では、この動物は何でしょうか??

          イヌかな?  ウサギかな? さてさて何かな?
        

  


          動物の正体は、写真展のお知らせの後で・・・

          今年も、北広島の芸術文化ホールで写真展を開催します

          下の写真が写真展のポスターです


             


          今年は、野鳥の写真では大先輩のS氏が新加入しての写真展です

          お知らせはこのくらいとして

          冒頭の写真の白い動物に登場してもらいましょう

          「シロちゃ~ん、出てきて~」


   は~い! 分かるかな! 
  

   お馴染みのポーズだよ
  

   かわいいでしょ・・
  


          正体は、エゾリスでした。 ウサギではありません

          本来は茶色ですが、完全に真っ白なアルビノのエゾリスです

          もちろん、目も真っ赤です

          どうも今年生まれた子供のエゾリスのようで

          何にでも興味を示しているように見えました

          
   木に登るのも元気いっぱい
  

   車のタイヤが積んであるところでは出たり入ったり・・
  

   じゃ~ね! また会おうね!
  


          アルビノは通常よりは虚弱と聞いていますが

          今回見たエゾリスは、元気いっぱいで

          この時、通常の茶色のエゾリス3匹を見ましたがそれより元気でした

          やがて来る厳しい冬を乗り越えてほしいものです          
   
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オジロ、オオワシがやってきた

2017-11-20 23:49:41 | 野鳥
          10日前に鵡川に行ってきましたが

          オジロワシ、オオワシの猛禽が今年も来ていました

          この一帯でざっとみただけですが、オジロ、オオワシ合わせて

10羽以上はいるようです

          幼鳥が多いのがいろんな意味で嬉しいかぎりです


   オオワシの成鳥ですが、嘴のすぐ上の毛が白いので10年以上の老鳥かも?  
  

   オジロワシの幼鳥です 
  

   2羽のオジロ幼鳥同士が仲良く飛んでいます
  

   遠くの樹にオオワシの成鳥が1羽、右に幼鳥2羽がとまっています
  

   やがて、樹にとまっていたオオワシの幼鳥2羽が飛び立ちました
  

   違う方向の遠くで、オジロとオオワシの幼鳥が遊ぶように絡みながら飛んでいます
  

   種が違っても幼鳥同士なら友達になれるのかな・・・  
  


         オジロ、オオワシはいつ見ても恰好がいいです


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トンボ

2017-11-04 22:10:02 | 昆虫
          前回、“ブログ”ロス シンドローム をのりこえブログを掲載しましたが

          今回は、この間に撮りためたトンボを載せることに

          最初は、イトトンボが世代をつないでいる場面を3枚の写真で


  

  

  


          次のトンボは大型のヤンマの仲間と思います(昆虫の名は自信がありません)


  

  


          トンボは野鳥にとっても、秋の大事な蛋白源になっています


    右のチゴハヤブサの親が、トンボの羽をちぎり取ってから幼鳥に与えていました
  

    ハジロカイツブリの幼鳥の1羽がトンボを咥えて逃げています    
  








コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

“ブログ” ロス シンドローム

2017-10-31 23:40:30 | イベント
          “ブログ”ロスシンドロームと題名に書きましたが

          日本語に訳すと「ブログが書けない症候群」と言いましょうか・・

          ここ1ヵ月ほど、何度もブログを書こうと机に向かうのですが

          ただただ面倒と云う気持ちが前面にでて、ブログが書けないでいました

          特に病気であったわけでなく

          以前から見れば少しは外出が減ったが、そそこカメラを持ってでかけているので

          写真はかなり撮ってはきているのですが、ブログに反映できないでいます

          10月も今日が最後、今、やる気に鞭打ってブログを書いています

          まず、9月中旬に札幌の路上で行われた

          パフォーマーによる“だいどんでん! 2017”から


   パフォーマー達とは別に、駅前通りが解放され子供達が路上に絵を書いたり・・
  

   全体的にこんな感じで・・(はなえだ)
  

   一輪車のパフォーム  (UCフロンティア札幌)
  
   
  

   世界で活躍する美人なパフォーマー、フープの扱いが見事  (KANA)
  

  

   今年も来てくれました、私のお気に入りパントマイムの  (シルヴプレ)
  


          下2枚の写真は、開拓村の夕方の風景

  


  


          ふぅう・・ 何とか今日中に掲載できた  疲れるわ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加