anmo's blog Ⅱ

同じ趣味(野鳥、化石)の人達と人生を楽しめれば・・・と

“シマエナガ“ など

2017-03-28 22:25:30 | 野鳥
         この月(3月)に何度か、苫小牧の北大研究林に行きました

         そこで撮った野鳥達です


   シマエナガです その可愛らしさに人気ある野鳥です
  

  

  


   キクイタダキです 日本では1番小さな野鳥です
  

  

  


   ミソサザイ、スズメより小さく地味ですが人気はあります
  

  


   ダイサギです この月になると飾羽が見れるものも・・
  

   羽に水面が写っています
  


           フクロウです 癒される鳥です        
          

  


           3月も後半になると、北帰行のハクチョウやマガン等が我が町の周辺で見られるようになりました

           北大研究林も行く回数が減りそうです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エゾユキウサギ

2017-03-20 23:17:07 | 動物
          ここ3日程、ユキウサギを追いかけている

          昨年、4月にユキウサギを撮っているが夏毛の茶が混じりブチ状態でした

          それで、まだ全身が白いユキウサギを撮りたいと1年待ちでいました

          もうそろそろ撮りごろかな・・・と

          いましたいました、やっぱり真っ白なユキウサギはいいですね



  


  


  


  


  


          おっ! 2兎いました

  


  


          

          立ち上がった!!          

          

   食べれるかな・・
  

   ガブッ!
  

   紋次郎うさちゃ~~ん(^^♪
  


          2兎いたっていうことは

          子ウサギが見れるかもしれないという・・期待していいのかな?

          写真、「青味がつよいなぁ~」 次は、ホワイトバランスを一考






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミヤマ & コクマルガラス

2017-03-17 01:11:13 | 野鳥
          先日、鵡川でミヤマガラスとコクマルガラスを撮ってきた

          数年前、3羽程のミヤマガラスとおぼしき?カラスを撮ったことがあるが・・・

          今回見たのは、200羽以上の群れでいるミヤマガラスです

          この時期、カラスの群れをみるとそれとなくミヤマガラスとコクマルカラスを意識するのですが

          確信をもって見たことはありませんでした

          それがなんと200羽以上のミヤマガラス、またその中に3羽のコクマルガラスが含んでいました

          
         
   遠くにマガンの前後に黒くみえるのがミヤマガラスです
  

   あっ、飛びそうです 中央下に白い胴のコクマルカラスが見えます
  

   何かに驚き一斉に飛び立ちました
  

   間違いない、ミヤマガラスです
  

   数100m先に飛んで木に・・ 追いかけて撮った写真 右下の方にコクマルガラスが並んで見えます
  

   今度は少し離れた電線に・・ この写真だけで140羽程います
  

   電柱の碍子の所に、淡色系の2羽のコクマルガラス、すぐ左隣に暗色系のコクマル1羽います   
  

   また飛び立とうとしています
  


          基本は、畑に降りて餌をついばんでいるのですが

          何かに数羽が驚いて飛ぶと一斉に飛び立ちますが、あまり遠くには行かない事が多い


   何を食べているのかよく分かりませんが、雪面でも採食してます
  

   トビが近くにくると、数羽のミヤマガラスが追い払いにいきます
  


          なかなか見れないカラスですが

          見れるときは、まとめて見れるんですね








  


  


  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベニヒワ

2017-03-10 23:21:46 | 野鳥
          昨年の3月に見た“サカツラガン”のいた沙流川周辺の畑に、今月初めに行ってみた

          今年は、少し雪が田畑に残っていて、ハクチョウ、マガンの姿が見られなかった

          そこで、沙流川の堤防に上がりいつもよくオジロなどが止まっている木が見える所まで行った

          木には、オオワシ、オジロワシ、カラスがそれぞれ2羽止まっていた

          一緒に行った鳥仲間に「ここでいつもベニヒワをみるんだよね」と話していたら

          本当に、30羽程のベニヒワが来てくれました

          堤防の法面の枯れ草で給餌、ときどき驚いて沙流川に面した木に移動


   近寄ったら飛んで低木の枝に   
  

   葦のような茎に
  

   あっ、雄だ! 赤色が薄いのでまだ若のようです
  

   あっ、飛んだ! 背景の薄青は沙流川です
  


         ベニヒワを見たところの対岸の木に

         オオワシ、オジロワシが止まっています


   毎年のように、山並みを背景にこの木にとまる猛禽を撮っていますが、私はこの風景が好きです
  


          今年は、冬の小鳥が不作です

          今季初めてのベニヒワを撮ることができました

          
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オジロワシ

2017-03-09 10:17:22 | 野鳥
          久々の野鳥のブログ更新です

          鳥見をしていないのか? というとそうでもなく

          そこそこは出かけていました

          今日は、わが町にいるオジロワシの登場です

          ここ数年、近くを通ったとき見かければ2、3枚シャッターを押す感じです

          3月に入り、もうそろそろシベリアに帰る時期です

          毎年、ツガイで来てくれるのですが

          今年、一度に同じ木に3羽いる所を見たのですが・・・

          羽の感じから成鳥、やっとツガイの子かと思ったが残念



   青空を背景に撮れたのは、今年はこれ1枚
  

   見返り鷲
  

   いいとこに止まってるね
  

   こっち向いた「えっ、あっ  どうも 写真でお世話になってます」 
  


          私が、野鳥の写真を撮るようになったおよそ10年前から見ています

          また、12月の冬に会えること楽しみにしていますよ


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

冬の美瑛

2017-02-28 22:55:03 | 旅行
          ここ最近のブログに

          千歳の美瑛だの北広島の美瑛と称した写真を掲載してきました

          先週、美瑛に行ってきた

          できれば、朝日、夕日とのコラボを狙っていたが

          終始、曇天の天候でかなわなかったが

          初めての冬の美瑛、なかなかのもんでしたよ


   左端の少し大きく見えるのがセブンスターの木
  

   旅行中唯一の薄っすら太陽が、マイルドセブンの丘で見ることができました
  

   多重露光で、太陽をイモムシの頭にしてみました
  

   クリスマスツリーの木です
  

   フジX20で遊んでみました
  

   人が入っても、雰囲気はありますね   
  


         次は、ライトアップされた青池と白鬚の滝です

         尚、ライトアップ部分の写真はカメラ設定値を記載


   夏とは違った魅力ある雰囲気です
  
           マニュアルモード F=8.0 S=15秒 ISO=200 補+0.3 WB=オート 

   雪が降ってきました、白く筋に見えるのが雪の軌跡です
  
              マニュアルモード F=8.0 S=1/1.6秒 ISO=1600 補+0.3 WB=オート 

   上と同じ写真設定で、カメラの内臓フラッシュを発光
  
              マニュアルモード F=8.0 S=1/1.6秒 ISO=1600 補+0.3 WB=オート
 
   雪の降り方が少ないと、筋状の雪は見えなくなりました(フラッシュ発光) 
  
              マニュアルモード F=8.0 S=1/1.6秒 ISO=1600 補+0.3 WB=オート 

   昼間、青池に来てみました、なんと無感動な・・・
  


           ライトアップの終了時間を知らなくて白鬚の滝に来たが

           なんと、消灯10分前でした、ラッキー!!


   ライトアップの白鬚の滝の撮影は初めて
  
              Pモード F=3.5 S=1/25秒 ISO=1600 補+0.3 WB=オート 

   次の日の朝の撮影だが、青池ほどの夜昼のギャップがありませんでした
  
              S優先モード F=25.0 S=1/6秒 ISO=100 補+0.3 WB=オート 


         青池の昼間の冬景色を見ていると

         いかに、写真もそうですが

         景色とは

         色、光がいかに人間に綺麗と感じさせるのか

         改めて感じました



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

スマイルジャパン

2017-02-25 00:40:24 | スポーツ
         2/12の日曜日、化石の新年会から午前10時半頃に家に戻り

         その2時間後、苫小牧の白鳥王子アイスアリーナに行き

         スマイルジャパンの五輪最終予選を撮りに行ってきた

         日本、ドイツ、フランス、オーストリアの4ヵ国の総当りで

         1位だけがピョンチャン五輪に出場できる

         この日は、2勝同士の日本とドイツが対戦で勝った方が五輪切符を手にする

         会場も満員で、写真を撮るにも応援しながらで力がはいる

         この日、フランスとオーストリアの試合もあり撮った写真は500枚をこえた

         まだ完全に写真整理ができていないが、とりあえず流れにそって写真を掲載します
         

   始球式? 初代スポーツ庁長官の鈴木大地さんがパックを投じていました
  

   パックの取り合いから試合が始まりました
  

   27番小野選手の雪煙が迫力あります
  

   激しいパックの奪い合いに、思わず審判も上に逃げています
  

   あちこちで転倒しながらも、パックを追います
    

 DFの小池選手(2)の前にパックが飛んできました
  

   1点先取した合間にキーパー藤本選手が一息入れてます
  

   ゴール前で、ドイツの猛攻撃を防ぐ日本選手、(8)はDFの細山選手   
  

   日本選手が良い攻撃態勢に入っています
    

   倒れこみながら、パックをドイツゴールに・・ ゴール!! 2点目のゴールです
  

   キャプテン大澤とエースの久保がステッキを挙げて喜んでいます
  

   応援団や観衆も大歓声です
  

   優秀選手は、両チームともゴールキーパーがなりました、日本は藤本選手
  

   記念撮影、前列真ん中の優勝杯を持っているのが、地元苫小牧のキャプテン大澤ちほ選手です
  


           3:1 でスマイルジャパンが勝って、日本選手でオリンピック出場1番乗りです

           現在、同じメンバーで冬季アジア大会を戦っています

           まだ1試合残していますが

           韓国には苦戦しましたが 3:0 で勝ち

           カザフスタンには6:O、香港には46:0、タイには37:0と

           アイスホッケーではなかなか見られないスコアで全勝しています





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アンモナイト新年会(36回目)

2017-02-18 22:08:51 | 化石
             
          今年も、4人元気で先週の土、日の一泊(11日)でアンモナイト新年会を迎えることができました

          毎年、同じことを書いていますが自慢の仲間です

          平均年齢73歳(ちなみに私が1番年下)でこの年になると入院その他で1人くらい欠席があってもよさそうだが

          36年間連続1人の欠席もなく続いているのが凄くないですか?(健康に感謝)

          新年会は、単なる前年に採取した化石の自慢会です

          場所もここ10年は同じ場所で、町が運営の宿付きの銭湯です

          家族の者は、“たまに大きな温泉地に行けばいいでしょ!”

          と、言われるが皆、何故か?こじんまりした宿で満足している

          また、自慢会に持ってくる化石も年齢とともに少なくなり1人平均7Kg位かな?
                   
          
   代り映えしない顔ですが、何を言っても許される仲間です   
  

   今年の持参化石です、年々少なくなってきています   
  

   昨年の5/25のブログに掲載した時の写真で、O氏が採取したばかりのノジュールです
  

   上の写真をクリーニングして持参してくれました、Φ15cm程の立派なフィロセラスです
  


          最後の写真は、新年会に行く日の朝に撮った写真です

          2/8のブログで、“千歳の美瑛”と紹介しましたが

          ここは、朝日に輝く“北広島の美瑛”と言われるとこの白樺の1本木です


  



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

犬ぞり大会

2017-02-15 22:31:43 | イベント
          今年も、恵庭の“えこりん村”に

          先週の日曜日(5日)、6回目の犬ぞり大会に行ってきました

          コース整備費やイベントに関する経費等の問題で開催が減っていますが

          場所を提供してくれる“えこりん村”の協賛には感謝です

          毎年のように見ていますが

          訓練されている犬の走るときの真剣さには、いつも何か教えられる気持ちになります

          大会は、2Dog,3Dog、6Dog ですが、オープンレースとして11頭、12頭引きもありました

          写真は、走る犬の表情を中心に・・・


  


  


  


  


  

   
  


  


         最後の写真は、出場者の駐在エリア内で、女性がハスキー犬の子犬を抱っこしているとこに

         成犬が背伸びして子犬に顔を近ずけたとこです

         やさしい成犬の姿が、とても可愛かった
         

  
          
                    
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

千歳の美瑛

2017-02-08 00:04:22 | 景色
         千歳市の郊外で、車で20~30分行ったある畑での風景ですが

         私が独断で「千歳の美瑛」と呼んでいるとこがあります

         美瑛の雰囲気を感じるため、久々に望遠レンズを置いて

         フジフイルムのX-20と一眼レフに広角レンズをつけて

         昼からのこのこ行ってきました


   雪面に写る木々の影がいい雰囲気を出しています
  

  

  

  

   クリスマスツリー雰囲気な樹木です
  

  


          上の写真の反対側に移動し、夕日とのコラボを狙ってみたのですが

          上空には青空があるのですが、西側の地平近くは雲が厚くて

          イメージしていた光景にはなりませんでした、近々リベンジです


  

          一瞬ですが、雲の薄い箇所に太陽が・・・
  

  

          5枚目の写真と同じ方向で、南側天空にあった月を多重露光で入れてみました
  


尚、後半に載せている写真の場所は

          千歳市からちょっと入った由仁町三川になります



  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加