anmo's blog Ⅱ

同じ趣味(野鳥、化石)の人達と人生を楽しめれば・・・と

ツメナガホオジロ そして ユキホオジロ

2017-01-16 23:11:47 | 野鳥
         今年は、冬鳥に分類される小鳥は非常に不作です

         探しても探しても、なかなか見ることができないでいましたが

         先日、畑の上を200羽程が群れで飛ぶ小鳥を発見

         なかなか近くに降りてくれないが、やっと、30~40m程近さに1度降りてくれたが

         上手に撮れなかった、フォトショップでかなり調整とトリミングで・・・



   小鳥が飛んでいます
  

   少し近づいてくれました
  

   降りた鳥を見るとツメナガホオジロでした
  

   また、何かに驚き、一斉に飛びます
  

   飛び立ったツメナガの下をよく見ると、なんと憧れのユキホオジロが1羽( ⇒矢印のところ)
  

   撮った写真を、改めて見ると間違いなくユキホオジロがいました
  


         ≪ お ま け ≫
         
         そして、3日前今季初のハギマシコを思わぬ場所で・・・4~5羽が餌をついばんでいました

  



         私のここ数年の野鳥撮りの目標に

         「ユキホオジロ、ムギマキ、オオマシコ」を撮ることを密かな目標にしていましたが

         昨年秋に、鳥仲間の情報からムギマキを撮ることができました

         ユキホオジロですが、必死とまでではないが、道東に遠征するときは必ず重点視野にいれていました

         今回、写真としては証拠写真程度ですが、思わぬ形で初ユキホオジロでした

         後は今年中に、何とかオオマシコをゲットしたいものです


         


  
  
         
         
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハイイロチュウヒ

2017-01-13 21:41:11 | 野鳥
         今年もハイイロチュウヒの雄に会えましたが

         場所とタイミングが悪く、相当遠くを飛ぶ姿を見るだけだが

         10日前、いつも待機している場所から1km程 離れた場所でヒラヒラと飛んでいた

         それも、近い時は一瞬であるが50m位場所を・・・

         しかし、突然の出没にハイチュウを追って右往左往してしまい、結果、満足できる写真は撮れずじまい・・


   枯れた草原の上をヒラヒラと・・ハイチュウの雄です
  

   ネズミでも探しているのかな
  

   だんだん離れていきました
  

   シャベルカーの前を横切っていました
  

   今度は、少し高台の方に飛んで行ったと思ったら・・・
  

   一瞬ですが、雌と絡んでくれました
  


        それから、「もっと綺麗に撮りたい」と思って2度程通ったのですが

        見ることさえ出来ないでいます


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ケアシノスリ

2017-01-08 00:30:27 | 野鳥
          今年は、ケアシノスリが非常に目立ちます

          特に、鵡川の草原でコミミズクを待っているときに時々現れるのですが

          普通のノスリより 1:2の割合位でケアシノスリが多く感じられます

          ケアシノスリの特徴は胸や尾羽に特徴がありますが、全体に白っぽく感じます


   得意のホバリングでネズミを狙っています
  


          やがて、近くの低木にとまってくれました


   下を向いています、下にスズメがいたのですが逃げられてしまいました
  

   前を向いて
  

   横を向いて
  

   あっ! 失礼!
  

   と・・思ったらすぐに飛び出しました
  
          

           頭部の白さが目立つ、綺麗なケアシノスリでした

         
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

白いカラス

2017-01-04 13:23:05 | 野鳥
         今年の最初のブログは、白いカラスです

         白いカラスといってもアルビノではない部分的に白いカラスです

         逆に珍しいと思って、5~6回ほど通ってやっと遭遇できました

         場所は、飼料置き場でブルーシートもかかっていて写真の背景としては・・・

         その狭い場所に、カラスだけでなくドバト、スズメが餌捕りをしていました

         部分的でも白いカラスを見たのは初めてです

         

   飼料置き場に部分白化のカラスが飛んできました
  

   頭部は真っ黒で、それ以外はまだらに黒い部分が入っています
  

   何かに驚き、一斉に飛び上がりますが・・・
  

   飼料を囲っているコンクリート壁にとまるようです
  

   この日は他のカラスとも仲良くしていました
  


   時としてドバトが集団でやってきて、一緒に餌を食べていました
  


         これからも、近くを通るとき時々寄ってみようと思っています
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

謹賀新年

2017-01-01 00:01:30 | 日記

  

                                     平成二十九年 元旦

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

エゾライチョウ&エゾフクロウ

2016-12-30 08:38:06 | 野鳥
          今年も、明日1日で終わりです

          私の拙いブログに多くの方が訪問してくれた事、改めてお礼申し上げます

          来年も、週一のペース位でブログを継続していこうと思っています

          “継続は力なり”を信じていきますので

          来年も、訪問していただけると嬉しいです

          今年最後のブログは

          10日前の12/20に苫小牧で撮った、ズミの実を食べにきたエゾライチョウと

          次の日、12/21に久々に野幌森林公園の大沢口から行ったとこで撮ったエゾフクロウです



   エゾライチョウは本州のライチョウと違って、冬に白い毛にはなりません
  

   なかなか絵になりますね   
  

       有名な洞なので、興味ある方はどこの場所かすぐに分るでしょう
      

   この洞は、この日初めて知った場所です 3年前まで恵庭にあった洞と同じ屋根の部分がほとんどありません
  



           皆様、よいお年をお迎え下さい 



         
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

“えんとつ町のプペル” 絵本を買う

2016-12-27 12:53:55 | 日記
          
          今年のX'masのプレゼントを長男の孫達に聞くと

          上の子は“ハリーポッター”下の子は“ほねほねザウルス”の本が希望でした

          書店に行って、子供たちの希望の本を探しているとき

          私好みの工場夜景風の、綺麗な表紙の絵本が目に入った

          中をパラパラめくると、毎ページの挿絵がとても綺麗である

          後のページには、これも私の興味ある宇宙銀河の星雲が描かれている

          気がつくと、子供達の本と一緒にカウンターの上に・・・

          長い人生の中で、自分の為に買った初めての絵本かも

          これから購入の人の為にストーリーは控えます
          
          

   ≪絵本から≫本の表紙部分です、ごみ人間プペルとルビッチ少年が煙突に座っています 綺麗な表紙です
  

   ≪絵本から≫煙のない上空にあがると、そこは星いっぱいの世界です
  

   この写真は絵本ではありません、ハッブル望遠鏡が撮った大マゼラン星雲です
  

   ≪絵本から≫沢山の風船を付けた壊れた船で天空に行った時の一場面です
  

   この写真も絵本ではありません、皆さんおなじみの天の川銀河の星雲です
  


          買ってから、作者の「にしきの あきひろ」をネットで調べると

          なんと漫才コンビのキングコングの1人とのこと

          そして、23万部を超えた売り上げで絵本としては大ヒットとのこと

          お笑い芸人の中には、直木賞を取ったりなど才能のある方が多いですね

          ストーリーは別として、

          絵本といっても内容は小学校高学年以上でないと理解は難しいかも



          
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

苫東港の野鳥達

2016-12-23 17:33:17 | 野鳥
          鳥見を始めてから、年末から年明けの2月頃まで鵡川に行くことが多い

          メインはコミミズクだが、ハイイロチュウヒやチョウゲンボウ等の猛禽や

          ハギマシコ、ツメナガホオジロ等の小鳥にも会えるからですが

          行く途中、水鳥を求めて苫東港に立ち寄ることがあります

          以下の写真は、1週間前の18日に撮ったものです


   ハジロカイツブリ、6羽がまとまって近くを泳いでくれました
  

   ミミカイツブリ、この日2羽観察されました
  

   クロガモ、時々雌と一緒に並ぶことがありました
  

   岸壁のすぐそばでキタキツネが、じ~っと動かないでいました、やがてコウライキジが飛び出しました
  


          キツネを数枚撮った後、少し移動し発電所側の岸壁へ


   カンムリカイツブリ、沖合に多くいましたが1羽が比較的近くに
  

   ウミアイサ、大きな魚をゲット
  

        飲み込むのに四苦八苦です
  

   オオハム、上の写真の3日後で少し波が高かった、オオハムも魚を捕ってパクリ
  

   オオハム、2羽いました、親子のようです
  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハリアー

2016-12-17 18:12:27 | 乗物
         「ハリアー」、トヨタの車の話ではなく、飛行機の話です

          正式名は、米国海軍所属の「ハリアーⅡ AV-8B」攻撃機です

          この機種の特徴は、何といっても垂直に離発着ができることです

          このハリアー四機が飛行訓練に千歳に来ていると聞いたのが2日前の15日

          垂直飛行が見たいと昨日行ってきた

          しかし、この日は岩国基地に帰る日で訓練はなかった

          帰るための飛行を見れたが、普通の滑走路からの飛行でした

          垂直に上がるとこ見たかったなぁ~
          

   T4練習機が飛んでいる後ろに見える四機が、ハリアーⅡです
  

   垂直に離陸せず、滑走路に向かっています
  

   飛んできました
  

   横から見たハリアーⅡです、 よく見ると胴体に漢字で「虎」と書かれています
  


          もし、訓練をやるなら朝9時半頃と聞いていたのでその頃行ったのだが

          昼過ぎから一緒に飛ばずバラバラで帰途についたようです

          その間、F-15やT-4練習機が飛んでくれたので退屈はしなかった

          近くで飛ぶ、F-15の爆音は迫力あるし恰好もよかった


   F-15戦闘機です
  

   オレンジに染まる噴射口
  

   山並みを背景に、車輪を出して着陸態勢に入ってます
  


         ハリアーⅡの垂直飛行を見たい方は、You Tube でご覧ください

         ハリアーは、どうして戦闘機と言わず攻撃機と呼ぶと思いますか?


         
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミコアイサ

2016-12-15 23:55:33 | 野鳥
          タゲリを見かけたという情報があったので

          2日前、1週間ぶりに近くの長都沼に出かけてみたが姿はない

          100羽程のハクチョウが、細長い沼に4ヵ所位に分かれて羽を休めていた

          カモ類は、最近の寒さで時々結氷するので、数が少ない

          ハクチョウの前を餌を捕りながらミコアイサが泳いでいるが、5~60m程離れていて

          写真を撮るには少し遠い

          昼になったので、家に帰る途中、長都沼に掛かる橋の近くに3羽のミコアイサがいた

          車を降り、欄干の隙間から比較的近くから撮ることができたが・・・

          写真の上下どこかが欄干にかかり、一部が霞がかかった写真になった
          


  


  


  


  


  


         静かに、腰をかがめて欄干の隙間を狙って、カメラを向けると

         すぐ見つかって飛ばれてしまった、この臆病めが!!






         
          
コメント
この記事をはてなブックマークに追加