anmo's blog Ⅱ

同じ趣味(野鳥、化石)の人達と人生を楽しめれば・・・と

「写真展」のご案内

2016-11-29 20:49:59 | イベント
          いつも、写真展が終了してからその時の様子をブログに掲載してきましたが

          初めて、写真展の開催前のご案内です

          詳細は掲載写真通りですが

               日時 : 2016年12月1日(木)~4日(日)

                    10:00~18:00 (最終日は、17時まで)

               場所 : 北広島市芸術文化ホール 1Fギャラリー
                     (JR北広島駅 徒歩1分)


            


          主催している「写真サークル アンビシャス」は

          現在、活動している仲間は6人と・・いたって少人数な写真集団です

          束縛が大嫌いな私が、10年も継続していられるのは

          この集団の決まりが全くなく、まったく自由な集団だからです

          例えば、今回の写真展でも、写真の大きさ、テーマもなく、額の大きさ、形状も自由

          “テーマを決めて”“せめて額を統一しては”との意見もありますが

                 ・・・でも、やっぱり、私は自由が好き
          
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カモメのししゃも漁

2016-11-26 20:11:46 | 野鳥
         今年も、鵡川でカモメ達のししゃも漁を見てきました

         川に飛び込みししゃも漁しているカモメは

         オオセグロ、ウミネコ、寒くなるとよく見られるカモメ

         数は少ないがユリカモメ

         期待して探したが、ミツユビカモメは見られませんでした


   カモメが川の上を旋回しています
  

   ウミネコがゲット
  

   カモメもゲット
  

   ユリカモメが飛んできました
  

   おっ! ししゃもをゲット                  オオセグロの若が横取りしようと・・・
    


          今年も、JRの鉄橋には2羽のオジロワシが見られました

          たまに岸辺にはねるししゃもを見て飛んでくるが

          鮭とは大きさが違う小さな魚は、なかなか捕まえれないようです


   カモメがシシャモを獲っている近くを飛ぶオジロワシ 背景に白くボケてみえるのはタンチョウです
  


          上の写真の背景に見えるタンチョウ

          鵡川にかかる大橋から逆行気味で見ると

          鶴居村の音羽橋から見るようなタンチョウの姿でした
        

  


  


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バンの幼鳥

2016-11-12 20:54:46 | 野鳥
          今年は、地元の沼や池にバンの姿を見ることが多かった

          それも、子育てをしているので長い期間見ることができました

          今回のブログは東京に行く前に撮ったもので、およそ1ヵ月前になります

          主役は、2番子の幼鳥でその動作が実にかわいい

          この時期、池のすぐそばにアキグミと思われる赤い実がなります

          この実がとても美味しいようで、夢中で食べています
          
          

   実を見つけました
  

   美味しそうに食べてます
  

   自分で食べれるのに、親がくると実をねだってもらいます
  

   嘴にある実を食べると、横に見える実の付いた枝を咥えると
  

   水面を急いで、その場を離れて実を独り占めにしています
  


          最後の写真ですが、周囲に親1羽、幼鳥3羽いたのですが

          幼鳥の中の1羽が実を咥えて逃げる姿には、笑ってしまいます

          生まれて2ゕ月も経っていないのに、よく頭がまわるものです

          でも、この子は厳しい自然界をしっかりと生き抜いていけると思いました


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京で・・・  最終編

2016-11-05 12:11:19 | 旅行
          東京編も最終回です

          私には似つかわず、こまめにブログを掲載してきました

          それは、同期の仲間や数人の写真や鳥仲間からも「ブログ、見るから・・」と言われているので・・

          今回の東京では、北海道では見られない高層ビル群や交通網、そして時代を感じる建物

          また、茶会のイベントの規模もさすが東京と感じたし、写真を撮るという意欲を持たせてくれました

          最終編の写真は、ビルの中その他にも、センスある幾何学的な構図で目を見張った光景から


   東京駅  
  

   羽田空港
  

   羽田空港
  

   ゆりかもめ(レインボーブリッジ下)
  


          最後に、今回の東京におけるハードスケジュールを助けてくれたのが
      
          普段、なんでもパッと買ってしまう私が

          何件もの店に行き履き比べて購入したのが、ペアで442gと軽量のSKECHERSのシューズでした

          このシューズのMEMORY FOAMのソールが歩く私にぴったりで疲れも少なくすみました

          後、もう1つがPASMOカードでした

          地下鉄、電車、モノレールとストレスなく改札を通ったり、荷物預けのBOXにとフル回転でした

ちなみに、この間交通費だけで 約7,500円程利用しました

          
    ありがとよ! おかげで見て回る意欲を減退なく経過することができたよ!  
  


          
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

東京で・・・ えとせとら編

2016-11-03 01:18:17 | 旅行
          東京に行って撮った写真の掲載も終わりに近づいています

          今まで、ブログに掲載した他に下記の場所にも行ってきました

          まもなく古希の私が、わずか5日間でこれだけ動けたことに万歳です

    ☆ “浅草花やしき”1853年(嘉永6年)に開園したといわれ、昭和22年に復活した歴史を持つ遊園地

   このローラーコースターは昭和28年に登場、それを知るとスピードは遅くても、日本で1番怖いコースターかも
  

   どこか懐かしさを感じるゆえんちでした、土曜日だったこともあり開園時間から人が入っていました
  


    ☆ 神田錦町の東京電機大学跡地で開催された「アーバンキャンプトーキョー2016」

      ビル街の中に突然色とりどりのテントで埋まる光景を思い浮かべていたが

      今年は、工事で敷地も1/3位で、テント数も激減

      デジタルな高層ビルとアナログなテントの対比を撮りたかったが、迫力に欠けました

   ちょっとイメージしていた構図ではなかった
  

   背景のビルが低くすぎ、高層ビルを背景とするアングルが上手く撮れなかった
  


    ☆ 今話題の築地市場です

      とにかく外国の観光客でいっぱい、レストラン等の待ち並びの数は半端でなかった

      活気はあるが、確かに建物の老朽化が見られ限界かも

   ターレットが行きかう現場の入り口です
  

   市場の人たちより多い観光客が歩き、ターレットやバイクが走り、とにかく活気がありました
  


    ☆ 築地を見たら、豊洲市場を見ないわけにはいかないでしょう

      初めて乗った自動運転の“ゆりかもめ”、 先頭の席からのビル街が流れる景色に感激

   新橋を出て間もない景色、JRAの場外馬券場が見えます
  

   有明付近で向こうの先を右に曲がると豊洲市場前です
  


    ☆ 最近よくテレビで見る豊洲市場

      広大な施設です、「盛り土」バレないと思ったのでしょうかね

   周囲はフェンスが置かれ、中には入れなかった
  

   こちらは水産部門? ゆりかもめの中から
  


    ☆ 川崎の工場夜景

      はとバスで川崎の工場夜景を撮りに行った、写真で1番期待していたところでしたが

      訪問箇所が工場群より流通地区や素人を対象したものが多く、がっかり

      最後の写真の場所が、イメージしていた箇所でしたが

      撮影時間は10分程で、シャッターのレリーズを忘れていたので最悪でした

      いつか、個人的に来るしかないと思いました

   造船会社の敷地から
  

   線路が、雰囲気を出していたが、とにかく撮影時間がなかった
  


          よく、自分でも短時間によくこれだけ写真撮りに回ったと思いました

                疲れました!!


  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京で・・・ 月とアンパンマン編

2016-10-30 23:37:08 | 日記
          今回の東京へ行ってきた目的の一つが

          次男の子供の誕生祝いを一緒にすることでした

          私にとって孫ですが、下の名前が「月」と書き、読み方はそのままで「つき」と読みます

          誕生日のお祝いとして、横浜にあるアンパンマンミュージアムに行ってきた

          10月17日、そのミュージアムで10月生まれの子供が対象で先着40名に誕生会をしてくれるとのこと

          前日から、電車で行く時間を決めていたが・・なんと当日はかなりの雨

          息子が、急きょ機転をきかし近くにあるレンタカー会社から車を借りて行くことに

          しかし、着いたのが開館15分後、すぐ申し込みに行ったが結局40人の中に入れませんでした

          誕生会には入れなくとも、ミュージアム内で遊ぶのは自由なので

          普段、子供が遊んでるところは自由に撮れませんが・・・

          そこで自由に、孫が遊んでいるところを撮影することに
          

  

     

  

   

  


          3時間ほど、バイキンマン達のハロウィンのショーを見たり遊具で遊んだりした後

          帰りに、川崎の子供の遊び場がある施設に寄ってみました

          青白のボールで遊んでいる方が、アンパンマンの時より楽しそうに見えました


  

   

  


          この日撮った写真の中で、下の写真が個人的にお気に入り(息子と孫)        

      


          今日行ったアンパンマンミュージアムの料金だが

          大人の入場料金の1,500円は理解できるが、1歳以上の幼児の料金も1,500円である

          幼児からも大人と同じ料金を求めるのは、ちょっとなぁ~・・と感じました

          親たちの使うお金は入場料だけでは済まないし・・・

          施設も売店、食べる処、遊び場、展示場を含め

          行ったことある人はイメージできると思うが、そう広い施設とは思えませんでした

          尚、駐車料金も、最初の1時間が520円、30分ごと270円とのこと
          


  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山階鳥類研究所

2016-10-27 23:10:00 | 野鳥
          東京へ行った時の記録は一休みして

          今回のブログは、今年の3/12掲載のブログに関することで

          長沼の舞鶴遊水地で緑のカラーマーキング(首環)したオオハクチョウを発見した事を掲載して

          発見したときの状況と写真を、山階鳥類研究所に用意されたフォームに記入してメールで送っていました

          先日、その時の情報がデータベースに入力された旨の「「標識鳥回収記録」の写しが送られてきました


   3/11に撮影したときの写真です、首環をした2羽のハクチョウが見られます
  


        これが「標識鳥回収記録」の写しです、記録は2羽分連番で届きました
       


          山階鳥類研究所は公益財団法人で

          総裁は、秋篠宮文仁親王です

          詳しくは、下記のホームページを

     http://www.yamashina.or.jp/hp/ashiwa/ashiwa_index.html#10


          舞鶴遊水地は、その後、ヘラサギ、アマサギ、ツクシガモなど北海道では珍しい野鳥が飛来しています

          今現在は、タンチョウやここ2週間コウノトリが居座っています

          以前からあった、すぐ近くにある野鳥の憩いの場の長都沼は押され気味です


   雪のちらつく寒さの今日も、コウノトリが居ついています
  



         
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京で・・・  大茶会編

2016-10-25 20:46:57 | イベント
          浜離宮恩賜庭園で開催された「東京大茶会」に行ってみた

          東京の企業に就職し、30歳で北海道に転職するまでの8年間の間に

         浜離宮には10回以上は行ったことがある好きな庭園でありました

         あれから40年、庭園の周囲は高層ビルに囲まれていて昔のイメージはかなり変わっていました

         江戸時代、将軍の鷹狩の場所にもなっていたとこです、将軍も今の庭園をみると驚くだろうな

         そんな江戸の潮風そよぐ庭園で、お茶会とはきっと趣あるものだろうなと思いましたが・・

         しかし、私が面白く感じたのは古式な茶の道で描く野点と、

             周囲に見える超近代的高層ビルとの時代的対比でした

         きっと、このブログを見てくれてる何人かは同じ想いを感じてくれると思います
         
        
  

   中央に小さく赤く見えるところで、野点が催されました
  


  


  


  


  


  



          ≪ おまけ ≫

   この庭園で見かけた、コサギとウミウです
  

   どこにいたかと言うと、中央下
  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京で・・・  応七会(同期会)編

2016-10-24 11:44:55 | 思い
         今回、東京に行った目的の1つが大学卒業(同じ学科)の同期会である

         名称は、「応七会」で応用化学科の第7期生(昭和44年卒)の略称です

         昭和44年卒であれば、年齢で70歳の古希を迎えたばかりの人、まもなく迎える人です

         昭和44年といえば、学生運動の激しい時でした

         有名なのはこの年の1月「東大安田講堂事件」があり、機動隊が入り鎮圧されました

         私の卒業した大学(東大ではありません)も、正門、裏門がバリケードで封鎖され大混乱になったこともありました

         確か、数科目がレポート提出で単位を受けた記憶があります

         こうした時代を経た同じ応七会のメンバーの中で今年は19名が10月15日に「美々卯新橋店」に集まりました

                       ☆
                       ☆

         私 「皆の写真を撮ったので、日記代わりのブログに載せていいかな?」

         ・・ いいよ! 俺も見たいから後でアドレス教えて

         私 「ところで皆、19,20歳の娘でもないので、そのまま顔を載せるよ 学校名もいいかな?」

         ・・ (大体がOKだが、人物が容易に特定できるのでは という声もあったので)

         私 「じゃ、学校名と個人名以外はオープンにするということでブログに載せさせてもらいます」

          と、いうわけで・・・


   会場がある新橋駅に下りると、駅前に・・・ ♪♪ 汽笛一声 新橋を~ ♪♪ (鉄道唱歌)
  



   昔の名残が残っている仲間
  

   まだまだ元気な仲間
  

   頭が白くなった仲間、薄くなった仲間
  

   時間とともに昔に近づき、楽しく時間を過ごす事ができました
  


         会は、私が1番遠くからはせ参じたということで乾杯の音頭から始まりました

         終始和気あいあいで・・・ 又、元気で会いましょう
         

         
         
         
         
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京で・・・  ビル夜景編

2016-10-23 19:02:26 | 景色
          下町商店街を見て回った後は、レトロな感じから現代的夜景へと

          夜、東京のビル街の夜景を撮りに行った

          一般的な夜景は各地に名所はあるが

          ビル夜景となると高層ビルが建ち並ぶ東京にはかなわない

          最初の5枚の写真は、世界貿易センタービル(浜松町)から撮りました


   夕焼けが始まりました 右に東京タワーが見え、左奥に富士山が見えます
  

   富士山を少し拡大してみました
  

   ビルから北方面(新橋)の夜景です 少しずれるとスカイツリーが遠くにあります 
  

   少し直下を撮影
  

   ビルから西方面(晴海、豊洲)を見る 無理やり月を入れる  
  
 

         下3枚の写真は、お台場海浜公園から

   右端のビルはフジテレビです
  

   レインボーブリッジの下に細くオレンジに光るのは東京タワー
  

   レインボーブリッジ
  


         最後の写真は、KITTEビル(中央郵便局)から

   東京駅前のロータリー風の車道を通る車の明かりをスローシャッターで撮りたかったのですが、工事中でした
  


         ブログには、何とか使用した夜景写真ですが出来栄えは鮮明さに欠け不満足でした

         旅行なので、細くて軽い三脚を持参したこと

         そして、浅草の宿にレリーズを忘れてしまい、常に手押しシャッターで撮ったこと

         タイマーで撮ればいいのだが、何か面倒でした
         




コメント
この記事をはてなブックマークに追加