薪ストーブアクセサリー暖炉メンテナンス薪ストーブ情報バナー

薪ストーブ用ガラスクリーナーの実力

薪ストーブのガラスは滅多なことじゃ汚れない なんて記事を先日書きました。 で、今回は訳あって意図的にガラスを汚したんですが、日頃から汚さない焚き方に慣れちまってて、いつもと逆のこと、いざ汚すぞ! と、やってみるとこれがなかなか難しかったりするんですよね、なかなか汚れてくれなかった(笑)

「薪ストーブのガラス汚し作戦」 を開始して、3日目でようやく期待通りの汚れ方になってくれて満足したりして、まったくおかしな話であります(笑) で、そこまでして一体何がしたかったのかというと、新しい薪ストーブ用のガラスクリーナーの性能、と言うか、実力の程を自分で確かめたかったからなんですね。

薪ストーブのメンテナンス用品はいろいろあるんですが、中でもガラスクリーナーについては、これまで消極的な販売スタンスでした。 それは、自分がガラスクリーナーの必要性をまったく感じていなかったからですね。 何度も書いてきたように焚き方さえ気をつければ、と言うか、慣れてしまえば滅多に汚さなくなるもんなんです。

で、たまたまその滅多な汚れになってしまった時にはと言うと、きっちり絞った雑巾に灰をちょこっと付けて擦ってやれば大概の汚れは落ちてしまう。 それと、真っ黒にこびりついてしまったような汚れには、市販のクリーナーではなかなか落ちないからですね。 これまでのクリーナーは薄っすらと汚れたようなガラスでなら有効でした。

ただ、写真のようなこびりついてしまった汚れが灰で落とせるとは言っても、それが頻繁なことならあまりオススメできません。 薪ストーブの耐熱ガラスは火室側がコーティングされてることが多いので、長い間灰で擦っていると少しずつ細かいキズがついてしまう恐れがあります。 結局、灰は微粒子で研磨剤ですからね。 なので、本当はクリーナーで磨いてやるのが良い訳です。

ところが上述の通りで、今まで酷い汚れ落としに適したガラスクリーナーがなかった訳です。 それで今回、たまたま入手できた新製品を試してみたという訳です。 で、結論から言うと、これはすばらしい!驚きました。 このクリーナーならかなり使えると思います。 今までの海外製品は何だったの? って、そのくらい違いますね。 あとは以下の写真を見てみてください。

【AQUAnaxα アクアナックスアルファを使ってみました】

クリーナーを適量スプレーしてティッシュを貼り付けてほんの数秒放置します。

で、軽く拭いてやるとご覧の通りです。

スプレーしてやると汚れが浮いて流れるのが分かります。

ホント、実に簡単にガラスに負担もかけずにキレイに汚れが落ちてしまいます。 ここまで汚れてない時、と言うか、薄っすらと曇るようないつもの軽い汚れの時ですが、今では絞った雑巾じゃなくて、お手軽簡単なこのクリーナー使ってます。


このクリーナーの成分は90パーセント以上が水だったりします。 アルカリ性電解水ですね。 あとはヤシ油脂肪酸などで出来ているということのようです。 他にαがつかないアクアナックスという従来品があるんですが、こっちは100パーセントアルカリ性電解水で、要するにホントに水だけです。 なので、台所用品なんかに安心して使えますね。 今回薪ストーブのガラス汚れ落としにオススメのアクアナックスαは、油脂分解性能を加えたバージョンアップ品ということになります。

AQUAnaxα アクアナックスアルファの販売ページと動画は 薪ストーブ用ガラスクリーナー へどうぞ!

※現在アクアナックスアルファはありがた屋だけの販売となります。

人気ブログランキングへ の 応援 なんてメンドクサイでしょうけど、そこを何とか!
いつも駄文にお付合いありがとーございます。



薪ストーブ情報なら firewood.jp薪ストーブワールド
薪ストーブ用品なら 薪ストーブと暖炉のありがた屋
薪ストーブアクセサリーとメンテナンス用品販売 ありがた屋


6時の気温 : -2℃


コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 2月02日(火)のつ... 2月03日(水)のつ... »
 
コメント
 
 
 
蒔きの炊き方 (大野末治)
2011-10-27 10:08:50
ヨツールのストーブですが毎回ガラスがすすで曇るのは、炊き方の間違いなのか教えて頂けたらとお願いします。ちなみにヨツールの一番大きいストーブです。
 
 
 
大野末治さん (薪焚亭主人)
2011-10-28 07:36:27
ガラスが汚れる原因は、焚く時の薪の配置もありますが、
一番は状態の良くない薪が原因のことが多いです。
乾燥状態がベストな薪はエアーを絞って焚いても素直に燃えてくれます。
逆にそうでない薪は燻ることが多く、その分ガラスを汚します。

良い薪で焚いていれば一時的にガラスを汚しても、
燃え尽きるまでの高温時に、ガラスに付着した汚れも焼ききってしまいます。

とにかく薪だと思いますよ。
 
 
 
補足 (ツタ虫)
2011-10-28 16:49:26
部屋の大きさや家の断熱性、外気温などから見て適正
な大きさよりもかなり大きい薪ストーブを設置してい
る場合もガラスを汚す原因になるようです。

ストーブが大きすぎる場合、ストーブを適正温度にす
ると室温が上がりすぎてしまうため、どうしてもス
トーブを低温状態で焚きがちですので、やはり燻りの
原因になりますし、ストーブが高温にならないので、
薪焚亭殿の言われるようにガラスに付着した汚れを焼
ききることができず、焚く度に汚れが蓄積します。

実は私の家がその状態で、でも標高が高くて寒い土地
なので冬になれば高温で焚けるようになり、汚れを焼
ききれるようになりますが、秋と春は駄目ですね。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。