気持ちのいいペース

ゆる~いウルトラマラソン

第4回土佐乃国横断遠足~その1~

2017年05月27日 11時42分00秒 | 土佐乃国横断遠足
6時前には起床

ビールを飲みすぎたせいか、何度かトイレに起きたが、
ぐっすりと寝られ、体調は万全。

前日の説明会で言われたとおり、布団を片付け、手分けしてお掃除



雲ひとつ無い快晴!
暑くなりそうだ。

荷物をすべて持ち、車で食堂へ送ってもらう。



中庭には四国を模った日時計



ここから・・・



ここへ向かう訳やね。

昨日に続き、お腹を空かせた中学生に立ちはだかるおっさん達。

朝もバイキング。しっかりと補給する。



おっさん達に弾き出された中学生が席が開くのを待っている。

出発までの待ち時間で朝のお勤めを済ませておく。
無事生まれて、一安心。
どんなレースでもそうだが、スタート前に無事お勤めが済むと
もう、なんでもOK!矢でも鉄砲でも持って来い!って気分になるよね?
(私だけかしら・・・?)

この大会の参考にさせていただいたブログで
みちのくや佐渡でもニアミスしている
日焼けしたおじさんことY崎さんとお話をさせてもらう。
いろいろと情報交換。

車に分乗しスタート地点へ
途中、最後の補給にコンビニにも寄ってくれる。



室戸岬到着。



この先は太平洋



くじらのモニュメント



装備品チェック(マップ、反射板、携帯)の後、
スタートまで思い思いの時間を過ごす。



ざっくりとしたスタートライン。

みちのく津軽200kmの時、前半で同じようなペースで走っていた
徳島の美人ウルトラシスターズと再会。
今回は参加しないが、移動エイドでサポートしてくれるそうだ。
ありがたや~。


(土佐乃国横断遠足FBより拝借)

恒例の記念撮影
皆、いい表情だ。

スタートはゆる~いウェーブスタート。
順番は決まっていないが
3~4人で10秒ごとスタートする。

最初のランナー達がスタートする。

スタートはこんな感じ→スタート動画
(土佐乃国横断遠足FBにリンク)

動画見て思い出したが、一緒にスタートしたの
栄光の0番T辺さんと同室のS木さんだったのね。
舞い上がってて、気が付かなかったわ・・・。




スタートしてすぐに 四国八十八ヶ所霊場、24番目の最御崎寺への上り坂が見える



延々と続く上り坂の写真を撮っていると
たまたま横を通りかかったULTRA SOUL総長のY北さんが
「ここは室戸トライアスロンのバイクコースだよ」と教えてくれる。
ぐはぁ・・・。

早朝なのでまだ暑くは無いが、この先暑くなってくるのだろう。



5km程で25番礼場 津照寺への分岐
寄ってみたかったが、長~い石段もあるし、寄ってるうちに最後尾になりそうなんで
今回は諦める。次回、参加出来たらぜひ。



バスで寄ってくれたコンビニを通り過ぎるとT字路。当然高知方面へ



高知まで77km



見えるのは



山と







こどもの日は遠に過ぎたのに、あちらこちらで鯉幟がまだ泳いでいる。
子供の名前が掲げられているので、ここら辺りの風習なんだろう。

行当岬を過ぎしばらく行くと



こじんまりとした御堂が
ちょっと寄り道



不動岩 空海修行地



この断崖の岩場で空海さんが座禅したらしい。

そこからしばらく行くと



吉良川の町並みの看板。





古い町並みが広がる。時間を掛けて見たかったが、
先もあるので入り口だけで引き返す。



四国なだけあって、ところどころにお遍路さんが休める東屋がある。
日差しも強くなってきているので、日よけが出来るだけでもありがたい。




吉良の町を抜けるところで徳島の女神ーS’出現。
はじけるような笑顔で疲れが一気に吹っ飛ぶ。
コーラと麦茶をいただく。
赤白のシャツは前日駅前でお会いして、同室だったLeoさん。

再スタート。
美女達の登場に舞い上がっていたのか?
もてなしに鼻の下が伸びていて、下が見えなかったのか?
直後に転ぶ。

たぶん、ちょっとした道路の盛り上がりだったのだろう。
つまづいて、おっとっととなったところまでは覚えているが
気が付いたら地面に横たわっていた。

どこかから血が出ている。
身体チェックをすると両手小指、左手甲、右手肘、
一番大きいのが左肩。500円玉くらいの大きさで擦り剥いている。
まぁどれも表面上の傷だけなので、たいして痛みは無い。
不幸中の幸い、足にはダメージは無い。

再び走り出す。
Leoさんが追いついてくる。
「こけちゃいました」
「ええっ~!?いつ~」
それもそうだろう、さっきの美女エイドではピンピンしていたのだから。

しばらく併走していたが、汗で血がたらたら垂れ始めた。
「ちょっと木陰で治療してから行きます」と告げ
木陰で止まる。
Leoさんも止まる。
「大丈夫ですよ、先に行ってください」と伝えるが
「急ぐ訳でなし、いいよ」と言って、治療を手伝ってくれる。
後から来たランナー達も心配そうに立ち止まってくれる。
本人は痛いわけでなし、申し訳なさで一杯。

しかしながらワセリンや日焼け止めを塗っているので
絆創膏がなかなか貼れない。
アルコール綿で傷口をガシガシ拭くとさすがに沁みる。

自分で貼れない肩の傷の絆創膏を貼ってもらうと
「後は、自分でやれます」と伝え、Leoさん達には先へ行ってもらうことにした。
Leoさん他、心配してくださったランナーの皆さんありがとうございました。

昨日、バスで隣だったO田さんが追いついてくる。
そこから10m先で私設エイド。
O田さんのお友達だそうだ。
びわを貰い、水を補給していただく。

しばらくO田さんと併走する。
・・・なんか違和感・・・

ふと左手を見る。
エプソン君がいない・・・。
なんとGPSが無くなっている。

O田さんに伝え、逆走する。
考えられるのは、転倒した時か治療した時。

500mくらい逆走する。
前からくるランナー達がぎょっ!とした顔をしてすれ違う。


(ストリートビューより)
治療現場到着。

見回してみるも見当たらない。
歩道の際は崖になっており、そこから落ちていたら、まず見つからない。

転倒した場所ははっきりしない。

あきらめる。

とぼとぼと今来た道を引き返す。

今、思い起こしてみると、治療の際、アームカバーを外した時が
一番怪しいのだが、その時、時計を外した記憶が無いんだよね。
と、すると、転倒したときに吹っ飛んだのかもしれない。
まーしゃーない。



スタートしてからまだ20kmも行っていない序盤。
GPS無しになり前途多難である・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第4回土佐乃国横断遠足~前日~

2017年05月25日 15時12分56秒 | 土佐乃国横断遠足
・・・さて、レポはじめるか・・・

早朝4時起き。





5時25分のバスで羽田空港へ



さくさくっと到着。
前にも書いたけど、今まで自分で飛行機のチケットを買ったことが無く
けっこうドキドキ。

無事、手荷物預け、保安チェックをパス♪



出発ロビーへ。

時間が余ってたので覗いてた土産物屋で鳩サブレを売っているのを発見。
鎌倉市民としては持って行かねばなるまい。
思いつきでスタッフへのお土産購入。



搭乗開始。



をう、今の飛行機のモニターってこうなってるのね。



アプローチからの



テイクオフ!



八景島からの~



江ノ島



富士山は頭だけ~

グーグルマップを与えられれば、一日中眺めていられる
地図大好きな私にとって飛行機からの眺めはテンションアゲアゲ!!
頭の中に入っている地図と見比べながら、
「あそこはなんだっけ?そうかアレか、あ、アレが見えてきた」と
1人ではしゃいでいる。



知多半島



大阪湾と淡路島が見えてきた。



四国上空



明日はここを走るのか・・・



CPの物部大橋も見えた。



タッチダウン!

やべぇ~・・・飛行機楽しすぎ。
すっかりテンションMAX!!



空港連絡バスで高知市へ



市内到着。

駅前でバスを降りる。
一緒に降りた方々の中にはあきらかにランナーだろう人達も混じっている。

思い切って声を掛けてみる。

「すいません、土佐乃国横断遠足の方ですか?」
「あ、はい。Leoです。よろしく」

なんと!土佐乃国横断遠足に出るにあたって参考にしていたブログのLeoさんでした。
このLeoさん、ウルトラのみならず、スーザフォンという
金管楽器で一番でかいラッパ(10kg)を担いでフル走っちゃうという、
とてつもない御方です。

同時に後ろから声を掛けられる
東京から来られたE後さんと応援に来られた御友達(すいません、御名前聞き忘れました)

コインロッカーに荷物を預けるとLeoさんは御買い物へ



E後さんの御友達で高知在住のS元さんが合流。



なんでも観光案内所で電動自転車が無料で借りられるとの事。
「ご一緒にいかがですか?」とのお誘いに
「ぜひ!」にと



諸注意を受けた後、自転車をお借りする。

予定では路面電車ではりまや橋まで行き、そこから歩いて観光するはずだったが
地元民がナビゲーションに付いた事で、もうホントスイスイ~。



あっと言う間にはりまや橋到着~。

よく、日本三大がっかり名所とか不名誉なこと言われておりますが、



裏手から



こんなとこ潜ると



地下に昔の欄干が保存されております。
期待していなかった分、この演出に満足いたしました。



裏手の公園にでる。



高知県と言えば、やなせたかし先生。
あちらこちらにアンパンマンのモニュメントが。



ちょうど10時になり、からくり時計始動



フルオープン!!



どこの観光地にもしゃしゃり出てくる白猫



商店街を行く
道中、E後さんとお話をすると、佐渡島1周でニアミスをしていたことが判明。
どうりで見た事あると思った。



残念ながらひろめ市場は今日はお休み。
しかし、地元民のナビで代わりの店は見つけてあるとのこと。



高知城到着。





もう何回も観てるからというS元さんを残し
おっさん3人で城見物



波模様の欄干が土佐乃国らしい。



ミニチュア萌え~!



過去登った城の中でも1~2を争う急な階段。







高知市一望

その後、木曜市とか寄り道して



開店直後のこの店へ。



ファイヤ~~~!!



かつおのたたき、塩とタレのハーフ&ハーフ定食
さすが、本場物はうまい!!
この後、バス移動だっちゅーのに、にんにくも食べちゃったよ。



高知駅へもどり自転車を返却。
S元さんは大会でも応援をしてくれるそうだ。
おかげさまで効率の良い高知観光が出来ました。ありがとうございました。

すでに集合場所には怪しげな一団が



点呼を取る。



バスに乗り込み出発!

隣に座られたのは、やはり初出場の女性でO田さん。
ゼッケンが私と1番違い
過去、ウルトラの経験は四万十100kmで
完走したら、周りから乗せられこの大会エントリーしちゃったとのこと。
お話しを進めると、ちゃんと練習はしているようなので「大丈夫ですよ」と
伝える(自分を棚に置いといて・・・)

バスは途中から明日走るコースへと進んでいく。





トイレ休憩で立ち寄った道の駅



塩アイスが有名らしいが、明日食べるので本日はお茶アイス

再び出発。

本線から抜け、急な坂道を上っていると車内がざわつく
プレ大会として、今日、日和佐から80km走って来た人達が宿泊所に着いたという
FB投稿があったらしい。
おいら、とんでもないところへ来ちゃったんじゃないかと、ちと後悔する。



本日の宿泊所である、室戸青少年自然の家へ到着。



かなり広い。

受付をすませ、記念ポロシャツとビールグラス、ゼッケン、反射テープを貰う。



いつもながら、皆、猛者に見えてビビる。



説明会開始
(をう、前はM尾さんとY本君だったのね)



栄光のゼッケン0番 T辺さんによるコース説明。
この後、コースについての質問も皆真剣。



前回大会の横断幕
去年は後半、雨が降っていたので、汚れ具合から迫力を感じる。



今年の横断幕にも皆で寄せ書き
この幕がこのままゴールラインとなる。



私も一筆



青少年自然の家なので、布団の敷き方や畳み方などいろいろと決まりごとがある。
その説明会。



本部煉から車で5分、第1ロッジが本日の寝床



階段状のユニークな構造



2段ベッドなんて何年ぶりだか・・・。

同室は朝会ったLeoさん、たまたま私のブログの読者さんだったI橋さん、去年リタイアして今年リベンジに燃えるS木さん、後、一人・・・ごめんなさいお名前忘れてしまいました。

場所決めが終わると再び車で本部煉へ



お腹を空かせた中学生の前を陣取るおやじ達。



夕食はバイキング



まぁまぁおいしかった。

食事が終わり、第1ロッジへ戻ると夕陽が、





展望台もある。



明日もいい天気になりそうだ。



一部の人達はこれからが本番。
ビールサーバーを持ち込み、生ビール呑み放題。
人ミシラーなので最初はもじもじ(きしょっ!)していたが
アルコールが回るにつれ人の輪の中へ

ブログやFBで見かけるあの顔この顔
いろいろなお話しを聞くことが出来ました。

楽しい時間だったが、元々お酒も強くないし、明日からの事もある。
早めに切り上げ寝床へ・・・
って、夜道真っ暗やんけ~!?
階段もあったはずだし
こんなところで怪我だけはしたくない。

ゆるゆる進んでいると、近くの人がライトで照らしてくれる。ありがとー!

大会前の儀式、テーピングをがっつり。

布団に入るととたんに眠気が。
なんせ今日は4時から起きている。
明日から何が起こるだろうとワクワクしながら9時半消灯。すぐに眠りに落ちる。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

第4回土佐乃国横断遠足~雑記~

2017年05月25日 09時06分41秒 | 土佐乃国横断遠足
大会中、前日後日を合わせて撮った写真は380枚以上!?
整理するだけでも一苦労・・・
これから始まる長~いレポを書く事を考えるだけでも
土佐乃国のスタートラインに立つより気力がいる・・・。

ってことで雑記からはじめます~。



完踏証
がんばれば54時間切れたけど、そんなことどーでもよくなってた・・・。



ラミネート加工で雨でも大丈夫なゼッケンとチェック表
油性マジックまで用意してくれているなんて、
ホントこの大会事務局はランナー目線の気配りが素晴らしい。

んで、走行中ずっと共にしているチェック表にくっつけていたのが
コレ



前々回でクイズに出したアイテムです。

クイズの答えは・・・

ビーズ・オブ・カレッジ




詳しくはリンク先を見てください。
簡単に紹介すると、
『小児がん、重い病気と闘う子供たちと闘う家族への支援のため』の活動の一つです。
参加者はビーズを2つ持って何かにチャレンジし
達成後、1つを参加者がそのまま持ち
もう一つを子供達へメッセージと共に送ります。
子供達は辛い治療を乗り越えるたび、ビーズを一つづつ貰えます。
その数は平均で900個にもなるとか・・・。

この活動はブログ友の
オプティマスことゆきパパさんがずっと行っており
私もいつかやってみようと思っていたのですが、
重い腰がなかなか上がらず、
今回、自己最長距離の土佐乃国という素晴らしい大会に出ることを良いきっかけにして
チャレンジしてみました。


オクムでの夕陽のオプティマスの勇姿

ゆきパパさんのブログ「ゆきパパランニング」より
私の走る理由「ビーズ・オブ・カレッジ

(ゆきパパさ~ん!無断リンクごめんなさ~い・・・)


んで、本日、メッセージを書き・・・
と思ったが、これがなかなか難しい。
子供にメッセージなんて書いたこと無いし、
どこまで漢字を使っていいのか?
気楽に「がんばれ」とかは書けないし
ゆきパパさんのブログを参考にしながら
うんうん唸りながらなんとか書き上げた~。





事務局から同封されてきた封筒に入れ。(切手も付いてきます)



投函~♪
ゆきパパさん風に言えば、これで真のゴールです。


今月頭から始めたFasebook
試行錯誤しながらなんとか続いてます。

私未だにガラケーなもんだから
旅先ではチェックできない。
家に帰ってきてから溢れ帰るログを読むだけでえらく時間が掛かった。
これだと、せっかくのFasebookのメリットが半減してしまう。
そろそろ、ガラケー卒業も考えなきゃ駄目かな~?
(まぁ、しばらくはガラケーだけども)

土佐乃国前には5人だった友達も
大会後の現在は17人に倍増。

見知らぬ人からのコメ無し友達申請も3件ほど
丁重にお断りいたしましたが・・・。

しかし、流れていく情報の数は凄いね。
こりゃ歩きスマホが止められない訳だ。
私、PCオンリーだから、だらだら眺めていると、気が付くと時間が経っていて
他の事が手につかなくなる。
うまい付き合い方をしていかなきゃいけないね。


・・・さて、レポ書き始めるか・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第4回土佐乃国横断遠足~速報~

2017年05月23日 00時17分51秒 | 土佐乃国横断遠足
速報っちゅーか、遅報だけんども・・・

第4回土佐乃国横断遠足242km

無事?完走出来ました~!!





(写真は大会FBから拝借)

大会FBをリアルタイムで見てないもんだから
帰ってからログ読み返してて
ふと気付くと、えらく時間掛かっちゃった・・・。

詳細は後日・・・って、帰ってきたら
オクムのゼッケンが送られてきてたわ・・・。
2週間で今回のレポは・・・終わらんな・・・。


なんか写真がすげ~真顔なんすけど・・・

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

いよいよ土佐乃国横断遠足~Road to Tosa~

2017年05月16日 10時17分30秒 | 土佐乃国横断遠足
いよいよ今週、金曜日午前9時に土佐乃国横断遠足242kmがスタートする。





週間天気予報では天気は持ちそう。
日中もやや暑いが30度までは行かないので暑さに のたうちまわる事は無いだろう。
夜は少し寒いかな?



天気図もダブル高気圧にすっぽり覆われているのでこの先2~3日は大丈夫そう。
穏やかな日々になるんじゃないかな?
30度越えると夕立とかゲリラ豪雨とか怖いけど、それも無さそう。
長丁場なんで一応装備は持っていくけどね。

しかし、高知県は広いね。
地域天気予報でみると、室戸市と高知市、足摺岬のある土佐清水市では
最高気温で2~3℃の差があるよ。


結局、先日のロングジョグ以来走ってないので、脚の疲労はほぼ無いが
仕事が忙しく、少し腰が痛い。
出発直前に整体を予約しているので、それでなんとかなってくれれば・・・。


遠足の様子は大会Facebookで実況報告されていくようだ。
お暇な方は、汗まみれ、汁まみれなゾンビ姿を
「馬鹿やってら~」と優雅に笑いながら観てやって下さい。
https://www.facebook.com/tosanokuni/

私もせっかくFacebook始めたのに、ガラケーなもんだから
現地から投稿が見られませんし、投稿も出来ません。
意味無ぇ~~~~。


今回のコースはコンビニや商店も多いし、途中、預けた荷物も取り出せる。
佐渡の時の様に着替え、食料を持っていかなくていいので
荷物は少し軽く出来る。

シューズは迷ったが、今一番信頼しているナイキズームボメロ

今回も風が強くなければ宮笠装備。
お遍路さんと間違われるかもしれん・・・。


定員60人と私の出た大会では過去最小の人数。
最近始めたFacebookでも見かけたことのある参加者の方々も居て
しかも大会前後には宴会付き。

新たな出会い、繋がりもありそうで楽しみです。


最後にちょっとしたクイズ
これな~んだ?


今回のくじけそうなときの為の秘密兵器です。

木曜朝に出発です。
いってきま~す!!
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加