アロマセラピー&気功ルーム toi toi toi 盛岡 岩手

岩手県 盛岡市 アロマ&気功ルームtoitoitoiセラピストのブログです('ω')

「意識」すること

2017-11-20 22:33:34 | 精神世界


臓器には意識がある、ということはNHKの番組でやるくらい解明されてきたことのようです。

臓器だけではなく、細胞ひとつひとつに意識がある、と私は思ってます。


だって、細胞が集まっでできてるんだもの。


それも独立した意識ではなく、それも自分の意識。

潜在意識と顕在意識で考えていることが違うように。
でもまたそれも自分の内の1つ。

全部、自分。


これまで、どうして私の体は普通に動いてくれないんだろう?とか、

もうどうなってんの私の体は~どうにかならないかな~とか。

文句やら不満ばっかだったけど。

そんなん細胞たちが聞いたらやる気なくなるよな~と気がつきました。。

私の不摂生をなんとかなんとかやり繰りして、身体を動かしてくれてたのにね(..)笑

失礼しちゃうよね。

体のことを勉強すればするほど、今までやってきたことの愚かさといったら…( ノД`)

でもそれも無駄じゃないけどね。




「意識する」ってほんとに大事なことだと思う。


アファメーションも、結局は潜在意識や細胞に言い聞かせてるのと同じだもんね。


なので毎晩、寝る前に
「今日も1日動いてくれてありがとう」
と、伝えてから寝てます。
不摂生したときは、ごめんね、とも。

心臓、肝臓、腎臓、脾臓、胃腸、子宮…各々にね😊


あと、私は50キロのナイスバディー美女!お金持ち!っても唱えてます(/▽\)笑

意識で全てができてるならいいイメージ持ち続けるの大事!


でも生理周期が整ってきたので、まじで効果あるかも。
原理わかるとそりゃ効果あるはずだよな、って感じだけど。

でも、きちんと知識いれたほうが効果上がると思うけどね。


「意識」を変える、って大事☺️



ご予約、お問い合わせはこちらまで↓
setuko.0212@gmail.com
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

老化の観念

2017-11-16 22:27:39 | 精神世界
Twitterで、

「年を重ねれば老けるというのすら、人類全体に植え付けられた観念である」

というのを見て、衝撃うけた(⊃ Д)⊃≡゚ ゚


確かに…

でもこの観念外すのはなかなか大変そうだな😅




女子力あげだしてから興味がでてきたアンチエイジング。

お肌はキレイってよく言われるけど😘笑

美魔女になりたいとかはないけど、若々しくいい年の取り方をしたいな。


でも結局好きなことやって生きてる人は若々しい気がする。


自分の内側にあるものを溜め込まないできちんとアウトプットすることだよね。


あとはきちんとした食事をとること。


最近は食養やら中医学のことやらを調べまくっております☺️


漢方で橋本病改善チャレンジしてみたいなぁ…


盛岡も初雪が降って、これから冬に突入するから、冬の間はこれらを調べまくって遊ぼう😙笑
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私の女性性のお話(長いよ

2017-10-20 13:13:02 | 精神世界
こんにちは!見てくれてありがとう😘

今日のお昼ご飯😍

前回のブログで、私がピンクのものを作る&持つなんて…って書きましたが。

大げさではなく、いわゆる女子っぽいピンクや赤や黄色など、明るい色の服や雑貨を持つようになったのは
ここ一年ちょっとのこと。(2017現在32ちゃい)

それこそファスティング始めてからかも。

なぜか、女っぽく見られてはいけない、という思いが割と小さいころから心のどこかにあって。
女なのにね(笑。

それはもう、女の子扱いされると違和感がすごくて、そんなことない!やめろ!って言ってたw

それもね、自分と向き合って心を掘り起こしてやっとわかった。
なぜ男らしくなきゃいけないのか?ってことを自分に聞いてみた。


原因っぽいのはほんとに様々だったんだけど、大きいのは、亡くなった父の代わりに家を守らなくてはいけない、というのと。

あとは20半ばに経験した失恋?と、同時期に前職場の男性とのちょっと嫌な出来事があって。
男なんていらん!と、そこからはさらにもう女を捨てて(笑)、生理さえとめてました(´・ω・`)


20前半はそれなりに髪伸ばしたりスカート履いたり、女子っぽい時期もあったんだけど、
それでもピンクとかは持ってなかった。
黒とか紺とかカーキが多かった。

ほんとは女の子っぽくしたいくせに、自分に制限かけて女っぽくしちゃいけなくしてたんだね。

自分のこと、大事にしてなかったんだなぁと気づいた。

自分が自分を大切にしてなければ、私のことを大切にしてくれる人は寄ってこないわな。

今となっては自分のこと愛してるから、それができなかった自分さえもカワイイなぁ!と思うけどねw





20前半でレイキの1stを伝授してくれた先生に、「あなたの今世のテーマは、女性性を経験すること」って
言われたの思い出した。

ある意味、誰よりも女性性について考えてはいるよねw普通に女の子として育ってたらこんなこと考えすらしないもんね。


ファスティング始めて、少し痩せて、同時に心もかなりデトックスして。
女性らしくあること、女性らしく見られることを、自分に許可することができました。


皆さんも、自分になにか制限かけてることがないか、自分とお話してみてね。

言葉のあとに、~しなくちゃ、~やらなきゃ、~しなくてはいけない、どうせ私なんて。

ってつく事を見つけたら、解放のチャンスですよ。





アロマ&気功のご予約、お問い合わせはこちらまで↓
setuko.0212@gmail.com






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

我慢するの、好き?

2017-09-26 19:49:34 | 精神世界
我慢、してますか?

大きい我慢も小さい我慢も、してない人、いないよね('_')


我慢するのってさ、すごいストレスだよね。

家庭の中のことも、仕事のことも・・・

でも結局突き詰めていくと我慢することを選択してるのも自分。メリットがあるから我慢することを選択している。我慢することで安心を得ているんです。
誰かに「我慢しろや!」って言われてしてるわけじゃないもんねw





この我慢する癖って、結構幼少期に形成されてることが多い。

私もそうなんだけど、これに気づいたのはほんと最近(´・ω・`)


なにしろ「癖」だから、無意識に我慢してる。

これが結構ね、身体に溜まっていくんです。施術中に優しい言葉をかけると涙を流す方がいる。
溜まってるのを涙に変えて解放してるんだよね。


そしてものすごいスッキリして、身体の調子もよくなる。
「病気は気から」とはよく言ったものだよねぇ。



自分で解放するやり方の一つとしては、
幼少期に一体何を我慢してたのか、自分に問いかけて思い出してみる。
そしてその場面をイメージして、「もう大丈夫だよ」って声をかけてあげる。

それだけで、意外と解放されてスッキリしたりもします。


私の場合で言うと、母に対しての我慢が大きかった。
父が三歳のときに他界、必死に三人の子供を育てている母にわがままは言えなかった。

もちろん今思えばしょうがない状況なんだけど、子供の時の自分の思いは昇華されてないんだよね。
その思いはずっと心の奥深いところに残る。普段は忘れてるんだけど、ふとしたときにそれが爆発するみたいに出てくる。

昇華されていない思いは現実として目の前に現れます。気づいてもらうためにね。



そしてその現れた現実を見て、自分の思いと向き合った時が解放のチャンス!
そして現実を変えるチャンスでもあります。


この仕組み、理解しちゃうと結構気が楽になります(=゚ω゚)ノ


ほかにも色々やり方はあるんだけど、今回はここまで。ちょっと中途半端になっちゃうけど。
小出しにしていく(笑)


施術のご予約はこちらまで↓
setuko.0212@gmail.com
コメント
この記事をはてなブックマークに追加