怒りのメゾフォルテ

娘を奪われました。二度と帰ってきません。奪った人たちの対応に怒りが募ります。

1月7日成人式(娘の生きた証を残したい)

2018-01-08 13:58:56 | 学校に対して


▲1月8日の新聞

12月の中旬に自治会長と副会長と成人式の担当の3人がみえた。

娘を成人式に呼んでくれるらしい。
遺影を持つ同級生を決めて、1月7日の朝遺影を取りに来てくれるらしい。

成人式のスケジュールを教えていただいた。
遺影の位置は目立たないところに置いてもらうようにした。

私は娘を成人式に呼んでもらうことに嬉しくなった。


成人式の前日に同級生が3人来るというメールをもらった。
彼らはもう小学校の頃の卒業式のダボダボの学生服を着た姿ではなかった。
しっかりと大人の姿になっていた。

▲思春期で事故を経験した3人からの贈り物


成人式の前はマスコミの取材が多かった。

当日朝、遺影を副会長が取りに来た。
▲娘の遺骨で作ったプレートも渡した。


以前は、マスコミには「遺影を取らないでください」とお願いしていた。
遺影が映って「かわいそうな子」と思われるのが嫌だったから。

娘はあの事故まで自分の青春を謳歌して、楽しく生活していたからだ。


当日主人が成人式に向かった。

晴れ着姿で重い遺影を持っていたため、いつでも受け取れるように同級生に配慮した。



当日は晴天だった。
娘の喜んでいる顔が見えるようだった


12月末に命日でヴァイオリンを演奏してくれた大竹さんが来てくれた。
花菜の練習途中の楽譜を演奏してくれた。
涙ながらに聴いている私たちに、「花菜さんもこれぐらい弾けるようになっていますよ」と言ってくれた。

ヴァイオリンケースにクマのぬいぐるみ


https://www.youtube.com/watch?v=Rj5VX8VOxdE
▲花菜の使っていたヴァイオリンを大竹さんが演奏してくれました。YouTube投稿しました。
kana's violin ヴィヴァルディ作曲 ヴァイオリン協奏曲イ短調作品3-6 第1楽章



能楽子ども教室で一緒だった生徒さんが、東京で花菜の仕舞扇で舞ってくれた。



娘の生きた証を残したい






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年12月23日 菜の花キャンドル

2017-12-24 16:22:43 | 学校に対して


花菜ちゃん、今日も笑っていますか。

花菜ちゃんの大好きなお友達が集まってくれたよ。

よかったね。


お友達には私は「今年も集まってくれてありがとう」

「成人おめでとうございます。」と言った。


当日は車椅子の私を段差から上げてくれた。


主人はマスコミ対応に忙しいみたいです。
私はテントの中にいました。
そこには箸が落ちても笑う女子同級生たちの笑い声が聞こえます。
そして、私たちが持って行った西野カナのCDが聞こえます。




新聞記者の人から「同級生を見て悲しくなりませんか」と聞かれた。

「私は友達がよく弔問に来てくれるんで、そう感じていません」と答えた。


次は、娘の成人式です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月18日 先生は生徒を守らない

2017-06-19 07:37:24 | 学校に対して
娘の同級生から、
今年も校庭で植樹してもらったハナミズキの写真が、メールで送られた。



*****

3月8日
静岡検察庁から検察審査会より不起訴不服申立が認められた

校長への起訴の件だった

前の検事は遺族に味方になってくれるとは思えない人だったが

異動して信頼できそうな新しい検事になった

しかし、

彼は

「校長は起訴できない。

Ð氏の起訴でもう判決が出ているから」

と言われた。

がっくりしたが

99.9ぱセント勝てるとならないと

検察は起訴してくれないとテレビドラマデであったのと同じだった。


*****

6月18日

娘の同級生達が日曜日とあって

下宿先から職場から、

集まってくれた。

ラインで「行けなくてごめんなさい。」といれてくれる同級生もいた。

*****

この事故で

先生は生徒を守らない

と実感した。

主人は大学の教育学部の学生に娘の事故の話をしっているが

今は熱心に聞いてくれるが、


仕事について教師となったら生徒を守る先生になれるかわからない。

職場の空気にのまれないように祈る。

*****

主人と18日にドライブしたら、章南中で娘の描いた絵の旗がみえた。



*****


先生は生徒を守らなかった・・・・・。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月23日  第4回菜の花キャンドル

2016-12-25 09:36:54 | 学校に対して
花菜ちゃん 今日も笑ってますか?

今日も華菜ちゃんの大好きなお友達が集まってくれるよ。

良かったね。




この言葉で始まる菜の花キャンドルの知らせ。

娘の名前で入れてもらったラインやメールで同級生に送った。




私は働いていたり、専門学校に通っていたり、大学生になっている同級生が集まってくれるか心配だった。

準備の時間に行った主人が車椅子の私を連れに来てもらった時、何人かの同級生が来てることを教えてもらい

安心した。

しかし、去年と同じく朝は晴れていたが、雨が降ってきた菜の花キャンドル。

私が到着すると

LEDの灯りが

すでに灯されていた。


風も強く寒かった。





同級生達は寒さの中キャンドルを作ってくれたのだ。



主人が始まりの挨拶をした。


「二十歳になる来年は、私たちがメインではなくて、君たちにこのキャンドルをやってほしい」


娘を追悼することは、二度と学校現場でこのような事故が起こらないことを訴えることにつながる。

このキャンドルの集いは多くの方に支援いただいた。


大学の先生に教師になる生徒さんのコメントをもらったりと・・・・。

*****






▲絵本を作った。二度と事故が起こらないように。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

再捜査の申し入れ

2016-11-10 07:24:59 | 学校に対して
昨日、主人は静岡へ、弁護士二人と行った。









弁護士二人というとすごいが、娘の事故から7年近く、若かった弁護士も独立して事務所を構えている。

私は、今の主治医が少量だが免疫抑制剤の服用を勧めるので、大事を取って自宅待機をした。

11月10日の新聞に主人が静岡で記者会見したことが掲載されていたが、

今日の豊橋の新聞には掲載はなかった。静岡の記者は多く集まってくれたのに・・・

私には何もわからない。豊橋の人もそうだろう。


確立的に難しいといわれる、校長への不起訴不服申し立てが検察審査会に認められ、嬉しかった。

プロではない審査会の人に認められたのだ。

校長に過失があると。


津波で多くの生徒が犠牲になった宮城県の大川小学校。


先生は生徒を守らない。

今日の新聞に遺族が、涙ながらに控訴した市と県に控訴したことを報じていた。


その姿 立派だと思う。

裁判で、この痛ましい事故を


二度と起こさない事を残してほしい。


それが亡くなった生徒のため、多くの人のためになるから。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加