じゅうべい  リストラそして・・・

リストラ後に頑張ってきた心の内を吐き出したいと書き始めた日記ですが、いつのまにか温泉記に・・・・

温泉記ー208 みやま荘(新甲子温泉)

2016-09-13 23:38:11 | 温泉編

じゅうべい温泉記ー208

みやま荘(新甲子温泉)

 

 新潟の瀬波温泉に行きたいんだけど遠いからって行けないと、指をくわえていたところ、

「みみんさん」が「手前で一泊すれば行けますよ」とアドバイスをくれたの

どこが良いか思案していたところ

「まさたかさん」が去年宿泊され「なかなか良いお湯でした」の一言でスイッチオンしたの

大鷹友達の「まさたかさん」の「良い湯」は説得力あるからね~

「みやま荘」は現在「五峰荘」の経営で両方のお風呂に入れるとか

でも、「みやま荘」だけで満喫しちゃったから「五峰荘」には行かなかった

新甲子道路沿いにちょいと怪しいお兄さんが立ってる

ここがみやま荘の入口(*^m^)o==3プッ

 

玄関横にはウチの名前も書いてあった


部屋は2回の203号室

これはスリッパにはさんでマイスリッパの目印に使うの

6畳と広縁で少々狭いけど、目的がお湯なので充分デス

反対側から


部屋の前の廊下にテーブルセットが置いてあるけど、ここで寛ぐ人いるのかなぁ~


トイレと・・・・何と部屋風呂が
でも「温泉じゃないです」と仲居さんが言ってたので見ただけ

大きさは一人用 温泉だったらいいのになぁ~~~


浴室に洗面  鏡がレトロ


浴衣のサイズがSサイズが無いと言われたので、持って行った部屋着で過ごした

これは私にとっては許容範囲 

その為にパジャマ兼部屋着がバッグに入ってますっ


お茶受け
旦那が2個食べました。
だって私はクリーム餡蜜でお腹一杯なんだもん(*^m^)o==3プッ


さあお目当ての大浴場へ

男女別で時間交代はありません。


更衣室

チェックインが早かったからか誰もいな~~~い

一人で貸し切り状態だ~~o(^O^*=*^O^)oワクワク

内湯
緑がかったお湯が掛け流されている


ボディソープとシャンプー類


迫力の露天

こちらは赤茶けた感じ

同じ源泉なのに不思議ね~

お湯の説明色々

   

 


浸かってみてめっちゃ感動

油をぬったような肌触りじゃん

中性なんだけど、ナトリウムイオンが多いからかな~

湯上がりの肌が潤って超美人の湯じゃん

まさたかさんに感謝、感謝、感謝~~~

 

 


夕食は食堂で

最初にこれだけ並べてある

お品書きはありません。

スタッフの姉さん方が明るくて感じがいい


刺身


酢の物


胡麻豆腐


冷たいスープ


煮物


福島牛の陶板焼き
サシが適度で私には丁度いい


鯉の旨煮


後出しで熱々の天麩羅


ご飯とみそ汁


デザート
実は最初から並んでますっ

気どりのない食事

充分です 

 

朝食も夕食と同じテーブルに用意されていた。

たっぷりのN・・・・・牛乳と場所を交代させたよ

この牛乳が濃くて甘くて美味しかった

 

 


本当に良いお湯だったよ~

私の、また浸かりたい湯のベスト5に入るわ~

名残惜しさを感じつつ新潟にGO 

 

 

 

 

 


 


 

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加