じゅうべい  リストラそして・・・

リストラ後に頑張ってきた心の内を吐き出したいと書き始めた日記ですが、いつのまにか温泉記に・・・・

温泉記-218 御宿まるや(下諏訪温泉)-1

2017-04-22 20:58:51 | 温泉編

じゅうべい温泉記ー218-1
御宿まるや(下諏訪温泉)

 


宿のHP

諏訪温泉は以前から泊ってみたかったんだけど、何処がいいのか絞れてなかった

以前、何かの雑誌で「日本一の朝食」に選ばれた宿の記事を思い出して「まるや」さんにスイッチオンしたの


嵯峨塩館をチェックアウトして20号を走っていると「いちご狩り」の旗が~

私、いちご狩りってした事が無いの

じゃあ朝食のデザートになるからと体験することにした

結論、元を取ろうと大きなイチゴを20個くらい食べたかな~

結局イチゴが昼食になっちゃった~(*^m^)o==3プッ

 


時間調節しながら3時頃に宿に到着

「まるや」は一日3組のみの宿。

【江戸時代の宿場の歴史が息づく小さな湯宿昔の時間な静かに流れる「現代の旅籠」】と紹介されてます。

フロント

ロビー
ピッカピカ~~
凄~~く良くお手入れされてるわ~


ここで喫煙できそう

昔懐かしい長持 

w(°0°)w オォー
木造りのお雛様
これは感激
年代物かな~


館内図


非常口の通路
ピッカピカで高級感があるわ~

 


階段をあがって部屋は2階の「白梅」

【客室はすべて、旧脇本陣「上段の間」の間取りと造作を参考にして造られました。

主室(8畳)・二之間(6畳)・入側(7畳)・玄関(3畳)の4間から構成された、計24畳のゆったりとした客室です。】

と宿のHPで説明されています。

 

玄関


踏み込み
部屋との境目は一段高くなっている。


踏み込みの先の扉を開けると洗面


洗面の左にトイレ
部屋風呂は無いよ~


入側
広縁にあたるのかなぁ~~廊下なのか~贅沢な造りだわ~~

二之間
前室みたいな部屋
あらまぁ~オコタが


主室


余計な物は置いて無いのが品の良さを感じるわ~

宿のHPからお借りしました

この広さ、すんごい贅沢よね~

余計な物がないのが自然だし、落ち着いた大人の宿って感じ


ウエルカムドリンクは宿の雰囲気通りにお抹茶と羊羹
でも・・・・・
飲んでしまった~~~ 毎度の事って旦那に笑われた~

お茶のセット

冷蔵庫が無かったのでアンケートに書いてきた。

 


余計なアメニティーはありません~


お風呂は2カ所あるけど貸し切りなんだって~

私達は右側をお使い下さいって言われた。


更衣室


洗面
本当に余計な物はありません~


風呂上がりの水 貸切なのでこれで充分


浴室
w(°0°)w オォー
めっちゃ良い雰囲気~~素敵~~
逆光で上手く撮れなかったので・・


宿のHPからお借りしました ホントに素敵


カラン
2カ所あるのが嬉しいね~
置いてあるシャンプー類もシンプル


到着時は少し熱め・・43度位かな~

入る度に少しづつ湯温が下がり、夜は41度位、朝は40度位で(あくまで私の体感温度)飽きないで長湯できた

弱アルカリ泉の湯は浸かる度に肌が変わってくるの~

段々と仕上がってくるのが楽しいね~

このお風呂めっちゃ気に入ったわ~

 


食事編に続きます

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加