はるもも日記

コドモトタノシムサッポロライフ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

外枠が、、、

2009年08月31日 | マイホーム
ついに外枠をはずすときがきました。こんな色にしてみました。ベニガラ色です。スウェーデンハウスの定番色です。雪が降ったらきれいかなぁ、、、と。

毎日少しずついろんなものができあがって、それを全部記したかったところなんですが、大幅にカットして、、、。もうこんなところまで進んでしまいました。

内装も終わり、照明もつきました。電気もつきます。残すところあとわずか。だんだんマイホームの実感もわいてきました。

うれしさと同時にやってくるのは、住み慣れた場所から離れるさみしさです。ハルは転校するのがいやになって、昨夜はいじけて布団をかぶっていました。かわいそうに、、、。車で5分。近いんですけど、子どもには遠く感じることでしょう。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

2学期

2009年08月19日 | Weblog

今日から2学期始まりました~!母になった今では、この短い夏休みを自慢せずにはいられません。

今年の自由研究は氷と塩でアイスクリーム作りをしました。塩!と言い出したのはハルですが、内容を提案したのはぶっちゃけ私です。

 一方モモは、自分でジョキジョキ紙を切って、貼って、折って、ばねを作って、、、びっくり箱なるものを作り上げました。えらい!

 それともう1個。絵本をかきあげました。しかし、これは、、、ん~~~~(汗)

内容はともかく、

字が超・ちょうチョウきたなーいぃいぃ!!

 点(、)ないし、改行おかしいし、かぎかっこ(「」)ないし、おまけにちっちゃい”つ”(っ)までない。母しか読めないと思う、、、。モモの不思議なところは、これで完璧と思い込んでいるところ。スーパーポジティブ女??

始業式前日の夜まで手直しと清書に時間がかかりました。ぶっちゃけ色ぬり手伝いました。

 あ~やれやれ。あるとわかっている自由研究。なんとか早く終わらせたいのに、毎回毎回、同じことの繰り返し。今年の冬こそ、がんばるぞ~!!

って母が思うのはおかしいんですけど。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ニセコ

2009年08月08日 | Weblog
ニセコに行きました。車で2時間。久しぶりのお出かけです。
中山峠であげいも食べて、羊蹄山の名水汲んで、ニセコヌプリホルスタインズミルク工房でソフトクリームを食べる。道の駅で野菜買って、温泉入って、神仙沼の散策。ニセコは遊びとグルメが充実です!

ハルモモが一番喜んだのが、川遊び。30℃近い暑さで汗だくの二人。川に足でも入れて水遊び、、、のはずが。



めっちゃめちゃ水が冷たかった!!8秒つけるのが限界でした。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

大通り公園にて

2009年08月04日 | Weblog
ハルが6か月のときからの育児サークルの仲間と恒例のサークル活動。動物園に遊びに行ったあと、大通り公園のビアガーデンに。
みんな学校は違えど、なにせオムツをしていたときからの幼なじみ。おもちゃの取り合いや変身ごっこをしていたときを思えば大きくなったもんだ。

空腹を満たしたらすぐ遊び始めた子どもたち。なにもない公園の広場で虫取りしたり、走ったりしていたけど、そのうち組体操をはじめた。テレビ塔をバックに。なんかおもしろかった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子ども祭り

2009年07月26日 | Weblog
ついに夏休みに突入しました!子どもはウキウキですが、親はかまえてしまいますね~。
夏休み初っ端は子ども会の夏祭りでした。この日のためにはるももと仲間たちはたくさん準備をしてきました。

自分たちで出店するのですが、どんなお店をだしたいか、子どもたちで相談し、売り物を製作してきたのです。この子ども会は「子ども劇場」という名前で、全国にあります。劇団さんによる生の舞台を観ることを中心とした会ですが、それを通して親子のかかわりあいを大切にしようとする会でもあります。子どもとかかわるためには、けっこう手間ヒマをかけなくてはならないのです。

子どもたちは、手縫いでランチマットを作ったり、アイロンビーズで作品作り、鈴カステラを焼き、PKゲーム用のサッカーゴールも作りました。母たちはビビンバやかりんとう、エコクラフトのかごを作り、買い出しや荷物の運搬を頑張りました。塾や習い事で忙しい子どもたちのスケジュールを合わせるのすら大変なのに、この祭りの為にみんなで力を合わせてきました。

ハルは残念ながら野球の試合のため、祭り当日は欠席。モモがその分?働きましたよ。アイロンビーズすくいの売り子さんとして、お金の受け渡しややり方の説明に汗を流してがんばりました。ハルがいないと見えてくる、モモの成長ぶり。

終わった後の爽快な気持ちといったらないですね。しかも親子と仲間で一緒に共有できる。

きっと手間ひまかけたぶんだけ感動も大きいはず。

売上金は、、、悩んだあげく、子どもたちにお給料として渡すことにしました。一人200円。
お金を手にしたとたん、感動もどこへやら。きっとおやつに化けることと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加