毎日が修行~♪

自分を知る!相手を知る!
そうすると
自分を好きになる!相手も認められる!

手のかかる子を持つママへ。

2016年12月07日 | 心理、宇宙、魂
昨日は良子ちゃんのことが、かなり心配でしたが
今日のべっぴんさんの放送を観て、
みんなほっとしたんじゃないかな?

手のかかる子はいる。

手のかかる子には、たくさん手をかけてやれば良い。

1人では大変。
でもみんなで見れば何とかなる。

すみれちゃんは良子ちゃんの息子くんを
お店のみんなで見ることを提案。

そして、良子ちゃんが苦しんでいたことに
気がついてあげられなくて
ごめんね…と謝った。

これだよね。

周りの温かい助けと言葉かけが
どれだけママの負担を軽くさせるか。

こんな風に、
助けてくれる人が周りにいるママなら
手のかかるお子さんを持っても
頑張れる。

今日の放送を見て、みんなそう思っただろうな。


手のかかるお子さんを持つママは
助けてくれる人や場所を見つけることが出来れば
ずいぶん気持ちがラクになる。

でも、ママがそれを「見つけようとする」までが
大変なんだよね。

良子ちゃんみたいに1人で悩んでることが
多いんじゃないかな。

だから悩んでいる人は
まず、ヘルプ!って言うことが大事だよ。

今は行政も一生懸命に対応してくれますから
自分からヘルプ!とさえ言えれば
解決策はきっと見つかると思うんです。

良子ちゃんの時代では
そんな行政の取り組みなんて
無かったでしょうけどね。

ママが大変さを認めて
助けを求めるのは、恥ずかしいことじゃない。

どうぞ身近な人に相談してね!

主任児童委員からのお願いでした



ポチッとして頂けると、励みになります。
いつもありがとうございます!
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 良子ちゃんの苦しみ | トップ | 仕事の役割分担という分類 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む