キマグレ競馬

競馬の話題、G1予想を中心に考えたことを書いています。
他に気になる話題、趣味などいろいろ。

POG馬のその後 (2014-2015)

2017年03月07日 | Horse Racing

週末は、優駿POGで指名したアドミラブルが勝ち上がりました。
久し振りにPOGで盛り上がったところで、過去に指名した馬のその後について調べてみました。
2014-2015年の指名では、ドゥラメンテがダービーを制して良い思い出になりましたが、
同時に指名した残り9頭はどうだったのか、、。

2017/3月時点
アッシュゴールド 16戦1勝 [1-1-1-13] オルフェーヴルの弟。期待したけど、1000万下。
          未だ1勝馬です。ダートも走ってしまいました。
ミュゼスルタン 7戦3勝 [3-0-1-3] 1000万下を勝ちましたが、
          脚部不安で昨年夏からリハビリ中のようです。
ダイワミランダ 11戦2勝 [2-0-2-7] 1000万下を走ってましたが、1年の休養中。
          もしかするとこのまま引退かも。
ドゥラメンテ 9戦5勝 [5-4-0-0] 引退して種牡馬になりました。
          この年のPOG最強馬でした。もう少し見たかった。
クローディオ 17戦1勝 [1-0-4-12] 500万下の中距離を走ってます。
          典型的な追い込み馬でなかなか勝てない。
マイネルインプレス 34戦3勝 [3-3-6-22] 地方競馬(佐賀)に移籍して3勝。
          地味に頑張ってます。
エイジアンドリーム 1戦0勝 [0-0-0-1] 1戦0勝で亡くなりました。(死因不明)
ウインベントゥーラ 17戦1勝 [1-2-1-13] 500万下で走ってます。追い込み馬で成績がいま一つ。
レガッタ      3戦1勝 [1-0-0-2] 期待の1頭でしたが、蹄葉炎で亡くなりました。
サウンドアラムシャ 6戦0勝 [0-0-0-6] 引退したようです。乗馬との情報もありますが、、。

指名した時は、どれも良い馬に見えたのですが、重賞を勝ったのはドゥラメンテだけでした。
わずか2年の間に、死亡、引退馬が4頭。地方移籍が1頭。なかなか厳しい世界です。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 弥生賞結果 | トップ | ブレスジャーニー骨折 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。