『21世紀のライフスタイル VEGETARIAN-ism 』東京記者会見の報告

2014年04月22日 | 関連イベント
『21世紀のライフスタイル VEGETARIAN-ism 』の出版記者会見は
東京港区六本木「ほうらいやビル9FルームA」で行われました。



フードジャーナル社・西尾社長が、この書物の出版に至る経緯などを
含めた挨拶をされた後、垣本代表によって、「ベジタリアニズムの理念、
歴史、栄養、健康、環境、アニマルライツ、エシックス」などに重点を
置いた解説が約40分行われました。ベジタリアニズムの理念とアニマル
ライツやエシックスの関連などの説明があり、また、米国栄養士会が
「菜食を科学的に支持する論評」を公表したことや、中南米の肉牛の
放牧地化による熱帯林の消滅などの解説が行われました。

その後、質疑応答がでは、主に栄養や健康について、ベジタリアン
栄養学の執筆者である東京衛生病院健康教育科長の仲本博士がVB12
などの質問に回答しました。
記者会見後に、東京新聞社、キラジェンヌ社などの取材を受けました。



懇親会は、「健福六本木店」にて豪華な台湾素食(ベジタリアン)料理
を堪能し、菜食に関する様々な話題が飛び交い親交を深めました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« EARTH DAY TOKYO 2014に出展... | トップ | 「名古屋ビ-ガングルメ祭り... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む