IZUNOHANA’s blog

古稀人(コキビト)の戯言

心が、揺らぐのですよね・・・

2016-10-28 11:26:27 | この頃思う事

自生なのか、はたまた、以前に植えた事があったのか・・・雑草の中で、毎年、「オキザリス」の花が咲きます。

 


 

27日は「書道教室」でした。
実は、ちょっと、迷っているのですね。

「教室」に関して思うのは、元々、ナマケモノで、上達したいという目標もなく、ただ、集中出来る時間を持ちたい・・・という理由で通い始めたから、今現在、自分の時間を自由に出来る状態になって、あえて、時間を作る必要が無くなり(つまりは目標を失って)、もう、教室通いは辞めようと考え始めていたのです。

そうなると、一気に、いろいろな事の情熱(そんなものを、持っていたかどうかも不明ですが・・・)が醒めると共に、煩わしくなって(これは、私の、一番、悪い癖)くるのですよね。
ホント、申し訳ない事ですが、教室では、ともかく、一応、先生のお手本に従って書きますが、楷書・行書・草書と各一枚を、サッサっと書くだけで、「先生、完璧な三部作です!(そんな事は無い)」と言って見て貰い、それで、もう、お仕舞にしたくなるのです・・・始めてから、30分間位しか経過していないのです。
こんな生徒は迷惑極まりない奴だと自認していますが、どうにも、飽きてしまい、持続出来ないのですね。

で、昨日、教室に入ると、最年長(90歳を越えています)生徒さんが近寄ってきて、先日の文化祭会場での、ご自分の作品の写真を示して、とても嬉しそうにお話をされるのですよ。
彼女は、とても前向きで、熱心で、作品自体も力強く、生き生きとした書風で、書を愛していられるのが感じられて、我らにも励みになる方なんですね。
「来年の作品は、もっと、大きなものに挑戦しましょうよね」と、私もエールを送ったのですが、そう言った自分が、「辞めます!」ってのは、随分、無責任だわなぁ・・・と思った訳ですよ。

先生から、楷書など基本の字だけでなく、隷書や篆書・金文なども書いてみたら・・・との提言も出て、「ふ~む、私は、如何にすべきか?」と迷い始めたという塩梅なのです。

 

今のところ、結論を出すのは、今期末(来年3月)まで「保留」という状態で行こうと考えていますが・・・

 


「オキザリス」の花の近くでは、「コロボックルの家」が建ちました・・・例年よりも、豪邸(?)です。


 

 

ジャンル:
その他
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« どこもかしこも・・・ | トップ | 「古希ブルー」って、ありで... »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
暖かそうな… (ガチャピン)
2016-10-28 23:20:14
こんばんは。
コロボックルのおうち、冬使用ですか?
暖かそうな屋根の下では、
暖炉や薪の準備をしていそうですよね~(*^^*)

以前、続けるかどうかを迷っているときに
辞めるのはいつでもできる。と言われたことが…
辞めるときはスパッと割りきれるものらしいです。
あまり、そんな経験はないのですが、
何となく心当たりあることも…
答えはすぐ出さなくとも、保留もまたいいのでは…
揺れましょう! (モコモコ)
2016-10-29 08:09:15
こんにちは
ホント、絶妙な妖精の家に、頬が緩みますね

必要に駆られるモノならば、嫌でもやらないとならないですが
趣味の域のモノって、嫌気が差したが最後、それを持続するのって苦痛だろうなと思いますね・・・

たぶん、来年も伊豆の花様の展示の書、ブログにアップされることでしょう(笑)

思案橋? (伊豆の花)
2016-10-29 09:02:18
ガチャピン様:

長野の霧ヶ峰で、「コロボックル」という喫茶店(だったような・・・)に出合い、それから、この可愛らしい名前に惹かれています。
我家に、「コロボックル」が現れたようで、楽しんでいますよ。

「書」は、嫌いではないですよ、でも、ただ、修行するのに飽きるのですね、困ったものです。
何とか、気持ちを切り替えないと続かないですよね、毎日、「思案橋」を行ったり来たり・・・
大揺れです! (伊豆の花)
2016-10-29 09:12:25
モコモコ様:

私が先駆けて、文化祭に参加する事で、後から、誰かが付いてきてくれることを期待していました。
なかなか、難しい現況なのですね。
若しかすると、私が引けば誰かが前に出てくるかも・・・という思いもあるのです。

本音を言えば、もう、虚しいエネルギーの消耗は、程々に・・・という、逃げの気持ちかな?
ま、来年の事は、来年にならないと分からないと言うのは、本当ですよね、

そんな時、庭の隅で「コロボックル」会えるかもと、妄想して楽しんでいるのです、
 (kyon)
2016-10-29 16:33:14
ん~・・・
続けるための何かが多分足りないのだろうと思われますが・・・
ワタシもモノは違うけど、太極拳をやってもうかれこれ何年でしょうかしらん?(笑)
止めようとしたこともあったのですが・・・やらないと、これはこれでストレスな訳ですよ(笑)
で、いつも同じ単純練習ばかりだとこれもつまらなくなってくる訳す・・・そういう意味ではワタシは飽きっぽい性分も あるのですが…(苦笑)
何時頃からかしらね~・・・
迷いが吹っ切れたことがありました。
で、自分の中を探検する気分になれまして、すると、講習も普通の練習も同じなんですね・・・自分の中を見つめる探る・・・が楽しくなってきてね・・・
で、師匠もそういう誘導がうまいんだ(笑)
反発しながらも自分だけの為にやっていくことにしていますが・・・道は深く長い…(苦笑)実はとんでもない難攻不落な道に入り込んでしまった感はあるのです・・(笑)
ただ、伊豆様の年齢になっても今の太極拳が出来るといいなぁ~という・・・自分だけのナイショの目標は有ります・・・あ、ナイショじゃなくなった(笑)しまった!!

ま、参考にもな~んにもならないです(^^;)ごめんちゃ~
毎度のパターンで・・・ (伊豆の花)
2016-10-29 18:03:28
kyon様:

そうなんですよ、続けるための何かが足りないのです。
私の場合、足りないのは「意欲」なのですね。

何時の場合も困った事に、「ずっ~と同じ(ホントは望ましい形なんですけれどね)」という事に飽きるのです。
意欲をかき立てるべく、その変化を画策するのですが、小さな変化も難しくて・・・
だから、自分を変化させる方を選んでしまう・・・という毎度のパターンなのです。

ま、もう少し、考える事にしますね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。