こだわりの農業

土作りから栽培・収穫まで無農薬・無化学肥料(自然農法)で露地草生栽培を実践するわが家を紹介します。

片付けて、種を蒔く。

2013-03-06 18:59:04 | 農作業のこと


昨年秋まで収穫をしていたバジル。
寒さにやられて枯れ木状態。



いつまでもこのままにしておくわけにもいかないので、
手作業で枯れ木を抜いて片付け。

完全に枯れているバジルの木からは、うっすらとバジルの香りがします。



綺麗に片付けたところで、トラクター出動!

最後に小松菜とルッコラを半分ずつ蒔きました。

畑としては極端に狭いこのスペースもムダにするわけにはいきません。

少量多品目栽培ですから、1品目の作付け面積は大きくありません。

これから約1ヶ月程度で収穫が可能になるはず。

春の作付けが始まると、一時的に収穫物が限りなく0(ゼロ)になってきますので、
たったこれだけの面積での栽培でも、出荷・販売を継続するには充分です。

『お取り寄せ・産直品』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 農協さん。 | TOP | 作付け以外にすべきこと。 »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。