Husqvarna NorthTokyo ショップ通信

ハスクバーナ東京北からの情報発信Blog☆by RL-YOYO

雨嫌いです?!残念ながら転倒ノーポイント・・・。DUNLOP CUP 3

2017年07月27日 | ジムカーナマシン!FE450

YOです!

レポート遅くなりました!7月23日に行われた、DUNLOP 月刊オートバイカップ ジムカーナ大会の
第3戦が、筑波サーキットジムカーナ場にて開催されました。

 

早朝は湿度の多い湿った天気で、開催前のミーティング迄は雨も落ちていなかったのですが、コース下見を
終えて、C2クラスが始まって少ししたところで、雨がぽつぽつと。
筑波サーキットのジムカーナ場は、長年の使用でアスファルトの目に、今迄のタイヤゴムが入り込み、油分も
有る為か、バイクではドライでもスリッピーなコース。それが雨の影響で転倒者が続出する波乱の第1ヒート。

 

どうか!大鶴選手の出番では雨が上がってくれます様にくれますようにと、願っては見たものの、やっぱり
セミウェットの一番ツルツルする路面状況。。。タイヤ性能はもちろん、サスペンションの懐が大きいマシンに
軍配が上がる状況と見ました。

そして、いよいよ第1ヒートがスタート!

 

スタート直後から豪快にリヤタイヤを流しながら、なかなかトラクションが掛からない様子。大瀧選手自体の
調子は良いだけに、マシンが追従してくれれば良いタイムは刻めるはず!そして中盤に掛かる豪快なストレート
でも、果敢に攻めの走りで、ブレーキングドリフトを見せるステディーな走りは圧巻!

 

しかし!その後に控えるタイトなパイロン通過で、痛恨のリヤスライドによるスリップダウン!攻める気持ちの
表れか、少し前荷重になり過ぎた感があるライディングに、リヤが空転!残念ながらゴールはしたものの、
残念ながらペナルティ無しのAクラス13位。

 

そして午後になって天候も少し持ち直し、各クラスの選手も、第2ヒートに賭ける暑い走りを披露!かなり
良いタイムを刻んで行きます!A級選手もビックリする程の、B級選手の熱い走りが、とてもカッコ良い!

 

そしていよいよAクラス!出走順は4番手と早いだけに、後半のAクラス選手達との差を、少しでも広げる為、
目標タイムを自分自身との戦いとする、攻めの走りをしなくてはなりません。
それだけ第1ヒートでの順位は、心理的な面でも良いタイムを出しておく必要があるのですが、今回は逆です!

 

第1ヒート目同様に、スタートから果敢に攻め立てる大瀧選手!序盤はまずまずの走り!これは行ける!中盤の
高速ストレートも今回はタイムロス無し!DUNLOPタイヤもしっかりとグリップ!第1ヒートで転倒した場所も今度は
無事通過!よ~し!1番時計もらったり!と思った瞬間・・・・。今度はフロントに荷重が掛からず、
フロントが抜ける様な感じでスリップダウン!。。。。。残念!
今回は2ヒート共に転倒という結果になってしまいました。

 

反省するべき点は、多々有ると思います。負けは負け!このタイミングで、ノーポイントは厳しいですが、
勝負の道ですので、良い訳は出来ません。
次の大会まで、少々今回は時間がありますので、サスペンションとクラッチ廻り、そして全体的な見直しと、
FE450と大瀧選手の同調を更に高める為に、ライバルより1滴でも多くガソリンを使い、走り込む事が
見直す点と考えます。

そして、応援して頂いたファンの皆さんに応えられる様に、必ずリベンジに励みたいと思いますので、
引き続き応援の程、宜しくお願い致します。

今回も、参加選手の皆さんの熱い素晴らしい走りを見せて頂き、誠にありがとうございました!勝負の女神は、
まだ誰の肩を叩いていません!勝負はこれから!残りの1戦1戦を確実に走れる様にサポートしたいと思います!

応援ありがとうございました!

 

≪7/23当日の大会をダイジェストでご覧下さい≫

朝の和やかなタイヤ交換儀式。チーム員の菅選手がお手伝い。いつもありがとうございます!

 

 仕上がりも上々!大瀧選手も乗れています!

 

 ジムカーナ選手は、自分で簡単にタイヤ交換をこなします。タイヤはレースの命、必ず自分作業が基本。

 

 朝のコース下見。時間が許す限り何回もチェックします。

 

 B級の木村選手とコース攻略を確認し合います。

 

 ポイントを幾つか決めて、勝負所を考えます。

 

 ミーティングが始まります。安全確認の為にも、ルールの再確認です。

 

 戦闘開始のFE450 !

 

 小雨交じりの中、MVアグスタで応援に駆け付けて頂きました!H氏 ありがとう!

 

 更に、TAKEちゃんも、KTM1290SUPER DUKE-Rで応援に!横浜からです!感謝感謝!

 

 その熱い応援に応える、大瀧選手の熱い走り!

 

 今回SBクラスで優勝した小崎選手のスタートシーン!迫力のZX-10R

 

 

 

 寺西選手のFE350! 今回はブラックのマルケジーニに交換してエントリー!マシンも走りもカッチョエ~!

 

 あれ?! スプロケットがオレンジ!これマズイでしょ^_^。 次回はブルーでね。(笑)

 

 

 

 きむにい選手のKTM 390DUKE

 

 

 攻めの走りが伝わりますね!

 

ジムカーナでモタードが多いのも、軽さのため。DRZ-400の早川選手。今回総合3位をゲット!

 

 大瀧選手と同じチームの朝野選手!ZX-10Rを華麗に操って、SBクラス3位をゲット!おめでとう!

 

 何時もスティディな走りの吉野選手!今回見事に総合Aクラス共に2位をゲット!マシンはCRF450X

 

 見事優勝の池田選手!ダントツのタイムで総合優勝!マシンは・・・・NSR250R

 

 チーム員の菅選手の熱い走り!C1クラス マシンはDR-Z400SM

 

ご存じ作田選手のGSX-S1000 ! とても綺麗なライディングと、マシンもとても綺麗!SBクラス2位

 

 第1ヒートが転倒に終わり、応援に来て頂いた二人様ゴメンナサイ。2ヒート目は絶対・・・・!

 

 1ヒート目を終わって・・・作戦を考える大瀧選手。。

 

 2ヒート目がいよいよスタート!・・・・結果は残念ながら転倒しましたが、最後まで走りきって総合53位!130台中

 

 両ヒート共に結果が出せず、考え込む大瀧選手。。。可哀想だけどこれが試合!結果を残すのも大事。。。

 

 早速自分の走りをビデオでチェックする。こうする事で次回への修正点を早期見つけ出し対応する。大瀧選手ならでは・・・。

 

 そして、早速行動に移す大瀧選手!何をやっているのか?

 

 スリッパークラッチのスプリング交換をして、自分の感覚とマシンとの同調を即確かめます。凄い!

 

 SBクラス。優勝小崎選手!おめでとう!

 

 そしてA級は、池田選手!が優勝。

 

 そして!応援団のH氏とTAKEちゃん!雨の中本当にありがとうございました。次回は絶対期待に応えられる様に、
TOP目指して頑張りますので、引き続き応援宜しくお願い致します!

紺のTシャツと、ほぼ同じ色合いのデニム。。。ぺアールックかと思いました?!(笑)

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ダンロップ 月刊オートバイカ... | トップ | ヤバい!カッコ良過ぎる!Hus... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ジムカーナマシン!FE450」カテゴリの最新記事